フィンランドであなたが訪れるべき10のおすすめ観光スポットを紹介!壮大な自然と豊かな北欧文化など

緑深い森や美しい湖が国土の至るところに点在していることから「1,000の湖のある国」として親しまれている国「フィンランド」。本場でのサウナ体験、神秘のオーロラ観測、憧れのサンタクロースに会うなど特別な見どころがある他に、ヨーロッパならではの素敵な街並みを散策したり、美味しいご当地グルメを堪能したりとたくさんの魅力に溢れています。そこで今回は、そんなフィンランドにあるおすすめの観光スポットをご紹介します。

2023年03月15日更新



フィンランドの魅力とは?

フィンランドは北欧の国であり、自然に恵まれた美しい国です。フィンランドには広大な森林、清らかな湖、美しい海岸線があり、四季折々の景色を楽しむことができます。また、フィンランドはクリスマスの時期にはサンタクロースの故郷としても有名です。

フィンランドには世界的に有名なデザインや建築、音楽などの文化的な魅力があります。また、フィンランドには世界で最も幸福度が高い国としても知られており、社会福祉が充実していることも魅力の一つです。

フィンランドにはサウナ文化があり、多くの人々が週末には家族や友人と一緒にサウナに入る習慣があります。また、フィンランドの食文化も魅力的で、サーミ人の伝統料理やラップランドのグルメ料理などがあります。

フィンランドには教育水準が非常に高く、世界的に有名な大学もあります。フィンランドはまた、環境問題に取り組む国としても知られており、再生可能エネルギーの使用や自転車などのエコな移動手段が一般的です。これらの要素から、フィンランドは自然と文化の豊かさ、社会福祉の充実、環境意識の高さなど、多くの魅力を持った国であると言えます。

フィンランド旅行のモデルコースは?

フィンランド旅行のモデルコースは、以下のようになるでしょう。

1日目: ヘルシンキ到着

ヘルシンキ国際空港に到着後、ホテルにチェックイン。市内観光を散策し、セナート広場やウスペンスキー大聖堂、マーケット広場などを訪れます。

2日目: ヘルシンキ観光
ヘルシンキ市内観光。ヘルシンキ大学、フィンランド国立美術館、アトリウム美術館、テミュキュラ島などを訪れます。夜は、サウナでリラックスしましょう。

3日目: タンペレ観光
タンペレに移動し、街の観光を散策。タンペレ美術館やタンペレ公園、タンペレ市場などを訪れます。夜は、カフェやレストランで地元料理を味わいましょう。

4日目: ラップランドのロヴァニエミへ移動
ロヴァニエミに移動し、サンタクロース村やラップランド大学、北極圏博物館などを訪れます。夜は、オーロラを見るために、専門のツアーに参加しましょう。

5日目: ロヴァニエミ観光
ロヴァニエミ市内観光。アルヴァ・アールト美術館、シャマン博物館、ロヴァニエミ教会、オウルケモキュロ島などを訪れます。

6日目: ケミ観光
ケミに移動し、北極圏動物園やシェロキヴォ島などを訪れます。夜は、氷の城でのディナーや、北極圏での犬ぞりツアーに参加しましょう。

7日目: ヘルシンキへ移動
ケミからヘルシンキに移動し、最後のショッピングや観光を楽しみましょう。夜は、ヘルシンキのレストランで最後の晩餐を楽しんでください。

8日目: ヘルシンキからの帰国
ヘルシンキ国際空港から帰国のフライトに乗ります。


フィンランドでおすすめの観光スポット10選

ここからはフィンランドを訪れたい際におすすめの観光スポットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

サンタクロースに出会えう「ロヴァニエミ」

北極圏の入口から南へわずか8kmに位置するラップランド地方の州都で、サンタクロースの町としても有名な「ロヴァニエミ」。冬は一面雪に包まれて、大きなもみの木があり、サンタクロースの部屋、郵便局などメルヘンチックな光景が広がっています。また、サンタクロースオフィスでは、絵本から出てきたようなサンタクロースが、遠方からはるばるやってきた観光客を出迎えてくれます。

岩の教会「テンぺリアウキオ教会」

ヘルシンキ市内にあり氷河期から残る天然の岩をくり抜いて造られたという壮大な教会「テンぺリアウキオ教会」。「できるがぎり自然の岩を残す」というテーマでつくられたこの教会は、岩肌がむき出しになっており、教会の中に一歩足を踏み入れると、天から降り注ぐような神秘的な自然光が祭壇を照らします。


神秘のオーロラが輝く、冬のワンダーランド「ラップランド」

24時間沈まない夏の太陽と暗い冬の日々とのコントラストが美しい冬の楽園「ラップランド」。サンタクロースのオフィスがあるロヴァニエミや犬ぞりやトナカイとの触れ合い、ウィンターリゾート地として有名なサーリセルカやクーサモなどもあります。夜空には、神秘のオーロラが広がり世界中の人々を虜にしています。


荘厳かつ美しいフィンランド人気の観光スポット「ヘルシンキ大聖堂」

青銅のドーム屋根と真っ白な外壁が美しいヘルシンキにあるキリスト教の大聖堂「ヘルシンキ大聖堂」。1852年、ドイツ人建築家カール・ルート・ヴィッヒ・エンゲルによる設計で建築が始められ、40年の歳月を経て完成しました。外観もさることながら、内部も見どころで、左右対称のシンメトリーの造形美が光っています。白で統一された空間はシンプルながらも、黄金に輝くシャンデリアや聖母マリアの絵画で飾られ、華やかな印象があります。

フィンランド最大規模の正教会寺院「ウスペンスキー寺院」

ヘルシンキ中心部の東側、南港に面して突き出るカタヤノッカ半島の高台に建つ教会「ウスペンスキー寺院」。ロシアの建築家、アレクセイ・ゴルノスターエフによって設計され、1868年に完成した北欧最大規模を誇るロシア正教の寺院です。レンガの外壁と金色に輝くタマネギ形ドームは絵本に登場する不思議なお城のようで、毎年約50万人が訪れる人気の観光スポットになっています。


フィンランドの多くの芸術家達が愛した街「ポルヴォー」

フィンランドでは2番目に古い街で、川に沿って発達した旧市街地が歴史のままに保存されている中世の街「ポルヴォー」。川沿いには赤茶色のレンガの倉庫群が立ち並んでいるのがポルヴォーの代表的な景色で、旧市街には町の中心に大聖堂が位置しており、パステルカラーの木造家屋と石畳が続く街路が、古き良きフィンランドの雰囲気を醸し出しています。


ヘルシンキから気軽に行ける公園「ヌークシオ国立公園」

フィンランドで首都ヘルシンキに最も近い国立公園「ヌークシオ国立公園」。ヘルシンキから北西のエスポーにある森と湖のエリアをカバーする国立公園で、公共の乗り物を利用して行くこともできます。国立公園には、エゾモモンガ、ヨーロッパヨタカなどの絶滅の危機に瀕している動物や、珍しい植物やキノコが生息しています。


フィンランドで最古の教会「トゥルク大聖堂」

フィンランドのルーテル教の主要な教会堂で、フィンランドで最も有名な中世大聖堂「トゥルク大聖堂」。大聖堂は増改築を繰り返して広がって行きましたが、幾度も火災に巻き込まれ、現在見られる建物は19世紀のトゥルク大火災の後に再建されたものが大部分です。建物の中心の礼拝堂は少し無機質な印象も感じる白亜の壁が美しく、中央の礼拝堂の祭壇のある空間に残されている華やかなフレスコ画が見どころです。


ムーミンワールドがある人気観光地「ナーンタリ」

フィンランド西部、ボスニア湾に面したフィンランドきっての夏のリゾート地「ナーンタリ」。ナーンタリは木造建築が並ぶ旧市街や、スパ、サウナでも有名ですが、一番の観光スポットは、ムーミンワールド。島1つがまるっとムーミンの世界になったテーマパークで、憧れのムーミンやスナフキンに会うことができます。


ドラゴンクエストに登場した城「オラヴィリンナ城」

オラヴィリンナ城はモスクワ大公国から国境を防衛するため1475年にデンマークの騎士によって築かれた要塞です。今ではフィンランドで最も有名な観光地の一つとなっており、修復されたホールや部屋の中でのオペラも有名で、開催時期には周辺ホテルが大変混雑します。また、日本ではドラゴンクエストに登場する竜王の城のモデルとして知られている場所です。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード