デンマークの代表的な料理10選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

まるで「おとぎの国のよう」と世界中から絶賛されるデンマーク。その美しい風景とともに、デンマークの料理もまた旅の楽しみの一つです。デンマークは酪農国家としても知られ、豚肉や乳製品を使った料理が多く、日本人の口にも合うシンプルで家庭的な味わいが特徴です。今回は、そんな魅力溢れるデンマークの代表的な料理を紹介します。さあ、デンマークの食の旅に出かけましょう。

2024年06月18日更新



デンマークの食文化

デンマークの食事事情は、他の北欧諸国と同様にシンプルで栄養重視の傾向があります。特に肉とじゃがいもの料理が定番で、デンマーク人にとってはこれが基本の食事です。しかし、近年では海外からの多様な食文化の影響を受け、食の選択肢が増えています。イタリア料理やフランス料理が人気で、寿司なども広く受け入れられています。また、デンマークはカフェ文化も盛んで、おいしいコーヒーを楽しむことができる場所がたくさんあります。

デンマークの料理の特徴

デンマークの料理は、そのシンプルで家庭的な味わいが特徴です。代表的な料理には、豚肉を使った「フレデリクセンシュタイル」や「スモーブロー」と呼ばれるオープンサンドイッチがあります。また、酪農が盛んなため乳製品を多用した料理も多く見られます。デンマーク料理は、新鮮な食材を活かし、食材本来の風味を大切にしています。そのため、健康志向の人々にも人気です。地元の食文化を体験するなら、ぜひ一度試してみてください。

デンマークのおすすめ料理10選

スモーブロー

デンマークの代表的な料理の一つにスモーブローがあります。これは北欧で人気のオープンサンドイッチで、薄くスライスしたライ麦パンにバターを塗り、その上に様々な食材をトッピングします。スモーブローの語源は、バター(スモー/Smør)とパン(ブロー/Brød)に由来し、そのシンプルさが特徴です。チーズ、スモークサーモン、ゆで卵などを使ったバラエティ豊かなトッピングが楽しめ、ナイフとフォークでいただくのが一般的です。コペンハーゲンでは、専門のレストランもあり、町中でも気軽に楽しむことができます。見た目も色とりどりで、美しい料理です。

エゲケー

エゲケーは、デンマーク語で「エッグケーキ」を意味しますが、甘いケーキではなく、スパニッシュオムレツやキッシュのような卵料理です。見た目はスペインのトルティージャに似ており、溶きほぐした卵に牛乳を加え、トマト、玉ねぎ、ニシンなどの具材を混ぜて塩で味付けし、フライパンで焼き上げます。特にニシンが具材として使われることが多く、これが本場デンマークの味を引き立てます。エゲケーは、シンプルながらもデンマークらしいユニークな料理です。

エープルフラシュク

エープルフラシュクは、りんご(エーブル/Æble)と豚肉(フラシュク/flæsk)を組み合わせた料理です。豚バラ肉を1cmほどの厚さに切り、表面がカリカリになるまで焼きます。そして、甘くソテーしたリンゴと一緒にいただきます。この料理の魅力は豚肉の焼き加減にあります。家庭によって、軽く焼いたものからカリカリに焼いたものまで、さまざまなスタイルがあります。シンプルながらも豊かな味わいが楽しめる一品です。

フレスケスタイ

デンマークの代表的な料理であるフレスケスタイは、特にクリスマスに食べられるローストポークです。豚の背中の部位を皮付きのまま丸焼きにし、中はジューシーに、表面はカリカリに仕上げます。オーブンで数時間かけて焼き上げた豚肉は、グレーヴィーソースをかけていただきます。皮のクリスピーな食感が特に魅力的で、食欲をそそります。一般的な付け合わせとしては、紫キャベツの煮込み、茹でたジャガイモ、クランベリーソースがあります。デンマークの伝統的な味わいを楽しむなら、この一品は外せません。

フランスクホットドッグ

デンマークの軽食の定番として人気のフランスクホットドッグは、フランスパンを使ったホットドッグです。デンマークの街中でよく見かけるこのホットドッグは、路上のホットドッグ屋さんやコンビニでも手軽に購入できます。フランスパンの中にソーセージが挟まれており、ケチャップやマスタード、ピクルスなどのトッピングで味わいます。手軽に買えるので、小腹が空いたときに最適です。観光中のスナックとしてもおすすめの一品です。

レバポスタイ

レバポスタイはレバーをペースト状にしたもので、ライ麦パンにバターとともに塗って食べるのが一般的です。デンマークでは、豚の肝臓を使って作られることが多く、その風味豊かな味わいが特徴です。レバポスタイは、クラッカーにチーズと一緒に塗っても美味しくいただけます。シンプルな塩とこしょうだけの調味料で仕上げられたレバポスタイは、まろやかで濃厚な味わいが楽しめます。デンマークの食卓に欠かせない一品です。

フリカデラ

デンマークの家庭料理として親しまれているフリカデラは、一口大のデンマーク風ハンバーグです。この料理の特徴は、お肉だけでなく魚のすり身も入っていることです。大きめの皿に盛り付けて食卓の中心に置き、家族それぞれが自分の分を取り分ける形で楽しみます。フリカデラは、シンプルながらも豊かな風味があり、食卓に温かさをもたらします。デンマークを訪れた際には、ぜひ一度味わってみてください。

コッグ・トースク

デンマークの伝統料理の一つにコッグ・トースクがあります。これは、茹でたタラに粒マスタードが入ったホワイトソースをたっぷりとかけていただくシンプルな料理です。タラの新鮮な素材の味が引き立ち、粒マスタードの酸味がホワイトソースをさっぱりとさせます。市販のホワイトソースを使うことで、手軽に作ることができるのも嬉しいポイントです。素材の良さを活かしたこの料理は、デンマークの家庭で広く愛されています。

クライナー

デンマークのクリスマスの伝統的なお菓子といえばクライナーです。この揚げ菓子は、中世から作られている歴史あるデザートで、特にクリスマスシーズンに店頭に並びます。クライナーはレモンとカルダモンなどのスパイスが絶妙に効いており、日本では味わえない独特のおいしさがあります。デンマークだけでなく、スウェーデン南部やノルウェー、アイスランド、グリーンランドでも親しまれているクライナーは、各地で少しずつ異なるレシピが存在します。クリスマスの時期に訪れた際には、ぜひこの特別なお菓子を試してみてください。

ミルヒライス

デンマークの伝統的なデザートとして知られるミルヒライスは、温かいお米のデザートで、ほどよい甘さが特徴です。デンマーク語で「Risengrød」とも呼ばれるこの料理は、米を牛乳で炊き、シナモンや砂糖、チョコレートなどで風味付けをします。優しい味わいが魅力で、家庭でもよく作られます。特に寒い季節には温かいミルヒライスが心を温めてくれる一品です。ミルヒライスはデザートとしてだけでなく、朝食やおやつとしても楽しめます。ヨーロッパの広い範囲で親しまれているライスプディングの一種です。

デンマーク料理はシンプルで素朴な味が魅力

いかがでしたか?デンマーク料理は、基本的に素材の味を生かしたシンプルなものが多く、日本人の口に合う料理がたくさんあります。北欧らしくサーモンやタラなどのシーフードもよく食べられ、見栄えのよいスモーブローはパーティーでも喜ばれます。今回ご紹介したのはデンマーク料理のほんの一部です。ぜひ皆さんも現地を訪れて、さまざまなデンマークグルメに挑戦してみてくださいね。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
セドナの魅力とおすすめ観光スポット10選!実際に子連れで行って紹介
南ドイツであなたが訪れるべき10のおすすめ観光スポット!ロマンチック街道や中世の街並みなども

おすすめ記事

大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
マレーシア旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
イギリスのお菓子・スイーツおすすめ人気12選!お土産や日本で買えるものなども紹介
スラムダンクの踏切の場所は?江ノ電・鎌倉高校前の踏切を紹介

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介

キーワード