フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介

北欧の美しい街、ヘルシンキ。フィンランドの首都であり、バルト海に面したこの都市は、歴史と現代が調和する魅力的な場所です。古い街並みと最新のデザインが共存し、訪れる人々を魅了します。また、自然も豊かで、四季折々の美しい風景が楽しめ、歴史的な建造物から最新の観光スポットまで、ヘルシンキは見どころが満載です。初めて訪れる方も、何度も訪れている方も、新たな発見があることでしょう。そこで今回はフィンランドのヘルシンキのおすすめ観光スポットをご紹介します。

2024年05月21日更新



ヘルシンキの魅力

ムーミンやサンタクロースの故郷として知られるフィンランド。その首都ヘルシンキは、バルト海に面した自然と歴史的建造物が調和する美しい街です。「バルト海の乙女」と呼ばれるこの都市には、自然や公園が点在し、訪れる人々に憩いの場を提供します。ユニークな建築物やマーケット、広がる針葉樹の公園など、観光地がたくさんあります。コンパクトな都市で、路面電車を利用すれば各観光地を簡単に巡れます。ヘルシンキは、短期間の旅行でも十分に楽しむことができる魅力的な都市です。

ヘルシンキのおすすめ観光スポット7選

白亜の美しさ「ヘルシンキ大聖堂」

ヘルシンキ大聖堂は、フィンランドの首都ヘルシンキの中心部に位置し、ランドマーク的な存在として観光客に人気のスポットです。このネオ・クラシック様式の建物は、真っ白な外観と青空のコントラストが美しく、遠くからでも一目でわかります。真っ白い外壁と5つのドームが特徴的で、上から見るとギリシャ十字になるように設計されています。また、屋根には世界最大の真鍮の彫刻のひとつである12使徒の彫刻があります。

歴史と文化の中心地「元老院広場」

ヘルシンキの中心に位置する元老院広場は、フィンランドの歴史と文化を感じられる場所です。広場の中央には、アレクサンドル2世の銅像が立ち、周囲を取り囲む壮麗な建物が訪れる人々を圧倒します。この広場は、建築家カール・ルードヴィッヒ・エンゲルによって設計され、ヘルシンキ大聖堂をはじめとする歴史的建造物が立ち並びます。イベントやマーケットも頻繁に開催され、地元の人々と観光客で賑わう場所です。

ロシア正教の壮麗な建築「ウスペンスキー大聖堂」

ウスペンスキー大聖堂は、ヘルシンキ中心部の東側、カタヤノッカ半島の高台に位置するフィンランド最大規模の正教会寺院です。レンガの外壁と金色に輝くタマネギ形ドームは絵本に登場するお城のようで、毎年約50万人が訪れる人気の観光スポットです。寺院の設計はロシア帝国の建築家アレクセイ・ゴルノスターエフによるもので、1868年に完成しました。赤いレンガはクリミア戦争中に破壊されたボマルスンド要塞から運ばれ、外観に独特の歴史を感じさせます。内部はきらびやかで、ビザンチン様式の装飾や金色に縁どられたイコノスタシスが荘厳な雰囲気を漂わせています。

世界遺産の海上要塞「スオメンリンナの要塞」

スオメンリンナの要塞は、ヘルシンキの沖合に浮かぶ4つの島からなる海洋要塞で、1991年にユネスコ世界遺産に登録されました。年間約100万人が訪れる人気の観光ポイントで、地元の人々にはピクニックや海水浴の場所としても親しまれています。要塞の工事は1748年に始まり、スウェーデン統治時代に建設が進められました。島内には歴史を物語る砲台や潜水艦が点在し、訪れる人々に戦いの歴史を伝えます。

岩に刻まれた教会「テンペリアウキオ教会」

テンペリアウキオ教会は、ヘルシンキのトーロ地区に位置する独特な教会です。「岩の教会」とも呼ばれるこの建物は、巨大な岩をくり抜いて作られています。外観はまるで岩の中に埋まっているかのようで、一見すると教会とは気づかないかもしれません。上部はガラス張りの天井で覆われ、自然光が美しく差し込みます。全体が岩に囲まれているため、音響効果が非常に優れており、定期的にコンサートが開催されることでも有名です。

ヘルシンキを一望する大観覧車「スカイウィール ヘルシンキ」

スカイウィール ヘルシンキは、カタヤノッカ半島に位置する観覧車で、ウスペンスキー寺院の近くにあります。ヘルシンキ港に面しており、海と市内の景色を両方楽しめる人気スポットです。マーケット広場やヘルシンキ大聖堂からも徒歩圏内なので、観光の合間に立ち寄るのに最適です。1回の乗車で3周分楽しめるため、約12分間の乗車時間でヘルシンキの美しい景色を堪能できます。追加料金で利用できる特別プランでは、革張りの椅子が設置されたゴンドラでシャンパンを楽しみながら、30分間の贅沢なひとときを過ごすことができます。

未来的なデザインの知の宝庫「ヘルシンキ中央図書館」

ヘルシンキ中央図書館、通称オーディは、ヘルシンキ中央駅のすぐ近くに位置するユニークなデザインの建物です。外観からは図書館であることが全く分かりませんが、北欧デザインの魅力が詰め込まれており、内装からインテリアに至るまで見学だけでも楽しめます。この図書館は、フィンランドの独立100周年のプロジェクトとして計画され、2018年に開館しました。図書館機能だけでなく、ミーティングルームや音楽スタジオ、映画館も併設されており、市民の交流の場として親しまれています。

ヘルシンキへ行ってみよう!

ヘルシンキの魅力は、一度訪れただけでは全てを堪能しきれないほど多岐にわたります。歴史的な建物や美しい自然、最新のデザインや文化に触れながら、この街の多様な顔を楽しんでください。街を歩くだけで新たな発見があり、訪れるたびに異なる魅力に気づくことでしょう。あなたの次の旅行先として、ぜひヘルシンキを検討してみてください。この素晴らしい街が、きっと忘れられない思い出を提供してくれるはずです。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
セドナの魅力とおすすめ観光スポット10選!実際に子連れで行って紹介
南ドイツであなたが訪れるべき10のおすすめ観光スポット!ロマンチック街道や中世の街並みなども

おすすめ記事

大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
マレーシア旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
イギリスのお菓子・スイーツおすすめ人気12選!お土産や日本で買えるものなども紹介
スラムダンクの踏切の場所は?江ノ電・鎌倉高校前の踏切を紹介

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介

キーワード