台湾でおすすめの観光スポット10選!週末や連休を利用して日本から手軽に行ける!

日本から手軽に行ける人気の国「台湾」。台湾には、絶景、グルメ、ショッピング、温泉までありとあらゆるスポットが集まっています。台北のシンボルタワー、台北101でお買い物&眺望を満喫したら、夜は饒河街夜市でB級グルメ三昧。足をのばして、数々の映画の舞台となった九份の街歩き、台湾きっての景勝地、日月潭に行くなど、台湾はたくさんの魅力に溢れています。そこで今回は、そんな台湾にあるおすすめの観光スポットをご紹介します。

2023年05月11日更新



台湾旅行の魅力は?

台湾旅行の魅力は多岐に渡ります。まず第一に挙げられるのは、台湾の美しい自然環境です。山岳地帯や海岸線、温泉地など、多様な風景が楽しめます。自然愛好家やアウトドア派の人にとっては、トレッキングやサイクリング、スノーケリングなど、さまざまなアクティビティが魅力的です。

また、台湾は豊かな文化の宝庫でもあります。伝統的な寺院や祭り、歴史的な建築物など、古くから受け継がれる文化を体験することができます。台湾料理も魅力の一つであり、夜市や屋台での食べ歩きは楽しみのひとつです。さまざまな地域ごとに異なる特色のある料理があり、食べる喜びを満喫できます。

さらに、台湾は人々の温かいおもてなしで知られています。地元の人々との触れ合いや交流は、旅行の醍醐味の一つです。台湾人の心のこもったおもてなしは、旅行者にとって心地よい経験となるでしょう。

以上のように、台湾旅行は美しい自然、豊かな文化、美食、人々の温かさなど、多くの魅力があります。心躍る旅を通じて、台湾の魅力を存分に楽しんでください。

台湾旅行におすすめの時期・シーズンは?

台湾旅行のおすすめの時期は、10月から翌年の4月頃までの秋から春にかけてです。この時期は一般的に気温が過ごしやすく、湿度も比較的低いため、観光やアクティビティを楽しむのに最適です。特に11月から2月は気温が適度で、快適な天候が続くことが多く、観光名所や屋台での食べ物も美味しく味わえます。また、この時期は台湾の祭りやイベントが盛りだくさんであり、文化的な体験も楽しめます。ただし、年末年始や春節(旧正月)の時期は観光客が増えるため、混雑する可能性があります。夏季は高温多湿で台風の影響もあるため、過ごしにくい時期とされています。全体的に言えることは、台湾は四季折々の魅力があり、それぞれの季節で異なる楽しみ方ができるということです。個人の予定や好みに合わせて、訪れたい時期を選ぶと良いでしょう。

台湾旅行の価格相場は?

台湾の旅行の価格相場は、様々な要素によって異なります。一般的な目安として、台湾への航空チケットは季節や予約の時期によって変動し、往復の価格は約3万円から10万円程度となる場合があります。宿泊費は、都市や宿泊施設のクラスによっても大きく異なりますが、一般的には1泊あたり2,000円から2万円程度となります。食事や交通費は個人の予算と好みによって変動しますが、地元の屋台やレストランでの食事は比較的リーズナブルで、公共交通機関の利用も手頃な価格です。また、観光名所やアクティビティの料金もさまざまであり、入場料やガイドの費用がかかる場合もあります。総じて言えることは、台湾は一般的に旅行費用が比較的手頃であり、予算に応じて多様な選択肢があるということです。

台湾のおすすめ観光スポット10選

ここからは台湾でおすすめの観光スポットをご紹介いたします。

九份

台北北部の山間に位置し、海を一望できる風光明媚な街並みが広がる「九份(キュウフン)」。かつては金鉱発掘の街としてゴールドラッシュを迎えていましたが、現在では石段や狭い路地、赤い提灯が特徴的なレトロな雰囲気を醸し出す街として、世界中の観光客から注目されています。
日本では、宮崎駿監督のアニメ作品「千と千尋の神隠し」の舞台になったと言われており、日本人にも人気の街となっています。

高美湿地

台中市の約20km北西にある湿地帯で、水面が周囲の風景を鏡のように映すことから”台湾のウユニ塩湖”とも呼ばれ近年注目を集めているのが「高美湿地(ガオメイシーディー)」。
中でも夕暮れ時の美しさは格別で、天と地がピンクに染まり、人は皆シルエットとなり、その穏やかで平和な様子は、この世のものとは思えないほど。

武嶺

台湾で一番標高の高い峠道「武嶺(ウーリン)」。標高3,952メートルの中央尖山は、台湾で最も高い山の一つであり、登山家やハイカーにとって人気の目的地です。武嶺は四季折々の風景が楽しめる場所で、春には花々が咲き誇り、夏には爽やかな涼風が吹き、秋には紅葉が美しい景色を演出し、冬には雪景色が広がります。

三仙台

台湾の東海岸にある3つの巨石が立ち並ぶ小さな離島「三仙台(サンシエンタイ)」。3人の仙人がこの地にいた際の痕跡が3つの巨石だと言い伝えられており、そのため三仙台と呼ばれています。また今まで三仙台を訪れる観光客は干潮の時に海を渡って行くしかありませんでしたが、1987年に八スパンの波浪の型をした歩道橋が完成し、遠くから見ると巨大な龍が海の上に横なっているように見えます。

台北101

地上約500m台湾・台北一のランドマークになっておいる超高層オフィスビル「台北101」。台北101ビルは地下5階、地上101階からなり「101」という名前の由来はここから来ています。この「101」という数字にはデジタル時代を代表する符号であること、「100を越え更なる高みを目指す」という意味も込められており、2007年ドバイのブルジュ・ハリファに抜かされるまでは、世界一高いビルとしてギネスブックにも認定されていました。

龍山寺

1738年に創建された台北最古の寺院「龍山寺(ロンシャンスー)」。三進四合院の建築様式で、2018年には国定古跡に認定されています。本尊の観世音菩薩をはじめ100以上の神様を祀っており、ご利益は恋愛をはじめ、仕事や学業、安産に健康など多岐にわたります。

野柳

台湾の新北市にある自然の風化によってできた奇岩を楽しめる公園で台湾のカッパドキアとも呼ばれている「野柳(やりゅう)」。野柳は大屯山系の分脈が海中に約1,700メートル伸びてできた岬で、金山から眺めると巨大なカメのように見えるため「野柳亀」とも呼ばれています。海岸の地層には石灰質の砂岩が含まれ、海食風化と地殻変動により、海食崖や変成岩、岩穴など延々と続く独特の景観を生み出しています。

日月潭

台湾3大観光地の1つで、最大の淡水湖でもある「日月潭(リーユエタン)」。周囲は山々に囲まれており、台湾屈指の美しい景観を作り出しています。日月潭の名の由来は、湖の西側に浮かぶ光華島を境にして、東側が『太陽』、西側が『月』のような形に見えることからその形を基に、日月潭と呼ばれるようになりました。光華島は台湾の原住民「サオ族」の旧居住地であり、『先祖の霊が眠る神聖な土地』でもあります。

士林夜市

台北市で最大規模を誇るナイトマーケット「士林夜市(シーリンイエシー)」。士林夜市は市内で最も規模が大きく知名度の高い夜市で、台湾のおいしい屋台グルメからユニークな雑貨まで、ありとあらゆるものが売られています。その種類の豊富さ、敷地の広さ、歴史、そして夜遊びスポットとしての人気度と、士林夜市の魅力は何から何まで台北ナンバーワン。台北観光では絶対にはずせない魅惑スポットになっています。

太魯閣峡谷

そそり立つ岩肌を削ってできた道や迫り来る断崖の迫力を肌で感じることができる台湾有数の景勝地「太魯閣峡谷(タロコ渓谷)」。高さ1,000メートル以上にも切り立つ太魯閣渓谷(タロコ渓谷)は 台湾東部の花蓮県を流れる河川である立霧渓が大理石の岩盤を侵食して形作られた大渓谷です。自然の力によって作られたん岩石と水流の景観が美しく、台湾の中でも人気がある屈指の観光地となっています。

最後に

台湾旅行は、美しい自然環境、豊かな文化、美食の宝庫など、魅力が詰まった素晴らしい国です。歴史的な寺院や現代の摩天楼、温泉や夜市、緑豊かな山岳地帯など、多彩な観光スポットがあります。また、台湾人の温かいおもてなしと活気ある街の雰囲気にも心惹かれます。ぜひ、台湾の風景や食べ物、人々と触れ合いながら、自分自身の旅の思い出を作ってみてください。台湾旅行は、心に残る体験と感動を与えてくれることでしょう。旅立つ前からワクワクが止まらないはずです。台湾への旅が素晴らしい思い出となりますように、楽しい旅をお過ごしください。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード