オランダ旅行のお土産おすすめランキング10選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介

オランダは、美しい風景や豊かな文化だけでなく、魅力的なお土産も豊富に揃っています。この記事では、オランダ旅行でぜひ手に入れてほしいお土産をランキング形式で10選ご紹介します。定番人気のお菓子や食べ物から、コスメや雑貨まで、幅広く取り上げます。オランダの風味を楽しめる美味しいチーズやスイーツ、ユニークな雑貨は、旅行の思い出をさらに彩ることでしょう。お土産選びに迷った際は、こちらのランキングを参考にして、家族や友人に喜ばれる一品を見つけてください。

2024年07月09日更新


オランダのお土産の値段相場

オランダのお土産の価格帯は比較的幅広く、手頃な価格のものから高級品まで様々です。人気の定番お土産であるストロープワッフルは、スーパーマーケットで手頃な価格で購入できる一方、お土産店では可愛らしい缶入りのものも販売されています。チーズは真空パック済みで持ち帰りやすく、種類も豊富ですが、専門店での購入となるため比較的高価になる傾向があります。ミッフィーグッズやデルフト陶器などの雑貨類は、商品によって価格が大きく異なります。例えば、マグネットやキーホルダーなどの小物は比較的安価ですが、高品質な陶器製品は高価になることがあります。オンラインショッピングサイトでは、オランダのお土産の平均価格が約3,000円程度という情報もありますが、実際の価格は商品の種類や購入場所によって大きく変動することに注意が必要です。

オランダのお土産の選び方

オランダのお土産を選ぶ際は、現地の特色や受け取る人の好みを考慮することが重要です。定番人気のストロープワッフルは、コーヒーや紅茶と一緒に楽しめる美味しさで知られており、多くの人に喜ばれます。チーズ好きの方には、オランダの多様なチーズ製品がおすすめです。また、サスティナビリティに配慮したTonny’s Chocolonelyのチョコレートは、おしゃれなパッケージと品質の高さで注目を集めています。雑貨類では、デルフト焼きの陶器やミッフィーグッズなどオランダらしさを感じられるアイテムが人気です。購入場所によって価格が大きく異なる場合があるため、スーパーマーケットや専門店、お土産店など、複数の場所で比較検討することをおすすめします。最終的には、オランダの文化や伝統を反映した、独自性のある商品を選ぶことで、より思い出に残るお土産となるでしょう。

オランダのお土産おすすめ10選

香り豊かな伝統の味「ゴーダチーズ」

ゴーダチーズは、オランダを代表する伝統的なチーズで、世界中で愛されています。13世紀頃からオランダのゴーダ村で作られ始め、現在ではオランダのチーズ生産量の過半数を占める重要な製品となっています。マイルドな味わいと柔らかな食感が特徴で、日本人の嗜好にも合うとされています。若いゴーダチーズはクリーミーでさっぱりとした味わいですが、熟成が進むにつれて芳醇な香りとアミノ酸由来の旨味が増し、コクが深まります。通常、円盤型で黄色いワックスでコーティングされており、そのまま食べたり、サンドイッチやピザのトッピングなど、様々な料理に活用できる versatile なチーズです。ゴーダチーズは、オランダ旅行の際の人気のお土産の一つとして、多くの観光客に選ばれています。

特製の風味を楽しめる「ザーンセ マヨネーズ」

ザーンセ マヨネーズは、オランダのザーン地方の特産品として知られる独特な風味のマヨネーズです。1929年に創業したザーン地方のマヨネーズメーカーによって製造されており、その名前は風車村で有名なザーンセスカンスに由来しています。このマヨネーズは、オランダの伝統的な味わいを楽しめるユニークなお土産として人気があります。通常のマヨネーズとは異なる特製の風味が特徴で、オランダの食文化を体験できる一品です。ザーンセ マヨネーズは、サラダやフライドポテトなどの料理に添えるだけでなく、オランダの家庭料理の調味料としても広く使用されており、オランダの日常的な食生活の一端を垣間見ることができる興味深い商品です。

贅沢な味わい「トリュフ マヨネーズ」

トリュフマヨネーズは、高級感あふれる贅沢な味わいで、オランダのお土産として人気を集めています。まろやかな味わいのマヨネーズに、芳醇なトリュフの香りが絶妙にマッチし、酸味と甘み、塩味のバランスが良く調和しています。トリュフの風味は主張しすぎることなく、ふわっと香る程度に抑えられており、様々な料理に versatile に使用できます。このソースは、ハムや野菜など幅広い食材と相性が良く、家庭での料理はもちろん、プロの料理人にも重宝されています。オランダ旅行の思い出を味わいで楽しめる、特別なお土産として注目を集めています。

クリーミーで美味しい「ホワイトアスパラガス スープ」

ホワイトアスパラガススープは、オランダの春の味覚を代表する高級感あふれる一品です。クリーミーでなめらかな口当たりと、ホワイトアスパラガス特有の繊細な風味が特徴的です。このスープは、フレンチレストランでも提供される上品な味わいを持ち、オランダ旅行の思い出を彷彿とさせる贅沢なお土産として人気があります。ホワイトアスパラガスの茹で汁を使用することで、素材の旨味を最大限に引き出し、生クリームを加えることでまろやかさが増します。缶詰やびん詰めのホワイトアスパラガスを使用しても美味しく作れるため、日本でも手軽に本場の味を再現できる点も魅力です。

オランダの人気スイーツ「ストロープワッフル」

ストロープワッフルは、オランダを代表する伝統的なスイーツで、世界中で愛されています。薄く焼いた2枚のワッフル生地の間にキャラメルシロップをサンドした、シンプルながら魅力的なお菓子です。その独特の食感と香り、そして温かい飲み物と一緒に楽しむ独特の食べ方が人気の秘密です。ストロープワッフルは、コーヒーや紅茶などのホットドリンクの上に置いて温め、キャラメルを溶かしてから食べるのが定番の楽しみ方です。オランダでは、スーパーマーケットから専門店まで様々な場所で購入でき、観光客に人気のお土産としても知られています。品質と味にこだわった「GOUDA Kamphuisen siroopwafels」のような高級ブランドも存在し、より洗練された味わいを楽しむことができます。

かわいいキャラクタービスケット「ミッフィービスケット」

ミッフィービスケットは、オランダ生まれの人気キャラクター「ミッフィー」をモチーフにした可愛らしいお菓子で、子供向けのお土産として人気があります。これらのビスケットは、ミッフィーの形をしており、年齢に応じて2種類が用意されています。8ヶ月以上の子供向けには黄色い箱、12ヶ月以上の子供向けには赤い箱で販売されており、小分け包装になっているため持ち運びや配布に便利です。また、森永製菓からは「ミッフィーのあいうえおビスケット」も発売されており、楽しく遊びながらあいうえおやABCの勉強ができる教育的な要素も含まれています。ミッフィーの形をしたこれらのビスケットは、オランダらしさと子供の喜ぶ要素を兼ね備えた、思い出に残るお土産として注目を集めています。

フェアトレードで人気「トニーズチョコレート」

トニーズチョコロンリー(Tony’s Chocolonely)は、オランダで誕生したフェアトレードチョコレートブランドとして世界的に人気を集めています。このブランドは、カカオ農家の支援と児童労働撲滅を目指す社会的使命を掲げており、2020年時点で世界26カ国で販売されています。ビビッドカラーのパッケージデザインが特徴的で、オランダではお土産の定番として広く認知されています。トニーズチョコロンリーの商品ラインナップには、ミルクチョコレートやダークチョコレートなどの定番フレーバーに加え、フルーツを混ぜ込んだバリエーション豊かな味わいも展開されており、チョコレート愛好家から高い評価を得ています。このブランドは、おいしさと社会貢献を両立させた製品として、オランダ旅行の思い出に残る特別なお土産としておすすめです。

老舗ブランドの「ドロステ チョコレート」

ドロステ(Droste)は、1880年に創業したオランダの老舗チョコレートブランドで、世界中のチョコレートファンに愛されています。同社の製品は、高品質で多様な味わいが特徴です。例えば、濃厚な塩キャラメルチョコレートや、ダークチョコにミントクリスプを散りばめたものなど、様々なフレーバーが展開されています。特に注目すべきは、カカオ分75%のダークチョコレートで、濃厚な味わいを楽しめます。また、ミルクチョコとホワイトチョコを一つにした商品もあり、異なる味わいを同時に楽しめる工夫がされています。ドロステのチョコレートは、オランダ旅行のお土産として人気があり、特に冬季限定のパステルロールシリーズは、ミルク&ダークやオレンジクリスプなど、季節感のある味わいを提供しています。

オランダのシンボル「木靴」

オランダを象徴するアイテムとして知られる木靴は、オランダ語で「klompen(クロンペン)」と呼ばれています。かつては多くのオランダ人が日常的に履いていましたが、現在では主に観光客向けのお土産や装飾品として人気があります。木靴は、その実用性から農作業や工場労働などで使用されてきました。丈夫で防水性が高く、足を保護する機能があったため、特に農村部で重宝されました。現代では、デ・ザーンセ・シャンスにある木靴博物館で、オランダ最大級の木靴コレクションを見ることができます。木靴は、オランダの伝統と文化を体現する独特なお土産として、様々なデザインや用途のものが販売されており、観光客に人気があります。

楽しい食感のトッピング「ハーゲルスラッハ」

ハーゲルスラッハ(Hagelslag)は、オランダの朝食文化を象徴する独特なチョコレートトッピングです。小さなチョコレートの粒を、バターを塗ったパンの上に振りかけて食べるのが一般的な楽しみ方です。オランダのスーパーマーケットには必ず並んでいる定番アイテムで、子供から大人まで幅広い世代に愛されています。ハーゲルスラッハという名前は、チョコレートの粒をパンに振りかける様子が、あられ(ひょう)が舞い散るように見えることに由来しています。オーソドックスなチョコレート味以外にも、ホワイトチョコ、フルーツ、バニラなど多彩なフレーバーが存在し、好みのバターやチーズと組み合わせて自分流の楽しみ方ができるのも魅力です。オランダらしさを感じられる独特なお土産として、観光客にも人気があります。

オランダのお土産はどこで買える?

オランダのお土産は、アムステルダムを中心に様々な場所で購入することができます。老舗デパート「De Bijenkorf」は、ダム広場にある旗艦店で高級ブランドから家庭雑貨まで幅広い商品を取り扱っています。歴史的建造物内にある「Magna Plaza」も、ダム広場近くの人気ショッピングスポットです。
 
チーズ好きには「Old Amsterdam」ブランドの専門店がおすすめで、市内や空港に複数店舗があります。ストロープワッフルは、「van Wonderen Stroopwafels」で可愛らしいデザインのものが購入できます。ミッフィーグッズは、オランダに2店舗しかない直営店「De Winkel van nijntje」で豊富に取り揃えられています。
 
また、スーパーマーケットでも手頃な価格でストロープワッフルやハーゲルスラッハなどの定番お土産を購入できます。オランダのお土産は、これらの多様な場所で比較検討しながら選ぶことができ、旅の思い出に残る品を見つけることができるでしょう。

オランダ旅行に行ったらお土産を買って帰ろう!

オランダのお土産は、伝統的な味わいと現代的なデザインが融合した魅力的な品々が豊富です。ストロープワッフルやゴーダチーズといった定番の食品から、ミッフィーグッズやデルフト焼きなどの雑貨まで、幅広い選択肢があります。これらのお土産は、オランダの文化や歴史を反映しており、旅の思い出を長く楽しむことができます。また、フェアトレードのTony’s Chocolonelyのようなブランドは、おいしさだけでなく社会的意義も兼ね備えています。お土産選びの際は、受け取る人の好みや予算を考慮しつつ、オランダならではの特色ある商品を選ぶことで、より思い出深い贈り物となるでしょう。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介