タイのお菓子・スイーツおすすめ人気9選!お土産や日本で買えるものなども紹介

タイは、美しいビーチや豊かな文化で知られていますが、美味しいお菓子やスイーツも魅力のひとつです。旅行中のお土産としても、自分へのご褒美としても楽しめるタイのお菓子は、甘さや食感が特徴的で、日本人にも人気があります。本記事では、タイで人気の高いお菓子やスイーツを9品厳選してご紹介します。現地でしか味わえないものから、日本でも手に入るものまで幅広く取り揃えました。タイの味覚をぜひ楽しんでみてください。あなたのお気に入りが見つかること間違いなしです。

2024年06月28日更新


タイのお菓子・スイーツの特徴は?

タイのお菓子・スイーツは、独特の材料と調理法により、他国にはない魅力的な特徴を持っています。主な材料としてココナッツミルク、砂糖、もち米粉が多用され、これらが基本的な風味の基盤となっています。さらに、マンゴーやバナナなどの新鮮なフルーツを豊富に使用し、エキゾチックな味わいを演出しています。タイのスイーツの特徴的な点として、タピオカ粉や白玉粉、くず粉などの米由来の粉を使用することが多く、これにより多くのタイのお菓子が自然とグルテンフリーになっています。また、レモングラスやガランガルなどのスパイスを加えることで、甘さの中にも独特のスパイシーさを感じられる点も特徴的です。近年では、伝統的なスイーツに加えて、西洋の影響を受けた新しいスタイルのお菓子も人気を集めており、タイのスイーツ文化は時代とともに進化を続けています。

タイのお菓子・スイーツの魅力は?

タイのお菓子・スイーツの魅力は、その鮮やかな色彩、豊かな風味、そして独特の食感にあります。伝統的なタイのデザートは、まるでアートのような見た目で、サクサクとした食感と香り豊かな味わいが特徴です。例えば、「タプティムクローブ」は宝石のように美しく、くわいをタピオカ粉のゼリーで包んだ赤い色合いが魅力的です。また、「カノムクロック」のような意外な具材の組み合わせや、「カノムチャン」のような縁起の良い意味を持つお菓子も、タイスイーツの魅力を引き立てています。さらに、屋台で気軽に購入できる手軽さも、タイのお菓子の魅力の一つとなっています。

タイのお菓子・スイーツおすすめ人気9選

竹の香り漂うもち米のデザート「カオラーム」

カオラームは、タイの伝統的なデザートで、竹筒を利用して作られる独特のスイーツです。細い竹筒の節に生のもち米と甘いココナッツミルクを詰め、バナナやパンダンの葉を栓にして直火で焼き上げます。その味わいは甘い赤飯に似ており、ココナッツミルクの優しい香りと、かすかな塩味が甘さを引き立てる絶妙なバランスが特徴です。カオラームは、タイのスローフードとして知られ、竹とココナッツの香りが織りなす風味豊かな味わいが多くの人々を魅了しています。この伝統的なデザートは、タイの地方菓子としても親しまれており、その独特の製法と素朴な美味しさは、タイの食文化の豊かさを象徴しています。

甘くてふわふわ、タイ風クレープ「ロティサイマイ」

ロティサイマイは、タイの世界遺産都市アユタヤで特に人気のある伝統的なデザートです。このお菓子は、「ロティ」と呼ばれるタイ風クレープ生地に、綿菓子のような細い糸状の飴「サイマイ」を包んで食べる独特の構造を持っています。ロティは主に小麦粉、砂糖、塩で作られ、サイマイは砂糖を水で煮詰めて作られた飴を綿飴状にこねて作られます。その食感は通常の綿菓子よりも固く、歯ごたえがあり、非常に甘い味わいが特徴です。アユタヤでは国道沿いや旧市街に多くのロティサイマイ専門店が並び、観光客にも人気のお土産となっています。

ココナッツの香ばしさがたまらない「カノムブアン」

カノムブアンは、ココナッツの香ばしさが特徴的なタイの伝統的なデザートです。このお菓子は、薄いクレープ状の生地にココナッツミルクと砂糖を混ぜた具材を包み、焼き上げて作られます。焼き上げる過程で生まれる香ばしさが、ココナッツの風味と絶妙に調和し、独特の美味しさを生み出しています。カノムブアンの魅力は、その香ばしさだけでなく、クリスピーな食感と濃厚なココナッツクリームのコントラストにもあります。タイの屋台やデザート専門店で手軽に楽しめるこのスイーツは、コーヒーとのペアリングも人気で、タイの食文化の豊かさを感じられる一品です。

外はカリッと中はとろっとしたお米のスイーツ「カノムクロック」

カノムクロックは、タイの伝統的なスイーツで、外はカリッと中はとろっとした独特の食感が特徴です。日本のたこ焼きに似た形状をしていますが、味は全く異なります。このお菓子は、上新粉とココナツミルクで作った生地を鉄板に流し込んで焼き上げます。カノムクロックは、タイのローカルスイーツの中でも人気が高く、見つけたら必ず買うべきお菓子の一つとして知られています。その独特の食感と風味は、タイの食文化の豊かさを表現しており、多くの人々に愛されています。

もちもち食感のタイ風ココナッツパンケーキ「カノムバービン」

カノムバービンは、タイの人気デザートの一つで、もち米粉を使用した独特のもちもちとした食感が特徴的なココナッツミニパンケーキです。この伝統的なスイーツは、もち米粉とココナッツミルクを主原料とし、かりかりに炒ったココナッツロングを混ぜ込んで作られます。その結果、ずっしりとした重みと、もちもちとした食感に加え、ココナッツのカリカリとした食感のアクセントが楽しめます。カノムバービンは、その独特の食感と風味により、日本人にも食べやすく人気のあるタイデザートとなっています。また、パンダンリーフで緑色に着色されたバリエーションも存在し、視覚的にも魅力的なスイーツです。

色鮮やかでさっぱりとしたデザート「ロッチョンシンガポール」

ロッチョンシンガポールは、タイの伝統的なひんやりスイーツで、色鮮やかな見た目と爽やかな味わいが特徴です。このデザートは、ココナッツミルクをベースに、緑色のところてん風の麺と角切りのジャックフルーツが入り、上にクラッシュアイスが乗せられています。緑色の麺は、タピオカ粉にパンダンリーフで色と香りをつけたもので、東南アジアでは「チェンドル」として広く知られています。創業70年以上の老舗店「シンガポール ポーチャナー」が元祖とされ、バンコクのヤワラート地区で味わうことができます。ロッチョンシンガポールは、その独特の食感と爽やかな味わいで、暑いタイの気候にぴったりのデザートとして人気を集めています。

マンゴーともち米の絶妙な組み合わせ「カオニャオマムアン」

カオニャオマムアンは、タイを代表する人気デザートで、熟したマンゴーとココナッツミルクで炊いたもち米の絶妙な組み合わせが特徴です。タイ語で「カオニャオ」はもち米、「マムアン」はマンゴーを意味し、甘く煮たもち米にマンゴーの酸味が絶妙にマッチします。もち米の弾力ある食感と、上に乗せられた揚げた緑豆「クリスピーイエロービーン」がアクセントを添えています。バンコクでは多くの人気店で提供されており、観光客にも大人気のスイーツです。日本の和菓子に通じる味わいがあることから、日本人にも親しみやすく、タイ旅行の際には是非とも試してみたい一品です。

ザクザク食感が楽しいルビー色のデザート「タプティムクロープ」

タプティムクロープは、タイ語で「ルビーの水滴」を意味する鮮やかな赤色のデザートです。このスイーツは、くわいをタピオカ粉のゼリーで包み、赤く着色した後、ココナッツミルクとクラッシュアイスと一緒に提供されます。その見た目は宝石のように美しく、ザクザクとした食感と爽やかな味わいが特徴です。タプティムクロープは、その独特の食感と鮮やかな色合いにより、タイのデザートの中でも人気が高く、多くの人々に愛されています。このデザートは、タイの伝統的なスイーツの魅力を存分に表現しており、タイ料理の豊かさと創造性を感じることができます。

カラフルで層になったもちもちスイーツ「カノムチャン」

カノムチャンは、タイの伝統的なスイーツで、層状の美しい外観と独特のもちもちした食感が特徴です。タピオカ粉と上新粉(うるち米を加工した粉)にココナッツミルクと砂糖を混ぜて蒸して作られ、日本の「ういろう」に似た質感を持っています。カノムチャンの「チャン」は階層を意味し、多くの場合、緑と白の2色の層で構成されています。緑色の層はパンダンリーフで着色され、独特の香りを添えています。このカラフルな外観と、みずみずしくもちもちした食感は、日本人の味覚にも馴染みやすく、人気のタイスイーツの一つとなっています。

タイのお菓子・スイーツはどこで買える?

タイのお菓子・スイーツは、屋台や市場から高級ショッピングモールまで、様々な場所で購入することができます。伝統的なタイのスイーツは、街中の屋台で手軽に買うことができ、1個あたり10~20バーツ程度と比較的安価です。また、ショッピングモール内の専門店では、より洗練されたタイスイーツを見つけることができます。例えば、チャオプラヤー川沿いのターマハラートやICON SIAMにある「CHADA」では、タイ宮廷菓子のレシピで作られた上品なスイーツを購入できます。これらの場所では、伝統的なお菓子から現代的なアレンジを加えたものまで、幅広い種類のタイスイーツを楽しむことができます。

タイのお菓子・スイーツを通販で購入するときは「送料」や「出荷元」をチェック!

海外のお菓子を通販で購入する際には、商品の価格だけでなく送料にも注意が必要であり、注文を確定する前に送料の有無と金額を確認することが大切です。また、異なる販売店から複数の商品を購入するとそれぞれの出荷元から発送されるため送料が複数回かかることがあるため、同一の出荷元からまとめて購入することで送料を節約できます。
 
さらに、楽天や他の通販サイトでは「2000円以上の注文で送料無料」などのキャンペーンを実施している場合があるため、複数の商品を購入する際にはこのようなキャンペーンを活用し、品揃えの豊富な販売店で一括して購入することをおすすめします。また、海外からの商品には関税や輸入税がかかる場合があり、これらの追加費用が発生するかどうかを購入前に確認しておくことも重要です。さらに、他の購入者のレビューを参考にして商品の質や味、梱包状態などについて事前に知ることで、満足のいく買い物ができるでしょう。

タイのお菓子・スイーツのお気に入りを見つけよう!

いかがでしたでしょうか?タイのお菓子やスイーツは、独特の風味と食感で心を満たしてくれます。旅行の際にはぜひ現地で試してみてください。また、日本でも購入できる商品も多いため、日常の中でタイの味を楽しむことができます。お土産や贈り物にも最適なので、ぜひ参考にしてみてください。タイのお菓子・スイーツがあなたの食卓に彩りを添え、異国の味覚を楽しむ素晴らしいひとときとなることを願っています。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介