絶景が広がる一度は通ってみたい世界の美しい道10選

世界には、息をのむような美しさを持つ道が数多く存在します。これらの道は、自然の美しさや人々の歴史、文化を感じることができる貴重な場所となっており、旅行者たちを魅了して止みません。壮大な山々を抜け、青く澄んだ海岸沿いを走る道、歴史的な建造物の隣を通り過ぎる古い街道など、その美しさは一言で説明するのは難しいほどです。そこで今回はそんな世界にある美しい道をご紹介いたします。

2023年10月24日更新



一度は通ってみたい世界の美しい道10選

アトランティック・オーシャン・ロード(ノルウェー)

アトランティック・オーシャン・ロードは、ノルウェーの西海岸に位置する壮観な道路です。この道は、短い距離ながらも数多くの小島を結んでおり、約8キロメートルの長さがあります。特に、この道が持つ曲線美や高低差、そして大海原を望む景色は、ドライブの醍醐味と言えるでしょう。
アトランティック・オーシャン・ロードの最も有名な部分は、波打つ海の上を跨ぐように建造された独特の橋、ストールゼイスケン橋です。この橋を渡るときの波の音や風の感触、そして広がる海の絶景は、まさに感動的です。

ブレガーロード(アイルランド)

ブレガーロードは、北アイルランドに存在する神秘的な道路です。この道の特徴は、その両脇を覆い尽くす高く茂った木々。これらの木が作り出すアーチのような形状は、まるで異世界や物語の中に迷い込んだかのような感覚を与えてくれます。また、この美しい木々のトンネルは、一歩足を踏み入れると「お化けが出てきそう」という、ちょっぴり不気味な雰囲気も持ち合わせています。この特異な雰囲気が、冒険心をくすぐるもので、訪れる者に異なる経験を提供してくれます。

バオバブの並木道(マダガスカル)

マダガスカルには、世界的にも非常に有名な「バオバブの並木道」があります。この道は、数多くの巨大なバオバブの木々が立ち並ぶ、まるで絵画のような美しい風景が広がっています。バオバブは「逆さの木」とも呼ばれる特徴的な形をしており、夕暮れ時にそのシルエットが浮かび上がる様子は、非常に幻想的です。このバオバブの並木道は、マダガスカルのモランジェ地域に位置しており、地元の人々や観光客にとって、訪れる価値のあるスポットとなっています。特に日の出や日の入りの時間帯は、太陽の光とバオバブのコントラストが極めて美しく、多くのカメラマンや観光客がその瞬間を捉えるために訪れます。

セブンマイルブリッジ(アメリカ)

アメリカ・フロリダ州のキーウェストを結ぶ「セブンマイルブリッジ」は、その名の通り、長さ約7マイルにも及ぶ壮大な橋です。この橋は、美しいフロリダキーズの群島間を結んでおり、車窓から見える絶景はまるで絵葉書のようです。青く澄んだ海を左右に望みながらのドライブは、非常に爽快です。
セブンマイルブリッジは、キーウェストへのアクセス路としてだけでなく、その美しい景色と、エンドレスのように続く橋の姿が映画やドラマの撮影地としてもよく使われています。

グレートオーシャンロード(オーストラリア)

オーストラリアのビクトリア州に位置する「グレートオーシャンロード」は、その名の通り、壮大なオーシャンビューを楽しむことができる美しい道路です。約243キロメートルにわたり、太平洋の絶景とオーストラリアの自然が織りなす風景を堪能できます。この道路は、1922年から1932年にかけて建設され、第一次世界大戦の退役軍人たちによって作られたという歴史も持っています。ドライブ中には、有名な「トゥエルブ・アポストルズ」という独特の岩の形成や、「ロンドンアーチ」と「ロッホアードゴージ」といった名所も目の前に広がります。

ルート66(アメリカ)

アメリカ合衆国の「ルート66」は、その歴史とカルチャー、そして壮大な風景で知られる伝説的な道路です。1926年に開通し、シカゴからロサンゼルスまでの約3,940キロメートルを結ぶこの道は、かつて多くのアメリカ人にとって西への夢と冒険のシンボルでした。「アメリカの母なる道路」とも称されるルート66は、多くの映画や楽曲、文学作品にも取り上げられています。途中、古き良きアメリカを感じさせるダイナーやモーテル、ガソリンスタンドが点在し、レトロな雰囲気を楽しむことができます。

トランスファガラシャン(ルーマニア)

ルーマニアの「トランスファガラシャン」は、ヨーロッパでもっとも美しいと称されるドライブロードの一つです。この道はカルパチア山脈を横切り、数々の絶景ポイントや緻密に曲がりくねったカーブを持つことで知られています。1970年代初頭に建設されたこの道路は、最高点であるバレア湖の近くでは2,000メートル以上の標高に達します。ドライブ中には、険しい山々のパノラマや深い渓谷、そして静かな湖の風景が楽しめます。

アイスフィールド・パークウェイ(カナダ)

カナダのロッキー山脈を走る「アイスフィールド・パークウェイ」は、その壮大な自然景観で世界中の多くの旅行者から愛されています。この道路は、バンフ国立公園とジャスパー国立公園を結び、約230キロメートルにわたる絶景が続くドライブルートとなっています。アイスフィールド・パークウェイを走ると、雄大な山々、深緑の森、青く輝く氷河、そしてクリスタルクリアな湖々が目の前に広がります。特に、コロンビア氷原やペイトウ湖などのスポットは、その美しさから多くの観光客の注目を集めています。

バレーオブファイヤー(アメリカ)

アメリカのネバダ州に位置する「バレーオブファイヤー」は、その名の通り、炎のような赤い岩肌が広がる壮観な地域です。この地域の特徴的な赤やオレンジの岩石は、何百万年もの間の風化と浸食によって形成されました。バレーオブファイヤー州立公園内を走る道路は、変わりゆく岩の形状や色彩の中を通り抜けることができ、まるで異世界を旅しているかのような感覚になります。日の光が岩肌に当たると、まるで岩が炎を帯びているかのように見えることから、この名がつけられています。

トロルスティーゲン(ノルウェー)

ノルウェーの「トロルスティーゲン」とは、「トロールの階段」という意味を持つ、ノルウェーのロマスダール地域にある有名な道路です。この道は、その独特のジグザグ形状と絶壁の上を進むスリリングなルートで知られています。トロルスティーゲンは11の急カーブを持ち、山を駆け上がるように設計されています。最高点は海抜858メートルに達し、その地点からはアンダールスネスフィヨルドの壮大な眺望を楽しむことができます。

最後に

世界には、ただ通るだけで心が震えるような美しい道が数多く存在します。アイスフィールド・パークウェイの絶景、バレーオブファイヤーの炎のような赤い岩肌、トロルスティーゲンの息をのむようなジグザグ道路。それぞれの道が持つ独自の魅力は、私たちに地球の驚異的な美しさと多様性を改めて思い起こさせてくれます。旅行は目的地に到達することだけが目的ではありません。そこに至る道のり、その風景や空気、感じる振動までが旅の一部です。これらの道を通ることで、私たちは自然の中に身を置き、一瞬一瞬を大切に感じることができるのです。世界は広く、まだまだ知らない美しい道が数え切れないほど存在しています。今回紹介した道々は、その一部に過ぎません。これからも、新しい道とともに新しい風景、新しい感動を追い求めて、旅を続けていきましょう。




       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード