口コミで評判の千葉県にあるおすすめ人気キャンプ場「RECAMP勝浦」を徹底解説!ファミリキャンパーに大人気

千葉でおすすめのキャンプ場を探しているなら勝浦にあるキャンプ場「RECAMP勝浦」がおすすめです。RECAMP勝浦は都内から1時間半で行くこともでき、広大なキャンプ場内には季節ごとに椿・梅・河津桜・桜・紫陽花・金木犀・彼岸花・百日紅の花が美しく咲きます。晴ている夜には、満天の星空が場内に広がります。今回はそんな千葉の勝浦にあるおすすめキャンプ場「Recamp勝浦」を徹底解説してみたいと思います。

2023年11月02日更新


勝浦にあるおすすめキャンプ場「RECAMP勝浦」の基本情報

千葉県勝浦市にある「RECAMP勝浦」は、テントサイトの種類や子ども向け施設も豊富な、ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場です。日本三大朝市の「勝浦朝市」まで車で約10分!お風呂や売店など設備も充実しているので、キャンプ初心者の方も安心して楽しめます。広大な敷地内には、オートキャンプサイトやバンガロー、タイニーハウスなどの宿泊施設があります。
施設内には、BBQエリアやキッズスペース、大型温水プールもあり、家族やグループでの旅行に最適です。また、アウトドアアクティビティとして、SUPやカヌー、フィッシング、サイクリングなどが楽しめます。自然に囲まれた静かな環境で、非日常的な体験ができるのが魅力的です。

勝浦周辺のおすすめの体験アクテビティはこちら


RECAMP勝浦の特徴とは?

子供が遊べる遊具がたくさんある

RECAMP勝浦には、子供が遊べる遊具がたくさんあります。キッズスペースには、トランポリンやブランコ、スライダーが用意されており、子供たちは思いっきり遊ぶことができます。遊具やプールは、施設内にあるため、子供たちが自由に遊べるのも魅力の一つです。子供たちが楽しく遊べる環境が整っているため、家族での滞在やグループ旅行でも安心して過ごすことができます。

売店が充実している

RECAMP勝浦には、売店が充実しています。売店には、飲料やアイス、軽食、お菓子などが販売されており、手軽に食事やスナックを楽しむことができます。また、調理器具や食材なども販売されているため、BBQやキャンプの際に必要なものを購入することができます。さらに、アウトドア用品や日用品も販売されており、急な欠品にも対応できる点が魅力的です。売店は、施設内にあるため、急な欠品にもすぐに対応することができるのも利便性の高い点です。また、周辺にはスーパーマーケットやコンビニエンスストアもあるため、長期滞在でも不自由がないという点も魅力の一つです。

無料でお風呂に入れる

RECAMP勝浦には、大浴場もあります。露天風呂はありませんが、キャンプ場に併設されている温泉としてかなり広い方だと思います。温泉は独立している場合が多いですが、RECAMP勝浦の場合は、施設の受付の裏に併設している形になります。利用料は無料で入ることができます。また、無料でシャンプー・リンス・ボディーソープ等も提供されています。繁忙期はそれなりに混雑することが見込まれますが、キャンプ場に温泉があるのは嬉しい特徴です。

RECAMP勝浦の利用者の口コミ・評判は?

ではここからは実際にRECAMP勝浦に宿泊した利用者の方の口コミや評判を見ていきたいと思います。

RECAMP勝浦の利用者の良い口コミ・評判は?


良く整備されたキャンプ場で、プールがあったり様々なイベントが行われ、ファミリーには最高のキャンプ場です。最近流行りのボッチキャンプがしたい人には向かないと思いますので、自分の好みに合っているか良く確かめて行く事をおすすめします。私は大好きになりました。また是非行きたいキャンプ場でした。

サイトには桜や杉の木が植えてあり、日陰が比較的出来やすいサイトもある為、夏でも快適に過ごせると思います。 また、山の中にある為枯れた杉の葉を着火剤代わりにしたり出来ます。 サイト内に背の高い木がないので夜空がはっきり見えてすごくきれいです。 解放感もあるので日向で昼寝すると最高に気持ちいいです!

道路から少し入った山の中を切り開いて作られたキャンプ場です。サイトも多くサイト同士が密接しているため「自然を感じる」のには無理がありますが、キャンプ場全体は木々に囲まれているため虫の音を感じたり落ち葉を踏んだりすることはできます。キャンプ初心者にはもってこいのバランスのとれたキャンプ場でした。

 
Recamp勝浦の利用者のポジティブな口コミでは、清潔感のある共同浴場やトイレ、無料で利用できるバーベキューセットが好評であることがわかります。また、キャンプサイトの広さや川のせせらぎが心地よく、自然を満喫できるという評価が多数ありました。さらに、スタッフの対応が親切で丁寧なことも好評で、安心して利用できるというコメントも多く寄せられています。全体的に、リーズナブルで居心地が良く、ファミリーや友人とのキャンプに最適な場所であるという意見が多いです。

Recamp勝浦の利用者の悪い口コミ・評判は?

電波の状態が悪く携帯が使えませんでした。Wi-Fi設置と記載されていましたが、利用者が多いためか繋がらないです。YouTubeの視聴などはできませんでした。Wi-Fi環境が整備されたら嬉しいですね。

アクアライン木更津からキャンプ場までは車で1時間近くかかりますが、周辺にも飲食店やスーパーなどがあり、不便は無さそうです。ただし観光の点で言うと微妙です。車での道中にこれといった観光スポットはなく、勝浦海水浴場や勝浦朝市も正直ショボイです。周辺の付加価値は少ないキャンプ場ですので遠くから来る価値があるかは微妙かなと思います。

 
Recamp勝浦の利用者のネガティブな口コミでは、共同浴場やトイレの清掃が行き届いていないこと、トイレの数が少なく混雑していることが不満として挙げられています。また、キャンプサイトの広さが不十分で、隣のサイトとの距離が狭いという声もありました。その他にも、夜間には近隣の車の音がうるさく、眠りにくいという指摘も寄せられています。しかし、大半の利用者からは良い評価が寄せられており、改善された点やサービスに関しては高評価が寄せられていることがわかります。

勝浦周辺のおすすめの体験アクテビティはこちら


実際に泊まってみた!RECAMP勝浦のタイニーハウスの実力

ここからは実際にRECAMP勝浦のタイニーハウスに泊まってみたのでその様子をレポートしたいと思います。

今回宿泊したのは、キャンプサイトではなくタイニーハウスと呼ばれるコテージ。そもそもタイニーハウスとは、小型でコンパクトな住居のことを指します。一般的には、居住用のスペースを最小限に抑えた、面積50平方メートル以下の住宅を指します。タイニーハウスは、省エネや環境保護の観点から注目され、また所有物を最小限にするシンプルなライフスタイルを求める人々にも支持されています。RECAMP勝浦の受付から見たタイニーハウス。丘の上に全部で4棟並んでいます。

RECAMP勝浦のタイニーハウスは、日本のタイニーハウスの第一人者である竹内友一氏に協力してもらい一番景色がキレイに見える丘の上に作られています。コンセプトは、​家族や仲間と一緒に「夕日と夕食の時間」を楽しむためのタイニーハウス。


コンパクトにまとまった室内空間に、落ち着いたラウンジ。南西方向に大きく開口を設けているため、室内からでも夕日が楽しめます。屋根付きウッドデッキにあるアウトドアキッチンでは、自然の音や風を感じながら、楽しく料理をしたり、区画内のスペースで焚火をしたり、非日常の空間で、家族や仲間との時間を楽しむことができます。

タイニーハウスの中はこんな感じ。木の香りが漂うコンパクトでおしゃれな内装になっています。ハシゴで上に行くとロフトスペースがあり、コールマンの寝袋で寝ることができます。

タイニーハウスの前では焚き火をすることも。焚き火台が備わっているため、受付で薪を買ってくればすぐに焚き火を楽しむことも。夕日を見ながらの焚き火はまさに贅沢な時間でした。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード