スペイン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊5日・5泊7日など宿泊日数ごとに予算を解説

スペインは美しい建築、豊かな歴史、美味しい料理で知られ、旅行先として人気があります。しかし、旅行の計画を立てる際に重要なのは費用です。本記事では、スペイン旅行の費用を詳しく解説し、3泊5日や5泊7日などの宿泊日数ごとに予算をお伝えします。また、旅行費用を抑えたい方のために、安い時期やお得なポイントもご紹介します。スペイン旅行を計画している方にとって、役立つ情報が満載ですので、ぜひ参考にしてください。

2024年06月25日更新


スペイン旅行のベストシーズンは?いつが安い?

スペイン旅行のベストシーズンは秋(9月~11月)で、気候が快適で観光に最適です。10月末までサマータイムで日照時間が長く、南部では日中は暖かくビーチを楽しめます。 一方、6月~9月の夏はリゾート客で賑わいますが、航空券やホテル代が高騰します。冬(12月~2月)は寒さが厳しいですが、ヨーロッパ旅行のオフシーズンで値段が安くなります。スペインは比較的温暖なので、冬でも観光しやすく費用を抑えられるでしょう。

スペイン旅行費用の目安は3泊5日で約22万円、5泊7日で約28万円

スペイン旅行費用の一覧表。3泊5日~6泊8日まで一覧でチェック

項目 3泊5日 4泊6日 5泊7日 6泊8日
往復航空券券 ¥120,000 ¥120,000 ¥120,000 ¥120,000
宿泊代 ¥60,000 ¥80,000 ¥100,000 ¥120,000
食費代 ¥30,000 ¥40,000 ¥50,000 ¥60,000
Wi-Fi・通信費 ¥4,000 ¥5,000 ¥6,000 ¥7,000
お土産代 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000
合計 ¥224,000 ¥255,000 ¥286,000 ¥317,000

スペイン旅行費用の内訳と各費用の目安

スペイン旅行の航空券代

スペイン行きの航空券は、往復で約20~30万円が相場です。 日本からスペインへの直行便はイベリア航空が成田~マドリード線を週3往復運航しています。 直行便以外は、ヨーロッパの主要都市で乗り継ぎが必要です。最安値の航空券は6月頃に見つかることが多く、¥82,279~程度です。 人気の到着都市はマドリードとバルセロナで、それぞれ¥52,355~、¥48,904~の航空券が見つかっています。

スペイン旅行の宿泊費

スペインのホテル代の相場は、1泊1室あたり2万円~3万円程度です。 主要都市のホテルは他の都市と比べて宿泊料金が高めに設定されています。バルセロナの人気ホテル「サレス ホテル シウタット デル プラット バルセロナ エアポート」は、空港から無料送迎があり、カサ・ミラやグエル公園などの観光スポットへのアクセスも良好な4つ星ホテルです。
 
一方、ホステルやゲストハウスなどのバジェット宿泊施設では、相部屋利用で1泊1人3,887円~7,775円程度とリーズナブルに宿泊できます。 宿泊費を抑えるには、都市中心部を避けて少し離れたエリアのホテルを選ぶのも一案です。 また、キッチン付きの部屋を選べば自炊で食費を節約できるでしょう。

スペイン旅行の食費

スペインの食費は日本と比べてやや高めで、特に観光地のレストランは割高です。1日の食費の目安は約1万円程度と見積もるのが良いでしょう。 朝食はバルで3~5ユーロ(約466~777円)、カフェやホテルでは10~12ユーロ(約1,555~1,866円)ほど。ディナーは30~40ユーロ(約4,665~6,220円)が相場です。
 
食費を節約するには、観光地を外れたローカルな市場や食堂で地元の食材を使った料理を楽しむのがおすすめ。 また、カジュアルなスペインバルを利用すれば、タパスなどの料理を少しずつ味わえてお得です。 自炊も選択肢の一つで、スーパーの食材は日本より安いので費用を大幅に抑えられます。

スペイン旅行の交通費

スペイン旅行の交通費の目安は、1日あたり2,000円~です。 スペインでは公共交通機関が発達しているため、観光地を中心とするなら電車やバスで移動でき、都市間移動は片道100ユーロ(約16,000円)前後、市内移動は1回あたり3ユーロ(約500円)前後が目安となります。
 
タクシーも利用できますが、初乗り料金が高めに設定されているので注意が必要です。 主要都市間の移動には高速鉄道(AVE)が便利で、マドリードとバルセロナ間を最短2時間30分で結んでいます。 都市内の移動は地下鉄が広範囲に運行されており、主要な観光地にもアクセスしやすくなっています。

スペイン旅行のお土産費用

スペイン旅行のお土産費用の目安は、1人あたり約1万円程度です。 スペインの定番お土産としては、オリーブオイルやワインが人気で、スーパーでミニサイズのオリーブオイルが1ユーロ程度、料理用が4ユーロほどで購入できます。 また、スペイン王室御用達のチョコレートブランド「カカオサンパカ」のボンボンチョコレートや、自宅で本格的なパエリアが作れる「パエリアキット」もおすすめです。 お酒好きの方へのお土産にはスペインワインがよく、スーパーでは1ユーロ程度から手に入ります。 スーツケースの重量と梱包に注意すれば、比較的リーズナブルに良質なお土産が購入できるでしょう。

スペイン旅行のWi-Fi・通信費用

スペイン旅行中のWi-Fi・通信費用は、レンタルWi-Fiルーターを利用すると1日あたり約500円~1,000円程度です。 7日間の無制限プランで約6,405円、3GBプランで約1,500円が相場となっています。 ホテルのWi-Fiは一部のホテルでは無料で利用できますが、部屋では有料の場合もあるため事前に確認が必要です。 海外用SIMカードを購入する選択肢もありますが、手続きや規約が複雑なためクラウドSIM搭載のWi-Fiルーターの購入がおすすめです。 旅行へ行くたびにレンタル手続きが不要で、帰国後も国内外で利用できるのが利点と言えるでしょう。

スペイン旅行の海外保険費用

スペイン旅行の海外保険費用は、7日間の旅行で個人プランの場合約2,600円~3,150円、ファミリープランで約6,150円~7,570円が相場です。 グループプランの場合、3人で7日間の旅行なら約7,800円~9,450円程度かかります。
 
海外旅行保険では、現地での病院受診や救援者費用、携行品の損害、航空機の遅延などに対する補償が受けられます。 スペインは医療水準が高く衛生面での心配は少ないですが、万が一に備えて海外旅行保険への加入が賢明でしょう。
 
クレジットカード付帯の海外旅行保険に不安がある場合は、補償内容とサポート体制が充実した保険会社のプランを検討するのがおすすめです。 出発日当日まで申し込み可能なプランもあるので、旅行の日程が決まり次第、早めに保険の手配を済ませておくと安心です。

スペイン旅行の観光・アクティビティ費用

スペイン旅行では、上記以外にも観光施設の入場料や現地ツアー代、チップなどの雑費が発生します。主要な観光スポットの入場料は、サグラダ・ファミリアが26ユーロ(約4,000円)、グエル公園が10ユーロ(約1,500円)程度です。 半日や1日の現地ツアーに参加する場合は、1人あたり50ユーロ(約7,500円)~100ユーロ(約15,000円)ほどの費用を見込んでおくと良いでしょう。
また、チップの習慣はスペインにはありませんが、レストランでは会計の際に端数を切り上げる程度は一般的です。 両替時のATM手数料や、トイレの使用料なども少額ですが雑費として発生するため、予備費を1日あたり数千円程度は用意しておくことをおすすめします。

スペインの物価とキャッシュレス状況は?現金はどれくらい必要?

スペインはキャッシュレス化が進んでおり、ほとんどの場所でクレジットカードが使用可能です。例えば、バルセロナ市内のバスは完全キャッシュレス化されており、現金での支払いはできません。 スペインでは、クレジットカードやデビットカードによるカード決済が主流で、PayPalやGoogle Payなどの電子マネーの使用率は19%程度にとどまっています。
 
新型コロナウイルスのロックダウンにより、スペインではオンラインショッピングが急速に成長し、オンライン決済の利用がさらに増加しました。 また、多くの銀行が通常の銀行通帳を発行せず、オンラインで確認できるシステムに切り替えています。
 
そのため、スペイン旅行では多額の現金を持ち歩く必要はなく、必要最小限の現金を準備すれば十分でしょう。 ただし、小規模な店舗や市場などでは現金払いが一般的なので、1日あたり5,000円~10,000円程度の現金は用意しておくことをおすすめします。

スペインツアー費用の目安は?格安で行くならパッケージツアーがお得

スペインツアーの費用は、旅行会社やツアー内容によって異なりますが、8日間のパッケージツアーの場合、1人あたり約40万円~60万円程度が相場です。 例えば、阪急交通社の「燃油サーチャージ不要!【カタール航空≪ビジネスクラス≫利用】見所満載!スペイン8日間」は、95万9800円~98万9800円の価格設定となっています。
 
一方、格安でスペイン旅行を楽しみたい場合は、航空券とホテルがセットになったパッケージツアーを利用するのがおすすめです。 航空券とホテルだけがセットのツアーなら、現地では終日自由行動で、自分の好きな観光プランで行動できます。 特に周遊旅行の場合、航空券、ホテル、鉄道などの手配が必要になるため、パッケージツアーを利用することで手間を省けます。
 
時期によっては、総額10万円~15万円程度の格安ツアーも見つかります。 旅行会社の格安旅行特集をこまめにチェックすれば、お得なツアーを見つけられるでしょう。 ただし、格安ツアーでは、ホテルのランクが低かったり、立地が良くなかったりする場合もあるので、事前によく確認することが大切です。

旅行費用を賢く節約してスペイン旅行に行こう!

スペイン旅行の費用について、3泊5日から6泊8日までの予算を解説しました。旅行の目的や予算に応じて、自分に最適なプランを選ぶことが大切です。また、時期によっても費用が変動するため、計画時には安い時期を狙うのもおすすめです。本記事の情報を参考にして、充実したスペイン旅行を楽しんでください。お得な旅のヒントを活用して、素敵な思い出を作りましょう。安全で楽しい旅行をお祈りしています。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介