カナダ旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介

カナダ旅行のお土産選びに悩んでいる方必見!カナダは広大な自然と多文化が融合した国で、その魅力を詰め込んだお土産がたくさんあります。今回は、そんなカナダならではの人気お菓子や食べ物、そして定番のお土産をランキング形式でご紹介します。旅行の思い出をより一層深めるために、家族や友人へのプレゼント選びにも役立つ情報満載です。この記事を参考にして、カナダ旅行のお土産選びを楽しんでください!

2024年06月25日更新


カナダのお土産の値段相場

カナダのお土産の値段相場は幅広く、小さなお土産品から高級な工芸品までさまざまです。一般的なお土産品は数十カナダドル程度で購入できます。例えば、メープルシロップの小瓶は5カナダドル程度、メープルシロップを使ったクッキーやチョコレートは5~10カナダドル、アイスワインは375mlで40カナダドル以上が相場です。 また、スモークサーモンは100gが10~15カナダドル、半身だと50~60カナダドル程度で、キングサーモンだと5カナダドル程度高くなります。 カナダ発のブランドアイテムやネイティブアートなども人気のお土産ですが、価格帯はさまざまです。

カナダのお土産の選び方

カナダのお土産を選ぶ際は、以下の3点に気をつける必要があります。まず、カナダの文化や伝統を象徴するお土産が多いため、その意味や背景を理解し、適切に扱うことが大切です。特に伝統工芸品やジュエリーは神聖な意味を持つ場合があります。次に、自分用か贈り物用かによって、相手の好みやライフスタイル、アレルギーなどを考慮して選びましょう。そして、植物や動物を含む商品は輸出入規制の対象となる可能性があるため、空港や税関の規制をしっかり確認しましょう。カナダのお土産には、メープル製品やスモークサーモン、ブランド雑貨など、さまざまな選択肢があります。上記の点に気をつけながら、相手や自分に合ったお土産を選びましょう。

カナダのお土産おすすめ12選

カナダの甘い香り「メープルクッキー」

カナダを代表するお土産といえば、メープルクッキーです。メープルシロップをたっぷり使用したクッキーで、メープルの香りと甘さが口いっぱいに広がります。 定番のメープルクリームサンドクッキーは、カエデの形をしたクッキーにメープル風味のクリームがサンドされています。 他にも、メープルバターやメープルチョコレートなど、メープル製品を使ったお菓子が人気です。
 
メープルクッキーは、カナダの農協が運営する店舗やスーパーで手に入れられます。価格は3~4カナダドル程度が一般的です。 香り高く、上品な甘さが魅力のメープルクッキーは、カナダならではのお土産として喜ばれるでしょう。

優雅なティータイムを「メープルティー」

メープルシロップの香り高い甘さを楽しめるのが、カナダ発祥のメープルティーです。 紅茶の芳醇な香りとメープルの上品な甘みが絶妙にマッチし、ミルクを加えてミルクティーにするのがおすすめです。 朝食やおやつ、ティータイムにぴったりの優雅な一杯です。 メープルティーは、カナダの紅茶専門店やオンラインショップで手に入れられます。 カナダを思い出す、香り高い味わいをお楽しみください。

自然の甘さをそのままに「メープルシロップ」

メープルシロップは、カエデの樹液を煮詰めて作られる天然の甘味料です。砂糖やはちみつとは異なり、メープルシロップには独特の風味と香りがあります。 メープルシロップは、カラメル風味の香ばしさと上品な甘みが特徴的で、ホットケーキやパンケーキにかけるのが一般的な使い方です。 しかし、料理の隠し味としても活躍し、肉料理やお菓子作りにも使われています。
 
メープルシロップには、カルシウムやマグネシウム、亜鉛などのミネラル分が豊富に含まれており、ポリフェノールや抗酸化物質も多数含まれています。 そのため、健康的な甘味料として注目されています。 また、メープルシロップの甘さは砂糖の約67%ですが、風味が強いため、同等の甘さを得るには砂糖の0.67倍の量で十分です。

一口サイズの至福「ツーバイトブラウニー」

カナダのコストコで人気のお土産が、一口サイズのブラウニー「ツーバイトブラウニー」です。 800gの大容量パックに、小さなブラウニーがぎっしり詰まっています。 ひとくちサイズなので、手軽においしさを楽しめるのが魅力です。 カカオの香りが濃厚で、しっとりとした食感が特徴的なブラウニーは、カナダのお土産定番商品として人気があります。

カナダの定番スナック「コーヒークリスプ」

コーヒークリスプは、サクサクのウエハースにコーヒークリームをはさみ、ミルクチョコレートでコーティングされたカナダの国民的スナックです。 1930年代にイギリスで生まれ、現在はネスレカナダが販売しています。 小さな一口サイズから大容量パックまで、用途に合わせて選べるのが特徴です。 2021年には「コーヒークリスプ ダブルダブル」が新発売され、より濃厚なコーヒー風味が人気を呼んでいます。 コーヒークリスプは、スーパーやドラッグストアなどカナダのあらゆる場所で手に入れられます。

カナダの味を家庭で「ティムホートンズコーヒー」

カナダを代表するコーヒーチェーン「ティムホートンズ」のコーヒー豆は、カナダのお土産の定番です。 ティムホートンズのオリジナルブレンドは、アラビカ種100%を使用したサラッとした飲み口が特徴です。 コストコでは大容量のホールビーンが販売されており、家庭でカナダの味を楽しめます。
 
ティムホートンズのコーヒーは、カナダ人の生活に深く根付いています。 「ダブルダブル」と注文すれば、ミルクと砂糖が2つずつ入った甘いカフェオレが提供されます。 コーヒーに合わせて、ボストンクリームなどのドーナツも人気です。 カナダの味を思い出す贈り物として、ティムホートンズのコーヒー豆は喜ばれるお土産の一つです。

贅沢な味わい「ピュアメープルシロップバターポップコーン」

ピュアメープルシロップバターポップコーンは、濃厚なバターとこだわりのメープルシロップが絶妙なバランスを奏でる逸品です。 原料と製法にこだわりぬいた、カナダならではの贅沢な味わいが特徴です。 バターの香りと、メープルシロップのフルーティで深い風味が口いっぱいに広がります。 一般的な砂糖入りのポップコーンとは一線を画す、上品な甘さが魅力的です。 カナダの人気お土産として、ギフトにも最適なアイテムといえるでしょう。

香ばしい甘さ「メープルアーモンドミルクチョコレート」

メープルシロップとミルクチョコレート、アーモンドの3つの味が絶妙に調和したメープルアーモンドミルクチョコレートは、カナダならではの贅沢な味わいです。 メープルシロップの香ばしい甘さと、ミルクチョコレートのまろやかさ、アーモンドの食感が口の中で広がります。 素材にこだわり、バランスの取れた味が人気の理由です。 お土産としても喜ばれる、カナダの味覚を堪能できる一品です。

フルーティーな甘さと濃厚チョコ「ブルーベリー&メープルシロップのダークチョコレート」

ブルーベリーの酸味と香り、メープルシロップの上品な甘みが絶妙に調和したダークチョコレートです。 フルーティーな味わいとダークチョコレートの濃厚な風味が口の中で広がり、大人の味覚を満たしてくれます。 ブルーベリーの食感とメープルシロップの香ばしさが加わり、一口ごとに新しい味わいが楽しめます。 カナダならではの素材を活かした、贅沢な一品です。

カナダのシンボル「メープルリーフミルクチョコ」

カナダを象徴するメープルリーフの形をしたミルクチョコレートが、人気のお土産「メープルリーフミルクチョコ」です。 カナダ国内の農協直営店や空港などで手に入れられ、3箱セットが一般的な商品形態です。 メープルの風味を効かせたミルクチョコレートに、カナダを思わせるメープルリーフの形が印象的です。 カナダの国旗にも描かれているメープルリーフは、カナダのシンボルとして親しまれています。 可愛らしいパッケージと、上品な味わいが人気の理由です。

サクサクの定番スナック「レイズ ポテトチップス」

レイズは、アメリカを代表するポテトチップスブランドです。サクサクした食感と、ポテトの風味が特徴的です。 定番のサワークリーム&オニオン味をはじめ、バーベキュー味、ライム味など、さまざまな味が楽しめます。 大容量の袋入りが人気で、パーティーなどでシェアするのに適しています。 カナダでは、スーパーやコンビニエンスストアなどで手軽に購入できます。

カラフルで楽しい「スマーティーズ」

スマーティーズは、カラフルなマーブルチョコレートが入った筒型のお菓子です。 蓋を開けて振ると、カラフルなチョコレートがゴロゴロと出てくるのが楽しい体験です。 チョコレートの色は赤、青、緑、黄色、紫、ピンクなど、様々な色があり、見た目も楽しいお菓子です。 食感はサクサクしていて、ほんのり甘いチョコレートの味が楽しめます。 カナダのお土産として人気があり、子供から大人まで楽しめるお菓子です。

カナダのお土産はどこで買える?

カナダのお土産は、観光地のギフトショップ、空港、デパート、地元の市場やスーパーなどで手に入ります。 観光地のギフトショップでは、その土地ならではのお土産品が多く揃っています。 一方、スーパーやマーケットでは、現地のお菓子やお土産品を小分けで気軽に購入できるのが特徴です。 メープルシロップやメープルクッキーなどの定番商品は、どの店舗でも簡単に見つかります。 また、オンラインショップでも人気のお土産品を購入できます。

カナダ旅行に行ったらお土産を買って帰ろう!

カナダ旅行のお土産選びはいかがでしたか?今回ご紹介したランキングを参考に、ぜひカナダの魅力がたっぷり詰まったお土産を見つけてみてください。地元の特産品やユニークなお菓子、伝統的なアイテムなど、どれもカナダの文化や自然を感じる素敵な商品ばかりです。旅行の思い出と共に、家族や友人への心温まるプレゼントを選ぶお手伝いができたなら幸いです。またカナダを訪れる機会があれば、新たなお土産の発見も楽しんでください。皆さんのカナダ旅行が素晴らしいものになりますように、心から願っています。ありがとうございました!

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介