シンガポール旅行のお土産おすすめランキング12選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介

シンガポールは、その豊かな文化と美しい景観で多くの旅行者を魅了する観光地です。旅行のお土産選びも楽しみの一つですが、何を選べばいいか迷ってしまうことも多いでしょう。この記事では、シンガポール旅行のお土産としておすすめの12選をランキング形式でご紹介します。定番の人気お菓子や食べ物から、実用的なコスメや魅力的な雑貨まで、幅広いカテゴリーのお土産を厳選しました。それぞれのアイテムの特徴や魅力を詳しく解説し、お土産選びの参考にしていただける情報を提供します。シンガポール旅行を計画中の方や、お土産選びに悩んでいる方にとって必見の内容です。

2024年07月03日更新


シンガポールのお土産の値段相場

シンガポールのお土産の値段相場は、商品や購入場所によって異なります。例えば、人気の紅茶ブランドTWG Teaの紅茶は、缶入りで約1シンガポールドル(約100円)から購入可能です。また、シンガポールの伝統的なクッキーやシフォンケーキは、1個あたり約549円程度で販売されています。さらに、シンガポール航空のグッズやシルク製品などもあり、これらは比較的高価で、数千円することもあります。全体的に、シンガポールのお土産は手頃な価格帯から高級品まで幅広く揃っており、予算に応じて選ぶことができます。

シンガポールのお土産の選び方

シンガポールのお土産を選ぶ際は、その地域ならではの特色を感じられるものを選ぶと良いでしょう。例えば、マーライオンをモチーフにしたチョコレートやクッキーは、かわいらしい外見と美味しい味で女性に人気です。また、TWG Teaの紅茶は、上品なアロマと味わい深い味が特徴で、紅茶好きにはたまらない一品です。シンガポール航空のグッズも、旅の思い出を感じられるアイテムとしておすすめです。購入前には、日本への持ち込みが制限されているものがないか確認することも大切です。

シンガポールのお土産おすすめ12選

伝統のレシピで作られた美味しさ「ブンガワンソロのクッキー」

ブンガワンソロのクッキーは、1979年に創業したシンガポールの有名菓子店「ブンガワンソロ」が提供する伝統的なレシピで作られたお菓子です。インドネシア民謡に由来する店名を持つこの店は、人工保存料を一切使用せず、最高級の素材と伝統的な製法にこだわっています。シンガポール国内に40以上の店舗を展開し、観光客にもアクセスしやすい主要エリアに位置しています。特に人気のクッキー缶は、日本人の口にも合う味わいで、家族や友人へのお土産として大変喜ばれます。

シンガポールの味をクッキーで再現「ヤ クン カヤトーストのクッキー」

ヤ クン カヤトーストのクッキーは、シンガポールの伝統的な朝食であるカヤトーストの味を再現したお菓子です。カヤトーストは、ココナッツミルク、卵、砂糖で作られたカヤジャムをパンに塗り、バターを挟んで焼いたものですが、その風味をクッキーに閉じ込めたのがこの商品です。ヤ クン カヤトーストのクッキーは、サクサクとした食感とともに、カヤジャムの甘さとバターのコクが絶妙に調和しています。シンガポールの味を手軽に楽しめるため、お土産としても人気があります。

カラフルで楽しいお菓子の宝庫「キャンデリシャスのお菓子」

キャンデリシャスは、シンガポールのセントーサ島にあるリゾート・ワールド・セントーサ内に位置する、カラフルで楽しいお菓子の宝庫です。店内には、子供の頃に夢見たようなキャンディツリーが立ち並び、ポップでカラフルなキャンディやチョコレートが所狭しと並んでいます。特に、カラフルなレインボーキャンディやキュートなパッケージのお菓子は、見ているだけでも楽しく、観光客に人気のお土産となっています。また、店頭には記念撮影できる可愛らしいオブジェもあり、訪れるだけで楽しい気分になれるスポットです。

甘酸っぱくてジューシーな「エルイーカフェのパイナップルタルト」

エルイーカフェのパイナップルタルトは、シンガポールで長い歴史を持つ名店の看板メニューです。ショートブレッドのようなほろほろとした薄い生地に、新鮮なパイナップルの餡がぎっしり詰まっており、絶妙な酸味と甘さが特徴です。ゴルフボールほどの大きさで、皮が薄く重すぎないため、甘いものが苦手な方にもおすすめです。常温で6週間保存可能で、お土産としても最適です。エルイーカフェのパイナップルタルトは「富」、「幸運」、「繁栄」のシンボルとされ、シンガポールのお土産にぴったりです。

高級感あふれるティータイムを「TWG Tea」

TWG Teaは、シンガポール発祥のラグジュアリーティーブランドで、2008年に創業されました。その名前はThe Wellbeing Groupの頭文字を取ったもので、1837年のシンガポール商工会議所設立を記念した年号がロゴに刻まれています。TWG Teaは、世界中の茶園から厳選された最高級の茶葉を直接仕入れ、手作業でブレンドすることにより、1,000種類以上の豊富なラインナップを誇ります。シンガポール国内外に店舗を展開し、ティーサロンではアフタヌーンティーやランチも楽しめるため、観光客にも人気です。また、TWG Teaの紅茶は、上品なアロマと味わい深い味が特徴で、お土産としても喜ばれる一品です。

ココナッツ風味の絶品スプレッド「カヤジャム」

カヤジャムは、マレーシアとシンガポールの名物として知られるココナッツ風味のスプレッドで、ココナッツミルク、卵、砂糖、そしてパンダンの葉から作られています。パンダンの葉は「東洋のバニラ」とも呼ばれ、その甘い香りが特徴です。カヤジャムは、薄切りトーストに塗って食べる「カヤ・トースト」として親しまれており、バターとの相性が抜群で、風味豊かな味わいが楽しめます。シンガポールでは、ヤ クン カヤトーストやラッフルズホテルなどで購入でき、手軽にシンガポールの味を楽しむことができます。

一度食べたら止まらない「IRVINS Salted Egg」

IRVINS Salted Eggは、シンガポール発の人気スナックブランドで、特にその塩漬け卵の風味が特徴のスナックが多くの人々に愛されています。IRVINSのスナックは、塩漬け卵、カレーリーフ、赤唐辛子などの天然素材を使用し、小ロットで手作りされています。特に人気のある商品には、サーモンフィッシュスキンやポテトチップスがあり、どちらもサクサクとした食感とピリッとした辛味が特徴です。また、これらのスナックは高タンパク質、低炭水化物、ケトフレンドリーで、オメガ3脂肪酸も含まれているため、健康志向の方にもおすすめです。その独特の製法と風味から、「一度食べたら止まらない」と評されることが多く、シンガポールのお土産としても非常に人気があります。

伝統と美を兼ね備えた「プラナカン雑貨」

プラナカン雑貨は、シンガポールの伝統と美を象徴するアイテムとして人気があります。プラナカン文化は、中国とマレーの文化が融合して生まれたもので、その影響を受けた雑貨は色鮮やかで繊細なデザインが特徴です。特に、プラナカン陶器はその独特な色彩や模様で知られており、食器やティーセットなどが人気です。また、ビーズ刺繍のサンダルやカラフルな刺繍製品も、プラナカン雑貨の代表的なアイテムです。これらの雑貨は、シンガポールの伝統と歴史を感じさせる一方で、現代のインテリアにもマッチするデザインが魅力です。観光客にとって、プラナカン雑貨はシンガポールの文化を持ち帰る素晴らしいお土産となるでしょう。

シンガポールの象徴的スイーツ「マーライオンクッキー」

マーライオンクッキーは、シンガポールの象徴であるマーライオンをモチーフにした人気のお土産です。アーモンド入りのチョコレートクッキーやパイナップルクッキーなど、さまざまなフレーバーが楽しめます。特に、マーライオンの形をしたクッキーは、その見た目の可愛らしさと美味しさで観光客に大変人気があります。シンガポールの主要観光地や空港などで手軽に購入できるため、お土産としても最適です。

独特の風味がクセになる「ドリアン味のお菓子」

ドリアン味のお菓子は、その独特な風味と香りで一度食べるとクセになると評判です。ベトナムやマレーシアでは、ドリアンパウダーを使用した卵クリームクッキーや、ココナッツミルクともち米粉を練り合わせた伝統菓子「ドドル」などが人気です。また、中国ではドリアン味のフルーツケーキも販売されており、濃厚な味わいが特徴です。これらのドリアン味のお菓子は、オンライン通販でも手軽に購入できるため、ドリアン好きにはたまらない一品です。

甘辛くてジューシーな干し肉「バクワ」

バクワは、シンガポールで人気のある甘辛い干し肉で、福建語で「干肉」を意味します。薄切りまたはミンチにした豚肉を乾燥させ、醤油、砂糖、五香粉などで味付けし、炭火で焼き上げます。元々は福建省から伝わり、シンガポールの旧正月には贈り物として広く親しまれています。チャイナタウンには多くのバクワ専門店があり、特に「Lim Chee Guan」などの老舗店が有名です。その甘さとジューシーさが特徴で、一度食べると忘れられない味わいです。

サクサク食感のエビスナック「プラウンロール」

プラウンロールは、シンガポールで人気の高いエビスナックで、サクサクとした食感が特徴です。エビの風味が豊かで、ガーリックやスパイスが効いた味付けがされており、ビールのおつまみとしても最適です。特に、ブルースカイのガーリックシュリンプロールやビジューのプラウンロールは、手軽に購入できるため、観光客に人気があります。これらのスナックは、軽い食感とエビの旨味が絶妙に調和しており、一度食べると止まらない美味しさです。

シンガポールのお土産はどこで買える?

シンガポールのお土産は、オーチャードロードのショッピングモールやチャイナタウンのマーケット、ビボシティなどで購入できます。これらの場所では、シンガポールならではのお土産から世界のブランドまで幅広く揃っています。また、チャンギ空港内の免税店でも人気のお土産を手に入れることができ、購入金額が一定額以上の場合、消費税を免除してもらえることがあります。さらに、リトルインディアやローカル経営のスーパーもおすすめで、現地の食料品や小物を手軽に購入できます。

シンガポール旅行に行ったらお土産を買って帰ろう!

シンガポール旅行のお土産選びは、その地域ならではの特色を感じられるものを選ぶと、より一層楽しいものとなります。マーライオンをモチーフにしたチョコレートやクッキー、TWG Teaの紅茶、ブンガワンソロのクッキーなど、シンガポールならではのアイテムは、贈る相手にも喜ばれるでしょう。また、購入前には日本への持ち込みが制限されているものがないか確認することも大切です。シンガポールの魅力を感じられるお土産を選んで、素敵な旅の思い出を豊かにしてください。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介