フィリピン旅行のお土産おすすめランキング14選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介

フィリピン旅行を計画中の方に必見!この記事では、フィリピンでぜひ手に入れたいおすすめのお土産14選をランキング形式でご紹介します。定番の人気お菓子や食べ物、美容好きに嬉しいコスメや雑貨など、幅広いラインナップを取り揃えました。特に美味しいドライマンゴーやバナナチップス、ユニークなバナナケチャップ、美肌効果のあるパパイヤ石けんは外せません。フィリピンならではの魅力的なアイテムを見つけて、旅行の思い出として大切な人々とシェアしましょう。この記事を参考に、フィリピン旅行をさらに楽しく充実したものにしてください。

2024年07月02日更新


フィリピンのお土産の値段相場

フィリピンのお土産の値段相場は非常にリーズナブルです。定番のドライマンゴーは1袋約190円で、バナナチップスは1箱約270円と手頃な価格で購入できます。また、インスタントパンシット・カントンは1袋約40円とさらに安価です。観光客向けのお土産屋さんやスーパーマーケットでは、キーホルダーが約100ペソ(約260円)、ポーチが約130ペソ(約330円)、サンダルが約200ペソ(約510円)で販売されています。その他、ポルボロンというスペイン発祥のお菓子は1箱116ペソ(約300円)で購入可能です。これらの価格は地域や店舗によって異なることがありますが、全体的にフィリピンのお土産はコストパフォーマンスが高いと言えます。

フィリピンのお土産の選び方

フィリピンのお土産を選ぶ際には、品質、価格、持ち帰りやすさを重視することがポイントです。まず、品質の良い商品を選ぶためには、信頼できる店舗やブランドの商品を選ぶと良いでしょう。価格については、予算に応じて選ぶことが大切で、ドライマンゴーやバナナチップスなどの定番商品は比較的安価で購入できます。また、持ち帰りやすさも重要で、軽くて壊れにくい商品を選ぶと便利です。例えば、ドライフルーツやお菓子、アクセサリーなどは持ち運びが容易です。さらに、現地の市場やショッピングモールで購入することで、より多くの選択肢とお得な価格を見つけることができます。

フィリピンのお土産おすすめ14選

濃厚な甘みと酸味の「ドライマンゴー」

ドライマンゴーはフィリピンのお土産として非常に人気があります。特にフィリピン産のカラバオ種のマンゴーは、濃厚な甘みと爽やかな酸味が特徴で、多くの観光客に愛されています。ドライマンゴーは食物繊維が豊富で、美容や健康にも良いとされています。また、ヨーグルトに漬けたり、紅茶に入れてフルーツティーとして楽しむこともできます。フィリピンのスーパーや土産物店で手軽に購入でき、価格も1袋約190円とリーズナブルです。

カリッと香ばしい「バナナチップス」

バナナチップスはフィリピンのお土産として人気があり、特にカリッと香ばしい食感が特徴です。フィリピン産のバナナを使用し、ココナッツオイルで揚げて作られることが多く、自然な甘みと香ばしさが楽しめます。種類も豊富で、軽やかなサクサク食感のものから、しっかりとしたカリカリ食感のものまであります。甘さ控えめのバナナチップスもあり、バナナの自然な風味を楽しみたい方におすすめです。また、バナナチップスはパッケージにチャックが付いているものが多く、保存もしやすいのが魅力です。

手軽で美味しいインスタント焼きそば「パンシット・カントン」

パンシット・カントンは、フィリピンで人気のインスタント焼きそばで、手軽に美味しい食事が楽しめる一品です。特にオリジナル味やカラマンシー味が人気で、独特の風味が特徴です。調理も簡単で、麺を茹でてソースと混ぜるだけで完成します。価格も1袋約40円と非常にリーズナブルで、家庭や職場でのランチにも最適です。また、フィリピンのスーパーマーケットやオンラインショップで手軽に購入できるため、現地の味を手軽に楽しむことができます。

口の中で溶けるミルキーな「ポルボロン」

ポルボロンは、フィリピンの伝統的なお菓子で、スペインから伝わったショートブレッドの一種です。口に入れるとホロホロと崩れる食感が特徴で、ミルクやカシューナッツ、ウベ(紫芋)などのフレーバーがあります。特に「Goldilocks」ブランドのポルボロンは人気が高く、カラフルなパッケージが可愛らしいです。ポルボロンはセブンイレブンなどのコンビニやスーパーマーケットで手軽に購入でき、価格も手頃でお土産としても最適です。

サクサクとした薄いパフ「オタップ」

オタップは、フィリピンの伝統的な焼き菓子で、サクサクとした食感が特徴です。薄いパフ状の生地は、バターや砂糖をたっぷりと使用しており、軽やかな甘さと香ばしさが楽しめます。特にビサヤ地方で人気があり、地元の人々にも愛されています。オタップは、コーヒーや紅茶と一緒に楽しむのに最適で、フィリピンのスーパーマーケットや土産物店で手軽に購入できます。軽くて持ち運びやすいので、お土産としても喜ばれる一品です。

香ばしさが際立つ「ピーナッツキス」

ピーナッツキスは、フィリピンのお土産として人気の高いスナックです。香ばしいピーナッツの風味が特徴で、サクサクとした食感が楽しめます。特に、ピーナッツハニーMは、ピーナッツの自然な甘みと香ばしさが絶妙に調和しており、手軽に食べられるスナックとしておすすめです。また、ピーナッツキスは保存が効くため、長旅のお土産にも最適です。フィリピンのスーパーマーケットや土産物店で手軽に購入できるため、旅行者にとって便利な一品です。

スパイシーなピーナッツスナック「ナガラヤ」

ナガラヤは、フィリピンで人気の高いピーナッツスナックで、特にガーリック味が有名です。ピーナッツはカリッとした衣で包まれており、外側のガーリック風味の粉がしょっぱく、中のピーナッツが甘いという絶妙なバランスが特徴です。このスナックは、日本の豆菓子を思わせる懐かしい味わいがあり、多くの日本人にも親しまれています。1袋8.5ペソ(約18円)と非常にリーズナブルで、フィリピン旅行のお土産としても人気があります。

香ばしいココナッツフレーク「サルバロ」

サルバロは、フィリピンの伝統的なお菓子で、香ばしいココナッツフレークが特徴です。ココナッツの果肉をじっくりとローストして作られており、サクサクとした食感と豊かな風味が楽しめます。完全無添加で、素材そのものの美味しさを堪能できるため、健康志向の方にも人気があります。また、グルテンフリーであることから、欧米でも注目されています。サルバロはそのまま食べるだけでなく、ヨーグルトやシリアルにトッピングするなど、様々なアレンジが可能です。

サクサク食感とバターの香り「シルバナス」

シルバナスは、フィリピンのドゥマゲッティーで人気の高いお菓子で、サクサクとした食感とバターの香りが特徴です。外側はサクサクとしたメレンゲで覆われており、一口かじると中からバタークリームがとろけ出します。バター味が定番ですが、チョコレート味もあり、どちらも濃厚な風味が楽しめます。シルバナスは冷凍保存が可能で、長旅の後でもその食感と味を損なうことなく楽しめるため、お土産としても最適です。

クリーミーでココナッツ風味の「ブコパイ」

ブコパイは、フィリピンの伝統的なスイーツで、特にタガイタイ地方で有名です。ブコとはタガログ語でココナッツを意味し、特に若いココナッツの果肉を使用します。パイ生地はサクサクしており、中にはココナッツミルクで煮詰めた果肉がぎっしり詰まっています。ほんのりとした甘さとクリーミーな食感が特徴で、カスタードクリームが少量加えられることもありますが、ココナッツ果肉自体が十分にクリーミーな役割を果たします。焼きたてのブコパイは特に人気があり、地元の人々や観光客に愛されています。

甘さと酸味が絶妙な「バナナケチャップ」

バナナケチャップは、フィリピンで一般的に使用される調味料で、第二次世界大戦中にトマトケチャップの代替品として誕生しました。見た目は赤く、トマトケチャップに似ていますが、バナナをベースにしているため、ほのかな甘味と適度な酸味が特徴です。スパイスの香りもあり、オムレツやフライドチキン、ピザなどさまざまな料理に使われます。バナナケチャップはフィリピンの大手ファストフードチェーン「ジョリビー」でもディップソースとして提供されており、家庭でも常備されていることが多いです。

美肌効果抜群の「パパイヤ石けん」

パパイヤ石けんは、フィリピンのお土産として人気が高く、美肌効果が期待できるアイテムです。パパイヤに含まれるビタミンCが、日焼けによるシミやそばかすを防ぎ、透明感のある肌に導いてくれます。また、古い角質や毛穴の汚れを落とす効果もあり、肌を滑らかに整えることができます。特に「シルカ」ブランドのパパイヤ石けんは有名で、ドラッグストアやスーパーで手軽に購入できます。価格も手頃で、フィリピン旅行のお土産としても最適です。

簡単に作れるフィリピンのデザート「ゼリー・パウダー」

ゼリー・パウダーは、フィリピンで人気のある簡単に作れるデザートの一つです。ゼリー・パウダーを水に溶かし、冷蔵庫で冷やし固めるだけで完成するため、手軽に楽しむことができます。特に暑い季節には冷たいゼリーが好まれ、フルーツやココナッツミルクを加えてアレンジすることも多いです。フィリピンのスーパーマーケットやコンビニエンスストアで手軽に購入でき、価格もリーズナブルです。ゼリー・パウダーは、家庭でのデザートとしてだけでなく、パーティーやイベントでもよく利用されるため、フィリピンの家庭には欠かせないアイテムとなっています。

リッチなチョコレート体験「カカオタブレット」

カカオタブレットは、フィリピン旅行のお土産として注目されるリッチなチョコレート体験を提供します。カカオ豆から手作りされるビーントゥーバーチョコレートは、カカオの豊かな風味と深いコクが特徴です。特に、フィリピン産のカカオを使用したタブレットチョコレートは、現地のショコラティエによる独自の製法で作られており、その品質の高さが評価されています。また、チョコレート専門店では、様々なフレーバーやデザインのタブレットが販売されており、試食イベントや体験型施設も充実しています。これらのタブレットチョコレートは、フィリピンのスーパーやオンラインショップで手軽に購入でき、お土産としても最適です。

フィリピンのお土産はどこで買える?

フィリピンのお土産は、主にスーパーマーケット、ショッピングモール、そして観光地の土産物店で購入することができます。特に、SMスーパーマーケットやメトロ・スーパーマーケット、ルスタンスなどの大型スーパーは品揃えが豊富で、ドライマンゴーやバナナチップス、ポルボロンなどの定番お土産を手軽に見つけることができます。また、セブ島やマクタン島に多くの支店を持つセーブモアーも便利なショッピングスポットです。観光地では、地元の市場やショッピングモール内の土産物店で、手作りのアクセサリーや民芸品などユニークなお土産を探すことができます。

フィリピン旅行に行ったらお土産を買って帰ろう!

フィリピンのお土産は、その豊かな文化と風味を感じさせる魅力的なアイテムばかりです。今回ご紹介した14選は、フィリピン旅行の思い出をより一層豊かにしてくれることでしょう。お菓子や食べ物、コスメや雑貨など、幅広い選択肢からお気に入りを見つけて、大切な人々とその喜びを分かち合ってください。また、現地でしか手に入らない特別なアイテムも多いので、ぜひ旅行中にチェックしてみてください。この記事が、あなたのフィリピン旅行のお土産選びの参考になれば幸いです。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介