ベトナム旅行のお土産おすすめランキング12選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介

ベトナム旅行を計画中の方に必見!この記事では、ベトナムでぜひ手に入れたいおすすめのお土産12選をランキング形式でご紹介します。定番の人気お菓子や食べ物、美容好きに嬉しいコスメや雑貨など、幅広いラインナップを取り揃えました。特に人気の緑豆菓子やココナッツクラッカー、ココナッツ石鹸は外せません。ベトナムの魅力を存分に感じられるお土産を見つけて、旅行の思い出として大切な人々とシェアしましょう。この記事を参考に、ベトナム旅行をさらに楽しく充実したものにしてください。

2024年07月02日更新


ベトナムのお土産の値段相場

ベトナムのお土産の値段相場は、購入する場所やアイテムによって大きく異なります。一般的に、ベトナムのスーパーや市場で購入できるお菓子やスナックは100円から300円程度で、観光客向けのパッケージデザインが施されたものは500円から3000円程度です。雑貨類は、小物やアクセサリーが200円から1000円、陶磁器や刺繍品などは1000円から3000円が相場です。特に高価なものとしては、オーダーメイドの服や高級バッグがあり、これらは1万5000円から3万円程度の予算が必要です。地域による価格差はほとんどありませんが、観光地の中心部では若干高めになることがあります。

ベトナムのお土産の選び方

ベトナムのお土産を選ぶ際には、いくつかのポイントに注意することが重要です。まず、パッケージデザインが「ベトナムらしさ」を感じさせるものを選ぶと、贈られた相手に旅行の雰囲気を伝えやすくなります。また、衛生面や品質管理がしっかりしている店で購入することが大切です。特に市場での購入は避け、信頼できるお土産店やスーパーで買うようにしましょう。さらに、贈る相手によって予算や品質を調整し、自分用、家族用、友人用など用途に応じたお土産を選ぶことが推奨されます。最後に、賞味期限を確認し、特に小規模店での購入時には注意が必要です。

ベトナムのお土産おすすめ12選

優しい甘さと口どけ「緑豆菓子」

ベトナムの緑豆菓子「Banh Dau Xanh」は、その優しい甘さとほろほろとした口どけが特徴です。緑豆を粉状にし、砂糖などの甘味を加えて固めたこのお菓子は、素朴な味わいが魅力で、日本の和菓子にも通じる部分があります。無糖のお茶やブラックコーヒーと一緒に楽しむのが一般的で、緑豆の香ばしさが引き立ちます。また、ココナッツ味などのバリエーションもあり、手軽に楽しめるサイズ感が人気です。

香ばしくてサクサク「ココナッツクラッカー」

ココナッツクラッカーは、パリッとした食感とほどよい甘さが特徴のベトナムのお土産として人気があります。特に、ココナッツの豊かな香ばしい香りが楽しめるため、お茶受けとしても最適です。添加物を使用せず、自然素材にこだわって製造されているため、健康志向の方にもおすすめです。パッケージには、3枚入りの小袋が14袋入っており、手軽に分けて楽しむことができます。価格も手頃で、42枚入りが約100円と非常にリーズナブルです。

濃厚でクリーミーな「バイン・ピア」

バイン・ピアは、ベトナムの伝統的な月餅で、その濃厚でクリーミーな味わいが特徴です。主な材料には緑豆餡やドリアン、塩漬け卵黄が使われており、これらが絶妙に組み合わさることで独特の風味が生まれます。特に、緑茶やカスタードクリーム味のバイン・ピアは、ほろ苦さと甘さのバランスが絶妙で、幅広い年齢層に人気があります。また、サクサクとした皮の食感も楽しめるため、食べ応えがあります。バイン・ピアは、個包装されているため、お土産としても最適です。

独特な味わいが楽しめる「クード・キャンディー」

クード・キャンディーは、ベトナムのハティン省発祥の特産品で、糖蜜、砂糖、麦芽、生姜、ピーナッツが2枚のライスペーパーに包まれたユニークなお菓子です。麦芽の甘み、生姜の辛さ、ピーナッツの香ばしさが絶妙に調和し、しなやかで粘りのある食感が特徴です。そのまま食べても美味しいですが、緑茶と一緒に楽しむのもおすすめです。価格は1袋6個入りで約300円と手頃で、子どもから大人まで幅広い層に人気があります。

柔らかくてほのかな甘さ「バイン・コム」

バイン・コムは、ベトナムの伝統的なお菓子で、特に稲がまだ新しくて緑色のときに収穫されたもち米で作られます。柔らかくてもちもちした食感の緑色のお餅の中に、ほんのり甘い緑豆餡とココナッツの風味が詰まっています。見た目はスライムのようですが、食べると新鮮な草の香りと独特の甘みが楽しめます。ハノイの名物菓子として知られ、特に秋に収穫される米を使って作られるため、結婚式のお土産や中秋節の供え物としても人気があります。

コク深い甘みが魅力「ココナッツキャンディー」

ココナッツキャンディーは、ココナッツミルクを使用して作られており、自然なココナッツの甘みが楽しめるお菓子です。特に、ホーチミンの中心街で人気があり、濃厚なココナッツの風味と弾力のある食感が特徴です。また、ココナッツミルクには美肌効果もあり、女性に特に人気があります。手軽に持ち運べるサイズで、ベトナム旅行のお土産としても最適です。

しっとりふわふわの「コージーケーキ」

コージーケーキは、そのしっとりとした食感とふわふわの口どけが特徴のケーキです。特に、季節限定のメロンショートやマンゴーショートは、フレッシュなフルーツがたっぷりと使われており、夏の時期にぴったりの爽やかな味わいです。また、チョコレートクリームとサワーチェリーを組み合わせたフォレノワールは、濃厚な味わいが楽しめる一品です。銀座コージーコーナーでは、ディズニーデザインのデコレーションケーキや、モンドセレクション金賞を受賞したマドレーヌなど、バラエティ豊かな商品が揃っています。これらのケーキは、特別なイベントやギフトにも最適で、ネット予約も可能です。

伝統の味をいつでも「ティーポ」

ティーポは、ベトナムの伝統的なビスケットで、カシューナッツやミルクパウダー、パーム油を使用して作られています。その素朴な味わいとサクサクとした食感が特徴で、手軽に楽しめるお菓子として人気があります。特に、ティーポは保存料や人工着色料を使用していないため、自然な風味が楽しめます。お茶受けとしても最適で、ベトナム旅行のお土産としても喜ばれる一品です。

プレミアムな「マルゥ」チョコレート

マルゥチョコレートは、ベトナム産の高品質なカカオを使用したプレミアムチョコレートです。特にトリニタリオ種のカカオを使用しており、強いコクとスモーキーな香り、そして独特のフルーティな風味が特徴です。その力強い味わいは、ブランデーなどの強いお酒と合わせるのにも最適です。また、マルゥチョコレートは添加物を一切使用せず、自然な素材のみで作られているため、健康志向の方にもおすすめです。パッケージもスタイリッシュで、ギフトとしても喜ばれる一品です。

上品で繊細な「フェバ チョコレート」

フェバ チョコレートは、ベトナム産の高品質カカオを使用した上品で繊細なチョコレートです。ダナンとハノイに店舗を構え、特に日本人観光客から高い人気を誇ります。18種類のフレーバーがあり、バニラやベトナム特産のコーヒーなど、ユニークな味わいが楽しめます。美しいパッケージデザインとリーズナブルな価格設定も魅力で、12粒入りのボックスは約515円、24粒入りは約1,030円です。日本円やカードでの支払いも可能で、日本語対応のスタッフがいるため、安心して購入できます。

独自のフレーバーが魅力「アルビア チョコレート」

アルビア チョコレートは、ベトナム産の高品質カカオを使用し、独自のフレーバーで人気を集めています。特に、トリニタリオ種のカカオをベースにしたフレーバーは、フルーティな香りと深いコクが特徴です。また、アルビア チョコレートは、地元の特産品を取り入れたユニークな味わいが楽しめる点でも注目されています。例えば、ベトナムのココナッツシュガーを使用したチョコレートは、黒糖やキャラメルのようなコクがあり、上品な甘さが特徴です。このような独特のフレーバーが、他のチョコレートとは一線を画す魅力となっています。

肌に優しい自然派「ココナッツ石鹸」

ココナッツ石鹸は、肌に優しい自然派の製品として人気があります。特に、オーガニックココナッツオイルを使用した無添加の石鹸は、敏感肌の方にも安心して使えるのが特徴です。コールドプロセス製法で作られており、天然の保湿成分が豊富に含まれているため、肌をしっとりと保ちます。また、泡立ちが良く、洗い上がりもさっぱりとしているため、全身のケアに適しています。さらに、ココナッツ石鹸は環境にも優しく、自然分解性が高いため、使用後の排水も環境に負荷をかけません。

ベトナムのお土産はどこで買える?

ベトナムのお土産は、ホーチミンやハノイの主要なショッピングスポットで購入できます。ホーチミンでは、グエンフエ通り沿いの「ラッキープラザ」がローカル感あふれるお土産店として人気です。ここでは、Tシャツやマグネット、アクセサリーなどが揃います。また、ドンコイ通りには可愛いベトナム雑貨店が並び、日本語対応のスタッフがいる店もあります。高品質な食べ物を探すなら、高島屋地下の「Annam Gourmet Market」がおすすめです。一方、ハノイでは「ドンスアン市場」や「em Hà Nội」などが人気で、ファッション、雑貨、オーガニックコスメなど多彩な商品が揃っています。

ベトナム旅行に行ったらお土産を買って帰ろう!

ベトナムのお土産は、その豊かな文化と魅力を感じさせる素晴らしいアイテムが揃っています。今回ご紹介した12選は、ベトナム旅行の思い出をより一層豊かにしてくれることでしょう。お菓子や食べ物、美容アイテムや雑貨など、幅広い選択肢からお気に入りを見つけて、大切な人々とその喜びを分かち合ってください。また、現地でしか手に入らない特別なアイテムも多いので、ぜひ旅行中にチェックしてみてください。この記事が、あなたのベトナム旅行のお土産選びの参考になれば幸いです。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介