息を飲む美しさが広がるヨーロにある世界の美しい村10選

ニョーヨークやパリなどの世界の大都市巡りも魅力的ですが、美しい自然に囲まれた田舎町の旅は格別です。その国独特の文化が色濃く残り、他では得られない喜びがあります。またガイドブックには載っていない素朴な魅力に満ちた村々で、先祖代々受け継がれた文化が息づいています。ヨーロッパには未知の美しい光景が広がっており、絵葉書のようなフォトジェニックな写真が撮れること間違いなしです。そこで今回は世界中にある美しい村をご紹介いたします。

2023年08月04日更新


世界で最も美しい村10選

イア地区(ギリシャ・サントリーニ島)

ギリシャのサントリーニ島北西部に位置する「イア地区」。イア地区は、白い建物とブルーのドームの教会が美しい小さな街です。街自体はコンパクトで、お散歩感覚で気ままにぶらぶらと歩くのに最適で、中心部のフィラよりも静かで、ゆっくりとした時間が楽しめます。
夕陽が見える大人気スポットで、「世界一」と称される夕陽を見るために多くの観光客が訪れます。メインストリートには洗練されたオシャレなレストランやカフェ、可愛らしい雑貨のお土産屋さんが並び、メルヘンな雰囲気が漂っています。断崖絶壁の上に立ち並ぶ白壁の家々が、絶景を作り出しています。

リクヴィール(フランス)

フランスのアルザス地方にブドウ畑に囲まれた牧歌的な小さな村「リクヴィール」。リクヴィールはアルザス・ワイン街道の中でも特に魅力的な場所の一つです。カラフルな壁の家々が並ぶメインストリート、グラン・リュは、おとぎの国のような雰囲気を醸し出しています。観光客が多いものの、一歩裏通りに入ると静かな村の風情が感じられます。村は標高230mから936mにかけての山岳部に築かれ手織り、防御上の理由で斜面に村が造られました。村の形は長方形で、一番長い直径も300mほど。この人口1200人の町には、毎日数千人の観光客が訪れ、ワイン畑が広がる美しい風景を楽しんでいます。

コルマール(フランス)

フランス東部のアルザス地方に位置する中世の景観が残る美しい村「コルマール」。木組みの住宅と石畳の道が特徴で、旧市街には温かみのある建物が点在しています。第二次世界大戦での戦禍を免れ、貴重な街並みが現存しており、アルザスワインも世界的に有名です。ドイツとフランスの文化が融合した街並みは、馬車での観光も楽しめ、メルヘンな雰囲気が広がっています。アニメ「ハウルの動く城」や「美女と野獣」のモデルにもなったコルマールは、そのカラフルで魅力的な世界観で、多くの観光客を引きつけています。

ゴルド(フランス)

フランスのプロヴァンス地方にある「鷲の巣」のように佇む絵葉書のような村「ゴルド」。ゴルドは、リュベロン自然国立公園の山々を眼下に、ヴォクリューズ山地の丘の頂上に位置し、緑の木々と畑が織りなすモザイク模様に囲まれた美しい景観が広がっています。石造りの家々と岩肌が見事な調和を見せ、特有の曲がりくねった石畳の坂道を登ると、ゴルド城前の広場で人々が泉の周りで会話を楽しんでいます。このロマンティックな光景が広がるゴルドは、「フランスの最も美しい村」の一つにも選ばれ、人気の観光地となっています。

オルタ・サン・ジューリオ(イタリア)

イタリア湖水地方に位置する美しいオルタ湖の東岸に静かに佇む魅力的な村「オルタ・サン・ジュリオ」。
湖に浮かぶ幻想的なジュリオ島と、世界遺産に登録される丘の上の礼拝堂群が人々を魅了しています。この地域は「神の水彩画」と称賛され、完全な調和の風景が広がります。湖畔の町オルタ・サン・ジュリオには、世界遺産の聖地サクロ・モンテの礼拝堂群があり、ミシュラン二つ星のレストランも人気です。ジュリオ島には12世紀の教会があり、壁一面に描かれた見事なフレスコ画が残るなど、歴史と自然の美しさが共存する、感動的な景観が楽しめる場所になっています。

ヴェルナッツァ(イタリア)

イタリア北西部のリグーリア海岸に位置するヴェルナッツァは、チンクエ・テッレの中でも特徴的な町で、ユネスコの世界遺産にも登録されています。カラフルな民家が並ぶ美しい街並みと、ローマ時代からの港が魅力です。サンタ・マルゲリータ・ディ・アンティオキア教会はリグーリアン・ゴシック様式で、高さ50mの八角形の塔が特徴です。旧ドリア城の見晴らし台や、香り豊かなハーブで縁取られた狭い路地も見どころで、地元の料理として、アンチョビや特産の甘口ワイン「シャッケトラ」などが楽しめます。この地の色鮮やかな家々は、訪れる人々の心に深く刻まれる美しい情景を提供しています。

オトラント(イタリア)

イタリアのプーリア州南部に位置するオトラントは、透明度の高い美しい海で知られる夏の避暑地です。イタリア半島の最東端にあるこの小さな港町は、「イタリアの太陽が生まれる町」とも称され、ヨーロッパセレブにも愛されています。美しいエメラルドグリーンの海は毎年“バンディエラ・ブルー”に選ばれ、近くの「ズィンズルーザ洞窟」も神秘的な観光スポットとして人気です。また、町にはヨーロッパ最大の床モザイクを誇る大聖堂があり、カラフルなモザイク画や歴史的な礼拝堂なども観光の魅力となっています。

アルバラシン(スペイン)

スペイン・アラゴン州テルエル県にあるアルバラシンは、中世の雰囲気を色濃く残す美しい小村で、2016年にスペイン10大美村に選ばれました。赤茶色からピンク色の建物、細い路地、坂道、城壁などが特徴で、村全体がまるで写真のスポットのようです。11世紀のアルバラシン王国が起源で、アラブ時代の名残も感じられます。村の外れには鉄器時代の壁画も残っており、散策好きには最適な観光地です。最高点の城壁からの絶景も見逃せません。この静かな村は、大都市の喧騒から離れ、中世の世界に迷い込みたい人々にとって、訪れる価値のある場所になっています。

スビアーコ(イタリア)

ローマから東へ約50kmに位置するスビアーコは、イタリアの美しい村として知られています。透き通ったアニエーネ川が流れ、古代ローマ時代から水源として重要視されていました。また、この町は多くの修道院が点在し、特に1465年頃にイタリアで最初の活版印刷が行われた歴史的な場所としても有名です。自然の美しさと歴史的背景が交錯するスビアーコは、イタリア観光の隠れた名所と言えます。

ハルシュタット(オーストリア)

オーストリアのザルツカンマーグート地方に位置する、美しい湖畔の町として「世界の湖畔で最も美しい」と称される場所「ハルシュタット」。ハルシュタット湖とダッハシュタイン山塊に挟まれたこの町は、世界遺産にも登録されており、2500年以上の歴史を持つ岩塩坑があります。ケルト語で「塩」を意味する「ハル」から名付けられたこの町は、古代の墓地や青銅器、鉄器などが発見された場所でもあります。岩塩はかつて「白い黄金」と称され、その富によって美しい町並みが維持されています。映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台にもなったこの地は、観光名所としても人気があります。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード