フィンランド旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊5日・5泊7日など宿泊日数ごとに予算を解説

フィンランドは、その美しい自然と豊かな文化で多くの旅行者を魅了しています。しかし、旅行を計画する際には費用が気になるところです。この記事では、フィンランド旅行の費用について詳しく解説します。特に2泊3日、3泊4日など、宿泊日数ごとの予算を具体的に示し、安い時期やお得な旅行プランについてもご紹介します。フィンランドを訪れる際の参考にしていただき、充実した旅行を楽しむためのヒントをお届けします。それでは、フィンランド旅行の計画を立てる際のポイントを見ていきましょう。

2024年06月25日更新


フィンランド旅行のベストシーズンは?いつが安い?

フィンランド旅行のベストシーズンは、一般的に6月から8月の夏季とされています。この時期は日照時間が長く、晴れの日も多いため、観光に最適です。一方で、費用を抑えたい場合は、オフシーズンである春(4月〜5月)や秋(9月〜10月)の旅行がおすすめです。これらの時期は観光客が比較的少なく、航空券やホテルの料金が安くなる傾向があります。ただし、冬季(11月〜3月)はオーロラ観賞のピークシーズンとなるため、料金が高くなる可能性があります。旅行の目的や予算に応じて、最適な時期を選ぶことが重要です。

フィンランド旅行費用の目安は3泊5日で約20万円、5泊7日で約26万円

フィンランド旅行費用の一覧表。3泊5日~5泊7日まで一覧でチェック

項目 3泊5日 4泊6日 5泊7日
往復航空券 ¥120,000 ¥120,000 ¥120,000
宿泊代 ¥45,000 ¥60,000 ¥75,000
食費代 ¥30,000 ¥40,000 ¥50,000
Wi-Fi・通信費 ¥4,500 ¥6,000 ¥7,500
お土産代 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000
合計 ¥209,500 ¥236,000 ¥262,500

フィンランド旅行費用の内訳と各費用の目安

フィンランド旅行の航空券代

フィンランド旅行の航空券代は、出発地や時期によって異なりますが、一般的に往復で25万円前後が相場です。直行便を利用する場合、東京からヘルシンキまでの所要時間は約10〜13時間で、フィンエアーや日本航空(JAL)が主要な航空会社です。LCCを利用することで費用を抑えることも可能ですが、手荷物制限や到着空港の位置に注意が必要です。また、早めの予約やオフシーズンの利用でさらに安価な航空券を見つけることができます。

フィンランド旅行の宿泊費

フィンランド旅行の宿泊費は、1泊あたり約15,000円から30,000円程度が一般的な目安となります。ヘルシンキなどの都市部では、リーズナブルなシティホテルで1泊1室2人分で15,000円~20,000円、スタンダードクラスで20,000円~30,000円、高級ホテルで30,000円~50,000円程度です。ただし、オーロラ観賞で人気のサーリセルカやロヴァニエミなどの地方都市では、ホテルの数が限られているため、早めの予約が推奨されます。また、オフシーズンに旅行することで宿泊費を抑えることができ、格安ホテルでは1泊30~60ユーロ(約4,500円~9,000円)程度から利用可能です。

フィンランド旅行の食費

フィンランド旅行の食費は、1日あたり約10,000円が目安となります。朝食やランチは1食あたり約2,000円から、ディナーは1食あたり5,000円前後と考えられます。ファストフードなら1食約1,000円から食事が可能ですが、一般的なレストランではより高額になります。フィンランドの物価は日本の約2倍程度であり、外食は特に高価になる傾向があります。費用を抑えたい場合は、スーパーマーケットを利用して自炊をするのも一つの方法です。また、ランチタイムのメニューを利用したり、ブランチビュッフェを活用することで、比較的リーズナブルに食事を楽しむことができます。

フィンランド旅行の交通費

フィンランド旅行の交通費の目安は、1日あたり約2,000円です。主な交通手段はバス、地下鉄、トラム、タクシーで、ヘルシンキ市内では地下鉄の1回乗車が2.80ユーロ、24時間有効のチケットが大人12ユーロとなっています。都市間の移動にはバスや電車が利用可能ですが、長距離移動の場合は国内線の利用も検討すると良いでしょう。交通費を抑えるには、公共交通機関を利用し、長期滞在の場合は定期券の購入を検討することをおすすめします。

