カンボジア旅行のお土産おすすめランキング8選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介

カンボジアは、アンコールワットなどの歴史的遺産で有名ですが、魅力的なお土産も豊富です。この記事では、カンボジア旅行でぜひ手に入れてほしいお土産をランキング形式で8選ご紹介します。定番の人気お菓子や食べ物から、コスメや雑貨まで、幅広く取り上げています。カンボジアの伝統と自然を感じるアイテムは、旅行の思い出をさらに彩ることでしょう。お土産選びに迷った際には、こちらのランキングを参考にして、大切な人への贈り物や自分へのご褒美を見つけてください。

2024年07月09日更新


カンボジアのお土産の値段相場

カンボジアのお土産の価格帯は比較的リーズナブルで、予算に応じて様々な選択肢があります。一般的なお土産の相場は、T-シャツが2.5ドル(約300円)程度、クロマーが2ドル(約240円)前後から購入可能です。高品質なカンボジア産胡椒やカシューナッツなどの食品類は、1.5〜3ドル(約180〜360円)程度で入手できます。ナチュラルコスメや伝統工芸品などの少し高級なアイテムでも、10〜20ドル(約1,200〜2,400円)程度で購入できることが多いです。全体的な予算としては、最低でも5,000円程度を確保しておくと、バラエティに富んだお土産を購入できるでしょう。ただし、購入場所や商品の品質によって価格が大きく変動するため、複数の店舗で比較検討することをおすすめします。

カンボジアのお土産の選び方

カンボジアのお土産を選ぶ際は、現地の特色を活かした商品を探すことがポイントです。伝統的な手工芸品や地元の素材を使用した商品は、カンボジアならではの魅力を伝えるお土産として喜ばれます。例えば、カンポット産の高品質な胡椒やカシューナッツなどの食品は、カンボジアの風土を感じられる人気の選択肢です。また、クロマーやココナッツボウルなどの伝統的な雑貨も、カンボジアの文化を反映した良いお土産となります。さらに、カンボジア産のシルク製品や、ハーブを使用したナチュラルコスメなども、品質の高さと独特の魅力で注目を集めています。購入の際は、品質と価格のバランスを考慮し、可能であれば複数の店舗で比較検討することをおすすめします。

カンボジアのお土産おすすめ8選

カンボジアの定番お土産「アンコールクッキー」

アンコールクッキーは、カンボジアの定番お土産として広く知られています。このクッキーは、カンボジア産のカシューナッツをたっぷり使用し、アンコールワットの形をした可愛らしいデザインが特徴です。レモングラスやハスの花の風味など、カンボジアならではの味わいを楽しめるバリエーションも人気です。価格は比較的手頃で、通常1箱7ドル程度で購入できます。アンコールクッキーは、個包装されていることが多いため、職場の同僚や友人へのばらまき土産としても適しています。カンボジアの伝統と現代的な味わいが融合したこのお菓子は、旅の思い出を甘く彩る素敵なお土産選択肢となっています。

伝統的なカンボジアの布「クロマー」

クロマー(Krama)は、カンボジアの人々の日常生活に深く根付いた伝統的な万能布です。通常、長方形の形状で、幅約20-30cm、長さ約150-160cmのコットン製の布です。クロマーは多目的に使用され、スカーフとして首に巻くだけでなく、日よけ、タオル、荷物や赤ちゃんを包む布、さらには遊び道具としても活用されます。伝統的な赤と白のチェック柄が最も一般的ですが、様々な色や柄のクロマーが存在します。手織りのクロマーは、カンボジアの伝統的な織機「カイ」を使用して一枚一枚丁寧に作られており、中には草木染めや藍染めなど、特色ある染色技法を用いたものもあります。観光客向けのお土産としても人気が高く、オールドマーケットやナイトマーケットなどで数ドルから購入できます。クロマーは、カンボジアの文化と伝統を体現する魅力的なアイテムとして、旅行者にとって理想的なお土産となっています。

自然素材で作られた「ナチュラルソープ」

カンボジアのナチュラルソープは、現地の豊かな自然素材を活かした人気のお土産です。これらの石鹸は、ココナッツオイルやパームオイルなどの植物性オイルをベースに、ジャスミンやレモングラスといった現地の香草やハーブを配合して作られています。特に、シェムリアップなどの観光地では、オーガニック素材を使用したハンドメイドの石鹸が多く販売されており、カンボジアの自然の恵みを肌で感じられる商品として注目を集めています。これらのナチュラルソープは、通常1個あたり3〜5ドル程度で購入でき、香りや効能の異なる数種類をセットで買うこともできます。自然派コスメ好きの方へのお土産として、また日々の癒しアイテムとして、カンボジアの魅力を伝える素敵な選択肢となっています。

エコでおしゃれな「ココナッツボウル」

ココナッツボウルは、カンボジアの人気お土産の一つとして注目を集めています。これらのボウルは、ココナッツの殻を再利用して作られた100%オーガニックの製品で、エコフレンドリーな特徴が魅力です。軽量で丈夫なため、小物入れや食器として多目的に使用できます。内側に施された色とりどりの装飾が目を引き、南国の雰囲気を演出します。価格は比較的手頃で、まとめ買いの場合1つ1.5ドル程度で購入できることがあります。ココナッツボウルは、カンボジアの自然と文化を反映した独特の魅力を持つお土産として、旅の思い出を彩る素敵なアイテムとなっています。

栄養たっぷりの「カシューナッツ」

カシューナッツは、カンボジアの人気お土産の一つで、栄養価が高く健康に良い食品として知られています。カシューナッツには、オレイン酸などの不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、心臓病のリスクを低減する効果が期待されています。また、タンパク質、ビタミンK、マグネシウム、鉄分なども豊富に含まれており、栄養バランスに優れています。カンボジア産のカシューナッツは、通常無添加・無塩・無油の素焼きタイプが多く、健康志向の方にも人気です。1日の摂取量の目安は10〜15粒程度で、おやつや料理のアクセントとして楽しむことができます。カンボジアのマーケットや土産物店で手に入れることができ、リーズナブルな価格で購入できるため、旅の思い出と共に健康的なお土産として喜ばれています。

自然の甘みを楽しむ「パームシュガー」

パームシュガーは、カンボジアの特産品として注目を集めている自然由来の甘味料です。パルミラヤシなどのヤシの樹液や花蜜から作られ、まろやかな甘さと独特の風味が特徴です。通常の白砂糖と比べて低GI値であり、血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。また、カリウムや鉄分などのミネラルやポリフェノールが豊富に含まれており、栄養価が高いのも魅力です。パームシュガーは和食を含む様々な料理に活用でき、特にタイ料理との相性が良いとされています。カンボジアのマーケットや土産物店で手に入れることができ、健康志向の方へのお土産としても人気があります。通常、350グラム程度のパッケージで販売されており、手頃な価格で購入できます。

ハンドメイドの「カンボジアカゴバック」

カンボジアのハンドメイドカゴバッグは、現地の伝統的な技術と天然素材を活かした魅力的なお土産です。これらのバッグは主に水草や天然素材を使用して作られ、軽量で丈夫な特徴があります。サイズは様々で、例えば縦約27cm、横約23cm、持ち手紐約36cmのものがあります。カラーバリエーションも豊富で、ベージュや黄色いリボンが付いたものなど、個性的なデザインが楽しめます。カンボジアの伝統工芸品としての価値に加え、エコフレンドリーな素材を使用しているため、環境に配慮した商品としても注目されています。これらのカゴバッグは、カンボジアの文化と自然を体現する素敵なお土産として、旅の思い出を彩るアイテムとなっています。

快適でスタイリッシュな「カンボジアサンダル」

カンボジアのサンダルは、快適さとスタイルを兼ね備えた人気のお土産アイテムです。特に注目されているのは、カンボジア発のライフスタイルブランド「SALA SUSU(サラスース)」が提供するイ草のサンダルです。これらのサンダルは、カラフルな見た目で可愛らしいだけでなく、履き心地も抜群です。天然素材を活かした製品が多く、イ草やココナッツなどの地元の素材を使用しているものもあります。サンダルは、カンボジアの暑い気候に適した実用的なアイテムであると同時に、旅の思い出を形にした素敵なお土産となります。オールドマーケットなどの観光地で手に入れることができ、リーズナブルな価格で購入できるため、自分用やプレゼントとしても人気があります。

カンボジアのお土産はどこで買える?

オールド・マーケットは、シェムリアップにある活気あふれる市場で、カンボジアの主要なお土産のほとんどが揃います。クロマーやT-シャツなどの定番土産から、地元デザイナーによるハンドメイド雑貨まで幅広い品揃えが特徴です。アンコール・ナイトマーケットは、夕方6時頃からオープンする約200店舗の小綺麗な店が並ぶ市場で、クロマー専門店など特色ある店舗も見られます。
 
その他、スーパーマーケットや空港の免税店、専門店なども人気のお土産購入スポットです。特に、高品質なシルク製品やオーガニック食品を探す場合は、専門店での購入がおすすめです。また、プノンペンにも様々なお土産ショップがあり、カンボジア各地から厳選された商品を見つけることができます。
 
お土産を購入する際は、マーケットでの値段交渉を忘れずに行い、複数の店舗で比較検討することで、より良い買い物ができるでしょう。

カンボジア旅行に行ったらお土産を買って帰ろう!

カンボジア旅行の思い出を持ち帰るお土産選びは、旅の楽しみの一つです。伝統的なクロマーや高品質な胡椒、エコフレンドリーなココナッツボウル、栄養価の高いカシューナッツなど、カンボジアならではの特色ある商品が豊富に揃っています。オールド・マーケットやアンコール・ナイトマーケットでは、活気ある雰囲気の中で様々なお土産を見つけることができます。また、ナチュラルソープやパームシュガーなど、カンボジアの自然の恵みを活かした商品も人気です。お土産選びの際は、現地の文化や伝統を反映した商品を探すことで、より思い出深い旅の記念になるでしょう。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介