一生に一度は訪れたい!世界の絶景・秘境21選

世界には息をのむような絶景が数多く存在します。これらの場所は、自然の驚異や人類の手によって作り出された美しさが融合し、訪れる者に忘れがたい印象を与えます。本記事では、地球上で最も美しいとされる絶景スポットを厳選して紹介します。雄大な山々、透き通るような海、色とりどりの花々が咲き誇る風景など、言葉では表現しきれない美しさをその目で確かめてください。

2024年02月28日更新



一生に一度は訪れたい!世界の絶景・秘境25選

オランダのベニス「ヒートホルン」

ヒートホルンは、オランダ北部のウェーリッベン・ウィデン国立公園に位置する水郷の村です。絵葉書のような美しい景観が広がり、観光や休暇に人気のある場所です。中世から続く歴史を感じさせる風景や170以上の木橋が特徴で、自然の中を散策する鳥の囀りも楽しめます。茅葺屋根の家々が立ち並び、犬の顔のように見える屋根の家も見られます。ボートで運河や湖を巡ったり、村の小道を散策したり、水辺のカフェやレストランで食事を楽しんだりすることができます。また、ヒートホルンの名前の由来であるヤギの角を象徴するオブジェや絵も見られ、歴史や文化を感じることができる場所です。

帝国の栄華「サンクトペテルブルク」

サンクトペテルブルクは、ロシア有数の世界都市・港湾都市であり、首都モスクワに次ぐロシア第二の都市です。街中には多くの運河や100以上の水路が通り、北のヴェネツィアと称される水の都として知られています。美しい水辺の景色が多くの観光客を魅了し、ロマンチックな雰囲気が漂います。

また、1914年までロシア帝国の首都だった歴史を持ち、街には数多くの世界遺産が残っています。特に、帝政ロシア時代から中心となってきたネフスキー大通りには見逃せないスポットが点在しています。

水の都「蘇州」

蘇州は「東方のヴェネツィア」と称される中国の古都で、その美しい水郷風景と古典的な中国庭園で知られています。この都市は、運河、石橋、古い家屋、そして精巧に設計された庭園が織りなす風情ある景色で訪れる人々を魅了します。特に有名なのは、世界遺産にも登録されている拙政園や獅子林などの庭園で、中国の庭園造りの粋を集めたような美しさがあります。また、蘇州の古い町並みを散策することで、数百年の歴史を感じることができるでしょう。

ヨーロッパの交差点「ストラスブール」

ストラスブールは、フランスとドイツの文化が融合した魅力的な都市です。この街の象徴であるストラスブール大聖堂は、壮麗なゴシック建築の傑作として知られ、その美しさには訪れる人々が息をのみます。また、ラ・プチット・フランス地区の風光明媚な運河沿いの散策は、中世の雰囲気を色濃く残す街並みと絵画のような風景が広がり、訪れる人々に忘れられない体験を提供します。ヨーロッパの歴史と文化の交差点に位置するストラスブールは、その独特の魅力で多くの旅行者を引きつけてやみません。

東洋のヴェネツィア「バンコク」

バンコクは、その活気あふれる市街地、豊かな文化遺産、そして美食で知られるタイの首都です。王宮やワット・アルン(暁の寺)、ワット・プラケオ(エメラルド寺院)など、息をのむような仏教寺院がこの都市の精神的中心をなしています。また、チャオプラヤー川を行き交う船からの眺めは、バンコクの別の顔を見ることができる貴重な体験です。夜になると、市内各所で開かれるナイトマーケットが活気づき、地元の食材を使ったストリートフードを楽しむことができます。

塩の荒野「サリーナス・グランデス」

サリーナス・グランデスは、アルゼンチンにある壮大な塩の平原で、その広大な白銀の風景は訪れる人々に強烈な印象を与えます。この地域は、自然の造形美としてのみならず、地球の驚異を目の当たりにできる場所としても知られています。日中は太陽の光が無数の塩の結晶に反射し、まるで別世界にいるかのような感覚に陥ります。また、雨季には水面が鏡のようになり、空と地平線が一体となった幻想的な景色を生み出します。

黄金の仏塔「シンピューメパゴダ」

シンピューメパゴダは、ミャンマーの観光名所の一つで、真っ白な姿が特徴的なパゴダです。ミャンマーでは金色のパゴダが多い中、このパゴダは白く塗られており、まるで生クリームのホールケーキのような美しさを持っています。Mingun地域に位置し、マンダレーから船でアクセスします。エーヤワディー川を渡るため、立地は良くありませんが、SNSでの人気が高まり、多くの観光客が訪れています。

古代都市の温泉「ヒエラポリス遺跡 パムッカレ温泉」

ヒエラポリス遺跡とパムッカレ温泉は、トルコの自然と古代文明の美が融合した、息をのむような観光地です。白く輝く石灰棚が特徴的なパムッカレは、「綿の城」とも称され、温泉水が長い年月をかけて作り出した自然の造形美が訪れる人々を魅了します。その隣には、古代ローマ時代の遺跡が広がるヒエラポリスがあり、壮大な劇場や神殿、温泉施設などが今に伝える豊かな歴史を感じさせます。この二つのスポットは、自然と歴史の両方を楽しみたい旅行者にとって、完璧な組み合わせを提供します。

熱帯の楽園「クロントム温泉」

クロントム温泉は、タイの隠れた宝石とも言える自然豊かな温泉地です。この地域は、緑豊かな山々に囲まれ、穏やかな自然の中でリラックスできることで知られています。温泉はミネラルを豊富に含み、その温かい水は訪れる人々に癒しを提供します。特に、露天風呂から見える壮大な山々の景色は、クロントム温泉の大きな魅力の一つです。この地でしか味わえない心地よい静けさと美しい自然は、日常の喧騒から離れて心身ともにリフレッシュしたい旅行者に最適です。

温泉文化の心「北投温泉」

北投温泉は、台湾台北市に位置する歴史ある温泉地で、長年にわたり多くの訪問者を魅了してきました。この地域は、豊富な硫黄含有量を誇る温泉で知られ、その効能は健康と美容に良いとされています。北投温泉には多様な温泉施設があり、古典的な日本式の浴場からモダンなスパ施設まで、訪れる人々の好みに合わせた様々な体験が可能です。また、北投温泉は美しい自然に囲まれており、温泉街を散策するだけでも心が癒されます。

地熱の奇跡「ロトルア温泉」

ロトルア温泉は、ニュージーランド北島の地熱活動が活発な地域に位置し、その壮大な自然と共に訪れる人々に独特の体験を提供します。この地域は、地球の力が生み出す蒸気と温泉によって特徴づけられ、多彩な地熱景観を楽しむことができます。ロトルアの温泉は、肌に優しいミネラル成分を豊富に含み、リラクゼーションだけでなく健康促進にも効果があるとされています。また、マオリ文化の影響を受けたスパトリートメントもこの地域の特色の一つです。

マヤの遺産「ウシュマル」

ウシュマルは、メキシコのユカタン半島に位置する、マヤ文明の遺跡の中でも特に保存状態が良いことで知られています。この古代都市は、紀元前6世紀に建設されたとされ、特に「魔術師のピラミッド」をはじめとする壮大な建築物で有名です。ウシュマルの遺跡群は、マヤ文明の技術と芸術の粋を集めたような場所であり、訪れる人々に当時の栄華を今に伝えます。緻密な彫刻が施された石の建造物や、広大な広場、球戯場などが、その当時の社会の様子や文化を垣間見ることができます。

地下の神秘「シュコツィアン洞窟群」

シュコツィアン洞窟群は、スロベニアにある世界遺産で、地下の神秘的な世界を探検することができる場所です。この洞窟群は、数百万年の間に水が石灰岩を侵食して作り出した自然の芸術品であり、壮大な鍾乳石や石筍、そして広大な地下室が訪れる人々を魅了します。特に有名なのは、地下を流れるリュブリャニツァ川によって形成された地下の渓谷で、ボートに乗ってその美しい景色を楽しむことができます。また、洞窟内には絶滅危惧種であるオルムや他の珍しい生物が生息しており、自然の不思議を間近に感じることができるでしょう。

氷の洞窟「ブルーアイスケーブ」

ブルーアイスケイブは、アイスランドの壮大な自然が生み出した奇跡の一つです。この氷の洞窟は、冬の期間にのみ訪れることができ、その透明度と深い青の色彩は、まるで別世界に迷い込んだかのような感覚を与えます。太陽光が氷を通過するときに生じる幻想的な光景は、訪れる人々に強烈な印象を残します。ブルーアイスケイブへの探検は、専門のガイドと共に行うことが推奨され、安全にこの自然の美しさを満喫することができます。

中世の橋「ラコッツ橋」

ラコツ橋は、ドイツのザクセン州にあるクロムローのラコツ湖に架かる石橋です。19世紀に地元の騎士によって建設され、玄武岩などを用いた精巧な設計で知られます。曲線状のアーチが特徴であり、水面に映る姿はまるで鏡のような美しさです。その幻想的な光景から、「悪魔の橋」や「魔橋」とも呼ばれています。現在は橋を渡ることはできませんが、その美しい姿を湖面に映す風景は、多くの観光客を魅了しています。

空中の歩道「ゴールデン・ブリッジ」

ゴールデン・ブリッジは、ベトナムのダナンにある壮観な観光名所です。この美しい橋は、両側の巨大な巨石の手で支えられ、まるで天空に浮かんでいるかのような印象を与えます。特に夕暮れ時には、太陽が沈む美しい景色とともに、絶え間ない写真撮影の場となります。また、橋の歩道からは、雲海に覆われた山々や緑豊かな自然を一望できます。

仏の光輝「四面十方普賢菩薩金像」

四面十方普賢菩薩金像は、中国の四川省にある仏教の聖地であり、世界最大の普賢菩薩像です。高さ約157メートルのこの巨大な金色の像は、威厳に満ち、四方に広がる風景を見守っています。普賢菩薩は、智慧と慈悲の象徴であり、多くの仏教徒に尊敬されています。像の周囲には、美しい庭園や仏教寺院が広がり、静かな雰囲気が漂います。訪れると、心身を浄化し、心を落ち着かせることができます。特に日の出や日没時には、金像が輝きを増し、神聖な雰囲気が一層漂います。

自然の彫刻「トロルの舌」

トロルの舌は、ノルウェーの美しい自然景観で知られる観光名所です。この奇岩は、フィヨルドの岸辺に突き出た巨大な岩肌であり、まるでトロルが舌を出しているような形状からその名が付けられました。訪れると、壮大なフィヨルドの景色と共に、自然の力強さと神秘性を感じることができます。トロルの舌の周辺には、ハイキングや自然散策に最適なルートがあり、冒険心をくすぐる魅力的な場所です。特に夕暮れ時には、夕日が海面に美しいオレンジ色の輝きを与え、幻想的な雰囲気が漂います。

詩人の谷「オルチャ渓谷」

オルチャ渓谷は、イタリアのトスカーナ州シエナ県に位置する美しい観光スポットです。広大な谷間にはオルチャ川が流れ、美しい田園風景が広がります。この景色は何百年もの歳月をかけた土壌改良の結果であり、現在は葡萄栽培が盛んです。古くから芸術家たちを魅了してきたこの風景は、多くの絵画の題材となり、文化遺産として世界遺産に登録されています。

天空の城「竹田城跡」

竹田城跡は、日本の大分県に位置する歴史的な遺跡です。戦国時代に築かれたこの城は、美しい山々に囲まれた絶好のロケーションにあります。城跡からは、周囲の景色を一望することができ、特に桜の季節には美しい花見スポットとして知られています。城内には歴史的な遺構や展示物があり、訪れる人々に古き良き日本の歴史と文化を伝えています。また、周辺には散策コースやお土産店もあり、観光客にさまざまな楽しみ方を提供しています。

始皇帝の遺産「秦の始皇陵」

秦の始皇陵は、中国の陝西省に位置する世界遺産であり、中国の歴史的な観光名所の一つです。始皇帝の墓として知られ、数々の兵馬俑で有名です。この壮大な遺跡は、紀元前3世紀に建造されたとされ、その規模や歴史的重要性から多くの観光客を惹きつけています。兵馬俑は、始皇帝の軍隊を模した数千体もの陶製像で構成され、その迫力と緻密な細工は訪れる者を圧倒します。また、墓の周辺には美しい庭園や遺跡もあり、歴史と文化に興味のある人々にとって魅力的なスポットです。

世界中に絶景を見に行こう!

世界の絶景を巡る旅は、心に深い感動と記憶を刻むものです。自然の壮大さや人間の創造力に触れ、新たな視点を得ることができる貴重な体験です。どの景色も独自の美しさを持ち、その風景に包まれると時間の流れが忘れられます。絶景を訪れる旅は、世界の多様性と豊かさを垣間見る機会でもあります。私たちの地球にはまだまだ見ぬ景色が無数に広がっています。絶景の旅は、私たちの心を豊かにし、新たな冒険と発見へと導いてくれます。これからも、世界中の素晴らしい景色を求めて、新たな旅への挑戦を続けましょう。絶景の奥深さを感じ、その美しさに心を打たれたとき、私たちは再び旅立ちたくなるでしょう。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード