フィンランド旅行のお土産おすすめランキング6選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介

フィンランドは、美しい自然や独特の文化だけでなく、その土地ならではのお土産も魅力的です。旅行の思い出をより特別なものにするためには、フィンランドならではの逸品を持ち帰りたいものです。この記事では、フィンランド旅行のお土産としておすすめの6選をランキング形式でご紹介します。定番の人気お菓子や食べ物から、フィンランドならではのコスメや雑貨まで、多彩なアイテムをピックアップしました。旅行の際にぜひチェックしてみてください。フィンランドの魅力をお土産として持ち帰り、家族や友人と共有しましょう。それでは、おすすめランキングをご覧ください!

2024年07月10日更新


フィンランドのお土産の値段相場

フィンランドのお土産の値段相場は、一般的に日本よりも高めです。お土産購入にかかる費用の目安は約1万円からとされています。人気のお土産であるチョコレートやクッキーなどの食品類は、スーパーマーケットで比較的手頃な価格で購入できます。例えば、チョコレートの詰め合わせボックスは4〜7ユーロ程度が相場です。一方、マリメッコやイッタラなどの有名ブランドの雑貨は高価な傾向にあります。ただし、マリメッコ本社隣のアウトレットショップでは商品を割安で購入できるため、お得に買い物を楽しむことができます。フィンランドの物価は全般的に高いため、予算を立てる際には余裕を持たせることをおすすめします。

フィンランドのお土産の選び方

フィンランドのお土産を選ぶ際は、受け取る人の好みや用途に合わせて慎重に選ぶことが大切です。大人数で楽しめるお菓子類は、留学生や友人グループへのお土産として人気があります。例えば、キットカットや和菓子アソート、じゃがりこなどが喜ばれます。一方で、ベジタリアンやビーガン、アレルギーを持つ人も多いため、食品を選ぶ際は注意が必要です。また、フィンランド人は新しい味や日本食に抵抗がある場合もあるので、相手の好みを事前に確認することをおすすめします。マリメッコやイッタラなどの有名ブランドの雑貨は、特別な人への贈り物として適していますが、価格が高めなので予算を考慮しましょう。最後に、フィンランド人はプレゼントへの反応が控えめな傾向があるため、相手の反応に一喜一憂せず、贈る気持ちを大切にすることが重要です。

フィンランドのお土産おすすめ6選

かわいらしいキャラクターがいっぱい「ムーミングッズ」

ムーミングッズは、フィンランドを代表する人気のお土産の一つです。トーベ・ヤンソンによって生み出されたムーミンキャラクターは、その愛らしいデザインで世界中の人々を魅了しています。ムーミンショップでは、ぬいぐるみ、マグカップ、Tシャツ、文房具など、様々な種類のグッズが販売されており、幅広い年齢層に人気があります。特に、ムーミン谷の住人たちをモチーフにしたアイテムは、子供から大人まで喜ばれる贈り物として最適です。また、ムーミングッズは日常生活に取り入れやすいデザインが多く、実用性と可愛らしさを兼ね備えているため、フィンランド旅行の思い出を日々感じられるお土産として人気があります。

フィンランドの老舗ブランドの甘さ「ファッツェルのチョコレート」

フィンランドの老舗製菓メーカー「ファッツェル(Fazer)」のチョコレートは、1891年の創業以来120年以上にわたり愛され続けている国民的な人気商品です。なめらかな口どけとまろやかなコクが特徴で、日本人の味覚にもよく合うと評されています。定番の「ミルクチョコ」や「ブルーベリー」味など、バリエーション豊かな商品ラインナップが魅力です。ファッツェルのチョコレートは、フィンランドの空港や駅、スーパーなど至る所で見かけることができ、手頃な価格で購入できるため、お土産として人気があります。また、おしゃれなボックス入りの商品もあり、贈り物としても適しています。

鮮やかな花柄デザイン「マリメッコのウニッコ」

マリメッコの代表的なデザイン「ウニッコ(Unikko)」は、1964年にデザイナーのマイヤ・イソラによって創作された鮮やかな花柄パターンです。フィンランド語で「ケシの花」を意味するウニッコは、大胆な花びらと鮮やかな色彩が特徴的で、マリメッコのアイコンとして世界中で愛されています。このデザインは、創業者の「花柄は作らない」という方針に反して生まれた逸話があり、その独創性と魅力によって50年以上経った今でも様々なアイテムに使用され続けています。ウニッコ柄は、バッグや衣類、テーブルウェアなど幅広い製品に用いられ、フィンランドの自然と北欧デザインの美しさを体現する人気のお土産アイテムとなっています。

北欧デザインの美しさ「イッタラの食器」

イッタラは、フィンランドを代表する食器ブランドとして世界的に知られています。1881年にガラス工場として創業し、現代的な北欧デザインによる食器やインテリア製品を専門としています。イッタラの製品は、シンプルで美しいデザインと高品質な素材、持続可能な生産手法が融合した北欧デザインの真髄を体現しています。特に、ティーマシリーズやカステヘルミシリーズなどは、その機能性と美しさで長年愛され続けています。イッタラの食器は、単独でも個性豊かでありながら、他のシリーズや既存の食器とも自由に組み合わせられるよう設計されており、実用性と美しさを兼ね備えた日常使いの食器として広く愛用されています。また、電子レンジや食洗機にも対応しているなど、現代のライフスタイルに合わせた機能性も備えています。

独特の味わいがクセになる「サルミアッキ」

サルミアッキは、フィンランドを代表する独特なお菓子で、リコリスに塩化アンモニウムを加えて作られています。黒色で強い塩味とアンモニア臭が特徴的で、「世界一まずい飴」と呼ばれることもありますが、フィンランドでは老若男女に愛される国民的な菓子です。サルミアッキの味は、ゴムに塩と砂糖をまぶしたような独特な風味で、初めて食べる人には衝撃的な味わいとなります。しかし、フィンランドではサルミアッキ専門のコーナーがスーパーにあるほど人気があり、飴だけでなく、アイスクリーム、クッキー、ゼリー、さらにはアルコール飲料など様々な形で楽しまれています。サルミアッキは、フィンランド旅行の思い出として、また珍しいお土産として人気があり、挑戦的な味覚体験を求める旅行者にとって魅力的な選択肢となっています。

上質な北欧テーブルウェア「ペンティックのテーブルウェア」

ペンティック(Pentik)は、フィンランド北部のラップランド地方に拠点を置く北欧テーブルウェアブランドです。世界最北の陶器工場で、職人によるハンドメイドで製作されており、Made in Finlandにこだわった丁寧なものづくりが特徴です。ペンティックのテーブルウェアは、北極圏の近くならではの四季折々の自然をモチーフにしたデザインと、ハンドクラフトの優しい肌触りで人々から愛されています。テーブルウェアだけでなく、テキスタイルや装飾雑貨など、ライフスタイル全般にわたる幅広いアイテムを展開しており、特に陶磁器製品はブランドの原点として高い評価を受けています。ペンティックの製品は、北欧デザインの美しさと実用性を兼ね備えた上質なお土産として、フィンランド旅行の思い出を彩る素晴らしい選択肢となるでしょう。

フィンランドのお土産はどこで買える?

フィンランドのお土産は、様々な場所で購入することができます。ヘルシンキ中心部にある大型スーパーマーケットK-City Marketは、幅広い品揃えと一部免税対応で人気のお土産購入スポットです。マリメッコやイッタラなどの有名ブランドの限定商品も取り扱っており、お得に買い物を楽しめます。
 
また、Helsinki Second HandやIittala Arabia Design Centreなどの専門店では、北欧デザインの雑貨や食器を見つけることができます。マリメッコ本社隣のアウトレットショップでは、人気ブランドの商品を割安で購入できるチャンスもあります。
 
さらに、ヘルシンキ市内には40年以上の歴史を持つギフトショップもあり、フィンランドならではのお土産を幅広く取り揃えています。これらの場所を組み合わせて訪れることで、多様なフィンランドのお土産を効率よく購入することができるでしょう。

フィンランド旅行に行ったらお土産を買って帰ろう!

フィンランドのお土産は、北欧デザインの美しさと実用性を兼ね備えた魅力的なアイテムが豊富です。マリメッコやイッタラなどの有名ブランドから、ムーミングッズ、サルミアッキなどの独特な菓子まで、幅広い選択肢があります。これらのお土産は、フィンランドの文化や自然を反映しており、旅の思い出を形にする素晴らしい方法となります。購入の際は、スーパーマーケットや専門店、アウトレットなど様々な場所を活用し、予算と相手の好みを考慮しながら選ぶことをおすすめします。フィンランドならではの魅力的なお土産を通じて、北欧の魅力を日本に持ち帰ることができるでしょう。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介