フィンランド旅行のお土産費代

フィンランド旅行のお土産費用の目安は、約1万円からとなっています。人気のお土産には、チョコレート、クッキー、フルーツキャンディー、ライ麦チップスなどの食品類があり、これらはスーパーマーケットで手頃な価格で購入できます。より高級なお土産としては、マリメッコのグッズやイッタラのガラス製品が定番です。フィンランドの物価は日本の約2倍程度であるため、お土産購入の際は予算を考慮し、必要な量を事前に計画しておくことが賢明です。バラマキ用のお土産をまとめて購入することで、効率的に予算を管理できます。

フィンランド旅行のWi-Fi・通信費

フィンランド旅行での通信費用の目安は、1日あたり無料~1,500円程度です。Wi-Fiレンタル、eSIM、SIMカードなど複数の選択肢があり、滞在期間や利用頻度に応じて選べます。多くの公共施設や商業施設で無料Wi-Fiが利用可能ですが、セキュリティの観点から個人情報を扱う際は注意が必要です。旅行者向けのWi-Fiレンタルサービスでは、4G大容量プラン(600MB/日)で1日あたり約365円、無制限プランで約967円程度から利用可能です。複数人で利用する場合はWi-Fiルーターが、個人利用ならeSIMやSIMカードが経済的で便利な選択肢となります。

フィンランド旅行の海外保険費

フィンランド旅行の海外保険費用は、1週間の旅行で約2,500円から4,000円が相場です。保険の補償内容や適用条件は保険会社によって異なるため、加入前にしっかりと確認することが重要です。クレジットカード付帯の海外旅行保険も利用可能ですが、補償期間が短く、長期滞在には不十分な場合があります。特に医療搬送が必要な場合は高額な費用が発生するため、十分な補償がある保険を選ぶことが推奨されます。

フィンランド旅行の観光・アクティビティ費用

フィンランド旅行の観光・アクティビティ費用の目安は、1箇所あたり約2,000円です。代表的な観光スポットの入場料は、ヘルシンキ市立美術館が16ユーロ(約2,575円)、テンペリアウキオ教会が5ユーロ(約800円)などです。オーロラ鑑賞ツアーは特に人気があり、夜だけの日帰りツアーの相場は1人あたり約2万円からです。また、フィンランド発祥のサウナ体験もおすすめで、ヘルシンキ市内のサウナの利用料金は約1,500円〜2,000円です。観光費用を抑えるためには、無料の観光スポットや学生割引を活用することが有効です。

フィンランドの物価とキャッシュレス状況は?現金はどれくらい必要?

フィンランドはキャッシュレス化が非常に進んでおり、現金をほとんど使わずに生活することが可能です。実際、フィンランドに1ヶ月滞在しても現金を使わないことができるほどです。現金使用比率は45%とヨーロッパ諸国の中でも低い数値を示しています。また、フィンランドでは少額硬貨を使わないラウンディングが実施されており、現金での支払いがさらに簡便化されています。そのため、旅行者もクレジットカードやデビットカードを利用することで、ほとんどの支払いを済ませることができます。現金を持ち歩く必要はほとんどなく、必要な場合でも少額で十分です。

フィンランドツアー費用の目安は?格安で行くならパッケージツアーがお得

フィンランドツアーの費用は、一般的に8日間のパッケージツアーで約24万円から27万円が目安です。パッケージツアーには航空券、宿泊、食事、観光アクティビティが含まれており、個別に手配するよりもコストパフォーマンスが高い場合が多いです。特に、オーロラ鑑賞やサンタクロース・ビレッジ訪問などの人気アクティビティが含まれるツアーは、個別に手配するよりもお得です。また、燃油サーチャージや諸税が含まれているため、予算管理がしやすいのもパッケージツアーの利点です。格安で行くなら、オフシーズンや早期予約を利用することで、さらに費用を抑えることができます。

旅行費用を賢く節約してフィンランド旅行に行こう!

フィンランド旅行の費用について、3泊5日や5泊7日の宿泊日数ごとに具体的な予算を紹介しました。旅行のピークシーズンとオフシーズンを知ることで、よりお得に旅を楽しむことができます。フィンランドは、その自然美や文化的魅力から、一度は訪れたい国の一つです。旅行計画をしっかりと立てることで、素晴らしい体験が待っています。ぜひこの記事を参考に、充実したフィンランド旅行を楽しんでください。素敵な旅の思い出がたくさん作れますように。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介