タイ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊5日・4泊6日など宿泊日数ごとに予算を解説

タイ旅行を計画中の方にとって、予算と滞在期間の選定は重要なポイントです。美しいビーチや豊かな文化を楽しむために、3泊4日や4泊5日などの滞在日数ごとにどれくらいの費用がかかるのかを知ることは、計画をスムーズに進めるために欠かせません。また、安く旅行するための最適な時期も気になるところです。本記事では、タイ旅行の費用と安い時期について詳しく解説し、予算内で楽しむためのヒントをお届けします。これを読んで、理想的なタイ旅行を実現する手助けとなれば幸いです。

2024年06月25日更新


タイ旅行のベストシーズンは?いつが安い?

タイ旅行の安い時期は5月から7月上旬の雨季です。この時期は旅行客が少なく、航空券やホテル代が割安になります。 ただし、スコールと呼ばれる激しい雷雨に見舞われる可能性があるため、天候には注意が必要です。 一方、11月から2月の乾季は天候に恵まれますが、航空券代やホテル代が高くなる傾向にあります。 旅行目的に合わせて、安い時期と天候を考慮して時期を選ぶことをおすすめします。

タイ旅行費用の目安は3泊5日で約10万円、4泊6日で約12万円

タイ旅行費用の一覧表。2泊4日~5泊7日まで一覧でチェック

項目 2泊4日 3泊5日 4泊6日 5泊7日
往復航空券代 ¥50,000 ¥50,000 ¥50,000 ¥50,000
宿泊代 ¥20,000 ¥30,000 ¥40,000 ¥50,000
食費代 ¥10,000 ¥15,000 ¥20,000 ¥25,000
Wi-Fi・通信費 ¥2,000 ¥3,000 ¥4,000 ¥5,000
お土産代 ¥5,000 ¥5,000 ¥5,000 ¥5,000
合計 ¥87,000 ¥103,000 ¥119,000 ¥135,000

タイ旅行費用の内訳と各費用の目安

タイ旅行の航空券代

タイ行きの航空券代は、出発地や時期、予約のタイミングによって大きく変動します。東京発バンコク行きの直行便の往復航空券なら、最安値で5万円前後から見つかります。 ただし、年末年始や旧正月、ゴールデンウィークなどの繁忙期は高くなる傾向にあります。 一方、6月から9月の雨季は航空券が比較的安くなります。
航空券の予約は、出発の3ヶ月前から半年前が狙い目です。早期予約がお得な航空券も多数あります。 LCCを利用すれば、さらに航空券代を抑えられます。ただし、機内食や手荷物が有料になるなど、サービスが制限されることに注意が必要です。

タイ旅行の宿泊費

タイの宿泊費は、立地やホテルのグレードによって大きく異なります。バンコクの中心部にあるホテルでは、1泊2人で8,000円から10,000円程度が相場です。 ただし、ゲストハウスやホステルを選べば1泊1,000円前後で宿泊できる場合もあります。 一方、高級リゾートホテルでは1泊2万円以上する場合もあり、予算に応じてホテルを選ぶ必要があります。
宿泊費を抑えるには、BTSやMRTの駅から近い立地のホテルを選ぶのがおすすめです。 観光地へのアクセスが良く、移動費を節約できます。また、オンシーズンを避けて雨季に宿泊すれば、ホテル代が割安になる可能性があります。

タイ旅行の食費

タイの食費は日本に比べて非常に安価です。屋台で食事をすれば、1食あたり1,000円程度で済みます。 一方、リーズナブルなレストランでは1食1,000円前後、高級レストランでは3,000円以上かかります。 1日の食費を3,000円から5,000円程度と見積もるのが無難でしょう。 ただし、レストランではチップ代(総額の10%)も必要になります。 食費を抑えるには屋台を活用するのがおすすめです。屋台では新鮮な食材を使った本格的なタイ料理を手頃な価格で味わえます。

タイ旅行の交通費

タイ国内の交通費は概して安価です。バンコク市内であれば、1日あたり平均して500バーツ(約2,000円)程度が目安となります。
主要な交通手段としては、BTSスカイトレイン(地下鉄)、タクシー、トゥクトゥク(サムローモーターサイクル・タクシー)などがあり、BTSスカイトレインは1駅あたり平均35バーツ(約150円)程度です。
観光地への移動の際は、タクシーを利用するのがおすすめで、1日の利用料金は500バーツ(約2,000円)程度が目安となります。

タイ旅行のお土産費用

タイのお土産代は、購入する品物や量によって大きく異なりますが、一般的には1人あたり1万円前後が目安となります。 人気のお土産としては、ドライマンゴーやゾウグッズ、タイ限定のスナック菓子・インスタントラーメン、調味料などがあげられます。 市場での買い物では値段交渉が可能なので、ぜひ挑戦してみましょう。 お菓子や食品はローカルスーパーで購入するのがおすすめで、品揃えが豊富で安価です。 お土産選びを楽しみながら、旅行の思い出を残すのも良いでしょう。

タイ旅行のWi-Fi・通信費用

タイ旅行中のWi-Fi・通信費用は、利用方法によって大きく異なります。主な選択肢は以下の通りです。
 
・Wi-Fiルーター: 1日あたり590円から1,500円程度。複数のデバイスで共有できるため、家族旅行に適している。 無制限プランもあり、大容量データ通信に向いている。
・SIMカード: 1GBで約700円から1,700円程度の日割りプラン。 複数の国を訪れる場合に便利。
eSIM: 1日あたり300円程度から。受け取りや返却の手間がない。 大容量データ通信には不向き。
・フリーWi-Fi: タイ政府が運営する「Free Public WiFi」が利用可能。登録が必要だが無料。 速度やセキュリティに課題あり。
 
通信量が多い場合はWi-Fiルーターが、少ない場合はeSIMがコストパフォーマンス的におすすめです。 現地のニーズに合わせて最適なプランを選ぶことが重要です。

タイ旅行の海外保険費用

タイ旅行の海外旅行保険料は、補償内容や旅行日数によって大きく異なります。主な保険会社の個人プランの場合、3日間で1,000円前後、5日間で1,500円前後、7日間で2,000円前後が相場となります。 ファミリープランを利用すれば、保険料を抑えられます。
 
保険金額は、治療・救援費用が1,000万円から無制限、傷害死亡が500万円から1,000万円、賠償責任が1億円が一般的です。 補償内容が手厚くなるほど保険料は高くなる傾向にあります。
 
タイは医療費が高額になりがちなので、十分な補償を確保することが重要です。 一方で過剰な補償は不要なコストにつながるため、旅行内容に合わせて適切な保険プランを選ぶ必要があります。

タイ旅行の観光・アクティビティ費用

タイの観光やアクティビティにかかる費用は、訪れる場所や体験する内容によって大きく異なります。例えば、バンコクの三大寺院(ワットポー・ワットアルン・ワットプラケオ)の入場料を合計すると約2,500円となります。 また、人気のアユタヤ遺跡の1日ツアーは5,000円程度が相場です。
 
観光費用を抑えるには、無料の観光地を選んだり、訪問するタイミングを工夫したりすることが有効です。 一方で、タイの魅力を存分に楽しむためには、有名な観光地への訪問は欠かせません。予算内で最大限の体験を得るため、事前の情報収集と計画立てが重要となります。

タイの物価とキャッシュレス状況は?現金はどれくらい必要?

タイの物価は全体的に日本より安価ですが、キャッシュレス決済の普及状況は地域差が大きいです。首都バンコクでは一部の店舗や交通機関でクレジットカードやQRコード決済が利用できますが、観光地や路上の屋台などでは現金しか使えません。
 
現金が必要な主な場面は、屋台での食事、遺跡や寺院の入場料、渡し船やレンタサイクルなどです。 一方、ホテルやショッピングモール、日系レストランではクレジットカードが使えることが多いです。
つまり、タイ旅行では現金とキャッシュレス決済の両方が必要になります。現金は1日あたり2,000バーツ(約7,000円)程度を目安に用意しておくと良いでしょう。 旅行中は現金とクレジットカードを併用し、状況に応じて使い分けることをおすすめします。

タイツアー費用の目安は?格安で行くならパッケージツアーがお得

タイ旅行のツアー費用は、パッケージツアーを利用するかどうかで大きく異なります。パッケージツアーの場合、3泊4日で6万円から30万円程度が相場です。 航空券とホテル、送迎が含まれており、手配の手間も省けるのでお得です。一方、個人手配の場合は航空券代が5万円前後、ホテル代が1泊8,000円から10,000円程度となり、合計で10万円前後が見込まれます。
 
パッケージツアーは旅行会社の信頼性や評判、コストパフォーマンスなどを確認し、自分の希望に合ったものを選ぶことが重要です。 一方、個人手配の場合は柔軟性が高い反面、手配の手間がかかります。予算と目的に合わせて、最適な方法を選ぶことをおすすめします。

旅行費用を賢く節約してタイ旅行に行こう!

タイ旅行の費用と安い時期についての情報を参考にして、理想的な旅行プランを立てる手助けになれば幸いです。3泊5日や4泊6日などの滞在期間に応じた予算を把握し、コストを抑えつつ充実した旅行を楽しむためのヒントを活用してください。計画を立てる際は、季節やイベント情報も考慮し、最高の体験を追求しましょう。タイの美しい景色と豊かな文化を存分に楽しみ、思い出に残る素晴らしい旅をお楽しみください。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介