韓国のお菓子・スイーツおすすめ人気14選!お土産や日本で買えるものなども紹介

韓国は、美食の国として知られ、その中でもお菓子やスイーツは特に人気があります。この記事では、韓国でおすすめの人気お菓子・スイーツ14選を紹介します。現地で楽しむのはもちろん、お土産としても喜ばれるこれらのスイーツは、日本でも購入できるものも多く、韓国の味を手軽に楽しむことができます。旅行を計画している方や韓国のスイーツに興味がある方にとって、役立つ情報が満載です。ぜひ最後までお読みいただき、韓国の甘い魅力を発見してください。

2024年06月27日更新


韓国のお菓子・スイーツの特徴は?

韓国のお菓子・スイーツは、独特の材料や製法により、甘くて美味しい味わいが特徴です。伝統的なお菓子には長い歴史と文化が込められており、近年では洗練されたデザインや斬新な味の組み合わせも人気を集めています。例えば、サクサクとしたパイにチョコレートをかけたパルミカレや、フルーツをたっぷりトッピングしたカップティラミスなど、見た目の可愛らしさとインスタ映えする要素が若い女性を中心に注目を集めています。また、チョコパイやハニーバターチップなどの定番菓子から、トッポギ味やヤンニョムチキン味といった韓国らしい風味のスナック菓子まで、バラエティ豊かな種類が揃っています。これらの特徴により、韓国のお菓子・スイーツは日本でも人気を博し、お土産や贈り物としても重宝されています。

韓国のお菓子・スイーツの魅力は?

韓国のお菓子・スイーツの魅力は、伝統と革新が融合した独自の味わいと視覚的な楽しさにあります。伝統的な餅(トッケ)や米粉ケーキ(チャパティ)などのシンプルな味わいに加え、季節の果物や韓方薬材を使用した健康志向のスイーツも人気です。一方で、パッピンスのような現代的なスイーツは、きな粉やあんこ、フルーツなどを組み合わせた斬新な味と見た目で若者を中心に注目を集めています。また、柚子茶のような伝統的な飲み物も、その爽やかな香りと健康効果で広く愛されています。さらに、カラフルなパッケージや動物・キャラクターをモチーフにしたユニークな形状のお菓子は、SNS映えする要素としても人気があり、日本でも話題を呼んでいます。このように、韓国のお菓子・スイーツは伝統的な味わいと現代的なデザインの融合により、幅広い層に支持されています。

韓国のお菓子・スイーツおすすめ人気14選

夏にぴったりの韓国かき氷「ピンス」

韓国かき氷「ピンス」は、夏の暑い季節にぴったりの人気スイーツです。日本のかき氷とは異なり、ピンスはパウダースノーのようなふわふわとした食感が特徴で、口の中でとろけるような新食感を楽しめます。トッピングも豊富で、あずきやフルーツ、アイスクリーム、餅など様々な種類があり、ボリューミーで見た目も華やかです。韓国では2人以上でシェアして食べるのが一般的で、ビビンバのように全体を混ぜて食べるのが韓国流の楽しみ方です。最近では「糸ピンス」という新しいタイプも登場し、液体を瞬間冷却させて糸状に削り、何層にも重ねて作る独特の製法が話題を呼んでいます。ピンスはSNS映えする見た目と、ひんやりとした優しい味わいで、日本でも人気が高まっています。

もちもち食感が楽しい「ホットク」

ホットクは、韓国の屋台で人気の定番おやつで、もちもちとした食感が特徴的です。小麦粉ともち米粉を使用した生地に、黒糖やナッツ、シナモンなどの甘い具材を包んで平たく焼いた食べ物です。外はカリッと香ばしく、中はもっちりとした二つの食感を楽しめます。19世紀末に中国から韓国に伝わったとされ、現在では甘いあんだけでなく、チーズやチャプチェなど様々な具材のバリエーションが楽しめます。日本でも人気が高まっており、コンビニエンスストアでも冷たいバージョンが販売されるなど、手軽に韓国の味を楽しめるようになっています。

韓国版マカロン「トゥンカロン」

トゥンカロンは、韓国発祥の進化型マカロンで、その名前は韓国語で「太った」を意味する「トゥントゥンイ」とマカロンを組み合わせた造語です。通常のマカロンと比べて大きく、クリームがたっぷりサンドされているのが特徴です。高さは約5cmにもなり、パステルカラーからビビッドな色まで様々なバリエーションがあります。トッピングにはチョコレートやクッキーなどが使われ、動物をモチーフにしたキュートなデザインも人気です。フォトジェニックな見た目からSNS映えするスイーツとして注目を集め、日本でも専門店がオープンするなど人気が高まっています。

サクサクとふわふわの絶妙な組み合わせ「クロッフル」

クロッフルは、クロワッサンとワッフルを組み合わせた新感覚のハイブリッドスイーツです。外はサクサクとしたクロワッサンの食感、中はふわふわともっちりとしたワッフルの食感が楽しめる独特の味わいが特徴です。クロワッサン生地をワッフルメーカーで焼くことで簡単に作れる手軽さも人気の理由の一つです。アレンジも自在で、シンプルに楽しむほか、クリームやアイスクリーム、チーズなどをトッピングしてカスタマイズすることができます。フォトジェニックな見た目も相まって、SNSで話題を集める韓国発のトレンドスイーツとして注目を浴びています。

カジュアルに楽しむ「カップティラミス」

カップティラミスは、伝統的なイタリアのデザートを現代風にアレンジした、気軽に楽しめるスイーツです。原宿の「ティラミスラボ」では、食べ歩きに適した”飲めるティラミス”として人気を集めています。カジュアルなカップスタイルでありながら、本格的な味わいを楽しめるのが特徴です。季節に合わせた新作も登場し、例えば桃やイチジクを使用したフルーティーな味わいのカップティラミスも提供されています。手軽に持ち歩けるサイズと、本格的な味わいの融合が、若い世代を中心に支持を集めている理由といえるでしょう。

お祝いに欠かせない「センイルケーキ」

センイルケーキは、韓国語で「誕生日ケーキ」を意味する人気のデザートです。近年、韓国ではカラフルで華やかなデザインのケーキでお誕生日をお祝いすることが大流行しています。これらのケーキは、鮮やかな色使いや独創的な装飾が特徴で、SNS映えする見た目から若い世代を中心に注目を集めています。センイルケーキは単なるデザートではなく、お祝いの場を彩る重要な要素として位置づけられており、パーティーやギフト、推し活などにも活用されています。日本でも韓国風のセンイルケーキが人気を博しており、オンラインショップや専門店で手軽に購入できるようになっています。このトレンドは、韓国文化への関心の高まりと、視覚的に楽しめるスイーツへの需要を反映しています。

豪華な韓国ワッフル「トゥンワッフル」

トゥンワッフルは、韓国発祥の豪華なワッフルデザートで、その名前の”トゥン”は韓国語で”太った”を意味します。通常のワッフルと比べて、生クリームやトッピングが贅沢に盛り付けられているのが特徴です。サクサクとしたワッフル生地の上に、これでもかというほどの生クリームが山盛りにされ、さらにフルーツやチョコレートなどの様々なトッピングが加えられます。トゥンワッフルは、その圧倒的なボリュームと見た目の華やかさから、SNS映えするスイーツとして人気を集めています。日本でも専門店が登場し、韓国旅行気分を味わえるデザートとして注目を浴びています。

フルーツたっぷりの「ボンボン」

フルーツたっぷりの「ボンボン」は、韓国発の人気スイーツカフェ『Cafe de paris(カフェ ド パリ)』の看板メニューです。高さ20cm以上もある贅沢なパフェで、果汁たっぷりのスムージーの上に生クリーム、果肉、ヨーグルトホイップ、そして端正に積み上げられたフルーツが特徴です。季節によってフルーツの種類が変わり、ストロベリー、マンゴー、青ぶどう、チェリーなど多彩なバリエーションが楽しめます。インスタ映えする美しい見た目と、フルーツをふんだんに使用したボリューム感から、日本でも大きな人気を集めており、最大3時間待ちの行列ができるほどの話題となっています。テイクアウトも可能なため、気軽に楽しめるのも魅力の一つです。

サクサクと香ばしい「カンジョン」

カンジョンは、韓国の伝統的なお菓子で、サクサクとした食感と香ばしい風味が特徴です。主にもち米や米を使って作られ、油で揚げた後に蜂蜜や砂糖でコーティングされます。カンジョンの種類は多様で、くるみやゴマを加えたものや、おこげを使用したものなどがあります。作り方は比較的簡単で、材料を混ぜて形を整え、油で揚げた後に甘いシロップをからめるのが一般的です。カンジョンは、その独特の食感と甘さから、韓国の伝統行事や祝い事に欠かせないお菓子として親しまれています。近年では、アーモンドやナッツなどを加えたモダンなバリエーションも人気を集めており、韓国の伝統と現代のトレンドが融合したスイーツとして注目されています。

カラフルでインパクト大「レインボーケーキ」

レインボーケーキは、虹の7色をイメージしたカラフルな層のレイヤーケーキで、視覚的なインパクトと食べる楽しさが魅力です。アメリカ発祥のこのケーキは、赤・オレンジ・黄・緑・青・紺・紫の色が重なり、カットしたときの断面の美しさがSNS映えすることで人気を集めています。子どもの誕生日会やカジュアルなパーティーで重宝され、日本でも一部の洋菓子店やカフェで提供されています。レインボーケーキの作り方は多様で、着色したスポンジ生地を重ねたり、クリームを着色して層にしたりと、様々なバリエーションがあります。このカラフルなデザインは、ケーキだけでなくカップケーキやベーグル、寿司などにも応用され、レインボーフードとして幅広く楽しまれています。

韓国の伝統ドーナツ「クァべギ」

クァべギは、韓国の伝統的なドーナツ風のお菓子で、独特の形状と食感が特徴です。小麦粉を主原料とし、油で揚げて作られるこのお菓子は、外はカリッとして中はもっちりとした食感を楽しめます。クァべギの名前の由来は、その形状が韓国の伝統的な髪飾りの「クァベ」に似ていることから来ています。通常、砂糖をまぶして甘く仕上げられますが、最近では様々なフレーバーやトッピングを施したモダンなバリエーションも人気を集めています。韓国の伝統的なお茶やコーヒーと一緒に楽しまれることが多く、韓国の日常生活に深く根付いたスイーツの一つとして親しまれています。

懐かしの味「タルゴナミルクティー」

タルゴナミルクティーは、韓国の懐かしい味わいを現代風にアレンジしたドリンクです。タルゴナとは、韓国の伝統的なお菓子で、砂糖を溶かして作る飴のことを指します。このタルゴナを、ミルクティーと組み合わせることで、甘くて香ばしい独特の風味を楽しめます。タルゴナミルクティーは、2020年頃からSNSで話題となり、世界中で人気を集めました。作り方は比較的簡単で、タルゴナをミルクティーに溶かすだけですが、その独特の甘さと香ばしさが多くの人々を魅了しています。このドリンクは、韓国の伝統的な味わいを現代的にアレンジした良例として、韓国スイーツの多様性と創造性を示しています。

甘くてしっとり「コグマスイーツ」

コグマスイーツは、韓国語で「さつまいも」を意味する「コグマ」を使用した人気のスイーツです。さつまいもの自然な甘さと優しい味わいが特徴で、ケーキやパン、アイスなど様々な形で楽しめます。特に「コグマケーキ」や「コグマパン」は韓国で広く親しまれており、スポンジケーキとスイートポテトを組み合わせた独特の食感が魅力です。最近では「ハニーバターコグマ」という新しいバリエーションも登場し、韓国や東京の新大久保で行列ができるほどの人気を集めています。コグマスイーツは、コンビニエンスストアでも気軽に購入でき、手軽に韓国の味を楽しめる点も魅力の一つとなっています。

韓国版アーモンド菓子「マカチーノ」

マカチーノは、韓国発のアーモンド菓子で、カプチーノの泡をイメージした独特の食感が特徴です。アーモンドをメレンゲで包み、サクサクとした食感に仕上げられています。様々なフレーバーがあり、オリジナルのカプチーノ味以外にも、抹茶やストロベリーなどのバリエーションが楽しめます。軽い食感と甘さ控えめな味わいが人気の秘密で、SNS映えする可愛らしい見た目も相まって、若い女性を中心に注目を集めています。日本でも韓国発のトレンドスイーツとして人気が高まっており、お土産や贈り物としても重宝されています。

韓国のお菓子・スイーツはどこで買える?

韓国のお菓子・スイーツは、日本国内でも様々な場所で購入することができます。大型スーパーやアジア食材専門店、コリアンタウンの食料品店などで幅広い品揃えが見られます。また、バラエティショップや100円ショップの一部でも韓国のお菓子コーナーが設けられていることがあります。オンラインショッピングサイトでは、韓国のお菓子専門店や輸入食品を扱う店舗が多数存在し、人気商品の詰め合わせセットなども販売されています。韓国旅行の際は、明洞のハーモニーマートなどの大型スーパーやコンビニエンスストアで、現地ならではの豊富な種類のお菓子を手に入れることができます。これらの販売チャネルを通じて、日本に居ながらにして韓国の味を楽しむことが可能です。

韓国のお菓子・スイーツを通販で購入するときは「送料」や「出荷元」をチェック!

海外のお菓子を通販で購入する際には、商品の価格だけでなく送料にも注意が必要であり、注文を確定する前に送料の有無と金額を確認することが大切です。また、異なる販売店から複数の商品を購入するとそれぞれの出荷元から発送されるため送料が複数回かかることがあるため、同一の出荷元からまとめて購入することで送料を節約できます。
 
さらに、楽天や他の通販サイトでは「2000円以上の注文で送料無料」などのキャンペーンを実施している場合があるため、複数の商品を購入する際にはこのようなキャンペーンを活用し、品揃えの豊富な販売店で一括して購入することをおすすめします。また、海外からの商品には関税や輸入税がかかる場合があり、これらの追加費用が発生するかどうかを購入前に確認しておくことも重要です。さらに、他の購入者のレビューを参考にして商品の質や味、梱包状態などについて事前に知ることで、満足のいく買い物ができるでしょう。

韓国のお菓子・スイーツのお気に入りを見つけよう!

韓国のお菓子やスイーツは、その独特の風味と豊かなバリエーションで、世界中の人々を魅了しています。現地で楽しむのはもちろん、お土産として持ち帰ることで、旅の思い出をさらに深めることができるでしょう。また、日本でも手軽に購入できるスイーツを通じて、韓国の美味しさを日常で味わうことができます。この記事で紹介した14選を参考に、自分だけの韓国スイーツの楽しみ方を見つけてください。甘く美味しいひと時をお過ごしください。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介