いろんなコースが楽しめる「エイブル白馬五竜&HAKUBA47」を徹底解説!抜群の景色と最良の雪質が魅力

「エイブル白馬五竜&HAKUBA47」は、日本の長野県白馬村に位置する人気のスキー場です。壮大な北アルプスの景色を背景に、初心者から上級者まで楽しめる多彩なコースが特徴。四季折々の自然美と、質の高いパウダースノーで知られています。このスキー場は、冬のスポーツ愛好家にとって必見のスポットであり、その魅力を深掘りしていきます。

2024年03月10日更新



エイブル白馬五竜&HAKUBA47とは?

「エイブル白馬五竜&HAKUBA47」は、北アルプス・五竜岳の麓に広がる長野県白馬村のスキー場です。1998年の長野冬季オリンピックの会場としても知られ、国際的な山岳リゾートとして人気を博しています。24のコース、14のリフト、2つのゴンドラを備え、3つのエリアを共通リフト券で楽しめます。北アルプス山麓の豊かな自然に恵まれ、質の高いパウダースノーが特徴です。和食、洋食、中華、イタリアンなど多彩なゲレ食も楽しめ、ビーガン料理やデザートも充実しています。
 
標高1,500mのゲレンデは11月下旬からゴールデンウィークまで営業し、上級者から初心者、キッズからシニアまで幅広い層が楽しめるコースがあります。ツリーランコースやナイター営業もあり、一日中スキーやスノーボードを満喫できます。

エイブル白馬五竜&HAKUBA47の基本情報・アクセス方法

「エイブル白馬五竜&HAKUBA47」へのアクセス方法にはいくつかの選択肢があります。東京からは、新幹線で長野駅まで約1時間40分、そこから特急バスで約1時間で白馬村に到着します。また、東京から直接バスで行く方法もあり、約5〜6時間で到着します。大阪や名古屋からも、新幹線とバスを組み合わせたルートが利用可能です。白馬村内では、無料のシャトルバスがスキー場間を結んでおり、便利に移動できます。車でのアクセスも可能で、長野自動車道を利用し、白馬ICで降りるとスキー場まで約15分です。
 


エイブル白馬五竜&HAKUBA47のリフト券・レンタル情報

リフト券は事前オンライン購入の方がお得

「エイブル白馬五竜&HAKUBA47」のリフト券は、現地の窓口またはオンラインで事前に購入することができます。オンラインでの事前購入は、現地で購入するよりもお得です。また、2日以上スキー場を利用する場合は、2日券を購入するとさらに割安になります。このスキー場では、24のコースと14のリフト、2つのゴンドラを利用でき、3つのエリアを共通リフト券で楽しむことが可能です。オンラインでの購入は便利で、リフト券の価格も割引されるため、事前のオンライン購入が推奨されています。

また以前は、レンタルパックなどの割引クーポンなどがありましたが、2023年時点だとそのような割引クーポンは廃止されたようです。

レンタルするならスキー場直営店がおすすめ

「エイブル白馬五竜&HAKUBA47」には、スキー場直営のレンタルショップ「GORYU RENTALS」があります。このショップでは、スキー用品は「SALOMON」、スノーボードは「BURTON LTR」を中心に、優良レンタル店として認定されています。レンタルの申込方法は2通りで、ウェブサイトからの事前申込みと、店頭のQRコードを使った当日申込みが可能です。サイズは小さなキッズから大きな外国サイズまで豊富に取り揃えており、スキーとスノーボードの交換も1,000円の手数料で可能です。営業時間は季節によって異なり、サンライズ営業の日は通常よりも早く開店します。

エイブル白馬五竜&HAKUBA47のコース概要

「エイブル白馬五竜&HAKUBA47」は、初心者から上級者まで楽しめるバリエーション豊かな24コースを提供しています。主要なエリアは「とおみ・アルプス平」「いいもりゲレンデ」「Hakuba47ウインタースポーツパーク」の3つです。とおみ・アルプス平エリアでは、初心者やお子様向けのフラットな圧雪面のパノラマコースや、中上級者向けのグランプリコース、テクニカルコースなどがあります。いいもりゲレンデはファミリーに人気で、動く歩道のあるファミリーランドやモーグルバーン、レーシングバーン、スノーパークを備えています。Hakuba47ウインタースポーツパークは、白馬五竜上部のアルプス平パノラマコースからつながり、パークのアイテムのレベルがトップクラスです。各エリアには初心者から上級者まで楽しめるコースがあり、幅広いスキーヤーやスノーボーダーに対応しています。

エイブル白馬五竜&HAKUBA47の口コミ・評判は?

エイブル白馬五竜&HAKUBA47の口コミからは、初級者から上級者まで楽しめる多様なコースがあることが伺えます。特に、真冬のとおみゲレンデやいいもりゲレンデは初級者に人気で、広くて長いコースが魅力的ですが、シーズン後半には雪質が重くなる傾向があります。ゴンドラを利用することが推奨されており、特にアルプス平の雪質と景色は高く評価されています。ただし、レストランが混雑しやすく、電子決済の利用が難しいことから、持参食をおすすめする声もあります。初心者向けのコースは滑りやすく、レンタルスキーや施設も充実しているとの評価が多いです。また、白馬47との共通利用が可能で、コースバリエーションが豊かであることも好評です。全体的に、初心者から上級者まで満足できるスキー場としての評価が高いようです。

真冬はとおみゲレンデやいいもりゲレンデが長くて広くていいので初級者は回数券でもいいですが、シーズンも後半になれぼとおみといいもりの雪は重くなります。
このスキー場では初級者も一日券でゴンドラ乗るのがおすすめです。というか、ある程度雪の上に立てるなら、そして天気がいいのなら、なんとかなるなら一日券でゴンドラのるべきです!下りは中級者でも結構しんどいので、下りもゴンドラに乗ればよいのです。無理することはない、気持ちよく滑るべき。
ゴンドラあたりのアルプス平の雪と景色は最高です。ただ、レストランがめっちゃくちゃ混むので(電波弱いのに電子決済したい外国人で非常に!もたつく)コンビニおにぎり持参がいいと思います。


ゴンドラで頂上まで上がって、初級コースもあるので滑走出来ました。
しかし、帰りは、ゴンドラで下山しない限りは初級者ではキツいと思います。
初級者には、優しく無いスキー場でした。


初心者コースが滑りやすい。
レンタルスキーや施設も綺麗で充実している。
パウダースノウで、幼稚園児も上手く滑る事ができます。
スキースクールもあるので初めての方にも是非。


アルプス平からは、北アルプス、戸隠、妙高、八ヶ岳とくっきり見えて、快晴の日の満足度は最高です。
ゲレンデは初心者コースも上級者コースも、賑わっていました。外国人は八方に比べて少ないです。


初五竜。白馬47と共通になったことによりコースバリエーション豊富で飽きないスキー場ですね。また利用したいです。リフト待ちも全くないです。



エイブル白馬五竜&HAKUBA47に行ってきました!

朝8:00にエイブル白馬五竜&HAKUBA47でのスキーを開始しました。ゲレンデには多国籍の外国人が約1/3を占め、国際色豊かな雰囲気でした。天気は快晴で、頂上からの眺めはまさに絶景。


昼食はゴンドラでアクセスしたAlps360で、スキーといえばやはりカツカレーを選びました。味は絶品ですが、価格は少し高めでした。特にパノラマコースはファミリーにおすすめで、快晴の日には白馬の山々を眺めながら滑ることができます。14:00には滑り終えましたが、五竜の下部はアイスバーンでしたが、頂上付近はパウダースノーで滑りやすかったです。全体的に素晴らしいスキー体験でした。

いろいろなコースを楽しみたいならエイブル白馬五竜&HAKUBA47がおすすめ!

「エイブル白馬五竜&HAKUBA47」は、初心者から上級者まで幅広く楽しめるスキー場です。豊富なコースバリエーション、美しい景色、質の高い施設が魅力的。シーズンを通じて異なる雪質を楽しめ、ゴンドラでのアクセスも便利。食事の混雑はあるものの、全体的に高い満足度を提供しています。白馬の自然を満喫しながら、思い出深いスキー体験をぜひこのスキー場で。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード