ギリシャ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊5日・5泊7日など宿泊日数ごとに予算を解説

ギリシャ旅行は、その美しい風景と豊かな歴史で多くの旅行者に人気があります。訪れる季節や宿泊日数によって、予算は大きく変わります。この記事では、2泊3日や3泊4日といった異なる宿泊日数ごとに、必要な費用を詳しく解説します。さらに、旅行費用を抑えるためのベストシーズンやお得な方法についても紹介します。ギリシャの魅力を存分に楽しみながら、賢く予算を組むためのヒントをお届けしますので、ぜひ参考にしてください。

2024年06月25日更新


ギリシャ旅行のベストシーズンは?いつが安い?

ギリシャ旅行のベストシーズンは、一般的に5月から6月下旬、9月から10月上旬が気候も良く、観光客も少なく最適とされています。 7月から8月のハイシーズンは、リゾート地として人気のサントリーニ島やミコノス島は雨が少なく暖かい気候ですが、世界中から観光客が訪れるため混雑します。 一方、11月から3月の冬は観光客が少なく、宿泊料金や航空券が安くなる時期です。特に1月や2月は格安で旅行できるチャンスですが、雨の日が多く内陸部では雪が降ることもあるので天候には注意が必要です。 また、春や秋のオフシーズン(4月〜5月、9月〜10月)は気候が穏やかで観光地も比較的空いているため、安い航空券やホテルを見つけやすく快適に旅行を楽しめます。

ギリシャ旅行費用の目安は3泊5日で約20万円、5泊7日で約26万円

ギリシャ旅行費用の一覧表。3泊5日~5泊7日まで一覧でチェック

項目 3泊5日 4泊6日 5泊7日
往復航空券代 ¥100,000 ¥100,000 ¥100,000
宿泊代 ¥60,000 ¥80,000 ¥100,000
食費代 ¥30,000 ¥40,000 ¥50,000
Wi-Fi・通信費 ¥3,000 ¥4,000 ¥5,000
お土産代 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000
合計 ¥203,000 ¥234,000 ¥265,000


ギリシャ旅行費用の内訳と各費用の目安

ギリシャ旅行の航空券代

ギリシャ旅行の航空券代は、出発時期や利用する航空会社によって大きく変動します。閑散期であれば、東京からアテネまでの往復航空券は20万円前後で購入できることが多いです。 一方、7月から8月の繁忙期は観光客が集中し、航空券の価格も高騰する傾向にあります。 旅行客が増える夏休みや年末年始は航空券の価格が高くなりますが、1月から2月の冬期は相場が安く、往復10万円以下の格安航空券が利用できる場合もあります。 日本からギリシャへの直行便はないため、ドーハ、ドバイ、モスクワ、イスタンブール、ミュンヘン、パリなどでの乗継便を利用することになります。

ギリシャ旅行の宿泊費

ギリシャ旅行の宿泊費は、滞在都市やホテルのランクによって大きく異なります。アテネの市街地にある中級クラスのホテルの1泊あたりの料金は1万円程度が目安ですが、人気のリゾート地であるサントリーニ島やミコノス島のホテル代はアテネに比べて高い傾向にあります。 これらの島では、ラグジュアリーホテルに泊まると1泊3万円以上かかることもあるので、予算に合わせて宿泊施設を選ぶことが重要です。 一方、11月から3月の冬季は観光客が少ないローシーズンのため、人気のラグジュアリーホテルでも割安な価格で泊まれる可能性があります。 旅行スタイルやニーズに合わせて、立地や価格帯などを考慮しながら、最適な宿泊先を見つけましょう。

ギリシャ旅行の食費

ギリシャ旅行の食費の目安は、1日あたり約1万円です。 日本であれば1食1,000円以下で抑えられることも多いですが、ギリシャではどんなに安くても1食あたり1,000円はかかります。 特にアテネなどの都市部やサントリーニ島などのリゾート地は物価が高めで、外食費用も高額になりがちです。 ただし、ギリシャの食料品の物価自体はそれほど高くなく、スーパーをうまく活用すれば新鮮な野菜などをコスパよく購入できます。 食費を節約したい場合は、ギロピタと呼ばれる野菜とお肉をピタパンで包んだ料理がおすすめで、数百円程度でいただけます。

ギリシャ旅行の交通費

ギリシャ旅行の交通費は、移動手段や距離、時期、チケットの条件によって異なります。大まかには、飛行機での都市間移動で8,000円前後、フェリーでの島間移動で5,000円前後が目安となります。 アテネ市内の地下鉄は1回1.4ユーロ(約200円)、バスは1.2ユーロ(約170円)で利用でき、比較的リーズナブルです。 タクシーは初乗り3.5ユーロ(約500円)で、市内の移動であれば10ユーロ(約1,400円)以内に収まることが多いです。 一方、サントリーニ島などのリゾート地ではバスやタクシーの料金が割高になる傾向があるため、レンタカーを借りるのもおすすめです。

