ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介

ウェルキャンプ西丹沢は、神奈川県足柄に位置する自然豊かなキャンプ場です。このキャンプ場は、美しい山々に囲まれ、四季折々の風景を楽しむことができます。広々としたサイトと充実した設備を備えており、初心者からベテランキャンパーまで幅広い層に対応しています。家族連れや友人同士での利用はもちろん、ソロキャンプも楽しめる環境が整っています。そこで今回はそんなウェルキャンプ西丹沢について徹底解説いたします!

2024年05月30日更新



ウェルキャンプ西丹沢の基本情報

ウェルキャンプ西丹沢とは?

ウェルキャンプ西丹沢は、神奈川県の西丹沢に位置し、約30万坪の広大な敷地を持つキャンプ場です。このキャンプ場は、最大700組が同時に利用可能なキャンプサイトと35棟のコテージを備えています。施設内には、露天風呂や家族風呂、釣り堀やドッグランなど、様々なアクティビティが充実しています。また、食堂や売店、焼き立てパンの直売所もあり、多彩な食事を楽しむことができます。東京からわずか約1時間半のアクセスの良さも魅力の一つです。四季折々の自然とともに、ホタル観賞や川遊びなど、多様な体験を楽しめるキャンプ場です。

ウェルキャンプ西丹沢のアクセス方法・行き方

ウェルキャンプ西丹沢へのアクセス方法は、車と公共交通機関の両方から選ぶことができます。車で訪れる場合、東名高速道路大井松田I.C.から約45分で到着します。ただし、道中にはすれ違いが困難な道があるため、土日やハイシーズンには余裕を持って出発することをおすすめします。公共交通機関を利用する場合、JR御殿場線の谷峨駅または小田急線新松田駅からバスに乗り、終点の西丹沢ビジターセンターで下車します。谷峨駅からは約40分、新松田駅からは約80分のバス旅です。バス停からキャンプ場の受付までは徒歩1分程度とアクセスも便利です。受付ではキャンプ場の全体マップやゴミ袋などが手渡されますので、到着後すぐにキャンプの準備を始められます。

ウェルキャンプ西丹沢の利用料金

Category オフシーズン オンシーズン ハイシーズン
電源付き 5,500円 7,000円 8,100円
電源なし 4,500円 5,900円 7,000円
Aゾーン電源付 8,000円 10,000円 11,000円
Bゾーン104(W) 5,500円 7,000円 8,100円
Aゾーン(翌日デイキャンプ) 5,500円 7,000円 11,000円
デイキャンプ(専用エリア) 3,500円 3,700円 4,800円
コテージ(お風呂付) 17,000円 23,000円 30,000円
コテージ(お風呂無) 12,000円 16,000円 21,000円
コテージ(デイユースお風呂付) 14,000円 17,000円
コテージ(デイユースお風呂無) 10,500円 12,000円
ログハウス 32,000円 37,000円 47,000円

ウェルキャンプ西丹沢の予約方法

ウェルキャンプ西丹沢の予約方法は簡単で便利です。まず、公式ウェブサイトにアクセスし、予約ページへ移動します。次に、希望する宿泊施設やキャンプサイト、利用日を選択してください。オンラインでの予約が完了すると、確認メールが送信されます。また、電話での予約も受け付けており、直接スタッフと相談しながら予約することも可能です。予約時には、キャンセルポリシーを確認することを忘れずに。尚、支払いは現金のみ。コンビニや銀行は近くにはないので、現金を忘れずに持参しましょう!


ウェルキャンプ西丹沢のチェクイン・チェックアウト時間

ウェルキャンプ西丹沢のチェックイン・チェックアウト時間は、滞在タイプによって異なります。デイキャンプのチェックインは9:00から開始し、チェックアウトは16:00です。オートキャンプの場合、チェックインは11:00から17:00まで受け付けており、チェックアウトは11:00です。コテージ利用の場合、チェックインは13:00から17:00までで、チェックアウトは11:00となります。これらの時間を守ってスムーズな滞在を楽しんでください。

ウェルキャンプ西丹沢のおすすめサイト

ウェルキャンプ西丹沢には多彩なキャンプサイトがあり、各ゾーンごとに特徴があります。ここでは、各ゾーンの特徴やどのような人におすすめかを交えてご紹介します。
 
まず、Bゾーンの川沿いサイトは、夏場に川遊びを楽しみたい家族連れやグループに最適です。清流のすぐそばでキャンプを楽しめ、子供たちは水遊び、大人は川のせせらぎに癒される時間を過ごせます。ただし、人気が高いので早めの予約がおすすめです。
 
次に、DゾーンのAC電源付きサイトは、快適なキャンプを求める方にぴったりです。プロジェクターや扇風機などの電化製品を使用できるため、夏の暑さや夜の寒さを和らげることができます。特に電化製品を多く使用するファミリーキャンパーにおすすめです。
 
また、Cゾーンの複数台可能サイトは、大人数でのキャンプを計画しているグループにおすすめです。広々としたスペースがあり、車を複数台駐車しても余裕があります。広いサイトで、みんなでわいわい楽しむことができるのが魅力です。
 
さらに、Bゾーンの木陰サイトは、夏場に涼しく過ごしたいソロキャンパーやカップルにおすすめです。木々に囲まれた静かな環境で、ハンモックを設置してのんびり過ごすのにも最適です。自然の中でリラックスした時間を楽しみたい方にぴったりです。
 
最後に、Bゾーンの高台サイトは、プライベート感を重視する方におすすめです。サイトNo.185と186は他のサイトと隣り合わせにならないため、静かで落ち着いたキャンプを楽しむことができます。周囲の目を気にせずに過ごしたい方には最適なロケーションです。
 
各ゾーンの特徴を理解し、自分のキャンプスタイルに合ったサイトを選んで、充実したキャンプライフを楽しんでください。

ウェルキャンプ西丹沢の口コミ・レビュー

ウェルキャンプ西丹沢のポジティブな口コミ・レビュー

山あり、川あり。 時間によって色を変える山の緑や、そこに見えるほど透き通った川の水、とても楽しめました。 夜は、星が綺麗でした。

毎年のように利用しています。いつも夏休みでしたが、今年はゴールデンウイークに行ってみました。暑くも寒くもなく虫にも刺されずお天気にも恵まれ、最高でした。木陰ではなかったもののタープとテントで快適でしたし、水場もドッグランも売店も近くて文句なしです。

今回利用したコテージはキャンプ場敷地の一番奥でした。 そこに行くまでには川沿いのサイトがたくさんありました。 夏なんかは川遊びもできるみたいで、違う季節にもう一度来たいと思いました。 周りも山なので自然の中でキャンプしたい人には良いと思います。

ウェルキャンプ西丹沢のポジティブな口コミでは、自然環境、設備の充実、アクセスの良さが特に評価されています。利用者は美しいロケーションや満天の星空、川沿いの清流でのリラックス体験を楽しんでいます。キャンプ場内のトイレや露天風呂の清潔さ、広いサイトや売店の充実も好評です。さらに、都心からのアクセスの良さが利便性の面でも評価されています。

ウェルキャンプ西丹沢のネガティブな口コミ・レビュー

ウェルキャンプ西丹沢のネガティブな口コミの傾向として、まずアクセスの難しさが挙げられます。道中に狭い道や急カーブが多く、運転が難しいと感じる人が多いです。また、一部の設備が古く、メンテナンスが行き届いていないという意見もあります。川の音が大きくて夜間に眠りづらい、近くにコンビニやスーパーが少なく買い物が不便という指摘も見られます。

ウェルキャンプ西丹沢の周辺にはスーパーやコンビニはある?

ウェルキャンプ西丹沢の周辺には、便利なスーパーやコンビニが少ないため、事前に食材などを準備しておくことをおすすめします。最寄りのスーパーとしては、小田原百貨 山北店やマックスバリュー 小山町店があり、車で30~40分程度の距離にあります。キャンプ場内には売店があり、米やカレー、調味料、冷凍肉や生鮮野菜などが購入可能です。また、管理棟横の売店では薪やレトルト食品、お菓子なども販売されています。

手軽に大自然を満喫したいならウェルキャンプ西丹沢へ

キャンプ場での滞在を快適にするため、事前に食材や日用品の準備をしっかりと行うことが重要です。小田原百貨 山北店やマックスバリュー 小山町店での買い物を済ませてから出発することで、安心してキャンプを楽しめます。また、キャンプ場内の売店も便利ですが、品揃えが限られているため、必要なものは事前に揃えておくと良いでしょう。自然に囲まれたウェルキャンプ西丹沢で、リラックスしたひとときをお過ごしください。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
セドナの魅力とおすすめ観光スポット10選!実際に子連れで行って紹介
南ドイツであなたが訪れるべき10のおすすめ観光スポット!ロマンチック街道や中世の街並みなども

おすすめ記事

大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
マレーシア旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
イギリスのお菓子・スイーツおすすめ人気12選!お土産や日本で買えるものなども紹介
スラムダンクの踏切の場所は?江ノ電・鎌倉高校前の踏切を紹介

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介

キーワード