沖縄・小浜島の旅行完全ガイド!おすすめ観光スポット・ホテル・アクセス方法などを徹底解説!

沖縄の八重山地方に位置する小浜島は、石垣島からたった25分で行ける、静かで美しい離島です。コバルトブルーの海と広がるサトウキビ畑が、その魅力を際立たせています。NHKの朝の連続ドラマ「ちゅらさん」の舞台としても知られ、全国的に名を馳せました。この小島には、昔ながらの沖縄の風景と、モダンなリゾートが共存し、訪れる人々に独特の癒しと楽しみを提供しています。今回、私たちBestTravel編集部が小浜島の隠れた魅力を徹底取材し、その魅力を紹介します。

2024年03月10日更新



小浜島の魅力とは?

小浜島の魅力は、何と言ってもその自然の美しさと、時間がゆっくりと流れる穏やかな雰囲気にあります。コバルトブルーの海は、シュノーケルやダイビングなどのマリンスポーツを楽しむ絶好の場所。また、夜には満点の星空が広がり、都会では味わえない感動を提供します。島の中央には標高99mの大岳があり、山頂からは周辺の島々を一望できます。この小さな島では、沖縄の古き良き伝統が色濃く残り、結願祭のような伝統行事も盛んです。こうした文化は国の重要無形文化財にも指定されており、若い世代へ伝承され続けています。リゾート「はいむるぶし」では、ラグジュアリーな滞在を楽しむことができます。リゾート感と素朴さが融合した小浜島は、訪れる人々に忘れられない体験を提供することでしょう。

小浜島の行き方・アクセス方法

小浜島のアクセス方法

小浜島へのアクセス方法は、まず石垣島を経由する必要があります。沖縄本島(那覇)から石垣島までは、直行便または那覇を経由して飛行機でアクセスします。石垣島の新空港から石垣港まではタクシーで約30分、路線バスで約40分です。そして、石垣港離島ターミナルから小浜島へは、高速船またはカーフェリーを利用します。高速船だと約25分で到着し、フェリーの場合は約35分かかります。便数は1日7~8便あり、石垣港は混雑することがあるため、事前の予約が推奨されます。竹富島経由の場合は約40分かかります。小浜島へのアクセスは簡単ではありませんが、その分、訪れたときの満足感は大きいでしょう。


島内の交通手段

小浜島では、路線バスやタクシーのような公共交通機関がないため、主な移動手段としてレンタカー、レンタルバイク、レンタルサイクルが利用されています。レンタカーは時間を気にせず島を自由に回れるため、滞在時間が短い方や小さなお子様連れ、体力に自信のない方に特におすすめです。小浜島には信号がないので、運転には注意が必要です。また、レンタルバイクは坂道も楽に移動でき、大自然の中を風を感じながら走ることができます。一方で、レンタルサイクルは、サトウキビ畑の中の一本道を走ることができ、島を存分に体感できます。運転免許がない方にもおすすめですが、坂道や未舗装の道が多いため、電動自転車の利用や短時間の使用が推奨されます。

小浜島のおすすめ観光スポット10選

ここからは小浜島を訪れた際に行くべき観光スポットを紹介いたします。

シュガーロード

小浜島の「シュガーロード」は、一面のサトウキビ畑に囲まれた、まっすぐに続く道です。人気テレビドラマ「ちゅらさん」の撮影地としても知られ、島のシンボル的存在になっています。この道はサイクリングに最適で、美しい景色を眺めながらの爽快なサイクリングが楽しめます。サトウキビ畑と海の景色が広がるシュガーロードは、訪れる人々に特別な体験を提供します。

大岳(うふだき)

小浜島の「大岳(うふだき)」は、島内で最も高い山に位置する展望台です。この展望台からは、360°の壮大なパノラマが楽しめ、晴れた日には八重山諸島の島々を一望できます。約300段の階段を登り切った先にある展望台は、訪れる人々に感動的な景色を提供します。

トゥマールビーチ

小浜島の東側に位置する「トゥマールビーチ」は、遠浅で子供と一緒に遊ぶのに最適なビーチです。港から歩いても行ける距離にあり、手つかずの自然が残る美しい白浜を楽しむことができます。シュノーケリングや遊泳に最適で、石垣島を眺めながらのんびりと過ごせる穏やかなビーチです。フェリーを待つ間に立ち寄るにもぴったりのロケーションです。

はいむるぶしビーチ

「はいむるぶしビーチ」は小浜島のリゾートホテル「はいむるぶし」内にある、魅力的なリゾートビーチです。このビーチでは、ロデオボートやマリンジェット、SUP(スタンド・アップパドルボード)など、多彩なアクティビティを楽しむことができます。遊泳期間は3月中旬から11月下旬までで、訪れる際は公式サイトで遊泳時間を確認することがおすすめです。

海人公園(うみんちゅこうえん)

「海人公園(うみんちゅこうえん)」は、小浜島の最西端に位置し、大きなマンタのオブジェが特徴的な公園です。このマンタのオブジェは展望台となっており、緑豊かな西表島を望む絶景を楽しむことができます。公園内には広がる芝生があり、海を眺めながらのんびりとした時間を過ごすのに最適です。家族連れにもおすすめの遊具が充実しているので、小浜島を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。

細崎海岸(くばざきかいがん)

細崎海岸(くばざきかいがん)は、小浜島の西側に位置する白い砂浜が美しいビーチです。ここからは、マンタが現れることで知られるヨナラ水道や西表島を眺めることができます。整備されていない自然そのままの雰囲気が味わえるこのビーチは、訪れる人々に静かな休息を提供します。人が少ない時間帯に訪れると、ビーチを独り占めしてのんびりとした時間を過ごせます。

浜島(幻の島)

「浜島(幻の島)」は、小浜島と竹富島の間に位置する三日月形の無人島です。干潮時には海面から現れるこの島は、満潮時には海に沈んでしまう神秘的な場所です。エメラルドブルーの海に囲まれた360度のパノラマが広がり、訪れる人々に忘れられない体験を提供します。足跡ひとつない砂浜は、特に写真撮影に最適です。ツアーを利用して訪れることがおすすめです。

西大岳(ニシウフダキ)展望台

「西大岳(ニシウフダキ)展望台」は、大岳の西側に位置する展望台です。ここへは、少し急な坂道を登った後、100段程の階段を上ると到着します。展望台からの眺めは絶景で、高さでは大岳展望台に劣るものの、その景色は劣らず美しいです。階段も少ないため、お子様連れの家族には特におすすめのスポットです。プライベート感溢れるこの展望台は、小浜島の隠れた名所と言えるでしょう。

カトレ展望台

「カトレ展望台」は、小浜島西部の石長田海岸に位置する、比較的新しい展望台です。ここからは、マングローブや西表島が一望でき、美しいサンセットを楽しむことができる抜群のスポットです。2013年に完成したこの展望台は、駐車場も完備されており、レンタカーでのアクセスがおすすめです。カトレ展望台は、小浜島の新しい名所として、訪れる価値があります。

石長田(イシナータ)海岸

石長田(イシナータ)海岸は、小浜島の西側に位置し、マングローブ林が自生する珍しいスポットです。この海岸は、干潮時には様々な生物を観察できる貴重な場所であり、カヤックや自然探索ツアーで小浜島の自然を体感するのに最適です。また、美しい夕日が見えることでも知られています。石長田海岸は、沖縄の自然を間近で感じることができる特別な場所です。

小浜島のおすすめホテル

小浜島といえば「はいむるぶし」

出典:楽天トラベル
「はいむるぶし」は、小浜島にある日本最南端のリゾートで、約40万平米の敷地全てが国立公園内に位置しています。このリゾートは瑠璃色の海と幻想的な夜空、地元の食材を使用した自慢の料理で知られており、八重山地方の伝統と自然を活かした滞在空間が魅力です

出典:楽天トラベル
沖縄情緒あふれる建物や動物とのふれあいスポット、豊富なマリンアクティビティやレストランがあり、ゲストに特別なリゾートステイを提供します。

施設名 はいむるぶし
住所 沖縄県八重山郡竹富町字小浜2930
アクセス 石垣空港~石垣港:車で約25分。石垣港~小浜港:船で30分※ホテルまで送迎バス有※船の最終便時刻に注意
送迎 送迎あり(条件あり)
駐車場 有り(無料)
公式HP https://www.haimurubushi.co.jp/


全室スイートルームのビーチリゾート「星野リゾートリゾナーレ小浜島」

出典:楽天トラベル
出典:楽天トラベル
「星野リゾートリゾナーレ小浜島」は、石垣島から約25分の距離にあるプライベートリゾートホテルです。全60室のオールスイートと広大なビーチが特徴で、離島ならではの贅沢な時間を優雅に過ごすことができます

出典:楽天トラベル
リビングから自然光が差し込む客室や、プール付きのロイヤルスイートなど、快適な滞在を提供します。朝焼け海上ラウンジやマリンアクティビティを楽しむことも可能で、小浜島の魅力を存分に体験できるリゾートです。

施設名 星野リゾート リゾナーレ小浜島
住所 沖縄県八重山郡竹富町小浜2954
アクセス 石垣港離島ターミナルから小浜港まで船で25分、小浜港からホテルシャトルバス(予約不要)で10分
駐車場 有り(無料)
公式HP https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/risonarekohamajima/


島観光するなら自転車がおすすめ! 小浜島での自転車やレンタサイクルは、この小さな島の魅力を存分に楽しむための最適な手段です。島の周囲は約16.5kmと一周できる距離で、信号がなく開放感あふれるサイクリングを楽しむことができます。場所によっては起伏のある坂道もありますが、電動自転車のレンタルも可能です。小浜港に到着すると、目の前にあるレンタルショップで手軽に自転車を借りられます。小浜島の自然と風景を間近で感じるには、自転車が最良の選択です。

実際に小浜島に行ってきた!

小浜島に石垣島から日帰り旅行に行ってきました。石垣島からフェリーで25分ほどで到着し、港の目の前にあるレンタサイクル屋で電動自転車を借りて島を探索しました。
この日は、この冬にしては珍しく、気温が25度まで上昇し、レンタサイクル屋のおじさんもその暑さに驚いていました。

島を右回りに巡りながら、車の少ない道を進み、のんびりとした雰囲気の中、やぎや牛などの動物たちにも出会いました。私たちが訪れたのは、シュガーロード、大岳、コーラルビーチ、トゥマールビーチ、海人公園、細崎海岸、カトレ展望台、石長田海岸など、小浜島の主要な観光スポットです。それぞれの場所で、小浜島ならではの自然の美しさや穏やかな雰囲気を堪能。
とくにドラマの舞台にもなったシュガーロードは圧巻で、特別な時間になりました。
約4時間のサイクリングの後、15:30のフェリーで石垣島に戻りました。小浜島の美しい景色と心地よい雰囲気に包まれ、特別な思い出を作ることができた一日でした。

小浜島に行ってみよう!

小浜島は、その豊かな自然と穏やかな時間の流れに魅了される島です。美しいビーチや幻想的な星空、伝統的な文化体験から、自転車での島巡りまで、訪れる人々に多彩な魅力を提供しています。この小さな楽園で過ごす時間は、日常から離れた特別な体験となるでしょう。小浜島の自然と共に、心からのんびりとした休暇をお楽しみください。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード