カナダのお菓子・スイーツおすすめ人気9選!お土産や日本で買えるものなども紹介

カナダは美しい自然と多様な文化で知られていますが、その魅力はお菓子やスイーツにも表れています。この記事では、カナダの人気スイーツやお土産に最適なお菓子を9選紹介します。カナダ旅行の際にぜひ味わってほしい定番のスイーツから、日本でも手に入るものまで、幅広く取り上げます。お土産としても喜ばれること間違いなしの美味しいお菓子を通じて、カナダの魅力を感じてみてください。これから紹介するスイーツで、カナダの甘い旅を楽しみましょう!

2024年07月09日更新


カナダのお菓子・スイーツの特徴は?

カナダのお菓子・スイーツの特徴は、豊かな自然の恵みを活かした素材と、多文化の影響を受けた多様性にあります。最も象徴的な特徴は、メープルシロップを使用した商品の豊富さで、メープルクッキーやメープルキャンディなどが人気です。また、モラセスを使用したしっとりとした食感のクッキーも特徴的です。カナダのスイーツは全般的に甘めで食べ応えがあり、チョコレートを贅沢に使用した商品も多く見られます。さらに、ナナイモバーのような地域発祥の独特なデザートや、ケチャップ味のポテトチップスなど、カナダ独自の味覚を楽しめる商品も特徴的です。これらの特徴は、カナダの広大な自然と多文化社会を反映しており、お土産としても人気があります。

カナダのお菓子・スイーツの魅力は?

カナダのお菓子・スイーツの魅力は、その多様性と独特のフレーバーにあります。メープルシロップを使用したメープルキャンディやメープルクッキーは、カナダの自然を感じさせる深い味わいが特徴で、観光客に人気のお土産となっています。また、ナナイモバーやバタータルトなど、地域特有のデザートも魅力的です。さらに、コーヒークリスプのようなカナダ限定のお菓子や、ケチャップ味のポテトチップスなど、ユニークな味覚体験を提供する商品も豊富です。これらのお菓子は、カナダの豊かな自然と多文化社会を反映しており、地元の人々にも日常的に楽しまれています。

カナダのお菓子・スイーツおすすめ人気9選

カナダの自然の恵み「メープルクッキー」

メープルクッキーは、カナダの自然の恵みを象徴する人気のお菓子です。サクサクとした食感のクッキーにメープルシロップを練り込んだクリームを挟んだ構造が特徴で、甘さと香りが口の中で広がります。多くの場合、メープルリーフの形に型抜きされており、カナダを象徴するお土産としても高い人気を誇ります。メープルクッキーは、カナダの豊かな自然を感じさせる味わいで、地元の人々にとっても日常的に楽しまれるスイーツであり、家庭でのお茶の時間や特別な日のお祝いにも用いられます。手作りする場合は、メープルシロップの濃厚な風味を存分に楽しめるレシピが多く、おうちでカナダ旅行気分を味わえる人気のスイーツとなっています。

一口サイズで楽しむ濃厚チョコレート「ツーバイトブラウニー」

ツーバイトブラウニーは、カナダの人気スイーツの一つで、一口サイズで濃厚なチョコレートの味わいを楽しめる商品です。この小さなブラウニーは、準チョコレート、液全卵、砂糖、マーガリン、リキュールなどを主原料とし、くるみやアーモンドパウダーを加えることで、豊かな風味と食感を実現しています。一口サイズのチョコレート菓子は、プレゼントやお土産にも適しており、個包装されているものもあります。ツーバイトブラウニーは、カナダの多様なスイーツ文化を反映しており、洋酒を使用していることから大人向けの味わいも楽しめます。

カナダ定番のチョコバー「コーヒークリスプ」

コーヒークリスプは、カナダ限定の定番チョコレートバーとして広く愛されています。サクサクのウエハースにコーヒークリームを挟み、チョコレートでコーティングした独特の構造が特徴です。様々なサイズ展開があり、一口サイズから大型のものまで用途に応じて選べます。2021年には、より濃厚でクリーミーな「コーヒークリスプ ダブルダブル」が新発売され、本物のコーヒーの味わいを追求した新商品として注目を集めています。カナダ独自の味覚体験を提供するこのお菓子は、お土産としても人気が高く、カナダの菓子文化を代表する一品となっています。

キャンプの定番デザート「スモア」

SONY DSC


スモアは、キャンプやアウトドアシーンで人気の定番デザートです。焼いたマシュマロとチョコレートをクラッカーやビスケットで挟んだ簡単なスイーツで、その名前は英語の「some more(もう少しほしい)」に由来しています。基本的な作り方は、グラハムクラッカーの上にチョコレートを乗せ、火で炙ったマシュマロをその上に載せ、もう1枚のクラッカーで挟むだけです。キャンプファイヤーを囲みながら作るスモアは、子供から大人まで楽しめる人気のアクティビティとなっており、その甘くてとろけるような味わいは、多くの人々を魅了しています。

カナダ西海岸の特産品「ナナイモバー」

ナナイモバーは、カナダ西海岸のブリティッシュコロンビア州ナナイモ発祥の人気スイーツです。1950年代にナナイモで大ヒットし、その後カナダ全土に広がった、カナダを代表するデザートの一つとなっています。この甘いお菓子は、砕いたクッキーにバターを混ぜた土台の上に、バニラやカスタード味のバタークリームを乗せ、最後に溶かしたチョコレートをかけて固めて作られます。ピーナッツバターを使用するなど、様々なバリエーションが存在し、1986年にナナイモで開催されたコンテストでは100近いレシピが集まったほどの人気ぶりです。現在では、スーパーマーケットでも購入できる身近なお菓子となっており、カナダを訪れる観光客にとっても魅力的なお土産の一つとなっています。

秋の味覚を堪能「パンプキンパイ」

パンプキンパイは、秋の味覚を代表する人気のデザートで、特にアメリカやカナダで広く親しまれています。このパイは、かぼちゃのピューレを主原料とし、シナモン、生姜、クローブ、ナツメグ、カルダモンなどのスパイスをミックスした「パンプキンパイ・スパイス」を加えて作られます。サクサクとしたパイ生地と、スパイシーで甘い香りのするなめらかなフィリングが特徴で、自然の甘さを活かしたレシピが人気です。パンプキンパイは、家庭でも簡単に作ることができ、秋の季節を感じさせる温かみのあるデザートとして、多くの人々に愛されています。

カナダの伝統的な揚げパン「ビーバーテイル」

ビーバーテイルは、カナダの伝統的なスイーツで、その名の通りビーバーのしっぽに似た平たい形状の揚げパンです。オリジナルのレシピはシナモンシュガーなどのシンプルなトッピングを使用していますが、現在ではチョコレートやバナナなど様々なフレーバーが楽しめます。この揚げパンは、サクサクとした食感と甘いトッピングの組み合わせが特徴で、カナダの観光地や屋台で人気のスイーツとなっています。ビーバーテイルは、カナダの豊かな食文化を象徴する一品であり、地元の人々や観光客に広く愛されています。

甘くてサクサクの「バタータルト」

バタータルトは、1915年頃に東オンタリオで考案されたカナダを代表するスイーツの一つです。サクサクとしたタルト生地に、バター、砂糖、卵を主成分とする甘くてこってりとしたフィリングを詰めて焼き上げます。多くの場合、レーズンやペカンナッツなどがトッピングとして加えられ、風味豊かな味わいを楽しめます。コーヒーとの相性が抜群で、カナダ人に深く愛されている国民的スイーツとして知られています。プティーンと並んでカナダの国民食の一つとも言われるほど人気があり、その独特の味わいは多くの人々を魅了し続けています。

家庭の味、温かい「アップルクランブル」

アップルクランブルは、イギリス発祥の家庭的な焼き菓子で、カナダでも広く親しまれています。りんごの上にサクサクのクッキー生地をそぼろ状にした「クランブル」をのせて焼き上げるシンプルなデザートで、素朴さが魅力です。基本的な材料はりんご、バター、薄力粉、砂糖のみで、パイやタルトよりも簡単に作ることができます。焼き上がったりんごは透き通るような色で、ほどよい甘みが特徴的です。アップルクランブルは、焼きたての熱々をアイスクリームと一緒に楽しむのがおすすめで、カナダの家庭でも日常のおやつとして親しまれています。

カナダのお菓子・スイーツはどこで買える?

カナダのお菓子・スイーツを通販で購入するときは「送料」や「出荷元」をチェック!

海外のお菓子を通販で購入する際には、商品の価格だけでなく送料にも注意が必要であり、注文を確定する前に送料の有無と金額を確認することが大切です。また、異なる販売店から複数の商品を購入するとそれぞれの出荷元から発送されるため送料が複数回かかることがあるため、同一の出荷元からまとめて購入することで送料を節約できます。
 
さらに、楽天や他の通販サイトでは「2000円以上の注文で送料無料」などのキャンペーンを実施している場合があるため、複数の商品を購入する際にはこのようなキャンペーンを活用し、品揃えの豊富な販売店で一括して購入することをおすすめします。また、海外からの商品には関税や輸入税がかかる場合があり、これらの追加費用が発生するかどうかを購入前に確認しておくことも重要です。さらに、他の購入者のレビューを参考にして商品の質や味、梱包状態などについて事前に知ることで、満足のいく買い物ができるでしょう。

カナダのお菓子・スイーツのお気に入りを見つけよう!

カナダのお菓子・スイーツは、その豊かな自然と多文化社会を反映した多様性と独特の味わいが魅力です。メープルシロップを使用した商品やティムホートンズのドーナツ、地域特有のデザートなど、カナダならではの味覚体験を提供する商品が豊富に存在します。これらのスイーツは、カナダの人々に日常的に親しまれているだけでなく、観光客にとっても魅力的なお土産となっています。カナダを訪れる際は、ぜひこれらの美味しいお菓子やスイーツを味わい、カナダの食文化を堪能してみてください。また、日本でも入手可能なカナダのお菓子もあるので、カナダ旅行の思い出を日本でも楽しむことができます。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介