冬の西表島でカヤックと鍾乳洞探検を体験!冬こそ西表島を訪れる理由やおすすめアクテビティも紹介

西表島は冬でもその魅力を十分に発揮します。穏やかな気候と豊かな自然の中で、観光客が少ないこの季節は、より静かで個人的な体験ができる絶好のチャンスです。冬ならではのアクティビティや、旅費を抑えつつ満喫できる方法をご紹介。実際に冬の西表島を訪れた体験を基に、星空の観察やマングローブカヤック、鍾乳洞探検など、冬におすすめのアクティビティと共に、この時期ならではのメリットを解説します。

2024年03月10日更新



冬の西表島の魅力は?

夏のイメージが強い西表島ですが、冬に訪れることで新たな魅力を発見できます。冬は夏に比べて観光客も少なく、のんびりと島を探索することが可能です。また、冬の西表島は温暖な気候が続き、過ごしやすい日々が特徴。日中は穏やかな陽気でアウトドアアクティビティを楽しむのに最適で、夜には冬ならではの澄んだ空気の下で星空を観測することができます。さらに、冬期限定の自然現象やアクティビティもあり、西表島独特の自然をより深く体験することができるのです。この時期だからこそ感じられる静けさと美しさは、訪れる人々にとって忘れがたい思い出となるでしょう。

冬の西表島の天気・気候

西表島の冬は、温暖な気候が魅力的な一方で、意外と冷たい北風に注意が必要です。平均気温は20度近くと南国の暖かさを感じられる日もありますが、北風が吹く日は体感温度が大幅に下がり、思ったよりも寒く感じることがあります。特に冬は北風や北東の風が強くなるため、暖かい服装を準備することをおすすめします。

冬の西表島の服装

冬の西表島を訪れる際の服装選びは、亜熱帯の温暖な気候に適応しつつ、時には冷たい北風にも対応できる工夫が求められます。基本はTシャツに上にラッシュガードやトレーナーを重ね着し、さらにウィンドブレーカーやパーカーを羽織るレイヤードスタイルが推奨されます。このような服装なら、日中の暖かさで汗をかいたときにも、すぐに調節が可能です。
 
海やアウトドアアクティビティを楽しむ際には、ウェットスーツの着用が冬場でも快適に過ごすコツ。シュノーケリングやダイビングなどの水中アクティビティは、適切な装備があれば年中楽しめます。また、急な雨に備えてレインウエアを携帯すると、天候の変化に左右されずに島内を探索できます
 
冬の西表島では、日によっては意外と冷え込むことがありますので、暖かい服装を準備しておくことは重要です。しかし、日差しの良い日は、Tシャツと短パンで過ごせる日もあります。そのため、状況に応じて調整できる服装を心がけることが大切です。


冬に西表島をおすすめする理由・メリット

旅費を安く抑えられる

冬の西表島は、オフシーズンのため旅費を大幅に節約できる最適な時期です。ハイシーズンに比べて、飛行機や宿泊施設の予約が容易であり、価格も格安になる傾向にあります。特に、お正月明けは観光客が減少し、よりお得に旅行を楽しむことが可能です。

冬は星空が綺麗

冬の西表島は、澄んだ空気と満点の星空が魅力です。冷たい空気が空をよりクリアにし、星々が瞬く様子を地上から鮮明に観察できます。西表島特有の暖かな冬の夜は、本州の秋の気候に近く、夜空を眺めながらのんびりと過ごすには最適な時期です。

繁忙期と比較して観光客が少ない

冬の西表島は観光客が少なく、のんびりと島時間を満喫できるメリットがあります。繁忙期に比べて人出が減るため、よりプライベートな時間を楽しむことができ、時にはアクティビティを貸切状態で体験することも可能です。

過ごしやすい気温

冬の西表島は平均気温が20度近くと過ごしやすい気候が魅力です。海からの冷たい北風が感じられる日もありますが、肌寒さを感じる程度で、重ね着一枚で快適に過ごせます。

冬の西表島でおすすめのアクティビティ5選

カヌー・カヤック

西表島の冬は、カヌー・カヤックが特におすすめのアクティビティです。北風の影響を受けにくいため、冒険心をくすぐるカヌーツアーが高確率で楽しめます。マングローブ林を漂いながら、西表島の自然美を間近に感じられるこの体験は、冬ならではの魅力的な景色を提供します。

由布島観光

西表島の冬におすすめするアクティビティの一つが由布島観光です。水牛車に乗ってしか行けない由布島は、その旅自体が特別な体験になります。冬のシーズンは観光客も少なく、のんびりと島を散策できるので、島全体をゆっくり味わうことができます。

鍾乳洞(ケイビング)体験

西表島の冬には、鍾乳洞(ケイビング)体験がおすすめです。亜熱帯ジャングルの奥地に隠れる自然の造形美、鍾乳洞を巡るこの冒険は、家族連れから冒険好きまで幅広く楽しむことができます。難易度が高くないため、初心者やお子様、お年寄りも安心して探検の魅力を味わえます。

星空ナイトツアー

西表島の冬には、星空ナイトツアーが特別な体験を提供します。日本初の『星空保護区』として認定されたこの島では、人工的な光が少なく、偏西風の影響も受けにくいため、星空観測に最適な条件が整っています。南十字星をはじめとする壮大な星空を背景に、日中とは一味違うジャングルの神秘を探索できるナイトツアーは、訪れる人々に忘れられない体験を提供します。

SUPクルーズ

西表島での冬のおすすめアクティビティといえば、SUPクルーズが外せません。このアクティビティは、初心者から上級者まで気軽に楽しめる点が魅力。特に西表島の豊かなマングローブエリアをSUPで探索するのは、冬の穏やかな気候と相まって、忘れられない体験になります。立ち乗りはもちろん、座ったり寝転んだりしながらのんびりと島の自然を堪能できるのも、SUPならではの楽しみ方です。


実際に冬の西表島でマングローブカヤックと鍾乳洞探検をしてきた!

BESTTRAVEL編集部は実際に冬の西表島に行き、マングローブカヤックと鍾乳洞探検をしてきたのでその時のレポートをします。
冬の朝、石垣島から出発するフェリーに乗り、西表島への日帰り冒険が始まりました。港で今回お世話になったKEN GUIDEさんと合流。

そのままワゴンに乗り込んで、まずはマングローブカヤックのポイントまで移動。途中、イリオモテヤマネコの銅像などがあり説明を受けつつ、カヤックがスタート!

 
冬の西表島ということか観光客が少なく、幸運にも風が全くなかったので西表島のジャングルが水面に反射してとても綺麗でした。
 
マングローブを抜けるカヤックと、秘密の滝へと続くジャングルウォークは、心を震わせるほど美しかったです。その滝では、神様が宿っているとのこと。
 
ランチには地元食堂で温かい八重山そばを味わい、午後はヘルメットとヘッドライトをつけて鍾乳洞探検へ。
 
西表島にこんな鍾乳洞があるんだと自然の神秘に驚きつつも感動しました。
 
初めは、冬に西表島なんて?と思っていましたが、逆に気候も涼しくアクティビティも多いのでおすすめです。何より観光客が少ないのでゆっくりのんびりできるのが冬の西表島の魅力でしょう。


西表島は冬こそ狙い目!ぜひ冬の西表島に行ってみよう!

西表島の冬は、穏やかな気候と豊かな自然の中で特別な体験が待っています。この記事で紹介したアクティビティをぜひ体験してみてください。旅費を抑えつつ、人混みを避けてのんびりとした時間を過ごすことができる冬の西表島。美しい星空の下、冒険と発見の旅に出かけましょう。冬だからこそ楽しめる魅力が西表島には満載です。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード