インドネシアの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介

インドネシアは美しいビーチや豊かな文化で知られ、多くの日本人観光客に人気のある旅行先です。しかし、旅行を計画する際には、その国の物価について知ることが重要です。インドネシアの物価は日本と比べてどうなのか?食事や交通、宿泊などの費用はどれくらいかかるのか?本記事では、インドネシアの物価事情を徹底的に解説します。さらに、現地での節約術や、お得に楽しむためのヒントもご紹介します。これからインドネシア旅行を考えている方や、長期滞在を計画している方はぜひ参考にしてください。

2024年07月03日更新


インドネシアの物価は日本と比べて高い?安い?

インドネシアの物価は日本と比べて全般的に安いですが、項目によっては異なります。例えば、食料品はインドネシアの方が圧倒的に安く、卵や鶏肉、野菜などは日本の半額以下で購入できます。一方、家賃や電気代などの生活費もインドネシアの方が安い傾向にありますが、インターネット料金は日本の方が高品質であるため、単純な比較は難しいです。また、交通費もインドネシアの方が安く、地下鉄やタクシーの運賃は日本の半額以下です。全体として、インドネシアの物価は日本に比べてかなり低いと言えますが、特定の品目やサービスでは日本と同等かそれ以上の価格になることもあります。

日本とインドネシアの物価を実際の商品で価格比較

日本とインドネシアの物価比較表

項目 商品 インドネシア 日本
日用品 ペットボトルの水 (500ml) 約30円 約100円
シャンプー (1リットル) 約200円 約500円
洗剤 約150円 約300円
トイレットペーパー 約20円 約50円
ティッシュペーパー(一箱) 約25円 約70円

日本とインドネシアの日用品の価格比較

日本とインドネシアの日用品の価格を比較すると、インドネシアの方が圧倒的に安いことがわかります。例えば、500mlのペットボトルの水は日本で約100円ですが、インドネシアでは約30円です。また、米5kgは日本で約600円、インドネシアでは約510円です。キャベツ1玉は日本で約100円、インドネシアでは約50円で購入できます。さらに、インドネシアでは鶏モモ肉が100gあたり約48円で、日本の125円と比べて半額以下です。このように、日用品の価格はインドネシアの方が日本よりもかなり安いことが多いです。

日本とインドネシアの生鮮食品(パン・卵・牛乳・水・肉など)の価格比較

インドネシアの生鮮食品は日本に比べて圧倒的に安いです。例えば、卵はインドネシアで1kg(約16個)が20,000ルピア(約174円)で、日本では10個入りで213円です。鶏モモ肉はインドネシアで100gあたり約48円、日本では125円です。また、500mlのペットボトルの水はインドネシアで約30円、日本では約100円です。牛乳やパンも同様に、インドネシアの方が安価で手に入ります。例えば、牛乳1リットルはインドネシアで約60円、日本では約200円です。これらの比較から、インドネシアの生鮮食品は日本に比べて非常に安価であることがわかります。

日本とインドネシアのマクドナルドの価格比較

日本とインドネシアのマクドナルドの価格を比較すると、インドネシアの方が全般的に安いことがわかります。例えば、ビッグマック単品はインドネシアで約33,000ルピア(約330円)で、日本では税込390円です。また、ビッグマックセット(ポテトとドリンク付き)はインドネシアで約49,000ルピア(約490円)、日本では690円です。この差は、現地の物価や購買力の違いを反映しており、ビッグマック指数を通じて両国の経済状況を比較する際の参考になります。

日本とインドネシアのスターバックスの価格比較

日本とインドネシアのスターバックスの価格を比較すると、インドネシアの方が安価であることがわかります。例えば、ジャカルタのスターバックスではアイスコーヒーが日本より約90円安く、ドーナツも約155円安いです。また、スターバックスラテの価格も異なり、ジャカルタ郊外では約3.13ドル、日本では約3.57ドルです。この価格差は、各国の物価や購買力の違いを反映しています。日本のスターバックスの価格は世界76都市中36位であり、特に高いわけではありませんが、日本国内の他のコーヒーと比較するとやや割高です。

日本とインドネシアのランチの価格比較

日本とインドネシアのランチの価格を比較すると、インドネシアの方が一般的に安価です。例えば、インドネシアのローカル屋台でのランチは約87〜262円で、日本のランチセットはサラダ、たまご、みそ汁付きで税込500円です。また、インドネシアのレストランでの日本食ランチは約698〜1310円で、日本の同等のランチとほぼ同じ価格帯です。このように、インドネシアではローカルな食事が非常に安価である一方、日本食レストランなどでは日本と同等の価格になることが多いです。

インドネシアでショッピングを楽しむ方法・節約術は?

インドネシアでショッピングを楽しむためには、地元の市場やバザールを訪れることが一つの方法です。これらの場所では新鮮な食材や手工芸品が手頃な価格で手に入ります。特にパサール(市場)では、交渉することでさらに安く購入することができます。また、地元のスーパーマーケットやディスカウントストアも利用すると、輸入品よりも安価な地元製品を見つけることができます。オンラインショッピングも人気があり、TokopediaやBukalapakなどのプラットフォームを利用することで、手軽に価格比較ができ、セールや割引を利用することが可能です。さらに、クレジットカードの特典やポイントを活用することで、追加の割引やキャッシュバックを受けることができます。

インドネシアの物価は日本より安い!賢く節約してインドネシア旅行を満喫しよう

インドネシアの物価は日本に比べて全般的に安い傾向にありますが、項目によっては日本と同等かそれ以上の価格になることもあります。特に食料品や交通費、日用品などはインドネシアの方が安価であることが多いです。一方で、インターネット料金や一部の輸入品は日本と同等かそれ以上の価格になることもあります。インドネシアでの生活費を抑えるためには、地元の市場やディスカウントストアを利用し、交渉やオンラインショッピングを活用することが有効です。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介