石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介

石垣島、その美しい海と自然に囲まれた楽園。しかし、この島にはただの観光地としての魅力だけでなく、クワガタ採集の秘境としても知られています。石垣島に生息するクワガタの種類、その採集のベストシーズンや時間帯、そして採集スポット。また、持ち帰りが可能なのか、採集禁止のクワガタはいるのか。そして、初心者でも安心して参加できるクワガタ採集ツアーについても詳しく紹介します。石垣島でのクワガタ狩り、新たな冒険の始まりです。

2024年05月15日更新


石垣島にいるクワガタは?

出典:PIXTA
石垣島は、多様なクワガタの宝庫として知られています。島に生息する主なクワガタには、サキシマヒラタクワガタ、ヤエヤマノコギリクワガタ、ヤエヤマネブトクワガタ、ヤエヤママルバネクワガタ、チャイロマルバネクワガタ、ヤエヤマコクワガタ、マメクワガタなどがいます。中でも「サキシマヒラタクワガタ」は石垣島で最も一般的に見られる種類で、観光客が採集するクワガタの中でも圧倒的に多いのがこのサキシマヒラタクワガタです。石垣島の豊かな自然環境は、これらのクワガタたちが生息するのに適した場所となっており、採集家や自然愛好者からも注目されています。しかし、採集には環境への影響を考慮し、適切な方法で行うことが求められます。

石垣島でクワガタが取れる時期・時間帯

出典:PIXTA
石垣島でのクワガタの採集に最適な時期・時間帯は、夏の夜間に集中しています。クワガタムシの活動は日が沈むころ、つまり夕方から始まり、日が昇るころ、つまり早朝に終わります。具体的には、午後7時半から午後11時半までの間がクワガタが最も活動的で、えさを求めたり、木の上を移動する姿がよく見られます。そして、午前2時頃から活動が落ち着き、彼らは隠れ家へと戻り始めます。この時間帯を狙って採集することで、多くのクワガタと出会うことが期待できるでしょう。石垣島の自然環境を活かし、夜の採集がおすすめです。

石垣島でクワガタが取れる場所

出典:PIXTA
石垣島はクワガタムシの採集スポットとして知られています。特に、原生林や山の中には多くのクワガタが生息しており、採集者たちが訪れる場所となっています。しかし、採集には注意が必要です。石垣島の原生林は毒蛇ハブ(石垣島の場合はサキシマハブ)が生息しており、夜間の採集は遭難や滑落等の危険が伴います。また、一部のクワガタは採集禁止や天然記念物指定されているため、採集する前に情報をしっかりと確認することが大切です。
注意: 採集する前に、地域のルールや法律を確認し、自然環境を守るよう心がけてください。

石垣島で採集禁止なクワガタは?

出典:PIXTA
石垣島では、自然環境の保護のために昆虫採集の規制が強化されています。2015年5月から、於茂登岳とその周辺の保護区域では、動植物の採集が一切禁止となりました。この規制は、石垣島の豊かな生態系を守るためのものです。特に、ヤエマル、ヤエノコ、ベニボシカミキリなどの保全種に指定された昆虫は、保護区域外でも採集が禁止されています。これらの昆虫は石垣島の特有の生態系を形成しており、その生態系の維持が大切です。採集を希望する方は、事前に採集が許可されている場所や種類を確認し、ルールを守って楽しむよう心がけましょう。石垣島の自然を守るための協力が求められています。

石垣島で採集したクワガタは持ち帰れるか?

出典:PIXTA
石垣島での昆虫採集には注意が必要です。特に採集禁止エリアや採集禁止種の昆虫を持ち帰る行為は違法となります。採集した昆虫が採集禁止種でないこと、また採集地が採集禁止エリアでないことを確認する必要があります。一部のYouTuberなどが昆虫を持ち帰る行為を公開している場合もありますが、その行為が合法であるかどうかは別問題です。大量に昆虫を捕獲する行為や、地域で大切にされている昆虫を採集する行為は、法的に問題がなくても、規制の強化につながる可能性があります。

また、持ち帰る昆虫が特定外来種でないかも確認が必要です。特定外来種は、生態系への影響を考慮し、持ち帰りや移動が制限されている場合があります。

石垣島からの持ち帰りを考える際は、上記の点を十分に考慮し、必要な許可や手続きを行うことが重要です。

石垣島でクワガタ狩りができるツアーは?

石垣島でクワガタ採りができるのはここだけ!

石垣島でクワガタ採りをしたいと思ったらツアーに参加するのがおすすめです。石垣島でクワガタ採りをしているのは、こちらのツアーです。
石垣島の「ESCAPE」が提供する「クワガタ採り【N】」ツアーは、子供から大人まで楽しめる体験型のツアーです。料金は1家族(最大5名)で22,000円となっており、5名を超える場合は1人あたり3,500円が追加されます。ツアーの開催時間は約2時間で、スタート時間は18:30~19:30の間となっていますが、日によって異なるため、具体的な開始時間は事前に問い合わせが必要です。参加者は虫かごや虫除けスプレー、飲み物を持参することが推奨されています。また、長袖、長ズボン、長靴やスニーカーを着用することが条件となっています。ツアーの開催場所は日によって異なります。重要な点として、採集不可のクワガタとして、チャイロマルバネクワガタ、マルバネクワガタ、ヤエヤマノコギリクワガタが挙げられ、これらの種は条例により採集が禁止されています。ツアー参加時は、これらの点を十分に留意し、楽しい体験をすることが求められます。


実際に石垣島でクワガタ採集のツアーに参加してきた!

ここからは実際にESCAPEさんが提供しているクワガタ採集ツアーに参加してきたのでその様子をレポートいたします。
ツアーのガイドさんが非常に親切で、クワガタの生態や石垣島の自然について詳しく教えてくれました。
開始時刻が夕方だったので、涼しくて快適に活動できました。森の中を歩きながら、ガイドさんの指示に従い、クワガタを探しました。

驚いたのは、石垣島の自然の中で、こんなにもさまざまな種類のクワガタが生息していること。特に、サキシマヒラタクワガタは見ることができて感激しました。しかし、採集禁止のクワガタもいるため、ガイドさんの指示をしっかりと守ることが大切だと感じました。
 

バンナ公園に行く途中の橋周辺にて探す

サキシマヒラタクワガタのメスをGet!

またサキシマヒラタクワガタのメスをGet!

この日は結局、3匹のクワガタのみGet!

ツアーの最後には、自分たちが採集したクワガタを観察する時間があり、その美しさや特徴に改めて魅了されました。このツアーを通じて、自然との共生や生態系の大切さを実感することができました。石垣島を訪れる際には、このツアーを強くおすすめします。自然の中での採集体験は、都会の喧騒を忘れ、心をリフレッシュする絶好の機会となりました。

石垣島でクワガタ狩りをしよう!

石垣島でのクワガタ採集は、自然との触れ合いの中での素晴らしい体験となるでしょう。しかし、その魅力的な活動を続けるためには、私たち一人ひとりがルールやマナーを守ることが不可欠です。採集禁止エリアや採集禁止種を避け、自然環境を尊重する心持ちを忘れずに。石垣島の美しい自然は、私たちの行動次第で守られるものです。クワガタ採集を楽しむと同時に、島の自然環境を守る活動にも参加することで、次世代にも美しい石垣島を残すことができます。最後に、石垣島を訪れる際は、地域の文化や習慣を尊重し、地元の人々とのコミュニケーションを大切にしましょう。石垣島での素晴らしいクワガタ採集体験を、心に刻んで帰ってください。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード