グアム旅行のお土産おすすめランキング10選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介

グアムは、美しいビーチやリゾート地として人気の観光地ですが、お土産選びに迷うことも多いですよね。そんなあなたのために、グアム旅行で絶対に外せないお土産をランキング形式でご紹介します。定番の美味しいお菓子や現地の特産品、さらにはコスメや雑貨まで、幅広いジャンルから厳選した10のアイテムをピックアップしました。次回のグアム旅行でのお土産選びに役立つ情報が満載です。

2024年06月25日更新


グアムのお土産の値段相場

グアムのお土産の値段相場は、アイテムによって異なります。例えば、グアム限定の雑貨やコスメは日本よりも安く手に入ることが多く、グアムロゴのマグカップは約$3、テディベアのキーホルダーは$5.5前後で購入できます。また、人気のチョコレートブランド「ゴディバ」のチョコバーは$1.6から、板チョコは$6程度で、日本よりもお得です。さらに、マカダミアナッツのチョコレートは1箱4ドル(約600円)前後から購入可能で、ばらまき用のお土産としても人気です。

グアムのお土産の選び方

グアムのお土産を選ぶ際には、贈る相手や用途に応じて選ぶことが大切です。例えば、ばらまき用のお土産には、手軽に配れるお菓子やスイーツが最適です。特に、グアム産のマカダミアナッツチョコレートやラッテストーンクッキーは人気があります。また、個別に贈る場合は、グアム限定の雑貨やコスメが喜ばれるでしょう。グアムロゴのマグカップやご当地テディベア、カラフルなグリーティングカードなどが特におすすめです。さらに、料理好きな方には、グアム産の唐辛子を使った「レッドママ」ホットペッパーソースも喜ばれるでしょう。お土産を購入する際は、JPスーパーストアやグアムプレミアムアウトレットなどの人気ショップを訪れると、豊富な品揃えの中から選ぶことができます。

グアムのお土産おすすめ10選

グアムの定番!贅沢な味わい「マウナロアのマカダミアナッツ」

グアムのお土産として定番の「マウナロアのマカダミアナッツ」は、その贅沢な味わいで多くの旅行者に愛されています。マウナロアのマカダミアナッツは、ハワイの農園で栽培され、温暖な気候と火山性の土壌で育ったナッツが使用されています。その製法にもこだわりがあり、手間暇をかけたロースト製法で旨味が凝縮されています。特に、カリッとした歯ごたえと塩味が絶妙で、オニオンガーリックなどのフレーバーも楽しめるアソートバッグが人気です。贈り物としても、自分用のおやつとしても最適な一品です。

贅沢な甘さが魅力「ゴディバのチョコレート」

ゴディバのチョコレートは、その贅沢な甘さと高品質で世界中のチョコレート愛好家に愛されています。1926年にベルギーのブリュッセルで創業され、以来、厳選されたカカオ豆と熟練職人の技術によって作られています。ゴディバは、ベルギー王室御用達の称号を受けており、その品質と伝統は長年にわたり維持されています。また、エレガントなパッケージングや季節限定のコレクションも魅力の一つで、贈り物としても最適です。日本では1972年に初上陸し、現在では全国に店舗を展開しており、特別な日の贅沢な一品として多くの人々に選ばれています。

南国の風味を楽しむ「チャモロクッキー」

チャモロクッキーは、グアムの伝統的なお土産として人気があります。これらのクッキーは、ココナッツやパイナップルなどの南国の風味が特徴で、沖縄のちんすこうに似た味わいです。特に、チャモロチップクッキーは、プレーンのクッキーにチョコチップを加えたもので、軽い口当たりが魅力です。また、マカダミアナッツやベリー、バニラなどの新しいフレーバーも登場しており、バラエティ豊かな味を楽しむことができます。これらのクッキーは、ABCストアやKマートなどで購入可能で、手軽に持ち帰れるお土産として旅行者に喜ばれています。

心地よい香りで癒される「ヤンキーキャンドル」

ヤンキーキャンドルは、その豊かな香りと長い燃焼時間で多くの人々に愛されています。特に「ヤンキーキャンドル ジャー L ソフトブランケット」は、ベルガモットやシトラスの爽やかなトップノートに、バニラやムスクの温かみが重なる心地よい香りが特徴です。燃焼時間は110~150時間と長く、日常使いに最適です。また、ヤンキーキャンドルは季節や気分に合わせた多彩な香りが揃っており、クリスマスシーズンにはスイート&スパイシーな香りが人気です。火を使わずに香りを楽しめるキャンドルウォーマーもあり、安全に香りを広げることができます。

オーガニックなケアを「ドクターブロナーマジックソープ」

ドクターブロナーマジックソープは、天然由来成分100%のオーガニックソープとして人気があります。1948年にカリフォルニアで創業されて以来、石油系界面活性剤や合成保存料、合成着色料を一切使用せず、オーガニック植物原材料にこだわり続けています。このソープは、ココナッツオイルやヘンプオイル、ホホバオイルなど5つのオーガニック植物オイルを配合し、肌を整えながら潤いを保ちます。顔や体を1本で洗えるオールインワンタイプで、敏感肌にも優しい処方が特徴です。また、ふわふわの泡立ちと天然精油の香りが心地よく、日常のケアに取り入れやすいアイテムです。サイズは237mL、437mL、946mLの3種類があり、用途に応じて選べます。

サクサク食感がクセになる「レイズ ポテトチップス」

レイズ ポテトチップスは、その薄くてサクサクとした食感が特徴で、世界中で愛されています。1932年にアメリカのテネシー州ナッシュビルで誕生し、現在では100カ国以上で販売されています。フリトレー社が製造しており、シンプルな塩味からサワークリーム&オニオン味まで、さまざまなフレーバーが楽しめます。特に中国市場では、キュウリ味や豚角煮味などの現地化されたフレーバーが人気で、市場シェアの3割以上を占めるトップブランドです。日本でも、ジャパンフリトレーを通じて購入可能で、スーパーなどで見かけることが増えています。

地元の味を堪能「グアム1ビール」

グアム1ビールは、グアムで唯一の地元醸造ビールとして注目されています。ピルスナータイプの「グアム1ドラフトビール」は、爽やかな喉越しと芳醇な味わいが特徴で、地元の人々や観光客に愛されています。このビールは、グアムの高温多湿な気候にぴったりで、特に暑い日に飲むとその美味しさが際立ちます。また、グアム1ビールは、地元のスーパーやレストランで手軽に購入できるため、旅行者にとっても手軽に楽しめる一品です。

ヘルシースナック「バナナチップス」

バナナチップスは、健康的なスナックとして人気があります。特に砂糖不使用やノンフライのバナナチップスは、自然な甘みと栄養価の高さが魅力です。バナナチップスには食物繊維が豊富に含まれており、約113グラムで8.7グラムの食物繊維を摂取できます。これは、女性の1日必要量の約3分の1、男性の約23%に相当します。また、カリウムも多く含まれており、吐き気や疲れ、便秘の予防にも効果的です。ココナッツオイルで揚げたバナナチップスは、消化吸収が早くエネルギーとしてすぐに使われるため、体内に蓄積されにくいというメリットもあります。バナナチップスは、オートミールやヨーグルトに加えたり、クッキーやスコーンに混ぜて楽しむこともできます。

キャラメルの濃厚な味わい「アーモンドロカ バタークランチ」

アーモンドロカ バタークランチは、キャラメルの濃厚な味わいとカリフォルニア産アーモンドの香ばしさが特徴の贅沢なお菓子です。新鮮なバターをじっくり煮詰めて作られたバタークランチをキャラメライズし、カカオ豆とシーソルトを贅沢に散りばめています。その味わいは、バターと砂糖の濃厚な甘さにアーモンドの香ばしさが加わり、懐かしさを感じさせる一品です。100年以上続くロングセラー商品であり、素材にこだわった上質なお菓子として多くの人々に愛されています。

満足感たっぷり「テング ビーフジャーキー」

テング ビーフジャーキーは、その豊かな風味としっかりとした噛み応えで多くの人々に愛されています。特に、減塩タイプやブラックペッパー味など、健康志向やスパイシーな味わいを好む方に向けたバリエーションが豊富です。ビーフジャーキーは、少量でも満腹感を得られるため、ダイエット中のスナックとしても最適です。また、ビールのおつまみとしても人気があり、特にブラックペッパー味はビールとの相性が抜群です。料理にも使いやすく、サラダやポテトサラダに加えることで、旨味と食感がプラスされます。テング ビーフジャーキーは、手軽に持ち運べるため、旅行のお供やアウトドアにもぴったりです。

グアムのお土産はどこで買える?

グアムのお土産を購入するには、いくつかの人気スポットがあります。まず、グアムプレミアムアウトレット(GPO)は、ファッション雑貨やおもちゃ、フードコートなどが揃うアウトレットモールで、地元の人々にも人気です。次に、JPスーパーストアは、広々としたフードコーナーで試食しながらお土産を選べる大型セレクトショップで、特にお菓子やスイーツの品揃えが豊富です。また、Kマートは、グリーティングカードや雑貨など、アメリカらしい商品が手に入るスーパーマーケットで、ばらまき用のお土産にも最適です。これらのショップを訪れることで、グアムならではのお土産を見つけることができます。

グアム旅行に行ったらお土産を買って帰ろう!

グアムのお土産は、その土地ならではの魅力が詰まった素晴らしいアイテムばかりです。今回ご紹介した10のお土産は、家族や友人、そして自分自身への特別なプレゼントとしても最適です。グアム旅行を計画中の方は、ぜひ参考にしてみてください。素敵な思い出とともに、お気に入りのお土産を見つけて、旅の楽しさをさらに広げましょう。次回のグアム旅行が、より充実したものになりますように。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介