ラオスの代表的な料理9選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

ラオスは、多彩な料理と豊かな食文化が魅力の国です。この記事では、ラオスの定番料理や伝統料理、スイーツまで、代表的な9選を紹介します。ハーブやスパイスをふんだんに使った料理は、訪れる人々を魅了し続けています。ラオスならではの味わいを楽しむことで、旅の思い出もより深まるでしょう。現地の食材を活かした料理の数々を、ぜひ旅の際に味わってみてください。あなたの食卓に、ラオスの風を。

2024年07月01日更新



ラオスの食文化

ラオスの食文化は、自然との調和を重んじたヘルシーな食事法が特徴です。主食としてもち米が広く食べられ、手で食べるのが一般的です。料理には、パクチーやレモングラス、カフィアライムの葉などの香草が多用され、フレッシュな香りが食欲を刺激します。また、発酵調味料のプレークパーやカピが深い味わいを生み出し、様々なチリペーストが辛みと風味を加えます。食事の際には、左手でスティッキーライスを一握り取り、右手で食べ物に付けながら食べるのが一般的で、食べ物を粗末に扱わず、提供された料理はなるべく残さず食べることが礼儀とされています。ラオスの食卓は、家族や友人との絆を深める大切な時間であり、食事を通じて相互の尊重を表現します。

ラオスのおすすめ料理9選

爽やかなハーブの香り「ラープ」

ラープは、タイとラオスの伝統的なサラダで、肉や魚をハーブ、唐辛子、ナンプラー、ライム、煎り米粉で和えた料理です。特に豚肉を使ったラープ・ムーは、豚挽き肉に紫玉ねぎ、小ねぎ、パクチー、ミントなどのハーブを加え、ライム汁やナンプラーで味付けします。この料理は、辛味、酸味、甘味が絶妙に調和し、爽やかなハーブの香りが特徴です。バンコクのレストランや屋台でも人気があり、ラープ味のスナック菓子も観光客に好まれています。

ピリ辛青パパイヤサラダ「タムマークフン」

タムマークフンは、ラオスの伝統的なピリ辛青パパイヤサラダで、熟す前の青パパイヤを千切りにし、唐辛子、ニンニク、ライム汁、トマト、パデーク(発酵魚ソース)などと混ぜ合わせ、棒で叩いて味をなじませます。このサラダは、辛味と酸味が絶妙に調和し、もち米との相性が抜群です。ラオスでは、パパイヤ以外にも様々な食材を使った「タム」料理があり、どれも人気があります。タムマークフンは、ビールのおつまみとしても最適で、ラオスの食卓に欠かせない一品です。

スパイシーなソーセージ「サイウア」

サイウアは、タイ北部地方の伝統的なスパイシーソーセージで、特にチェンマイやチェンライで知られています。豚ひき肉にレモングラス、こぶみかんの葉、ニンニク、赤唐辛子などのハーブを混ぜ込み、腸に詰めて焼き上げます。このソーセージは、唐辛子の爽やかな辛味とハーブの香りが特徴で、焼いた時の香ばしさと豚肉のジューシーさが絶妙に調和します。もともとはランナー王国時代の保存食用ソーセージが起源で、現在では市場や屋台、レストランなどで広く親しまれています。

ヘルシーな川苔スナック「カイペーン」

カイペーンは、ラオスのメコン川沿いで採れる川苔を使ったヘルシーなスナックです。川苔を薄く広げて乾燥させ、ごまをたっぷり振りかけてから揚げることで、パリッとした食感と香ばしい風味が楽しめます。見た目は韓国の海苔に似ていますが、独特の風味があり、ビールのおつまみや軽食として親しまれています。ルアンパバーンの名物料理としても知られ、地元の人々や観光客に人気があります。

まろやかなカレー麺「カオソーイ」

カオソーイは、タイ北部やラオスで広く親しまれているまろやかなカレー麺です。ココナッツミルクベースのカレースープに中華麺を使用し、揚げた麺をトッピングするのが特徴です。スープはレッドカレーペーストやイエローカレーペーストを使用し、鶏肉や豚肉、牛肉などを加えて作られます。また、ライムやエシャロット、唐辛子などの薬味を加えて味の変化を楽しむことができます。地域や店によって味わいやトッピングが異なり、多様なバリエーションが存在します。

あったかい米粉スープ「カオピヤック」

カオピヤックは、ラオスの伝統的な米粉スープで、朝食の定番メニューとして親しまれています。米粉とタピオカ粉を混ぜて作られたもちもちとした太麺が特徴で、豚や鶏のスープに肉団子や揚げニンニクをトッピングしていただきます。このスープは、温かくて優しい味わいが魅力で、特に寒い季節や体調を崩した時にぴったりです。カオピヤックには、麺バージョンの「カオピヤック・セン」とお粥バージョンの「カオピヤック・カオ」があり、どちらもラオスの家庭で広く愛されています。

滋味深いラオスのシチュー「オーラム」

オーラムは、ラオスの伝統的なシチューで、野菜、ハーブ、肉または魚をじっくり煮込んで作られます。レモングラスやショウガ、ナンプラーで味付けされ、独特の香りと風味が特徴です。特に「サカーン」というスパイスが使われ、胡椒のようなピリッとしたアクセントが加わります。オーラムは、ラオスの家庭料理として親しまれており、もち米と一緒に食べるのが一般的です。この料理は、ラオスの豊かな自然の恵みを活かした素朴で滋味深い一品です。

香ばしい焼きご飯「カオクア」

カオクアは、タイ料理に欠かせない香ばしい焼きご飯で、特にイサーン地方の料理に多用されます。もち米を乾煎りしてから細かく砕き、香ばしい香りとカリカリとした食感を楽しむことができます。カオクアは、ラープやナムトックなどのサラダに加えることで、料理全体の風味を引き立てる重要な役割を果たします
。市販のカオクアもありますが、自宅で手作りすることで、より新鮮で香り豊かな仕上がりになります。

フランス風サンドイッチ「カオチーパテ」

カオチーパテは、ラオスのフランス風サンドイッチで、フランスの植民地時代の影響を受けた料理です。バゲットを軽く炙り、中にパテ、ハム、キュウリ、肉味噌、ハーブをたっぷり挟んで作られます。このサンドイッチは、甘いパテと酢の物のような野菜、チリソースの辛味、パクチーの風味が絶妙に混ざり合い、バランスの取れた味わいが特徴です。ラオスを訪れた際には、ぜひ一度試してみてください。

ラオスの料理を食べてみよう!

ラオスの料理は、独特の風味と豊かな食材で満ちています。この記事で紹介した9選の料理やスイーツは、ラオスの文化と伝統を体験する絶好の機会です。現地を訪れる際には、ぜひこれらの料理を楽しんでみてください。新たな味覚との出会いが、旅をより充実したものにしてくれることでしょう。ラオスの味わいを通じて、その魅力をたっぷり感じてください。次回の旅がさらに楽しみになること間違いありません。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介