イスラエルの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

イスラエルは、その豊かな歴史と多様な文化が融合した美食の国です。この記事では、イスラエルの代表的な料理12選をご紹介します。定番料理から伝統料理、さらにはスイーツまで、イスラエルの魅力を存分に味わえる料理が揃っています。旅行者にとって、イスラエルの料理はその文化と歴史を深く理解する一つの方法であり、地元の人々にとっても日常的に愛される味ばかりです。各料理の特徴やおすすめの食べ方、さらにイスラエル旅行中に訪れるべき名店も合わせて紹介しますので、次回のイスラエル旅行の参考にしてください。イスラエルの魅力的な食の世界を一緒に堪能しましょう。

2024年07月02日更新


イスラエルの食文化

イスラエルの食文化は、多様な背景を持つ移民たちが持ち込んだ料理と、古くからこの地に根付いていた伝統が融合した独特のものです。ユダヤ教の「コシェル」という食事規定が国全体の食文化に影響を与えており、例えば乳製品と肉製品を一緒に食べないことや、豚肉を避けるなどの習慣があります。料理の素材には新鮮な野菜、果物、ナッツ、肉(鶏・羊・牛)、乳製品が用いられ、地中海地方で一般的なレモン、ニンニク、オリーブオイルを中心に、クミンやコリアンダーなどの香辛料も多用されます。イスラエルの食文化は現在も進化を続けており、中東、地中海、東欧などの影響を受けた多彩な料理が楽しめます。

イスラエルのおすすめ料理14選

クリーミーで濃厚な「ハムスボウル」

ハムスボウルは、イスラエル料理の代表的な一品です。ヒヨコマメとねりごまをペースト状にした東地中海起源のハムスを基本に、イスラエル独自のアレンジが加えられています。クリーミーで濃厚な食感が特徴的で、グリルした肉や揚げなすなどの具材をたっぷりと乗せて提供されます。通常、ピタパンと一緒に食べられ、メイン料理として楽しまれるだけでなく、サンドイッチの具材としても使用されます。ハムスボウルは、イスラエルの食文化の多様性と創造性を象徴する料理の一つとして、地元の人々や観光客に広く親しまれています。

スパイシーなトマトと卵の煮込み「シャクシュカ」

シャクシュカは、イスラエルの朝食として人気の高い料理で、スパイシーなトマトソースに卵を落として調理する簡単かつ栄養価の高いメニューです。北アフリカのチュニジアが発祥とされるこの料理は、オリーブオイルで炒めたニンニク、タマネギ、トマトをナツメグなどのスパイスで味付けし、その上に半熟卵を落として仕上げます。手軽さと栄養バランスの良さが魅力で、アレンジも自在なため、ベーコンやソーセージを加えてたんぱく質を増やすこともできます。シャクシュカは、フライパンで10分程度で調理でき、そのまま食卓に出せるため、忙しい朝にも適した料理として、イスラエルだけでなく世界中で愛されています。

新鮮な野菜と揚げナスのピタサンド「サビーフ」

サビーフは、揚げナスとゆで卵をメインに、新鮮な野菜や練りごまソースなど数種類のソースを詰め込んだピタサンドで、イラクに起源を持つイスラエル料理です。ヘルシーでフレッシュな味わいが特徴で、ピタパンの中にぎっしりと詰められた具材が一口ごとに異なる食感と風味を楽しませてくれます。サビーフは、ビーガンやベジタリアンの人々にも人気があり、イスラエルの多様な食文化を象徴する一品です。

サクサクのチキンカツ「シュニッツェル」

シュニッツェルは、イスラエルで広く親しまれているサクサクのチキンカツです。オーストリアのウィンナーシュニッツェルにインスパイアされており、鶏むね肉を薄く叩いて均一な厚さにし、パン粉をまぶして揚げることで、外はカリッと中はジューシーに仕上がります。この料理は、ビールのお供としても人気があり、家庭でも簡単に作れるため、日常の食卓に頻繁に登場します。イスラエルのシュニッツェルは、伝統的なレシピに独自のアレンジを加えたもので、各家庭やレストランで異なる味わいを楽しむことができます。

ゆで卵とピクルスが入ったボリュームサンド「サビッチ」

サビッチは、ゆで卵とピクルスをメインに、新鮮な野菜やフムス、タヒニソースなどを詰め込んだボリューム満点のピタサンドです。イスラエルのストリートフードとして人気が高く、特に朝食や軽食として親しまれています。ピクルスの酸味がゆで卵のまろやかさと絶妙にマッチし、食べ応えのある一品に仕上がっています。サビッチは、ビーガンやベジタリアンのオプションもあり、幅広い食の嗜好に対応できる点が魅力です。

ジューシーな羊肉の串焼き「ラムケバブ」

ラムケバブは、ジューシーで風味豊かな羊肉を串に刺して焼き上げるイスラエル料理の一つです。羊肉は、特にラム肉が使用され、柔らかくてジューシーな食感が特徴です。調理方法はシンプルで、ラム肉を串に刺し、スパイスやハーブで味付けしてからグリルします。家庭でも簡単に作れるため、バーベキューやパーティーの定番メニューとして親しまれています。また、ラムケバブは、ピタパンやフムスと一緒に提供されることが多く、イスラエルの食文化を象徴する一品です。

