宮古島シュノーケリング完全ガイド!初心者でも楽しめるスポットやコツを紹介

宮古島は、美しい海や豊富な自然に恵まれ、シュノーケリングに最適なスポットとして人気を集めています。この記事では、宮古島でのシュノーケリングを初めて体験する方でも安心して楽しめる情報をご紹介します。最適なシーズンやスポット、初心者向けのコツや注意点、おすすめのツアー会社など、宮古島でのシュノーケリングに役立つ情報をまとめました。さあ、宮古島で素晴らしいシュノーケリング体験を楽しみましょう!

2023年11月01日更新


宮古島旅行に最適な時期・シーズンは?

宮古島への旅行に最適な時期は、4月から10月にかけてです。この期間は気温が高く、日照時間も長いため、シュノーケリングに適した海の状態が整っています。特に5月から9月は、気温が25℃以上、海水温も24℃以上になるため、快適なシュノーケリングが楽しめます。ただし、6月から7月にかけては梅雨時期であることに注意してください。また、台風シーズン(8月~10月)もありますが、早めの予約や天候に注意しながら楽しめます。

宮古島はいつからシュノーケリングできる?

宮古島では一年中シュノーケリングを楽しむことができますが、特に4月から10月にかけてがおすすめです。この時期は、気温や海水温が高く、海の透明度も高いため、シュノーケリングに最適です。冬季(11月~3月)でもシュノーケリングが可能ですが、気温が低いためウェットスーツの着用が必要になることがあります。

宮古島のシュノーケリングの魅力とは?

宮古島のシュノーケリングの魅力は、美しいコーラルリーフと豊富な海洋生物に囲まれたエメラルドグリーンの海です。透明度が高く、水深も浅いため、初心者でも安心して楽しめます。また、宮古島はサンゴ礁が豊富であり、珍しい魚やウミガメなども観察できるため、シュノーケリングの楽しみがいっぱいです。

宮古島のシュノーケリングの楽しみ方は?

シュノーケリングの基本知識

シュノーケリングの基本知識を身につけることで、より楽しく安全に海を楽しめます。まず、シュノーケルの使い方やフィンの履き方などを覚えましょう。また、呼吸法や浮力調整のコツも重要です。

必要な器材とその選び方

シュノーケリングに必要な器材は、シュノーケル、マスク、フィンが基本です。マスクは顔にフィットし、水漏れしないものを選びましょう。シュノーケルは、自分の口に合うサイズと、排水機能が付いたものがおすすめです。フィンは足に合ったサイズで、歩きやすいものを選ぶことが大切です。また、ウェットスーツやラッシュガード、浮き輪などの付属品もあると便利です。

宮古島の定番人気のシュノーケリングできるスポットは?


吉野海岸

吉野海岸は、宮古島市内からアクセスが良く、透明度が高いことで有名です。ビーチからすぐにサンゴ礁があり、カラフルな魚たちと触れ合うことができます。

下地島 中ノ島ビーチ

中ノ島ビーチは、下地島にある穴場的なスポットで、静かで美しい海が楽しめます。サンゴ礁が豊富で、ウミガメやナポレオンフィッシュなど珍しい生物も見られます。

新城海岸

新城海岸は、遠浅のビーチで初心者にも安心して楽しめるスポットです。透明度が高く、カラフルなサンゴや熱帯魚が見られます。

イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデンは、珍しいダイナミックなサンゴ礁が広がるスポットで、熱帯魚やウミガメなどがたくさんいます。ツアーでしか行けないので、事前予約が必要です。

池間ブロック

池間ブロックは、宮古島から車で15分程度の距離にあり、浅瀬のサンゴ礁が広がる人気スポットです。ウミガメやダイナミックな岩場も楽しめます。

シギラの西側

シギラの西側は、大人気の八重干瀬へ行くボートツアーの途中に立ち寄ることができるスポットです。海の透明度が高く、カラフルなサンゴ礁や魚たちを間近で観察できます。また、珍しいウミウシやウミガメにも出会えることがあります。

八重干瀬

八重干瀬は、宮古島からボートで約90分の距離にある、ダイビングやシュノーケリングの聖地とされるエリアです。美しいサンゴ礁や魚たちが群れる光景は圧巻で、一度は訪れてみたいスポットです。

初心者向け!シュノーケリングのコツと注意点

シュノーケリングのやり方

シュノーケリングは、マスクを装着し、シュノーケルを口にくわえて呼吸しながら水中を観察します。フィンを履いて足を使い、体力を無駄に消費しないように泳ぎましょう。また、水中での呼吸法として、鼻ではなく口でゆっくりと息を吸い込み、ゆっくりと吐き出すことが大切です。

安全対策と緊急時の対処方法

シュノーケリング中は、常に安全を意識しましょう。潮流や天候に注意し、必ずパートナーと一緒に行動しましょう。また、事前に緊急時の対処方法を学ぶことで、安心して楽しめます。例えば、水が入ったマスクの排水方法や、シュノーケルに入った水の吐き出し方などを覚えておくと便利です。

シュノーケリングツアーの選び方

シュノーケリングツアーを選ぶ際は、料金、コース内容、所要時間、対象年齢やスキルなどを確認しましょう。また、インストラクターの資格や経験、口コミや評価も参考にして、自分に合ったツアーを選びましょう。

宮古島でおすすめのシュノーケリングツアー会社

宮古島でおすすめのシュノーケリングツアー会社は、以下のようなものがあります。
 
・宮古島マリンクラブ
・ブルーシーズダイビングサービス
・トリトンダイビングサービス
・マリンスポーツ宮古島
 
これらの会社は、インストラクターの資格や経験が豊富で、初心者から上級者まで楽しめるツアーが揃っています。また、安全面やサポート体制も整っているため、安心してシュノーケリングを楽しむことができます。

シュノーケリング以外の宮古島で楽しめるアクティビティ

シュノーケリング以外にも、宮古島では以下のようなアクティビティが楽しめます。
 
・ダイビング
・シーカヤック
・SUP(スタンドアップパドルボード)
・ウィンドサーフィン
・サンセットクルーズ
・トレッキング
・サイクリング
 
これらのアクティビティを組み合わせて、宮古島で思い出に残る旅行を楽しむことができます。

宮古島のおすすめシュノーケリングツアーはこちらから


さいごに

宮古島は、美しい海と豊富な自然に恵まれた絶好のシュノーケリングスポットです。初心者から上級者まで楽しめるエリアが多く、ツアーやレンタルも充実しています。是非、この機会に宮古島のシュノーケリングを体験してみてください。それでは、宮古島での素晴らしいシュノーケリング体験をお楽しみください。

       

人気記事

ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
オーストラリア・メルボルンのおすすめめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
ノルウェーの美味しい料理12選!ノルウェー人はどんなものを食べてる?
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
デンマークの美味しい料理10選!デンマーク人はどんなものを食べてる?
キューバの美味しい料理20選!キューバ人はどんなものを食べてる?

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由

キーワード