スイス旅行のお土産おすすめランキング10選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介

スイス旅行では、美しい自然と豊かな文化だけでなく、多彩なお土産も楽しむことができます。本記事では、スイス旅行でぜひ手に入れたいおすすめのお土産をランキング形式でご紹介します。定番の人気お菓子や食べ物から、実用的なコスメや魅力的な雑貨まで、選りすぐりのアイテムを厳選しました。スイスならではの高品質な製品や伝統的なアイテムをお土産にすることで、旅行の思い出をより一層特別なものにしましょう。お土産選びに迷ったときの参考にぜひご覧ください。

2024年07月05日更新


スイスのお土産の値段相場

スイスのお土産の値段相場は、アイテムによって大きく異なります。例えば、スイスのチョコレートは、スーパーで購入する場合、1個あたり約893円が相場です。また、スイスのアーミーナイフは、ブランドやデザインによって価格が異なり、一般的には3,245円程度で購入できます。さらに、スイスの高級紅茶「シロッコティー」は、日本で購入する場合の3分の1の価格で手に入れることができます。その他、刺繍製品や木彫り製品などの雑貨も、品質に応じて価格が変動しますが、平均的には2,716円程度が目安です。

スイスのお土産の選び方

スイスのお土産を選ぶ際には、贈る相手の好みや用途に応じて選ぶことが大切です。例えば、食べ物ならスイスのチョコレートやチーズが定番で、幅広い種類と価格帯があるため、相手に合わせて選べます。また、実用品としては、スイス製の高品質な時計やアーミーナイフが人気です。さらに、雑貨では刺繍製品や木彫り製品など、スイスならではの工芸品もおすすめです。価格や品質を考慮しながら、相手が喜ぶお土産を見つけましょう。

スイスのお土産おすすめ10選

山の形をした定番チョコ「トブラローネ マッターホルンチョコ」

トブラローネは、ハチミツとアーモンドヌガーが入った山の形をしたスイスの定番チョコレートです。その特徴的な形は、スイスの象徴であるマッターホルンを連想させます。しかし、最近の製造拠点の一部をスロバキアに移転したことにより、パッケージからマッターホルンのイラストが廃止され、「スイスチョコ」としての表記もできなくなりました。それでも、トブラローネのユニークな形と味は変わらず、多くの人々に愛され続けています。

バターの香りが広がる「kagi スイス バタークッキー」

「kagi スイス バタークッキー」は、スイス北部の大自然の中で生まれたカーギ社の人気商品です。高品質のバターをたっぷり練りこんで焼き上げたクッキーは、サクサクの食感とバターの風味、優しい甘さが特徴です。そのどことなく懐かしさを感じる味わいは、紅茶やコーヒーとの相性も抜群で、ティータイムのお供に最適です。個包装されているため、職場へのお土産にも便利で、多くの人に喜ばれる一品です。

濃厚なチーズの風味が楽しめる「ローランド チーズブレッド」

ローランド チーズブレッドは、バターとチーズを練り込んだ生地にオニオンを加え、焼き上げた一品です。新鮮な小麦粉を使用し、オニオンの旨みが後を引く濃厚な味わいが特徴です。また、塩バターの風味が強く感じられ、バターの旨みとチーズのコクが絶妙に調和しています。その濃厚な味わいは、ちょっと油っぽいと感じることもありますが、チーズ好きにはたまらない逸品です。

滑らかな口溶けのチョコレート「リンツ リンドールミルク」

リンツ リンドールミルクは、上質なチョコレートでできた繊細なシェルの中に、なめらかなフィリングが詰まった一品です。シェルが口の中で溶けると同時に、フィリングが甘美に広がり、極上の口溶けを楽しめます。このチョコレートは、スイスの高品質なカカオとミルクを使用しており、その濃厚なミルクの味わいが特徴です。リンツのオンラインショップでは、6個入りのパッケージが980円(税込)で販売されており、贈り物にも最適です。

クランチな食感が魅力「スイス チョコクッキー」

スイス チョコクッキーは、ザクザクとしたクランチな食感が特徴の一品です。コーンフレークやナッツ、クッキーなどのクランチ素材が使用されており、それぞれの素材が異なる食感を生み出します。例えば、コーンフレークを使ったクッキーはザクっとした食感が楽しめ、ナッツが加えられたものはさらにクランチ感が際立ちます。また、スイス産の高品質なチョコレートがコーティングされており、濃厚なカカオの風味と絶妙なバランスで一口ごとに楽しい体験ができます。このチョコクッキーは、プレゼントやパーティーのおやつとしても人気があり、少量でも満足感が得られるため、多くの人に喜ばれる商品です。

サクサク食感がたまらない「kagi スイス チョコウエハース」

「kagi スイス チョコウエハース」は、サクサクとした食感と滑らかな口どけが特徴のスイス製チョコレートウエハースです。ミルククリームを挟んだウエハースをチョコレートでコーティングしており、一口食べると香ばしいウエハースと濃厚なチョコレートの絶妙なハーモニーが楽しめます。また、オレンジの香りが加わったバリエーションもあり、チョコレートの甘さとオレンジの酸味が見事に調和しています。個包装されているため、シェアしやすく、お土産やプレゼントにも最適です。

スイスの伝統を感じる「カウベル」

カウベルはスイスの伝統文化を象徴するアイテムであり、特に農村部で重要な役割を果たしています。スイスの小さな村アールヴァンゲンでは、カウベルの音が文化的な象徴として尊重されている一方で、新しく移り住んだ住民からは騒音として苦情が寄せられています。この対立は、カウベルが単なる道具ではなく、地域のアイデンティティや伝統を守るための象徴であることを浮き彫りにしています。カウベルの音を聞くと故郷に帰ってきたと感じる住民も多く、署名活動を通じてその存続を求める動きが見られます。カウベルはまた、スイスの華やかな伝統行事「カウパレード」でも重要な役割を果たし、その音色がイベントを盛り上げます。

機能美あふれる多用途ナイフ「ビクトリノックス」

ビクトリノックスの多用途ナイフは、スイスの伝統的な職人技と機能美を兼ね備えた逸品です。1897年以来、ビクトリノックスのマルチツールは多用途性と耐久性の象徴として知られ、日常生活から非日常的な場面まで幅広く活躍します。スイス政府公認の白十字の紋章をロゴに持つこのナイフは、約300点のコレクションが展示されるほどの豊富なバリエーションを誇ります。また、修理サポートも充実しており、どこからでも問い合わせが可能です。ビクトリノックスの多用途ナイフは、その優れた機能性と美しいデザインで、スイスの機能美を体現しています。

ヘルシーな味わい「プレッツェリ」

プレッツェリは、健康志向の方にぴったりなヘルシーなスナックです。例えば、堅パン風の抹茶プレッツェリは、強力粉を使用し、歯ごたえが楽しめる一品です。また、おからを使ったプレッツェリは、低カロリーで栄養価が高く、ダイエット中の方にもおすすめです。さらに、オーガニック素材を使用したプレッツェリもあり、有機小麦粉や植物油脂を使ったクリスピーなスティックタイプが人気です。これらのプレッツェリは、シンプルな塩味からガーリックバターやチョコレートコーティングなど、さまざまなフレーバーが楽しめるため、飽きることなくヘルシーなスナックタイムを過ごせます。

天然成分で手肌をケア「naturalineのハンドクリーム」

Naturalineのハンドクリームは、天然成分を使用して手肌を優しくケアする製品です。例えば、オーガニックレモンエキスを配合したハンドクリームは、素早く吸収され、手肌を柔らかく保ちます。また、アーモンドオイルとエーデルワイスを含むバリエーションは、手に集中的な保湿を提供し、乾燥から守ります。これらのハンドクリームは、日常的なケアに最適で、皮膚科医によるテストもクリアしています。さらに、Naturalineの製品は、オーガニック成分を使用しており、環境にも配慮されています。

スイスのお土産はどこで買える?

スイスのお土産は、主要都市の観光地や空港の免税店、地元のスーパーマーケット、専門店などで購入できます。例えば、チューリッヒやジュネーブの空港では、チョコレートや時計、アーミーナイフなどの定番土産が揃っています。また、旧市街の乾物屋「Schwerzenbach」では、珍しいベトナム産のブラックチョコレートも手に入ります。さらに、オンラインショッピングを利用すれば、JTBやAmazonなどのサイトでスイス土産を事前に注文し、自宅に届けてもらうことも可能です。

スイス旅行に行ったらお土産を買って帰ろう!

スイス旅行のお土産選びは、贈る相手や自分へのご褒美としても楽しみの一つです。この記事で紹介したお土産10選や高級チョコレートブランド、お土産の価格相場、選び方などを参考に、素敵なスイスの思い出を持ち帰りましょう。スイスならではのアイテムを選ぶことで、旅行の余韻を長く楽しむことができます。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介