沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介

沖縄は、日本の南端に位置する独特の文化や歴史、美しい自然が魅力の観光地です。伝統的な家屋やリゾート地に立地する高級なヴィラ、海に面したコンドミニアムなど、様々なタイプの宿泊施設があります。中でも、Airbnbを利用することで、観光客としてだけでは味わえない、地元の人々と交流することができます。また、沖縄の民泊条例があるため、一定の条件を満たした物件であれば、宿泊施設としての利用が認められています。エアビーを利用することで、普段とは違った体験や雰囲気を楽しむことができます。また、ホテルや旅館よりもリーズナブルな価格で利用できるため、予算を抑えたい人にもおすすめです。本記事では、沖縄でおすすめのAirbnb物件を紹介します。

2024年03月09日更新



Airbnb(エアービアンドビー)とは?

Airbnb(エアービアンドビー)とは、世界中の人々が自分の家や部屋、あるいは宿泊施設を利用者に貸し出すことができる宿泊サービスです。個人が所有する不動産を利用して、ホテルとは異なる体験を提供することができます。利用者はAirbnbのウェブサイトやアプリを通じて、世界中の様々な宿泊施設を探し、予約することができます。また、利用者同士がレビューや評価を投稿することで、信頼性の高い情報を共有することができます。Airbnbは2008年にアメリカで創業され、現在は世界各地で利用されています。

沖縄のエアビー事情は?

沖縄は、観光客に人気のある地域の一つであり、Airbnbも盛んに利用されています。沖縄には、伝統的な沖縄スタイルの家屋や、リゾート地に立地する高級なヴィラ、海に面したコンドミニアムなど、様々なタイプの宿泊施設があります。また、沖縄では民泊条例があるため、一定の条件を満たした物件であれば、宿泊施設としての利用が認められています。ただし、沖縄は日本国内でも屈指の観光地であり、夏期や年末年始などは宿泊施設が混雑するため、早めの予約が必要となる場合があります。また、地域住民とのトラブルを避けるため、利用者はルールやマナーを守り、静かに過ごすことが大切です。
トラベルガイド
shin_skywalker
沖縄には本島にも離島にも別荘のようなエアビー物件がたくさんあります。ちょっとしたリゾートでの別荘気分も体験できるので非常におすすめですよ!

沖縄でエアビーをおすすめする理由は?

沖縄でエアビーをおすすめする理由はいくつかあります。

まず、沖縄は日本の南端に位置し、独特の文化や歴史、美しい自然が魅力の観光地です。エアビーを利用することで、観光客としてだけでは味わえない、地元の人々と交流することができます。また、沖縄の伝統的な家屋をリノベーションした宿泊施設や、リゾート地に立地する高級なヴィラなど、独自の個性的な宿泊施設が多くあります。エアビーを利用することで、普段とは違った体験や雰囲気を楽しむことができます。

また、沖縄のホテルや旅館は混雑する場合があり、料金も高くなる傾向があります。一方、エアビーは比較的リーズナブルな価格で利用することができるため、予算を抑えたい人にもおすすめです。

さらに、沖縄は交通の便が良くないため、宿泊施設の立地が重要となります。エアビーは観光地に近く、交通アクセスが便利な物件が多いため、移動の手間を減らすことができます。

以上のように、沖縄での旅行にはエアビーがおすすめです。個性的な宿泊施設を利用し、観光地をより深く楽しむことができます。

トラベルガイド
shin_skywalker
沖縄で4泊以上なら半分ホテル、半分エアビーにしてみるのもおすすめです!リゾートホテルの設備を楽しみつつ、ローカルも体験できかつ、予算も抑えることができてお得ですよ!

実際に沖縄のエアビーを体験してきた!

今回は実際に沖縄の名護にある口コミで評判の高いエアビー物件に宿泊してきたのでその様子をレポートしたいと思います。今回宿泊した物件はこちらになります。

SHINMINKA Villa GUSHIKE

沖縄の自然と融合した暮らしを体験できる宿泊施設「SHINMINKA Villa GUSHIKE」。建築家による設計で、大自然を感じながら快適な時間を過ごせます。敷地周辺は緑に囲まれ、徒歩圏内には美しい海が広がっています。また、人気のある観光スポットである美ら海水族館や備瀬までも車で5~10分の距離に位置しており、観光にも便利です。360度に展開する開放的な作りのため、天井を無くし空気の立体的な循環経路をつくっており、風が室内を通り抜けるようになっています。沖縄建築賞正賞や日本建築家協会「環境建築賞」最優秀賞を受賞した、新しい民家で過ごす癒しの時間を満喫することができます。那覇空港から車で約1時間40分のアクセスで、沖縄の自然を満喫する旅に最適です。

こちらが外観。SHINMINKA(新民家)という新しい民家の形をテーマに建てられており、外観はシンプルながらもどこか懐かしい雰囲気。
360度ガラス張りになっているので、外から丸見えですが、家の周りにはたくさんの植物が生えていたのであまり気になりませんでした。

