フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説

フィリピン旅行を検討中の方に向けて、費用やお得な時期、そして2泊3日や3泊4日などの宿泊日数ごとの予算について解説します。美しいビーチや豊かな自然が魅力のフィリピンは、手軽に訪れることができる人気の旅行先です。旅行費用を抑えながらも、充実した滞在を楽しむためには事前の計画が重要です。本記事では、航空券や宿泊費、食費などを詳しくご紹介し、旅行の準備に役立つ情報を提供します。

2024年07月01日更新


フィリピン旅行のベストシーズンは?いつが安い?

フィリピン旅行のベストシーズンは12月から5月の乾季で、特に12月から1月は涼しく過ごしやすい気候です。一方、最も安い時期は1月から2月のオフシーズンで、航空券やホテル料金が比較的安くなります。ただし、12月のクリスマスから年末年始、2月から3月の旧正月やイースター期間は旅行代金が上がるため注意が必要です。費用を抑えたい場合は、5月のゴールデンウィーク明けや9月の夏休み明けも候補となります。天候面では6月から11月が雨季で、7月から9月は台風の影響を受けやすいため、観光には適していません。

フィリピン旅行費用の目安は2泊3日で約6.8万円、3泊4日で約7.4万円

フィリピン旅行費用の一覧表。2泊3日~4泊5日まで一覧でチェック

項目 2泊3日 3泊4日 4泊5日
往復航空券 ¥50,000 ¥50,000 ¥50,000
宿泊代 ¥7,000 ¥10,500 ¥14,000
食費代 ¥4,800 ¥7,200 ¥9,600
Wi-Fi・通信費 ¥1,500 ¥2,000 ¥2,500
お土産代 ¥5,000 ¥5,000 ¥5,000
合計 ¥68,300 ¥74,700 ¥81,100

フィリピン旅行費用の内訳と各費用の目安

フィリピン旅行の航空券代

フィリピン行きの航空券代は、時期や航空会社によって大きく変動しますが、一般的に往復で約5万円から12万円程度です。最も安い時期は9月で、往復約12,511円からチケットが見つかることもあります。一方、12月のハイシーズンには約69,748円まで上がる可能性があります。格安航空券を探すには、LCCの利用やスカイスキャナーなどの比較サイトの活用が効果的です。また、1月中旬から後半、6月、9月、11月の大型連休の合間を狙うことで、比較的安い航空券を入手できる可能性が高くなります。

フィリピン旅行の宿泊費

フィリピン旅行の宿泊費は、宿泊施設のタイプや地域によって大きく異なります。一般的に、1泊あたりの宿泊費の目安は3,500円から8,000円程度です。マニラやセブなどの都市部では、スタンダードクラスのホテルで1泊3,500円程度から利用可能です。より豪華な宿泊を望む場合は、1泊10,000円以上のリゾートホテルも選択できます。一方、予算を抑えたい旅行者向けには、ゲストハウスやホステルなどの格安宿泊施設も多く、これらを利用することで宿泊費を大幅に節約できます。Airbnbなどの民泊サービスも人気があり、地元の雰囲気を楽しみながら費用を抑えられる選択肢となっています。

フィリピン旅行の食費

フィリピン旅行の食費は日本と比べて非常に安く、1日あたり約1,600円~3,000円程度で抑えられます。ファストフードやローカルな食堂では、昼食が約170ペソ(約440円)程度で済みます。地元のレストランでは500~1,000ペソ(約1,300~2,580円)で食事とお酒を楽しめます。より豪華な食事を望む場合、ホテルのディナーで1,500~3,000ペソ(約3,870~7,750円)程度を見込むとよいでしょう。さらに費用を抑えたい場合は、ジョリージープと呼ばれる移動式屋台を利用すると、50ペソ(約105円)程度の格安ランチを楽しむことができます。

フィリピン旅行の交通費

フィリピン旅行の交通費は日本と比べて非常に安価で、1日あたり約3,000円程度で済みます。主な交通手段とその料金は以下の通りです。
 
・タクシー(初乗り): 40ペソ(約102円)
・電車: 15~30ペソ(約38~76円)
・バス: 12ペソ~(約31円)
・ジプニー: 8ペソ~(約20円)
・トライシクル: 8ペソ(約20円)
 
マニラ首都圏では、MRTとLRTという2つの鉄道網が利用可能で、初乗り運賃はMRTが13ペソ(約27円)、LRTが30ペソ(約62円)です。長距離移動にはバスが便利で、料金は距離に応じて変動します。これらの公共交通機関を上手く活用することで、さらに交通費を抑えることができます。

フィリピン旅行のお土産費用

フィリピン旅行のお土産費用の目安は、1日あたり約5,000円です。人気のお土産には、ドライマンゴー(1袋約190円)、バナナチップス(1箱約270円)、ココナッツ石鹸(150g約270円)などがあります。ショッピングセンターやスーパーマーケットでは、キーホルダー(約100ペソ/260円)、ポーチ(約130ペソ/330円)、サンダル(約200ペソ/510円)など、比較的安価に購入できます。フィリピンの物価は日本より安いため、予算内で多くのお土産を買うことができます。ただし、近年の物価上昇や円安の影響で、一部の輸入品は値上がりしている点に注意が必要です。

フィリピン旅行のWi-Fi・通信費用

フィリピン旅行での通信手段として、Wi-Fiルーターのレンタルが人気です。一般的な料金は1日あたり490円~859円程度で、データ容量は300MBから無制限まで様々なプランがあります。現地でのSIMカード購入も選択肢の一つで、15GBで7日間利用可能なプランが約1,218円で入手できます。ホテルやカフェなどでは無料Wi-Fiも利用できますが、セキュリティ面で注意が必要です。通信費用を抑えたい場合は、eSIMの利用や複数人でWi-Fiルーターを共有するのが効果的です。旅行前に通信手段を準備することで、高額な国際ローミング料金を避けられます。

フィリピン旅行の海外保険費用

フィリピン旅行の海外旅行保険費用は、旅行期間や補償内容によって異なりますが、一般的に比較的安価です。3日間の旅行で10歳~64歳の場合、個人プランで約1,090円、ファミリープランで約2,670円からの加入が可能です。標準的な補償内容には、治療費用1,000万円、傷害死亡1,000万円、賠償責任1億円などが含まれます。フィリピンでは、心筋梗塞や交通事故など高額な治療費が必要となるケースもあるため、十分な補償内容の保険に加入することが推奨されます。また、クレジットカード付帯の海外旅行保険では補償額が低い場合があるため、別途加入型の保険を検討するのが賢明です。

フィリピン旅行の観光・アクティビティ費用

フィリピン旅行の観光・アクティビティ費用の目安は、1日あたり3,000円~20,000円程度です。市内観光の場合は比較的安価で、イントラムロスが75ペソ(約191円)、サンアグスチン教会が50ペソ(約127円)など、数千円以内で楽しめる観光スポットが多くあります。一方、ツアーやアクティビティに参加する場合はより高額になり、マニラの市内観光ツアーが1日ランチ込みで約15,000円~20,000円、セブ島やボラカイのアイランドホッピングが約10,000円~15,000円、エルニドのラグーンツアーが約2,500円~3,000円程度です。また、マッサージなどのリラクゼーションサービスは比較的安価で、街中のマッサージ店で300ペソ(約770円)~600ペソ(約1,500円)程度で利用できます。

フィリピンの物価とキャッシュレス状況は?現金はどれくらい必要?

フィリピンの物価は日本と比べて全般的に安く、特に食事や交通費が安価です。キャッシュレス決済も徐々に普及しており、2024年のVisaの調査によると、調査対象者の87%がモバイル決済を、70%がカード決済を利用していると報告されています。特に都市部のショッピングモールやチェーン店ではクレジットカードが使えるケースが多いですが、地方や小規模店舗では現金のみの場合もあります。旅行者は、1日あたり2,000~3,000ペソ(約5,000~7,500円)程度の現金を持ち歩くことをおすすめします。これにより、カード決済ができない場所での支払いや、チップ、小額の買い物に対応できます。ただし、セキュリティの観点から多額の現金は持ち歩かず、クレジットカードやデビットカードと併用するのが賢明です。

フィリピンツアー費用の目安は?格安で行くならパッケージツアーがお得

フィリピンのパッケージツアーは、個人で手配するよりも格安で旅行できる選択肢です。一般的に、セブ島やマクタン島への5日間のツアーが15万円前後から提供されています。例えば、セブ島・マクタン島・ボホール島を巡る5日間のツアーが149,800円から利用可能です。これらのツアーには通常、航空券、宿泊費、一部の食事代、空港送迎などが含まれており、個別に手配する手間も省けます。ツアー料金は時期や内容によって変動しますが、オフシーズンの1月~2月に予約すると、さらにお得な価格で利用できる可能性があります。パッケージツアーを利用することで、初めてのフィリピン旅行でも安心して楽しむことができ、費用面でも効率的な旅行が可能となります。

旅行費用を賢く節約してフィリピン旅行に行こう!

フィリピン旅行の費用について理解が深まりましたでしょうか。賢く予算を立て、最適な時期に訪れることで、素晴らしい体験ができるでしょう。豊かな自然やフレンドリーな人々に囲まれながら、リラックスした時間を過ごせます。この記事を参考にして、楽しいフィリピン旅行を計画してください。新しい発見と感動があなたを待っています。素晴らしい旅になりますように!

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介