スウェーデンの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

スウェーデン料理は、その独特な風味と文化を反映した豊かな歴史があります。北欧の美しい風景とともに、スウェーデンの食文化は新鮮な魚介類、特産の野菜、そして伝統的な保存技術を活かした料理が特徴です。訪れる人々を魅了するその味覚は、一度試せば忘れられないものとなるでしょう。本記事では、スウェーデンを訪れた際にぜひ味わってほしいおすすめの料理をご紹介します。スウェーデンの食卓から届けられる美味しさと共に、その背景にあるストーリーも楽しんでください。

2024年06月18日更新



スウェーデンの食文化

スウェーデンの食文化は、厳しい気候と広大な自然環境に適応した結果、保存食が発達しました。 伝統的には塩漬けや燻製、乾燥などの方法で食材を保存してきました。 また、狩猟の歴史が長いため、ジビエ料理も一般的です。 一方で、近年はピザやケバブ、寿司など海外の料理も広く受け入れられています。 スウェーデン人は牛乳の消費量が多く、1日2〜3杯飲むのが一般的とされています。 しかし、ファストフードの増加により肥満やメタボリックシンドロームが増加傾向にあり、健康問題も浮上しています。

スウェーデンのおすすめ料理15選

クネッケブロード

クネッケブロードは、スウェーデンの伝統的な硬いパンで、保存性が高く、長期間保存できることが特徴です。円盤型で中央に小さな穴が開いている形状が一般的で、これは昔、棒に通して保存するための工夫です。 主にライ麦粉を使用し、シンプルな材料で作られるため、栄養価が高く、食事の一部として広く親しまれています。クネッケブロードは、バターやチーズ、ハムなどを乗せて食べることが多く、スウェーデンの食卓に欠かせない存在です。

ショットブッラル

ショットブッラルは、スウェーデンの伝統的なミートボール料理で、家庭の味として親しまれています。牛肉と豚肉の合挽き肉を使用し、パン粉、牛乳、卵、玉ねぎ、パセリ、塩、こしょう、オールスパイスを混ぜて作ります。ミートボールはバターで炒め、ブラウンソース(グレービーソース)と共に提供されることが一般的です。付け合わせには、マッシュポテトや茹でたジャガイモ、コケモモジャムがよく合います。学校給食や季節の行事、パーティでも人気のメニューで、手作りのミートボールが特に美味しいとされています。

フィッシュスープ

フィッシュスープは、スウェーデンの伝統的な料理の一つで、魚の旨味を活かしたスープです。主にタラやサケなどの魚を使用し、野菜やハーブと共に煮込んで作られます。基本的な材料には、魚のあら、にんにく、玉ねぎ、にんじん、セロリ、バター、小麦粉、生クリーム、レモン汁、塩、こしょうが含まれます。まず、魚のあらを使ってスープストックを作り、次に野菜を炒めてからスープストックを加え、魚と共に煮込みます。最後に生クリームを加えて仕上げ、レモン汁と調味料で味を整えます。地方によって使用する魚や調味料が異なるため、バリエーションが豊富です。

トースト・スカーゲン

トースト・スカーゲンは、スウェーデン発祥のオープンサンドで、甘エビをマヨネーズやディルで和えた「スカーゲンローラ」をトーストに乗せた料理です。甘エビ、紫タマネギ、ディル、マヨネーズ、ヨーグルト、レモン果汁、塩胡椒を混ぜ合わせ、バターで焼いた食パンに乗せて作ります。見た目が美しく、前菜やパーティ料理に最適です。

ニシンの酢漬け

ニシンの酢漬けは、スウェーデンの伝統的な保存食で、特に北欧で広く親しまれています。新鮮なニシンを塩と酢で漬け込み、玉ねぎやディル、マスタードなどで風味を加えます。作り方は、まずニシンを塩で洗い、下漬けを行います。その後、酢と調味料で本漬けを行い、数日間冷蔵庫で寝かせます。完成したニシンの酢漬けは、サラダやサンドイッチの具材としても利用され、食卓に彩りを添えます。

グッブローラ

グッブローラは、スウェーデンの伝統的な料理で、ゆで卵とアンチョビを主な材料としたサラダです。見た目が美しく、手軽に作れることから家庭料理として親しまれています。ゆで卵を細かく刻み、アンチョビ、ディル、マヨネーズ、サワークリーム、レモン汁、塩、こしょうを混ぜ合わせて作ります。パンやクラッカーに乗せて食べることが多く、前菜や軽食として最適です。

ビフ・リュードベリ

ビフ・リュードベリは、スウェーデンの伝統的な料理で、豪華なピット・イ・パンナ(pytt i panna)の一種です。牛フィレ肉を一口大に切り、炒めたジャガイモとタマネギと一緒に提供されます。付け合わせには卵黄とマスタードクリームが添えられ、シンプルながら素材の美味しさを引き立てる一品です。リンゴンベリージャムを添えて食べることも多く、その酸味が料理全体のバランスを整えます。

クロップカーコル

クロップカーコルは、スウェーデンの伝統的なジャガイモのダンプリングで、タマネギと豚肉やベーコンの詰め物が特徴です。単数形は「クロップカーカ」、複数形は「クロップカーコル」と呼ばれます。ジャガイモをベースにした生地に、細かく刻んだシチュー用ポークやタマネギを詰めて団子状にし、茹でて作ります。もっちりとした食感が魅力で、バターやクリームソースをかけて食べることが一般的です。スウェーデンの家庭料理として親しまれており、特に寒い季節に温かい料理として人気があります。

ヴェステルボッテン・チーズパイ

ヴェステルボッテン・チーズパイは、スウェーデンの伝統的な料理で、特にクラフトパーティーなどのイベントで人気があります。パイのベースには、ヴェステルボッテン地方特産のヴェステルボッテンチーズが使用され、その独特の風味が特徴です。作り方は、まずパイ生地を焼き、その上に荒くおろしたチーズを乗せ、卵とホイップクリームを混ぜたフィリングを流し込みます。これをオーブンで焼き上げることで、濃厚でクリーミーなチーズパイが完成します。

ブロードプディング(血のプリン)

ブロードプディング(血のプリン)は、スウェーデンの伝統的な料理で、豚の血を主な材料としたプリン状の料理です。豚の血に小麦粉、牛乳、玉ねぎ、バター、塩、こしょう、そして時にはシナモンやクローブなどのスパイスを加えて混ぜ合わせ、オーブンで焼き上げます。出来上がったブロードプディングは、濃厚で独特の風味があり、特に秋から冬にかけての季節に食べられることが多いです。付け合わせには、リンゴンベリージャムやカリカリに焼いたベーコンがよく合います。

ルッセカット

ルッセカットは、スウェーデンの伝統的なサフランパンで、特に聖ルシア祭やクリスマスの時期に作られます。名前の由来は「ルシアの猫」で、猫のしっぽを模した渦巻き状のS字型が特徴です。生地にはサフランが使われ、その黄金色と独特の香りが魅力です。作り方は、まずサフランをブランデーで擦り、風味を引き出します。次に、薄力粉と強力粉を1:1の割合で混ぜた生地に、サフラン、バター、砂糖、牛乳、卵を加えてこねます。生地を30cmほどの長さに伸ばし、両端を反対方向に巻いてS字型に形成し、中央にレーズンをトッピングして焼き上げます。出来上がったルッセカットは、ふっくらとした食感と優しい甘さが特徴で、冷凍保存も可能ですが、焼きたてが最も美味しいとされています。

ハッロングロットル

ハッロングロットルは、スウェーデンの伝統的なジャムクッキーで、その名前は「ラズベリーの洞窟」を意味します。クッキーの中央にラズベリージャムが入っており、ホロホロとした食感と甘酸っぱいジャムの組み合わせが特徴です。作り方は、バター、砂糖、小麦粉、ベーキングパウダー、バニラエッセンスを混ぜて生地を作り、小さなボール状に丸めた生地の中央にくぼみを作り、そこにジャムを入れて焼き上げます。アプリコットやストロベリージャムを使ったバリエーションもあり、どちらも人気があります。その可愛らしい見た目と優しい甘さから、ティータイムのお供として親しまれています。

カネルブッレ

カネルブッレは、スウェーデンの伝統的なシナモンロールで、特にコーヒータイムに欠かせない焼き菓子として親しまれています。生地にはカルダモンが練り込まれ、シナモンと砂糖を巻き込んで焼き上げることで、香り豊かな風味が楽しめます。毎年10月4日には「カネールブッレの日」があり、街中のベーカリーがその年のNo.1を競います。作り方は、まず牛乳と生イーストを混ぜ、バター、砂糖、塩、カルダモンを加えて生地を作ります。生地を発酵させた後、シナモンと砂糖を巻き込み、切り分けて焼き上げます。カネルブッレは、家庭でも簡単に作れるレシピが多く紹介されており、スウェーデンの家庭料理としても広く親しまれています。

セムラ

セムラは、スウェーデンの伝統的な菓子パンで、特にイースターの時期に食べられます。丸いブリオッシュ風のパンを半分に切り、中にアーモンドペーストとホイップクリームをたっぷり詰めて作ります。パンの上部には粉砂糖が振りかけられ、見た目も美しいデザートです。セムラは、温かいミルクに浸して食べることもあり、その豊かな風味とクリーミーな食感が特徴です。スウェーデンでは、セムラを食べる「セムルダゲン」という特別な日もあり、多くの家庭やカフェで楽しまれています。

ロヒケイット

ロヒケイットは、スウェーデンの伝統的なサーモンスープで、特に寒い季節に人気があります。主な材料には、サーモン、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、ディル、バター、牛乳、生クリームが含まれます。作り方は、まずバターで玉ねぎを炒め、次にジャガイモとニンジンを加えて炒めます。そこに水を加えて煮込み、野菜が柔らかくなったらサーモンを加えます。最後に牛乳と生クリームを加え、ディルで風味を整えます。ディルをたっぷり使うのが本場のポイントです。ロヒケイットは、クリーミーで優しい味わいが特徴で、家庭料理として親しまれています。

スウェーデンの料理を食べてみよう!

スウェーデン料理の魅力は、伝統と革新が融合した独自の味わいにあります。この記事でご紹介した料理は、スウェーデンの豊かな自然と歴史に根ざした一部に過ぎません。現地を訪れた際には、ぜひこれらの料理を堪能し、スウェーデンの食文化を体験してみてください。新たな味覚との出会いが、旅の思い出をさらに豊かにしてくれることでしょう。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
セドナの魅力とおすすめ観光スポット10選!実際に子連れで行って紹介
南ドイツであなたが訪れるべき10のおすすめ観光スポット!ロマンチック街道や中世の街並みなども

おすすめ記事

大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
マレーシア旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
イギリスのお菓子・スイーツおすすめ人気12選!お土産や日本で買えるものなども紹介
スラムダンクの踏切の場所は?江ノ電・鎌倉高校前の踏切を紹介

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介

キーワード