タイ旅行のベストシーズンはいつ?気候・気温やおすすめの服装などを紹介

タイはエキゾチックな自然、美しいビーチ、そして豊かな文化遺産で旅行者を魅了する人気の観光地です。ベストシーズンとして多くの旅行者におすすめされるのは、11月から2月までの乾季です。この時期、タイの気候は穏やかで、気温も快適なため、ビーチリゾートや観光地を訪れるのに最適です。特に、バンコクやチェンマイではこの期間中に多くの祭りやイベントが開催され、訪れる人々に一層の楽しみを提供します。また、タイ全土で美しい青空が広がり、海や山の絶景を存分に楽しむことができます。

2024年06月07日更新


タイの気候とベストシーズン

バンコクの観光に最適な時期は乾季の11月から2月で、この期間は雨が少なく、湿度も低いため快適に過ごせます。一方、5月から10月の雨季は観光客が少なく、ホテルや航空券の料金が安くなるため、混雑を避けたい人にはおすすめです。雨季にはスコールが頻繁に発生しますが、短時間で終わることが多く、屋内の観光スポットを訪れるのに適しています。暑季の3月から5月は非常に暑くなるため、熱中症対策が必要です。

タイの季節別のおすすめの服装

タイの季節別のおすすめの服装は、暑季(3月~5月)には通気性の良い綿やリネン素材のTシャツやショートパンツが適しています。最高気温が40度近くになるため、紫外線対策として帽子やサングラス、日焼け止めも必須です。乾季(11月~2月)は比較的涼しく、特に北部では朝晩の寒暖差が大きいため、長袖のシャツや軽いジャケットを持参すると良いでしょう。雨季(6月~10月)は高温多湿で、突然のスコールに備えてレインコートや折りたたみ傘が必要です。室内は冷房が強く効いていることが多いので、カーディガンやストールを持ち歩くと快適に過ごせます。

タイ主要観光地別のベストシーズン

タイ・チェンマイ観光のベストシーズン

チェンマイ観光のベストシーズンは、乾季の11月から3月です。この時期は降水量が少なく、最高気温が30度ほどで観光に最適な環境が整います。特に11月は日本の秋のような気温で、暑すぎず寒すぎず快適に過ごせます。乾季の早朝は気温が10度まで下がることもあり、昼間との温度差が大きいのが特徴です。この時期は観光客も多く、チェンマイの魅力を存分に楽しむことができます。

タイ・アユタヤ観光のベストシーズン

アユタヤ観光のベストシーズンは乾季の11月から2月です。この時期は雨がほとんど降らず、気温も過ごしやすいため、寺院や遺跡などの屋外観光に最適です。乾季は爽やかな晴天が続き、観光客にとって快適な環境が整います。一方、暑季(4月~5月)は非常に暑くなるため、熱中症対策が必要です。雨季(6月~10月)はスコールが頻繁に発生しますが、雨が上がると晴れることが多く、観光を楽しむことも可能です。

タイ・プーケット島・グラビ観光のベストシーズン

プーケット島とクラビの観光に最適な時期は、乾季の11月から3月です。この期間は降水量が少なく、澄んだ青空とエメラルドグリーンの海を楽しむことができます。特にクラビでは、アイランドホッピングやシュノーケリングなどのアクティビティが盛んで、乾季は波も穏やかで安全に楽しめます。一方、雨季(5月~9月)は波が高くなるため、海のアクティビティが中止になることが多く、観光には不向きです。乾季のプーケット島とクラビは、快適な気候と美しい自然が魅力で、多くの観光客が訪れます。

タイ・パンガン島・タオ観光のベストシーズン

パンガン島とタオ島の観光に最適な時期は、乾季の3月から10月上旬です。この期間は波が穏やかで海の透明度が高く、美しいビーチやマリンアクティビティを楽しむのに最適です。特にパンガン島はフルムーンパーティーで有名で、イベント時には多くの観光客が訪れますが、ホテルやフェリーの予約は早めに行うことが推奨されます。一方、タオ島はダイビングスポットとして人気があり、4月から10月は透明度と水温が高く、ダイビングに最適な時期です。

タイ旅行で避けるべき時期

タイ旅行で避けるべき時期は、暑季の3月から5月です。この期間は気温が非常に高く、特に4月には40度を超えることもあり、熱中症のリスクが高まります。また、雨季の6月から10月も避けた方が良いでしょう。この時期はスコールが頻繁に発生し、長時間の豪雨や洪水の可能性があるため、観光には不向きです。特にバンコクなどの都市部では、夜間でも気温が30度を超えることがあり、快適な睡眠が取りにくくなることもあります。

タイの年間平均気温と降水量

タイの年間平均気温は約28.5度で、地域によって若干の差があります。バンコクの年間平均気温は29.4度で、年間降水量は1,583.8mmです。チェンマイは年間平均気温が26度で、降水量はバンコクより少なく、特に11月から3月は雨がほとんど降りません。プーケットは年間を通じて気温が高く、平均気温は28度前後で、雨季の5月から10月には短時間で大雨が降ることが多いです。

タイのベストシーズンに開催されるイベント

タイのベストシーズンである11月から2月には、多くの魅力的なイベントが開催されます。11月にはチェンマイで「ロイクラトン祭」が行われ、川や湖に灯籠を流す幻想的な光景が楽しめます。同じく11月にはパタヤで「タイ国際エアロバティックショー」が開催され、世界中のエアロバティックチームが集まります。12月にはパタヤで「タイ・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル」が開かれ、ジャズ愛好家にとって見逃せないイベントです。2月にはコーラットで「アサナ・インターナショナル・ヨガ・フェスティバル」が開催され、世界中のヨガ愛好家が集まります。これらのイベントは、タイの文化やエンターテインメントを楽しむ絶好の機会です。

タイ旅行の計画するときのポイント

タイ旅行を計画する際には、予算や滞在日数、訪れる季節などを考慮することが重要です。航空券や宿泊費、食事代、観光費用などを事前に把握し、効率的に旅程を組むことで、リーズナブルかつ充実した旅行を楽しむことができます。例えば、航空券はオフシーズンの1月や2月、9月や10月に予約すると安くなる傾向があります。また、3泊4日の旅行では、航空券が約3万円から、ホテル代が約12,000円から、食事代が約10,000円からかかると見積もると良いでしょう。観光費用も考慮し、バンコクの三大寺院の入館料などを含めると、さらに費用がかかることを念頭に置いて計画を立てることが大切です。

タイのベストシーズンに旅行に行こう!

タイのベストシーズンである11月から2月は、穏やかな気候と豊かな文化体験が楽しめる絶好の時期です。旅行者はこの期間中、美しいビーチでのリラックス、歴史的な寺院の観光、そして地元の市場でのショッピングなど、多彩なアクティビティを満喫できます。さらに、タイの伝統的な祭りやイベントは、一生の思い出となることでしょう。このシーズンにタイを訪れることで、魅力的な風景と温かいおもてなしを存分に体感することができます。タイ旅行を計画するなら、ぜひこのベストシーズンを逃さずに訪れてみてください。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
セドナの魅力とおすすめ観光スポット10選!実際に子連れで行って紹介
南ドイツであなたが訪れるべき10のおすすめ観光スポット!ロマンチック街道や中世の街並みなども

おすすめ記事

大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
マレーシア旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
イギリスのお菓子・スイーツおすすめ人気12選!お土産や日本で買えるものなども紹介
スラムダンクの踏切の場所は?江ノ電・鎌倉高校前の踏切を紹介

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介

キーワード