ギリシャ旅行のお土産費用

ギリシャ旅行のお土産費用の目安は、1人あたり約1万円程度です。 ギリシャには、オリーブオイルやワイン、フェタチーズ、ハニーケーキなど、手軽に購入できるお土産が充実しています。 お土産をスーパーなどでリーズナブルに購入すれば、費用を節約できます。 一方、高級ブランド品などを購入する場合は、お土産代がかさむことになるでしょう。 ギリシャにはおしゃれなお土産屋さんが多く、カラフルでかわいい商品が並んでいるので、お土産探しも旅の楽しみの一つです。

ギリシャ旅行のWi-Fi・通信費用

ギリシャ旅行では、海外用のWi-Fiルーターをレンタルすると1日あたり約1,000円前後で利用できます。 現地の無料Wi-Fiスポットは空港やホテル、観光名所を中心に整備されていますが、通信面やセキュリティ面に不安があるため、安全で快適なインターネット環境を整えたい場合はレンタルWi-Fiがおすすめです。 例えば、WiFiBOXなら1日のデータ容量に制限のないプランで1日当たり1,490円とリーズナブルに利用できます。 また、現地のプリペイド型SIMカードを購入したり、携帯電話会社の海外ローミングサービスに申し込むという選択肢もありますが、SIMカードの使用に不安がある場合や高額な料金を避けたい場合は、Wi-Fiルーターのレンタルが適しています。

ギリシャ旅行の海外保険費用

ギリシャ旅行の海外保険費用の目安は、1日あたり500円~です。 たとえ1泊2日の短期滞在でも、海外ではどんなトラブルが発生するかわかりません。病気や盗難に備えて海外旅行保険への加入をおすすめします。 ギリシャでは、不法移民・経済悪化などの影響で治安は悪化傾向にあり、テロや過激デモなどの事件から、スリなどの軽犯罪まで幅広く発生しています。 また、ギリシャの医療機関は整備されていますが、医療人材の不足や公立病院の待ち時間の長さ、医療費の高さが課題となっています。 保険に加入していない場合、特に入院が必要になった場合などかなり高額な医療費を請求されることになります。 都市部から離れた島嶼部などで重篤な病気や怪我をした場合、ヘリコプターや航空機による移送が必要になることがあり、その費用は高額となるため、渡航前に海外旅行傷害保険に加入しておくことを強くお勧めします。

ギリシャ旅行の観光・アクティビティ費用

ギリシャ旅行の観光・アクティビティ費用の目安は、1スポットあたり約2,000円です。 ギリシャ観光で人気なのは、アテネのパルテノン神殿やディオニソス劇場などの遺跡で、入場料は10ユーロ(約1,600円)前後と高めです。 アテネの複数の遺跡をめぐる場合は、7ヶ所に入場できる共通チケットがおすすめで、料金は30ユーロ(約4,800円)、有効期限は5日間です。 夏のハイシーズンは観光客で混雑するため、早朝や時間に余裕を持って訪れるのが賢明です。 サントリーニ島の人気スポットでは、ケーブルカーが6ユーロ(約1,000円)、アクロティリ遺跡が12ユーロ(約2,000円)の入場料となっています。

ギリシャの物価とキャッシュレス状況は?現金はどれくらい必要?

ギリシャの物価は全体的に日本より高めで、特に人気の観光地では割高感があります。 一方、ギリシャではキャッシュレス決済の普及が進んでおり、大型店舗ではクレジットカードが利用できますが、地元の店や公共交通機関は現金のみの場合もあるため、現金とカードを上手く使い分ける必要があります。 1日の現金の目安は1万円程度ですが、大きな買い物をする場合は多めに用意しておくと安心です。 ギリシャでは500ユーロ以上の高額紙幣の流通量が少なく、20ユーロ以下の紙幣が主流なので、日本で両替する際は細かい紙幣でもらうのがおすすめです。

ギリシャツアー費用の目安は?格安で行くならパッケージツアーがお得

ギリシャ旅行のツアー代の相場は、15万円〜が目安です。 安いツアーでは航空券とホテルのみのフリープランが中心で、観光地の見学やレストランでの食事は含まれません。 また、ギリシャ1ヶ国だけの観光だけでなく、バルセロナやイスタンブールなど、他のヨーロッパの都市とセットになったプランもあります。 旅行会社のパッケージツアーは、航空券や宿泊費、現地での移動費用などがセットになっているため、個人手配に比べて格安で済むのが魅力です。 特に閑散期のツアーは、30万円以下で参加できるプランもあるので、お得感が高いです。

旅行費用を賢く節約してギリシャ旅行に行こう!

ギリシャ旅行の予算について理解を深めていただけたでしょうか?美しいエーゲ海や歴史的な遺跡を楽しむためには、計画的な予算設定が欠かせません。2泊3日や3泊4日といった短期間でも、十分に満足できる旅を実現することが可能です。賢く費用を管理し、旅行のベストシーズンを選ぶことで、より充実したギリシャ旅行を楽しむことができます。この記事が、あなたの旅行計画に役立つことを願っています。安全で楽しい旅をお祈りしています。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介