室内はこんな感じです。木材をふんだんに使っていて木の温もりが感じられ空間。またガラス越しに緑が映えるので、自然と一体化したような感じでした。

キッチン用品も素材が統一されており洗練されたイメージが漂います。

バスルームはコンクリートになっており、シャワーのみ。シャワーやボディソープが壁に備え付けられていたり、容器もオリジナルのラベルで統一されていておしゃれでした。

ベッドルームも大きな窓に囲まれているので、夜になると虫たちの声が響き渡ります。まるで自然の中で寝ているかのような気持ちいい空間でした。
ベッドルームは2つありどちらもダブルベッドです。

こちらの物件は、沖縄のの数あるエアビーの物件の中でも人気が高いですが、名護や古宇利島へのアクセスも良いので非常におすすめです。
沖縄旅行の際にはぜひ、1度泊まってみてくださいね。
トラベルガイド
shin_skywalker
この物件は、美ら海水族館からも近くて、周りも民家で静かなエリアにあります。全面ガラス張りですが、森に囲まれているので人の視線はあまり気になりません。

まだまだある!沖縄でおすすめのエアビー物件4選

ここからは私たちが実際に沖縄旅行の際に利用したおすすめのエアビー物件を5つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

赤瓦の宿マリウド / 石垣島

石垣市の景観地区に指定された名蔵獅子森(ししのもり)地区にある、バルコニー付きの貸切一軒家をご紹介します。赤瓦の寄棟造りで、沖縄らしい雰囲気が漂う地区にあり、コバルトブルーの名蔵湾を望む森林緑地に囲まれた風光明媚なエリアです。広々とした137㎡の3LDKは、洋室が2室と畳室が1室あり、最大8名まで宿泊可能です。バルコニーからは名蔵湾を眺めながらBBQを楽しむことができます。周辺には人気の観光スポットがあり、車で石垣市やいま村まで3分、御神崎まで15分、川平湾まで15分程度です。沖縄らしい雰囲気に包まれながら、快適な滞在ができる貸切一軒家です。
トラベルガイド
shin_skywalker
この物件は、海を眺めながら広いベランダでBBQを楽しめます。お部屋の数も多く、どこか田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの家に泊まりにきたような雰囲気があります。

LOGIN OKINAWA -soil- / 沖縄本島・恩納村

沖縄の海と山に囲まれた、1棟貸しのログハウス「LOGIN OKINAWA」をご紹介します。周辺は豊かな自然に囲まれており、徒歩10分の美しいビーチがあります。夜には満天の星空を楽しむことができます。コンビニやレストランも徒歩圏内にあり、食事や買い物なども気軽に楽しめます。ログハウスにはシアタールームも完備しており、雨の日でも楽しい時間を過ごせます。また、ウッドデッキで大自然に囲まれながらBBQを楽しむこともできます。所在地の恩納村は、沖縄本島の中心部に位置しており、那覇空港から車で50分、美ら海水族館から約1時間の交通の便も良い場所にあります。青の洞窟で有名な真栄田岬や、県内屈指の絶景スポットである万座毛があり、ダイビングやサーフィンなどのマリンスポーツを気軽に楽しめます。大切な人と、沖縄の大自然に囲まれたのんびりとした時間を過ごすことができるログハウスです。

沖縄の空・海・森を贅沢に独り占めできる森の中の隠れ家 / 沖縄本島・恩納村

恩納村希望ヶ丘にある人気の宿泊施設をご紹介します。ビーチまで徒歩4分で、西海岸の海がリビングやバルコニーから見え、海・空・森を独り占めしながらお食事を楽しめます。周辺にはビーチや飲食店、コンビニがあり、過ごしやすい環境です。最大7名まで宿泊可能で、駐車場は6台まで停めることができます。シングルベッドとダブルベッドが1台ずつあり、和室には敷布団を7セットまで利用できます。ご家族での憩いの場や友人同士の旅行に、別荘感覚で利用することができます。自然に囲まれた恩納村で、リラックスした時間を過ごすことができます。

MILLEFY’s HOUSE / 石垣島

MILLEFY’s HOUSEは、石垣島の自然を堪能できる、120平米/3LDKのまるまる一軒貸切別荘です。最大9名まで宿泊可能で、家族や友人同士のグループ旅行に最適です。市街地から少し離れた高台に位置しているため、静かでゆったりとお寛ぎいただけます。広々とした一軒家でリラックスした時間を過ごしたい方におすすめです。徒歩5分以内に行けるフサキビーチは、熱帯魚も見られる遊泳可能で安全なビーチ。フサキリゾート内の売店も利用可能で急なお買い物にも便利です。BBQ機材のレンタルも(有料)しており、石垣島の新鮮な石垣牛を取り扱う精肉店で美味しいお肉を買ってBBQをすることも可能です。
トラベルガイド
shin_skywalker
過去に2回ほど利用しました!内装はすごいおしゃれで建物の中央が庭になっている少し変わった形をした物件です。フサキビーチが近いのでプールはフサキで楽しみつつ、宿泊はこのエアビーという感じもおすすめです。

最後に

沖縄での旅行には、エアビーを利用することでより深く、個性的な体験ができます。観光客としてだけでは味わえない地元の人々との交流や、沖縄ならではの伝統的な家屋での宿泊など、普段とは違った雰囲気を楽しむことができます。また、リーズナブルな価格で利用できるため、予算を抑えたい人にもおすすめです。ただし、民泊に関する法律やマナーを守り、地域住民とのトラブルを避けるように注意しましょう。沖縄でのエアビー利用が、より良い旅行体験に繋がることを願っています。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード