富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

富士すばるランドは、家族連れで楽しめる河口湖周辺のテーマパークとして大変人気があります。緑豊かな自然に囲まれたこの施設は、小さな子供から大人まで楽しめる多彩なアトラクションが魅力です。動物と触れ合えるエリアや、アスレチックコース、そして季節ごとのイベントなど、訪れる度に新しい発見があります。子供たちが安全に遊べる工夫が随所に施されているため、親も安心して過ごせるのがポイント。今回は、そんな富士すばるランドの魅力を徹底解説し、家族での素敵な思い出作りに最適なスポットとしてご紹介します。

2024年06月19日更新

富士すばるランドの基本情報

富士すばるランドの魅力

富士すばるランドの魅力は、自然を活かしたアトラクションの数々です。「自然体験基地どんぐりコース」では、大自然の中でアスレチックを楽しめます。森の中を爽快に駆け抜ける「ロールグライダー」も人気のアトラクションです。 また、ワンちゃんと一緒に遊べるドッグスポットが多数あるのも魅力の一つ。ワンオーナー体験では、ドギッコたちと施設内をお散歩できます。 富士すばるランドのマスコットキャラクターたちも、四季をテーマにした個性豊かな妖精たちで、子どもたちに人気です。
トラベルガイド
shin_skywalker
河口湖周辺の子連れスポットとして穴場のテーマパークです。広大な敷地に子供が楽しめるアスレチックや遊具がたくさんあり、1日楽しむことができておすすめです!

富士すばるランドの料金・割引情報

富士すばるランドの入園料金は、大人(中学生以上)1,500円、小人(3歳~小学生)1,000円です。 前売券を購入すると、当日券より最大200円割引になります。 また、障がい者手帳をお持ちの方と付添の方1名は入園無料となっています。 3歳未満のお子様も入園無料です。 富士すばるランドでは、時期によってお得なキャンペーンを実施していることもあるので、公式サイトをチェックしてみるのがおすすめです。

富士すばるランドのアクセス方法・行き方

富士すばるランドは、山梨県南都留郡富士河口湖町船津にあります。公共交通機関を利用する場合は、富士急行河口湖駅から河口湖駅前富士観光開発ビル駐車場まで行き、そこから無料送迎バスで約15分です。 車でのアクセスは、中央自動車道河口湖ICから富士スバルラインを経由し、約5分(3km)で到着します。 専用駐車場は350台分あり、無料で利用できます。 駐車場は富士山へ向かう道路「富士スバルライン」の料金所手前に位置しています。

富士すばるランドの口コミ・レビュー

富士すばるランドを訪れた人の口コミでは、自然豊かな環境の中で子供から大人まで楽しめるアトラクションが充実していると好評です。特に、本格的ではないものの、子供の好奇心を刺激する遊具や動物とのふれあいが評価されています。 一方で、施設の古さを指摘する声もあります。 平日は比較的空いているようですが、休日は混雑するとの口コミもあります。 小学生の子供連れには丁度良い施設との意見が多いですが、未就学児には物足りないかもしれません。 全体的に家族連れに人気のスポットのようです。
トラベルガイド
shin_skywalker
平日は比較的空いているのでどのアトラクションもすぐに楽しむことができます。小さなレストランもあるのでランチも可能。

富士すばるランドをエリア別に紹介

アトラクションエリア「フォレストパーク」

ロールグライダー

ロールグライダーは、富士すばるランドの人気アトラクションの一つです。森の中を爽快に駆け抜けるこのアトラクションは、富士山の麓の大自然を体感できると好評です。
富士山を背景に、木々の間を縫うように進むコースは、スリル満点ながらも安全性が高く、子供から大人まで楽しめます。
ロールグライダーに乗ると、まるで鳥になったような感覚を味わえると口コミでも評判です。
トラベルガイド
shin_skywalker
富士すばるランドの中でも一番人気のアトラクションです。週末だと長蛇の列ができることも。身長制限がありますが1度体験したらやみつきになるかも。子供から大人まで楽しめるので富士すばるランドに来たらぜひトライして欲しいです!

ボックルの森 立体迷路

ボックルの森 立体迷路は、富士すばるランドの人気アトラクションの一つです。この5階建ての巨大な立体迷路は、290ものブロックで構成されており、上下左右、縦横無尽に動きながら最上階のゴールを目指します。 迷路の中には、いろいろなドア、ネット、からくり扉などがあり、アスレチック系のアイテムをクリアしながらスタンプを集めていきます。 高さ5階建てのツリーハウス型の構造で、総床面積は421平方メートルもあります。 対象年齢は4歳以上で、料金は1人1回600円(別途入園料が必要)です。
トラベルガイド
shin_skywalker
難易度は高めです!なかなかクリアすることが難しいので小さな子供の場合は親が一緒について行ったほうがいいかも!

ふじのすけのバギーランド

ふじのすけのバギーランドは、富士すばるランドの人気アトラクションの一つで、1周400mの広々としたオフロードコースをバギーで運転できます。 レジャー用のバギーなので低スピードでコースを回れ、小さなお子様は大人と一緒に乗ることができます。 2024年3月28日に冬季休止から再開する予定で、大人から子供まで楽しめるアトラクションとして人気を集めています。

自然体験基地・どんぐりコース

富士すばるランドの「自然体験基地どんぐりコース」は、赤松に囲まれた園内にある自然体験施設です。 木と木の間を渡ったりしながら進んでいくアスレチックで、森の中でちょっとした冒険気分を味わえます。 2021年には新しい遊具も登場し、立体的なネットの迷路などにチャレンジできるようになりました。 靴を脱いで裸足で遊ぶのがおすすめで、大自然を活かしたツリーハウスやツリーデッキなど、富士すばるランドの中でも人気のアトラクションの一つです。

パンプライダース

富士すばるランドに2023年4月29日に新たな常設アトラクション「PUMP RIDERS(パンプ ライダース)」がオープンしました。 日本を代表するプロMTBライダー高橋大喜氏が監修したこのアトラクションは、自転車のペダルを漕ぐ動作だけで推進力を得るポンプトラックを、専用のマウンテンバイクに乗って体験できます。 初心者から上級者まで、大自然の中で爽快なライディングを楽しめると人気を集めています。

ドッグエリア「ドギーパーク」

富士すばるランドには、愛犬と一緒に楽しめるドッグエリア「ドギーパーク」があります。 5つの趣の異なったドッグランでは、ワンちゃんがのびのびと走り回ることができ、富士山周辺のヒノキウッドチップを使用している場所もあり、足や腰に優しい環境が整っています。 ドギーパークの敷地面積は約1100坪と広々としており、小型犬エリアは約140坪、中・大型犬エリアは約580坪に分かれています。 施設内にはドッグサロンもあり、トリミングやシャンプーなどのサービスも提供しています。 ドギーパークは会員制ではなく、入園料とは別に同伴犬1頭につき500円の料金がかかります。

すばるランド CAMP FIELD

富士すばるランドに隣接する「すばるランド CAMP FIELD」が2024年4月27日(土)よりリニューアルオープンします。 全28区画の天然芝オートサイトを用意し、うち1区画は電源付きとなっています。 キャンプ場のサービス内容を全面的に見直し、人気の自然体験エリア「ジュカの森」もパワーアップしてゴールデンウィークから営業を開始する予定です。 キャンプ場の予約は、じゃらんやなっぷから可能で、電話予約は受け付けていません。
トラベルガイド
shin_skywalker
昼間は富士すばるランドで思いっきり楽しんで、夜はキャンプというスタイルができます!富士すばるランドの近くには「富士眺望の湯 ゆらり」という温泉もあるのでキャンプも楽しむことができますよ!

家族みんなで楽しむ「すばるBBQ」

富士すばるランドの「すばるBBQ」は、食材から器具まで全て揃ったオールインワンのBBQプランです。 食材の買い出しや器具の持ち運び、後片付けなどの手間が一切不要なので、当日はみんなで楽しむだけでOK。 BBQのお肉には、山梨県産の富士桜ポークが使用されています。 手ぶらでBBQが楽しめるので、家族でのお出かけにぴったりのプランです。 事前予約制のBBQハウスで、森の中で本格的なバーベキューを満喫できます。

週末は富士すばるランドへ遊びに出かけよう!

富士すばるランドは、自然豊かな環境で子供たちがのびのびと遊べる、家族連れに最適なテーマパークです。動物とのふれあいやアスレチックなど、子供も大人も楽しめるアクティビティが豊富に揃っており、一日中飽きることなく過ごせます。また、施設内は清潔で安全対策もしっかりしているため、安心して訪れることができます。河口湖周辺への旅行計画を立てる際は、ぜひ富士すばるランドを訪れて、家族みんなで素敵な思い出を作りましょう。訪れる度に新たな発見があり、何度でも楽しめるこの場所で、楽しいひと時をお過ごしください。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介