イギリスのおすすめ絶景スポット10選!中世の古都から大自然の神秘まで

ヨーロッパの北西に位置する島国「イギリス」。イギリスは、4つの国で構成されている連合国で、見どころ満載の都市や自然に溢れています。イングランドの首都ロンドンや、スコットランドの首都エディンバラ、牧歌的な景観のコッツウォルズ、謎多き世界遺産ストーンヘンジなどイギリスには様々な魅力があります。今回は、そんな魅力溢れるイギリスの絶景スポットをご紹介いたします。

2023年02月20日更新



1.世界で最も有名な国会議事堂「ウエストミンスター宮殿」

イギリスのロンドン中心部、テムズ川河畔のウェストミンスターに存在する宮殿「ウエストミンスター宮殿」。ウエストミンスター宮殿は、併設されているビッグ・ベンの愛称で知られる時計塔とともにロンドンを代表する景色として人気の観光スポットとなっています。

世界で最も有名と言ってよい国会議事堂で、かつて王宮だった建物は火災で焼失し、現在あるゴシック様式の壮麗な建築は19世紀に再建されたものです。全長約265m、1100を超える部屋、100の階段、中庭数11と、議会政治のシンボルにふさわしい壮大なスケールを誇ります。

2.処刑場や幽霊で有名な恐怖の世界遺産「ロンドン塔」

イギリスの首都ロンドンを流れるテムズ川岸、イースト・エンドに築かれた中世の城塞「ロンドン塔」。ロンドン塔は、1000年の歴史を誇る要塞であり、時代の流れとともに要塞から王宮や牢獄、財宝保管所、動物園、造幣局と役割を変えてきました。

数々の至宝を間近で見られる貴重な歴史的建造物ですが、観光客に人気の理由はその1000年にわたる長い歴史から編み出された逸話や怪奇現象の数々。『恐怖の世界遺産』とも呼ばれています。

3.謎に包まれた巨石群「ストーンヘンジ」

イギリス南部ソールズベリーの平野に忽然と現れる巨石建造物「ストーンヘンジ」。世界七不思議の1つで、世界遺産にも登録されているストーンヘンジですが、誰が何のために、どうやって造ったのかは未だ多くの謎に包まれている世界屈指のパワースポットになっています。

円形に囲われた土手の中に高さ4〜5m、最大50tにも及ぶ巨大なサーセン・ストーンがサークル状に直立して並べられており、内側にはブルー・ストーン、さらにその内側に組石が馬蹄形に並んでいます。紀元前2500年から紀元前2000年に建てられたと言われています。

4.ヨーロッパ最大の巨大観覧車「ロンドン・アイ」

イギリスのロンドン、テムズ川沿いにあるヨーロッパ最大の巨大観覧車「ロンドン・アイ」。2000年のミレニアム記念事業として建設され、2008年にシンガポールで巨大観覧車が登場するまでは、世界最大の観覧車としてギネスブックにも登録されていました。

ロンドン・アイのすぐ横にあるビッグ・ベンを一望できるのはもちろんのこと、セント・ポール大聖堂、タワー・ブリッジ、テート・モダンなどロンドンを360度隅々まで見渡すことができます。

5.中世の街並みをのこすスコットランドの古都「エディンバラ」

独自の文化を育む、スコットランドの古都「エディンバラ」。エディンバラは、中世の面影を残す旧市街とジョージ王朝時代に建設されたエレガントな新市街から成り、街全体が世界遺産に登録されています。

丘の上に佇むエディンバラ城は、スコットランドの戴冠用宝玉やスコットランド国王の戴冠式に使用されるスクーンの石があり、お城からはエディンバラの街全体を見渡すことができるエディンバラの中でも特に人気の観光スポットになっています。

6.白亜のチョークで出来た断崖絶壁「セブン・シスターズ」

イングランド南部イースト・サセックス州にある白亜系チョークからなる海食崖「セブン・シスターズ」。石灰岩が海に浸食されてできた地形になっており、真っ白で波打った岸壁が、7人の女性が並んでいるように見えることからこの名前がつきました。

石灰岩の真っ白の崖と、その上の放牧地の緑とのコントラストが美しく、この眺めを求めて、多くの観光客がこの地を訪れています。

7.ノルマン・ロマネスク建築の最高最大の傑作「ダラム城」

スコットランドの境界線上近く、イングランド北東部に位置するダラム州・ダラムの町に1072年に建てられた城壁「ダラム城」。この城は、イングランドを征服したウィリアム1世が、スコットランドに対する威圧のため、そしてイングランド内部での反乱を抑えることを目的として建設されました。

ウェア川が湾曲した中央の丘の上に立つノルマン・ロマネスク建築の最高最大の傑作とされる城として知られており、中世そのままの威容を伝えています。

8.海岸に沿って六角柱状の岩が続く不思議な風景「ジャイアンツ・コーズウェー」

イギリス・北アイルランドにある約8kmにわたって続く切り立つ海岸線を、六角形の玄武岩の石柱群が覆い尽くす「ジャイアンツ・コーズウェー」。マグマの冷却でできた約50センチ四方の六角形の岩で敷き詰められたその海岸は、まさに巨人の街道という名にふさわしい景観が広がっています。

名前の由来は妖精の伝説から来ていて、この場所には巨人のフィン・マックールという妖精が住んでいて、彼がスコットランドの巨人ベナン・ドナーと戦うために、この道を作ったという伝説が今も尚受け継がれています。

9.北海の断崖に残された孤高の古城「ダノター城」

スコットランド、アバディーンシャー州のストーンヘブンという小さい町にある城跡「ダノター城」。この城は、北海に突き出た断崖に立つ廃墟の城で、スコットランドのマリシャル伯爵家の居城として14世紀に建てられました。

映画「ハムレット」の舞台としても使われ、現在は廃城となっているが、遺構がよく残っており、その美しさから観光地として人気を博しています。

10.スコットランドの魅力がギュッと詰まった翼の島「スカイ島」

スコットランドの北端に位置する諸島インナー・ヘブリディーズ諸島で最大の島「スカイ島」。「スカイ島」とはゲール語で「翼のある島」の意味で、まるで島が翼を広げたかのような形をしています。

自然が豊富なスカイ島はスコットランドの魅力がぎゅっと凝縮され、風光明媚な景観や息を吞む景勝地に出会うことができます。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード