エジプト旅行のベストシーズンはいつ?気候・気温やおすすめの服装などを紹介

エジプトは、その壮大な歴史と文化遺産、ピラミッドやスフィンクスなどの世界的に有名な観光名所で知られています。しかし、エジプト観光を最大限に楽しむためには、最適な季節を選ぶことが重要です。気候や観光客の混雑状況を考慮し、快適に過ごせる時期を選ぶことで、より充実した旅行が可能となります。本記事では、エジプト観光におけるベストシーズンについて詳しく紹介します。旅行計画の参考にし、素晴らしいエジプトの旅を楽しんでください。

2024年06月10日更新



エジプトの気候とベストシーズン

エジプトは国土の大部分が砂漠気候で、夏は非常に暑く、冬は比較的温暖な気候です。 12月から2月にかけての冬の時期が観光のベストシーズンとされ、気温が25℃前後と過ごしやすくなります。 ただし、朝晩は冷え込むため上着が必要です。 3月から5月の春と10月から11月の秋もカイロなどでは過ごしやすい時期で、イベントも多く開催されます。 一方、夏は気温が40℃を超えることもあり観光には不向きです。 エジプト旅行では各地域の気候を確認し、ベストシーズンを選ぶことが重要でしょう。

エジプトの季節別のおすすめの服装

エジプトでは季節によって適切な服装が異なります。夏は気温が非常に高いため、日焼け対策として長袖シャツや帽子、サングラスが必須です。 一方、冬は朝晩冷え込むので、羽織れるカーディガンやジャケットを準備しましょう。 年間を通して夜と昼の寒暖差が大きいので、重ね着で調整できる服装がおすすめです。 また、イスラム教の国であるため、肌の露出は控えめにするのがベターです。 砂漠観光の際は、動きやすい靴も必要不可欠です。 エジプト旅行では、その時期の気候に合わせた服装選びが快適な旅行のカギとなるでしょう。

エジプト主要観光地別のベストシーズン

エジプト・カイロ観光のベストシーズン

カイロはエジプトの首都であり、ギザのピラミッドなど有名な観光スポットがあるため、エジプト旅行の中心地となります。カイロ観光のベストシーズンは、3月から5月までの春と、10月から11月までの秋です。 この時期は気温が比較的過ごしやすく、イベントも多く開催されるため観光客にとって魅力的な時期といえます。 特に、3月下旬から4月上旬にかけては、イスラム暦の新年に当たるシャム・エル=ネシームの時期で、カイロでは大規模なお祭りが行われます。 一方、夏は気温が40℃を超えることもあるため、屋外観光には不向きです。 カイロ観光を快適に楽しむなら、春か秋の訪問がおすすめです。

エジプト・ルクソール観光のベストシーズン

ルクソールは古代エジプトの首都として栄えた都市で、現在でも数多くの遺跡が残る人気の観光地です。ルクソール観光のベストシーズンは11月から2月にかけての冬の時期です。 この時期は気温が比較的涼しく、日中でも過ごしやすい気候となります。 特に12月から2月は雨がほとんど降らない乾季で、遺跡巡りに最適です。 一方、5月から10月の夏は気温が40度近くまで上昇し、古代遺跡内は蒸し風呂のようになるため観光には不向きでしょう。 ルクソールを訪れるなら、11月から2月の涼しい時期に旅行計画を立てることをおすすめします。

エジプト・アスワン観光のベストシーズン

アスワンはエジプト南部に位置し、ナイル川の上流にある都市です。年間を通して気温が高いですが、アスワン観光のベストシーズンは11月から2月までの冬の時期です。 この時期はルクソールと同様に過ごしやすい気候となり、日中の気温は25℃前後で、夜間も涼しくなります。 また、この時期にはナイル川の水位が上昇するため、ナイル川クルーズが人気の観光アクティビティとなります。 一方、5月から10月の夏は気温が非常に高くなるため、屋外観光には適しません。 アスワンを訪れるなら、11月から2月の冬の時期がおすすめです。

エジプト・アレキサンドリア観光のベストシーズン

アレキサンドリアは地中海に面したエジプト北部の都市で、夏は海風の影響で比較的涼しい気候となります。アレキサンドリア観光のベストシーズンは、6月から8月の夏の時期です。 この時期の平均気温は25℃から30℃で、カイロなどの内陸部に比べると過ごしやすくなります。
 
一方、12月から2月の冬は平均気温が15℃前後まで下がり、時折雨が降ることもあります。 また、3月から5月の春と9月から11月の秋は、カイロと同様に過ごしやすい気候となります。
 
アレキサンドリアは夏が観光のベストシーズンとされますが、冬でも遺跡や博物館の屋内観光を中心に楽しむことができるでしょう。 海沿いのリゾート地としても知られるアレキサンドリアを訪れるなら、目的に合わせて旅行時期を選ぶことをおすすめします。

エジプト旅行で避けるべき時期

エジプト旅行で避けるべき時期は、6月から8月の夏の時期です。この時期は気温が40℃を超えることもあり、屋外観光には適しません。 特に7月から8月にかけては、エジプト各地で最も暑くなる時期で、熱中症のリスクが高くなります。
また、3月から5月にかけては、ハムシーンと呼ばれる砂嵐が発生することがあります。 砂嵐の際は視界が悪くなり、屋外での行動が制限されるため、観光には不向きな時期といえるでしょう。
 
エジプト旅行を快適に楽しむためには、夏の暑さと春の砂嵐の時期を避けることが重要です。 観光のベストシーズンとされる11月から2月の冬の時期や、比較的過ごしやすい10月から11月の秋の時期に旅行計画を立てることをおすすめします。

エジプトの年間平均気温と降水量

エジプトの年間平均気温と降水量は地域によって大きく異なります。首都カイロの3月の平均最高気温は22℃、平均最低気温は11℃で、降水量は3.5mmです。 一方、南部のルクソールでは3月の平均最高気温が30℃、平均最低気温が11℃と、カイロよりも気温が高くなります。
 
エジプトは国土の大部分が砂漠気候に属し、夏は非常に暑く乾燥しています。6月から8月にかけては、日中の気温が40℃を超えることもあります。 冬は比較的温暖で、カイロの12月の平均最高気温は20℃、平均最低気温は10℃程度です。
年間の降水量はエジプト全土で非常に少なく、ほとんどの地域で80mm以下となっています。 降水量が最も多いのは地中海沿岸のアレキサンドリア周辺ですが、それでも年間降水量は200mm程度です。 内陸部の砂漠地帯ではほとんど雨が降らず、乾燥した気候が続きます。
 
エジプトの気候は夏の暑さと冬の温暖さが特徴で、降水量が非常に少ないことが分かります。旅行シーズンには地域ごとの気温差にも注意が必要でしょう。

エジプトのベストシーズンに開催されるイベント

エジプトのベストシーズンである11月から3月にかけては、各地でさまざまなイベントが開催されます。
カイロでは、3月下旬から4月上旬にかけてイスラム暦の新年に当たるシャム・エル=ネシームの時期に大規模なお祭りが行われ、多くの観光客で賑わいます。
ルクソールでは、2月から3月にかけて「ルクソール国際映画祭」が開催され、世界中から映画関係者が集まります。また、古代エジプトの春分の日に合わせて「ルクソール太陽祭」が行われ、カルナック神殿で太陽光が奥の聖域を照らす現象が見られます。
アスワンでは、2月下旬から3月上旬にかけて「アスワン国際彫刻シンポジウム」が開催され、世界各国から彫刻家が集まって作品を制作します。
この他にも、ラマダン明けの「イード・アル=フィトル」や、イスラム暦の1月10日前後の「ムーリド・アン=ナビ」など、イスラムの宗教行事に合わせた祝祭も各地で行われます。
エジプト旅行のベストシーズンに現地のお祭りやイベントに参加することで、エジプトの文化や伝統を肌で感じられる貴重な体験ができるでしょう。

エジプト旅行の計画するときのポイント

エジプト旅行を計画する際は、ベストシーズンを選ぶことが重要です。11月から3月にかけての冬の時期が観光に最適で、気温が比較的過ごしやすく、イベントも多く開催されます。 一方、6月から8月の夏は気温が40℃を超えることもあり、屋外観光には不向きです。
 
また、エジプトはイスラム教の国であるため、ラマダン(断食月)の時期は観光施設の営業時間が変更になることがあります。2024年のラマダンは3月10日から4月20日までなので、この時期の旅行は避けたほうが良いでしょう。
旅行日数は1週間程度が理想的です。カイロやルクソールの主要な観光スポットを巡るには最低でも4泊5日は必要です。 ゆとりを持ってエジプトの歴史や文化を満喫するなら、7泊8日以上の日程がおすすめです。
 
エジプト旅行ではビザの取得が必要で、観光ビザはカイロ空港の到着時に取得できます。 パスポートの残存期間は入国時に6ヶ月以上必要なので注意しましょう。
エジプトの物価は比較的安いですが、ツアーに含まれない食事代やお土産代、チップ代なども考慮して旅行予算を立てることが大切です。
エジプト旅行を満喫するには、ベストシーズンを選び、十分な日程を確保し、必要な手続きを済ませ、予算に余裕を持って計画を立てることが重要なポイントといえるでしょう。

エジプトのベストシーズンに旅行に行こう!

エジプト旅行は古代文明の神秘に触れる特別な体験ができる魅力的な旅行先です。ピラミッドやスフィンクスなどの有名な遺跡を始め、ナイル川クルーズや砂漠ツアーなど、エジプトならではの観光を満喫できるでしょう。
 
旅行を計画する際は、11月から3月の冬の時期が観光のベストシーズンであることを覚えておきましょう。 夏の暑さとラマダンの時期は避け、1週間程度の日程でゆとりを持って観光スポットを巡ることをおすすめします。
 
エジプト旅行に必要な費用は、航空券やホテル、ツアー代金の他に、ビザ代、食事代、お土産代、チップ代なども考慮する必要があります。 物価は比較的安いですが、予算に余裕を持って計画を立てることが大切です。
 
現地での服装は、イスラム教の習慣を尊重し、肌の露出は控えめにすることが望ましいでしょう。 日差しの強い屋外では、帽子や日焼け止めで紫外線対策も忘れずに。
エジプトの治安は比較的安定していますが、人ごみでのスリなどには注意が必要です。 貴重品の管理を徹底し、トラブルに巻き込まれないよう気をつけましょう。
 
エジプトの魅力を存分に味わうには、事前の計画と準備が欠かせません。現地の気候や文化、習慣を理解し、ベストシーズンに余裕を持って旅行を計画することで、エジプトでの素晴らしい思い出を作ることができるでしょう。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
セドナの魅力とおすすめ観光スポット10選!実際に子連れで行って紹介
南ドイツであなたが訪れるべき10のおすすめ観光スポット!ロマンチック街道や中世の街並みなども

おすすめ記事

大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
マレーシア旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
イギリスのお菓子・スイーツおすすめ人気12選!お土産や日本で買えるものなども紹介
スラムダンクの踏切の場所は?江ノ電・鎌倉高校前の踏切を紹介

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介

キーワード