香ばしいスパイスが香る「シャワルマ」

シャワルマは、中東発祥のスパイシーな肉料理で、イスラエルでも広く親しまれています。味付けした肉を鉄串に重ねて回転させながら焼き、薄く削ぎ落としてパンに挟むのが特徴です。家庭では、スパイスを揉み込んだ鶏肉をフライパンで焼き、ニンニクマヨネーズやピクルスと共に薄いパンで巻く簡単な方法が一般的です。シャワルマのスパイスミックスには、乾燥ニンニク、カルダモン、コリアンダーシードパウダーなどが使われ、ラム肉の臭みを和らげる効果もあります。ヨーグルトソースを添えることで、さっぱりとした味わいを楽しむことができます。

カリッとしたひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」

ファラフェルは、中東発祥のひよこ豆を使ったコロッケで、イスラエル料理の定番です。ひよこ豆を一晩水に浸けて戻し、ニンニク、タマネギ、パセリ、クミン、コリアンダーなどのスパイスと共にフードプロセッサーでペースト状にし、冷蔵庫で冷やしてから丸めて揚げます。肉やパン粉を使わないため低カロリーでありながら、食べ応えがあるのが特徴です。ファラフェルは、ピタパンに挟んでサンドイッチにしたり、サラダやタヒニソースと一緒に提供されることが多く、ビーガンやベジタリアンの人々にも人気があります。また、ビールのおつまみとしても最適で、ニューヨークなどの都市でも広く親しまれています。

なめらかで風味豊かな「フムス」

フムスは、中東や地中海沿岸地域で広く親しまれている伝統的な料理で、ひよこ豆を主成分とし、タヒニ、オリーブオイル、レモン汁、ニンニク、塩を加えてペースト状にしたものです。その特徴は、植物性食材のみで作られているにもかかわらず、乳製品のような濃厚さとコクがある点にあります。フムスは、ディップとして野菜やパンと一緒に楽しむほか、肉料理の付け合わせやスプレッドとしても利用され、多様な食材と相性が良いです。また、フムスの基本的な作り方は簡単で、ひよこ豆を茹でて他の材料と一緒にフードプロセッサーで撹拌するだけで完成します
。イスラエルでは、フムスは日常的に食卓に登場し、家庭やレストランで様々なアレンジが加えられています。

焼きナスの濃厚ディップ「ババガヌーシュ」

ババガヌーシュは、焼きナスをベースにした濃厚なディップで、レバノンやパレスチナなど地中海沿岸地域で広く親しまれています。ナスを皮ごと焼いて中身を取り出し、タヒーニ(練りごま)、ニンニク、レモンジュース、クミンパウダー、塩、オリーブオイルと混ぜ合わせて作ります。その滑らかな食感と香ばしい風味が特徴で、ピタパンやホブスと一緒に食べると絶品です。ババガヌーシュは、冷蔵庫で2~3日保存可能で、前菜やおつまみとしても人気があります。

詰め物が美味しいクスクス「クッバ」

クッバは、詰め物が特徴のクスクス料理で、特にイラクやシリアなどの中東地域で親しまれています。クッバの基本的な材料には、米、挽肉、玉ねぎが使われ、これらを混ぜ合わせて団子状に成形し、スープやソースで煮込むことが一般的です。クッバ・ハラブなどのバリエーションもあり、地域や家庭によって異なるレシピが存在します。例えば、クッバ・ハラブは、特別な材料を必要とせず、家庭で簡単に作れるのが特徴です。クッバは、豊かな風味と食感が楽しめる一品で、イスラエルの食卓でも人気があります。

生のラム肉の風味を楽しむ「クッベ・ナーイエ」

クッベ・ナーイエは、アラブの珍食として知られる生肉料理で、細かく刻んだラム肉にパセリやブルゴル、各種スパイスを混ぜ込んで作られます。この料理は、ピタパンなどと一緒に食べるのが一般的で、生肉の風味を存分に楽しむことができます。ラム肉は寄生虫が少ないため、生で食べても安全とされています。クッベ・ナーイエは、シンプルな香りで食べやすく、生食好きな人々に特に人気があります。

甘くてとろけるチーズデザート「クナファ」

クナファは、中東発祥の甘いチーズデザートで、イスラエルでも広く愛されています。細かく砕いたカダイフというパスタ生地をバターで焼き、間に甘いチーズを挟んで作られます。仕上げにシロップをたっぷりとかけることで、外はカリッと中はとろけるような食感が楽しめます。ピスタチオやローズウォーターで風味を加えることもあり、その豊かな甘さと香りが特徴です。クナファは、特別な日のデザートとしても人気があり、家庭でも比較的簡単に作れるため、多くの人々に親しまれています。

イスラエルの料理を食べてみよう!

イスラエルの料理は、その多様な風味と豊かな歴史を感じさせるものばかりです。今回ご紹介した12選は、イスラエルの食文化を象徴する代表的な料理です。現地で楽しむのはもちろんのこと、お土産として持ち帰ることで、家族や友人と一緒にその美味しさを共有することもできます。また、日本でも楽しめるレストランが増えているので、気軽にイスラエルの味を堪能できます。この記事が、イスラエルの美食探訪の一助となり、あなたの食の冒険を豊かにすることを願っています。次回の旅行や外食の際に、ぜひイスラエル料理を試してみてください。その魅力にきっと魅了されることでしょう。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介