石垣島の白保海岸でシュノーケリング!世界最大級のアオサンゴ群落が見れるのはここだけ

白保海岸のシュノーケリング特集!石垣島の美しい海岸線の中でも、特に魅力的な「白保海岸」。ここは、世界最大級のアオサンゴの群落が広がり、ハート型のサンゴが訪れる人々の心をつかんで離さない。しかし、その美しさを守るためには注意が必要。個人でのシュノーケリングはリスクが伴うため、専門のツアーを利用することをおすすめします。白保サンゴ村での学びや、おすすめのシュノーケリングツアーを通じて、白保海岸の魅力を最大限に楽しむ方法を紹介します。石垣島の自然の美しさを、白保海岸で感じてみませんか?

2024年03月10日更新


白保海岸とは

石垣島に位置する「白保海岸」は、透明度の高い美しい海と白い砂浜が広がる絶景スポットです。特に、世界最大級のアオサンゴの群落が存在し、多彩な魚たちと共にシュノーケリングやダイビングの楽園として知られています。また、海中にはハート型のサンゴもあり、訪れる人々を魅了しています。近くには「白保サンゴ村」もあり、サンゴの生態や保護活動について学べる場所としても人気。しかし、自然環境を守るための注意も必要で、個人でのシュノーケリングは推奨されていません。その代わり、専門のツアーを利用して、安全に海の美しさを堪能することができます。

白保海岸にある世界最大級のアオサンゴの群落

白保海岸に広がるアオサンゴの群落は、その規模と美しさで世界最大級と称されるものです。アオサンゴは、石垣島周辺の海域に特有のサンゴで、鮮やかな青色が特徴的です。この群落は数千年にわたる時間をかけて形成され、多種多様な生物が生息しています。アオサンゴの群落は、石垣島の海のシンボルとも言える存在で、シュノーケリングやダイビングをする際には、その壮大な景色に圧倒されることでしょう。しかし、近年の海水温の上昇や人間活動による影響で、サンゴの白化現象が進行しているとも言われています。この貴重な自然環境を守るため、訪れる際は環境に配慮した行動が求められます。

白保海岸のハート型のサンゴ

白保海岸の海底には、多くのサンゴが生息していますが、中でも特に注目されるのが「ハート型のサンゴ」です。このハート型のサンゴは、自然の中で偶然に形成されたもので、その独特の形状から多くの観光客やダイバーたちの間で話題となっています。ハートの形をしたサンゴは、愛や幸運のシンボルとして捉えられ、訪れる人々に感動や喜びをもたらしています。シュノーケリングやダイビングをする際、このハート型のサンゴを目の当たりにすると、自然の驚異とその美しさを実感することができます。しかし、サンゴは非常にデリケートな生物であり、人間の手や足で触れることでダメージを受けやすいため、観察する際は十分な注意が必要です。このハート型のサンゴは、白保海岸の自然のアート作品とも言える存在で、訪れるすべての人々を魅了しています。

白保海岸をもっと知りたい人は”しらほサンゴ村”もおすすめ

出典:WWF ジャパン
「しらほサンゴ村」は、石垣島白保に位置するWWFサンゴ礁保護研究センターとして、2000年4月に開館しました。この施設は、世界でも屈指の生物多様性を誇る石垣島白保の海、特に世界最大級のアオサンゴ群集の保全活動の拠点として機能してきました。2021年12月まで、専門スタッフが駐在し、様々な保全活動を展開。その後、施設は地元自治組織である白保公民館に譲渡され、地域のNPO法人「夏花」が中心となり、施設の運用と保全活動を継続しています。サンゴ礁の生態系や地域文化の調査、自然環境の保全活動など、地域の方々と協力しながらの取り組みが行われており、石垣島の貴重な自然環境を守るための重要な拠点となっています。

白保海岸の注意点

白保海岸で個人のシュノーケリングはおすすめできない

白保海岸の美しいサンゴ礁は観光の魅力として知られていますが、サンゴのデリケートな生態系を守るため、また予測困難な海流や波、海中の岩やサンゴによる怪我のリスク、さらに地域独自のルールやマナーを尊重する観点から、個人でのシュノーケリングはおすすめできません。そのため、安全かつ環境に配慮したシュノーケリングを楽しむには、専門のツアーやガイドのもとでの参加が最適です。この美しい海を次世代にも残すため、訪問者一人ひとりの配慮が求められます。

離岸流には絶対に近づかない

離岸流(リーフカレント)とは、海岸近くで発生する特定の水流のことを指します。この流れは、波が海岸に打ち寄せた後、一定の場所から急速に海の中へと戻る流れとして形成されます。特に浅瀬やサンドバー(砂州)の間などでよく発生し、泳いでいる人を突然深い場所へと引きずり込むことがあります。離岸流に巻き込まれた場合、必要以上にパニックにならず、流れに逆らわずに横方向に泳ぐことで脱出することが推奨されます。直接流れに逆らって泳ぐと、疲れてしまい危険です。白保海岸などで泳ぐ際は、離岸流の存在を常に意識し、安全な場所での水泳を心がけましょう。

危険生物には触れない

白保海岸では、ハブクラゲ、カツオノエボシ、ヒョウモンダコ、ウミヘビなどの危険生物に注意が必要です。ハブクラゲは触手に毒を持ち、人が触れると強い痛みやアレルギー反応を引き起こすことがあります。カツオノエボシは小さなクラゲですが、刺されると激しい痛みを伴います。ヒョウモンダコは見た目は美しいが、触れると毒を持つため接触は避けるべきです。ウミヘビは海中で見かけることがあり、非常に毒を持つため近づかないよう注意が必要です。これらの生物は自然の一部であり、敵意を持って人を襲うわけではありませんが、不用意に触れると危険です。白保海岸での水泳やダイビング時は、これらの生物に注意し、安全な距離を保ちながら楽しむことが大切です。

白保海岸の行き方

白保海岸は沖縄県石垣島に位置しています。石垣島へのアクセスは、主に那覇空港から石垣空港への国内線利用が一般的です。石垣空港から白保海岸へは以下の方法で移動できます

レンタカーでの行き方

石垣空港には多数のレンタカー会社があり、事前予約または空港到着後にレンタルできます。車での移動は約30分程度。

タクシー

空港からタクシーを利用すると、約30分で白保海岸に到着します。料金は時期や時間帯により異なりますが、おおよそ3,000円前後が目安です。

バス

石垣市内を走るバスも利用可能ですが、白保海岸へ直接行くバスは少ないため、時刻表を確認し、最寄りのバス停で下車してから徒歩やタクシーでの移動が必要です。

石垣島は比較的小さな島ですが、交通手段を選ぶ際は目的地や滞在時間、予算などを考慮して最適な方法を選ぶことをおすすめします。

白保海岸のおすすめシュノーケリングツアー3選

ここからは白保海岸でおすすめのシュノーケリングツアーを3つご紹介いたします。

ブルーコーラル

「ブルーコーラル」は、石垣島白保海岸でのシュノーケリングを専門とするショップです。北半球最大のアオサンゴ群落を背景に、熱帯魚との触れ合いを楽しむことができます。海を知り尽くしたベテランの船長がガイドを務め、初心者から経験者まで安心して海の美しさを堪能することができます。料金は格安で、長年の実績を持つ「ブルーコーラル」は参加者から高い評価を受けています。また、敷地内には新たにカレー屋「MON CURRY モンカレー」もオープンしており、シュノーケリングの後や前に美味しいカレーを楽しむこともできます。安全と楽しさを両立させたシュノーケリング体験を、石垣島での旅の思い出として是非「ブルーコーラル」で体験してみてください。

施設名 ブルーコーラル
住所 〒907-0242 沖縄県石垣市白保2115
営業時間 7:00〜21:00
料金 シュノーケル器材レンタルプラン:大人6000円 / 小人(小学生以下)5000円
シュノーケル器材持込プラン:大人4000円 / 小人(小学生以下)3000円
公式HP http://bluecoral73.okinawa/

ブルーコーラルのツアー参加者の口コミ・評判

スタッフの方々がとても優しく、家族みんな初めてのシュノーケリングでしたが最高の時間を過ごさせていただきました。ドキドキ不安にしていた次男(7歳)も丁寧にシュノーケリングを教えていただき楽しそうに泳いでいました。子供たちがずっと感動しながら泳いでいて嬉しかったです。
珊瑚や魚がとてもキレイで白保の海が大好きになりました。

サンゴ礁に囲まれたビーチのため、綺麗な魚が豊富で飽きることがなく、存分に楽しみました。見どころを詳しくガイドしてくださるので、自分では見つけられないような色とりどりのシャコ貝の群生や、カクレクマノミなども見ることができました。
ショップ方々も新設で、設備も綺麗で、特にシャワー室が鍵付き個室で、全身ボディーソープがあったため、その日に飛行機で帰る予定でしたが、潮水をシャンプーで洗い流せ、快適に帰れました。

北半球最大のアオサンゴの群集が凄い!!折れた部分を見るとブルーのアオサンゴ。ヘビの模様のとてつもなく大きなナマコ。クマノミも2種類。ニモはこっちのクマノミだよ。と、とても丁寧に教えてくださる船長。白保の海を知り尽くしたご夫婦が、1番の見どころまでボートで連れていってくださり、最高のシュノーケリングでした。次は朝の海でシュノーケリングしたいです。また行きます!ありがとうございました。


白保観光サービス

「白保観光サービス」は、石垣島の白保の海でボートシュノーケリングを専門に提供するショップです。石垣島国立公園内の世界有数のシュノーケリングポイントを目指し、白保の海を知り尽くしたベテランスタッフが、初心者から経験者までの参加者をベストスポットへ案内します。シュノーケリングガイドが同行し、海中のポイントや見どころを説明しながらのツアーなので、初めての方でも安心して楽しむことができます。また、石垣空港から車でわずか約5分というアクセスの良さも魅力。到着したその日や出発するその日でも参加が可能です。このツアーは、白保の海の美しさを最大限に体験したい方におすすめのアクティビティとなっています。

施設名 白保観光サービス
住所 〒907-0242 沖縄県石垣市白保762−1
営業時間 8:30〜15:30
料金 大人6000円 / 小人(12歳以下)5000円
公式HP http://shirahokankou.com/

白穂観光サービスのツアー参加者の口コミ・評判

お店から白保海岸までは車で数分、砂浜に車を停め目の前のボートに乗り込んで、シュノーケルのスポットまでもすぐでした。船長さんが親切丁寧で、初めてで不安だった子供も安心してシュノーケルを楽しむ事ができました。白保の海は想像をはるかに超える青さでした。珊瑚も沢山あり、色々な種類の熱帯魚を見ることができました。船酔いが心配でボートに乗る時間の少ない白保でのシュノーケルを選びましたが大正解でした!

シュノーケリング初の小学生の子どもを相手に丁寧に手取り足取り教えてくださり、海の魅力も伝えてくださいました。感謝。子どもはシュノーケリングが大好きになりました。

今回子供と参加させていただきました。沖縄の海のリゾートダイバー歴20年の私には、海のプロの船長の話は面白く、魅力的な方でした。優しい語り口で、子供も楽しくイソギンチャクに絡むニモを見れて、大喜び!また来年も行きたいです。白保は初めて行きましたが、世界的に有名なサンゴの海で魅力的でした。奥様?も女性視点で子供のことや日焼けの心配をしてくださったり、ズボラな私は助かりました。ありがとうございました。


民宿マエザト

「民宿マエザト」は、石垣島白保に位置するシュノーケリングツアーを提供する施設です。1日2回のツアーを開催し、宿泊客でなくても参加が可能です。ツアーでは、世界最大の「アオサンゴ」の群落を含む3つのポイントを訪れます。集合場所は民宿マエザトで、参加費は大人4,000円、小学生3,000円、幼児1,000円となっており、シュノーケリングの道具もレンタル可能です。白保は国立公園に指定されており、多種多様なサンゴや熱帯魚が生息しています。ツアーでは、地元の船長がガイドとして同行し、安全にシュノーケリングを楽しむことができます。初めての方でも、道具の使い方から教えてくれるので安心です。白保の美しい海を、専門家とともに確実に楽しむことができる「民宿マエザト」のシュノーケリングツアーは、石垣島訪問時のおすすめアクティビティです。

施設名 民宿マエザト
住所 〒907-0242沖縄県石垣市白保68
営業時間 11:00〜15:00
料金 大人4000円 / 小学生3000円 / 幼児1000円
(ライフジャケット無料、ツアー終了時ドリンク1本サービス)
公式HP https://maezato.jp/

民宿マエザトのツアー参加者の口コミ・評判

ある程度、シュノーケルスキルがある方がおすすめだと思います。
というのはポイントをある程度教えてくださり自分のペースで海の世界を観察できます。もちろん案内してくれます。一番の楽しみは アヒルの金ちゃんと泳げること。金ちゃんはもう慣れているようでバランスを取ながら背中乗っています。

10年以上お世話になっています。いろんなところでシュノーケルしていますが、白保のマエザトを超えるシュノーケルツアーはありません。サンゴも魚もいろんな種類が楽しめます。ツアー出発の時と帰ってきた時の人数はいつも同じです。オーナーも常連さん(自分も含めて)も多種多様な人種ばかりで飽きることがありません。食堂の八重山そばもおいしいけど、野菜そば、焼きそばもおいしいです。

白保という新石垣空港から最も近い集落に有ります。サンゴの群生が有名で、サンゴ保護のために空港建設反対運動が盛り上がる前はここに新空港が出来る予定でした。実際、お店のシュノーケルツアーでサンゴを案内して貰い、日頃ダイビングで目にするサンゴとは違う美しさや雄大さを堪能した。石垣島に慣れた方なら、1日くらいは市内に行かずにずっと白保滞在なんていうのも楽しいですよ。実際、この宿では1泊2食事付で4500円のリーズナブルなプランも人気です。


実際に白保海岸でシュノーケリングをしてきた!

石垣島の白保海岸で「ブルーコーラル」さんのシュノーケリングツアーに参加してきました。まず、スタッフの方々の対応が非常に丁寧で、初めてのシュノーケリングでも安心して参加することができました。出発前のブリーフィングでは、シュノーケリングの基本的な技術や海の中でのマナーについて詳しく教えてくれました。

海に入ると、透明度の高い水中には色とりどりの熱帯魚や、美しいアオサンゴの群落が広がっていました。特に、ツアーガイドの方が案内してくれたポイントでは、サンゴの間を泳ぐ小さな魚たちの姿が感動的でした。


ツアーの後半では、少し深い場所へと案内してもらい、そこでは色鮮やかなクマノミの群れを目の当たりにすることができました。全体的に、「ブルーコーラル」さんのツアーは、白保海岸の海の美しさを存分に楽しむことができる素晴らしい体験でした。

白保海岸でシュノーケリングを楽しもう!

石垣島の白保海岸は、その美しいサンゴ礁や豊かな生態系で多くの人々を魅了してきました。アオサンゴの群落やハート型のサンゴ、そして色とりどりの熱帯魚たちが織りなす海の絶景は、一度訪れたら忘れられない魅力を持っています。しかし、その美しさを守るためには、私たち一人ひとりの配慮が必要です。環境への影響を最小限に抑えながら、この自然の宝庫を楽しむためのガイド付きのツアーを選ぶことで、安全かつ持続可能な観光を実現できます。白保海岸を訪れる際は、その美しさと脆さを心に刻み、次の世代にもこの美しい海を残すための行動を心がけましょう。石垣島の白保海岸は、私たちの大切な宝物です。

       

人気記事

ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
オーストラリア・メルボルンのおすすめめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
ノルウェーの美味しい料理12選!ノルウェー人はどんなものを食べてる?
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
デンマークの美味しい料理10選!デンマーク人はどんなものを食べてる?
キューバの美味しい料理20選!キューバ人はどんなものを食べてる?

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由

キーワード