オランダの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

オランダは、美しい風車やチューリップ畑だけでなく、その多彩な料理でも知られています。本記事では、オランダの代表的な料理12選を紹介します。新鮮な魚を使った「ハーリング」やカリッと揚がった「キベリング」などの定番料理から、濃厚でクリーミーな「クロケット」、可愛らしいサイズの「ポッフェルチェス」まで、バラエティ豊かなメニューが揃っています。また、甘くて香ばしい「ストロープワッフル」や「アップルボール」などのスイーツも見逃せません。オランダ旅行を計画中の方や、オランダ料理を初めて試す方にとって、役立つ情報が満載です。ぜひ、オランダの美食の世界をお楽しみください!

2024年07月04日更新


オランダの食文化

オランダの食文化は、シンプルで素朴な家庭料理を中心としています。主食はじゃがいもが多く、夕食には肉・野菜・じゃがいもの3点セットが一般的です。代表的な家庭料理「スタンポット」は、マッシュしたじゃがいもに野菜やベーコンを混ぜた素朴な味わいの料理です。オランダ人は食事よりも心地よさを重視する傾向があり、朝食と昼食はサンドイッチが主流です。また、チーズやニシン、クロケットなどの独自のファストフード文化も発達しています。オランダは農業大国であり、新鮮で手頃な価格の野菜が豊富に手に入ります。しかし、外国人からはオランダ料理の味について批判的な意見もあり、食文化の評価は分かれています。

オランダのおすすめ料理12選

新鮮で爽やかな風味「ハーリング」

ハーリングは、オランダの代表的な料理の一つで、ニシンを軽く塩漬けして発酵させた伝統的な食べ物です。新鮮なニシンを使用し、独特の爽やかな風味が特徴です。オランダでは夏の季節に特に人気があり、ハーグ周辺では1匹まるごと食べるのが一般的です。食べ方は、ニシンの尾を指でつまんで顔まで持ち上げ、上を向いて食べます。通常、刻んだタマネギを添えて食べますが、ピクルスを添える場合もあります。ただし、生魚や魚介類全般を好まないオランダ人も多く、ハーリングを好んで食べる人ばかりではないという点も興味深い特徴です。

サクサクとした絶品フィッシュフライ「キベリング」

キベリング(Kibbeling)は、オランダの人気料理で、サクサクとした食感が特徴の白身魚のフライです。主にタラを使用し、ビールを加えた衣で揚げることで、独特の風味と食感を生み出します。マーケットやフードスタンドでよく見かける定番のファストフードで、通常はタルタルソースを添えて提供されます。キベリングは、その軽やかな食感と魚の旨みが相まって、暑い季節にぴったりの料理とされています。オランダを訪れた際には、ハーリングと並んで外せない定番グルメの一つとして、多くの観光客に親しまれています。

濃厚でクリーミーな一口「クロケット」

クロケット(Kroket)は、オランダの代表的なスナックフードで、濃厚でクリーミーな味わいが特徴です。牛肉やひき肉を使った具材をベシャメルソースで煮込み、俵型に成形して小麦粉、卵、パン粉の順で衣をつけて揚げます。オランダでは街中の自動販売機でも販売されており、熱々のクロケットをほおばりながら歩く人々の姿がよく見られます。クロケットはオランダのファストフード文化の代表格として親しまれており、その手軽さと満足感から多くの人々に愛されています。

多彩なトッピングが楽しめるオランダ風パンケーキ「パンネクック」

パンネクック(Pannenkoek)は、オランダの伝統的なパンケーキで、クレープとホットケーキの中間のような薄さが特徴です。直径30cmほどの大きさで、朝食からランチ、ティータイムまで幅広く楽しまれています。生地は小麦粉、卵、牛乳、塩を混ぜて作り、フライパンで薄く焼きます。トッピングの自由度が高く、甘いものから塩味まで多彩な具材を楽しめるのが魅力です。フルーツや生クリーム、チョコレートソースなどのスイーツ系から、チーズやベーコンなどの軽食系まで、好みに合わせて選べます。オランダでは庶民的な料理として親しまれており、街のあちこちで食べることができます。

可愛くてふんわり「ポッフェルチェス」

ポッフェルチェス(Poffertjes)は、オランダの伝統的な甘い菓子で、小さな丸いパンケーキのような形をしています。たこ焼きに似た外観ですが、中身はふわふわとした食感が特徴です。専用の鉄板で焼かれ、通常は粉砂糖やバターをトッピングとして添えて提供されます。アップルシロップを加えることもあり、数ユーロで手軽に購入できる人気のスナックです。オランダの屋台やマーケットでよく見かけ、その可愛らしい見た目と甘い香りは多くの人を魅了しています。

キャラメルの甘さが広がる「ストロープワッフル」

ストロープワッフル(Stroopwafel)は、オランダの伝統的なスイーツで、薄く焼いた2枚のワッフル生地の間にキャラメルシロップをサンドした菓子です。その特徴は、外はサクサクとした食感で、中はしっとりとしたキャラメルの甘さが広がることです。シナモンの風味がアクセントとなり、コーヒーや紅茶などの温かい飲み物のカップの上に置いて温めて食べるのが一般的な楽しみ方です。これにより、キャラメルが溶けてより一層美味しくなります。ストロープワッフルは、その独特の味わいと食感から、オランダ国内だけでなく世界中で人気を集めています。

カリッと揚がったフライドポテト「フリット」

オランダでは、フライドポテトは「フリット」または「フリッツ」(friet, frites)と呼ばれ、人気の高い食べ物です。オランダ語では「パタット」(Patat)とも呼ばれ、カリッと揚がった食感が特徴です。フリットは通常、専用の紙コーンに入れて提供され、マヨネーズの代わりに「フリットソース」(Frietsaus)をかけて食べるのが一般的です。アムステルダムをはじめとするオランダの都市では、フリット専門店が多く存在し、様々なトッピングやソースを楽しむことができます。オランダ人にとってフリットは日常的な食べ物であり、その美味しさは多くの外国人観光客をも魅了しています。

ピンクのグレーズが目を引くデザート「トンプース」

トンプース(Tompouce)は、オランダの代表的なデザートで、その特徴的なピンク色のアイシングが目を引きます。パイ生地でカスタードクリームを挟み、上部にピンク色のグレーズをかけた、ミルフィーユに似た構造のケーキです。通常はピンク色ですが、キングスデーなどの特別な日にはオレンジ色になることもあります。トンプースの食べ方には少しコツが必要で、上手に食べるのが難しいことでも知られています。アムステルダム出身のパティシエAdmiraal Tomによって考案されたとされ、オランダの伝統的なお菓子として親しまれています。

シナモンの香りが漂う「アップルボール」

アップルボール(Appelbol)は、オランダの伝統的なデザートで、シナモンの香り豊かな甘い香りが特徴的です。りんごをいちょう切りにスライスし、砂糖とシナモンを振りかけて調理します。パイ生地で包んだりんごを丸く成形し、オーブンで焼き上げることで、外はサクサク、中はジューシーな食感が楽しめます。アップルボールは、秋の味覚として親しまれており、その香り高いシナモンの風味は、多くの人々を魅了しています。オランダの家庭やカフェで人気のデザートとして、温かい飲み物と一緒に楽しまれることが多く、心温まるティータイムを演出します。

栄養満点の家庭料理「ヒュッツポット」

ヒュッツポット(Hutspot)は、オランダの伝統的な家庭料理で、冬の定番メニューとして親しまれています。主にジャガイモ、ニンジン、玉ねぎを茹でてつぶし、マッシュポテトのような食感に仕上げます。オランダのナショナルカラーであるオレンジ色が特徴的で、栄養価の高い一品です。通常、ソーセージを添えて提供され、寒い季節に体を温める役割も果たします。ヒュッツポットは、素材の味を活かしたシンプルな料理であり、一つの鍋で簡単に作れることから、忙しい家庭でも人気があります。

冬にぴったりの伝統的なドーナツ「オリボーレン」

オリボーレン(Oliebollen)は、オランダの冬の季節に欠かせない伝統的なドーナツです。小麦粉、卵、酵母、塩、牛乳、ベーキングパウダーを主原料とし、しばしばレーズンや果物の砂糖漬けを加えて作られます。熱した油で揚げることで球状になり、サクサクとした食感が特徴です。オリボーレンは特に大晦日に食べる習慣があり、冬の屋台でも見かけることができます。一般的に粉砂糖をかけて食べ、1個約1ユーロで購入できます。興味深いことに、オリボーレンは現代のドーナツの起源とも言われており、オランダの冬の風物詩として親しまれています。

多彩なバリエーションが楽しめる「パンネクック」

パンネクック(Pannenkoek)は、オランダの伝統的なパンケーキで、クレープとホットケーキの中間のような薄さが特徴です。直径30cmほどの大きな円形で、朝食からデザートまで幅広く楽しまれています。生地は小麦粉、卵、牛乳、塩を混ぜて作り、フライパンで薄く焼きます。パンネクックの魅力は、多彩なトッピングにあります。甘いものではフルーツ、生クリーム、チョコレートソースなどを、食事としてはチーズ、ベーコン、卵などをトッピングして楽しめます。オランダでは庶民的な料理として親しまれており、街のあちこちで見かけることができる人気メニューです。

オランダの料理を食べてみよう!

オランダの食文化は、そのシンプルさと素朴さが特徴です。旅行者にとって、オランダ料理は一見地味に見えるかもしれませんが、実際には多くの魅力があります。例えば、ミシュランの星を獲得したレストランでのディナーは、特別な体験となるでしょう。また、オランダの家庭料理やファストフードも独特で、クロケットやフリットなどは地元の人々に愛されています。一方で、オランダ料理の味については賛否両論があり、特に外国人からは批判的な意見も聞かれます。それでも、オランダの食文化はその国の歴史や生活様式を反映しており、訪れる価値があると言えます。



キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介