ベトナム旅行のベストシーズンはいつ?気候・気温やおすすめの服装などを紹介

ベトナムは地域によって気候が大きく異なるため、旅行のベストシーズンは訪れる都市によって変わってきます。一般的に北部は11月から4月、中部は2月から8月、南部は12月から4月が乾季で観光に最適な時期とされています。

2024年06月07日更新


ベトナムの気候の特徴

ベトナムは南北に細長い地形のため、地域ごとに気候が大きく異なります。北部は亜熱帯性気候で、四季があり、冬は寒く夏は暑いです。中部は熱帯モンスーン気候で、8月から1月にかけて降雨量が多く、特に8月から11月は台風シーズンです。南部は年間を通して高温で、平均気温は27度前後です。雨季は5月から10月、乾季は11月から4月で、雨季の始まりの4月から5月が最も暑い時期です。

ベトナムの季節別のおすすめの服装

ベトナムの季節別服装は、地域と季節によって大きく異なります。北部のハノイでは、冬(12月~2月)は寒く、ジャケットや防寒具が必要です。春(3月~4月)は気温が20℃前後で、長袖シャツや軽いジャケットが適しています。夏(5月~10月)は非常に暑く湿度も高いため、Tシャツやハーフパンツ、日焼け対策のための薄手のパーカーが必要です。中部のダナンでは、雨季(8月~1月)はスコールが多く、レインコートや防水の靴が便利です。南部のホーチミンは年間を通して高温で、軽装が基本ですが、室内のエアコン対策として薄手の長袖を持参すると良いでしょう。

ベトナム主要観光地別のベストシーズン

ベトナム・ハノイ観光のベストシーズン

ハノイのベストシーズンは、気候が穏やかで観光に最適な10月から11月の秋と、3月から4月の春です。この時期は気温が20℃前後で、湿度も低く、快適に過ごせます。特に秋は、晴天の日が多く、街の景色も美しく映えます。一方、夏は5月から9月まで続き、気温が40度近くまで上がることがあり、非常に暑く湿度も高いため、観光には不向きです。冬は12月から2月で、気温が10度を下回ることもあり、寒さ対策が必要です。

ベトナム・ホーチミン観光のベストシーズン

ホーチミンのベストシーズンは、乾季にあたる11月から4月です。この時期は雨が少なく、日中の気温も30度前後と比較的過ごしやすいため、観光に最適です。特に1月から2月は涼しく、爽やかな晴れの日が続くため、多くの観光客に人気があります。乾季には、ベンタイン市場やドンコイ通りでのショッピング、統一会堂や戦争証跡博物館などの歴史スポット巡りが楽しめます。日差しが強いため、日焼け対策も忘れずに行いましょう。

ベトナム・ダナン旅行のベストシーズン

ダナンのベストシーズンは、乾季にあたる3月から9月です。この期間は気温が20~30度と過ごしやすく、降水量も少ないため観光に最適です。特に5月から8月はハイシーズンで、ビーチアクティビティや観光スポット巡りを楽しむのに最適な時期です。一方、雨季は10月から2月で、台風や豪雨が多く観光には不向きですが、サーフィンなどのアクティビティを楽しむことができます。

ベトナム・フエ観光のベストシーズン

フエのベストシーズンは、気温が低く雨が少ない2月から4月と9月です。この時期は観光に最適で、特に2月から4月は乾季にあたり、快適な気候の中で世界遺産のグエン朝王宮や美しい寺院、庭園を楽しむことができます。また、8月末までの乾季もビーチやプールを楽しむのに適しています。一方、9月は台風の影響を受けることがあるため注意が必要です。

ベトナム・ホイアン観光のベストシーズン

ホイアンのベストシーズンは、気温が穏やかで台風の心配が少ない2月から5月と10月から11月です。この時期は観光に最適で、特に3月と4月は気温と湿度が低く、街歩きに最適な季節です。一方、4月から9月上旬はビーチリゾートを楽しむのに適していますが、南西モンスーンの影響を受けることがあります。ホイアンは年間を通じて高温多湿な気候であるため、日中の紫外線対策や水分補給は欠かせません。

ベトナム旅行で避けるべき時期

ベトナム旅行を避けるべき時期として、6月から8月の蒸し暑い季節が挙げられます。この時期は湿度が高く、気温も上昇するため、外出が厳しくなります。また、旧正月(テト)の期間中は多くの店が休業し、観光地が混雑するため避けた方が良いでしょう。さらに、日本のゴールデンウィークや年末年始も多くの観光客が訪れるため、ホテルや航空券の価格が高騰し、混雑が予想されます。

ベトナムの季節別イベント

ベトナムのベストシーズンに開催されるイベントとして、旧正月の「テト」が挙げられます。テトは1月下旬から2月中旬にかけて行われ、家族や親戚が集まり、特別な食事や大掃除を行う重要な行事です。この期間中、主要都市やリゾート地ではカウントダウンの花火や色鮮やかな装飾が見られますが、多くの店が休業するため注意が必要です。また、中部のホイアンでは、旧暦の14日に開催されるランタン祭りが人気で、街全体がランタンの灯りに包まれ、幻想的な雰囲気を楽しめます。

ベトナム旅行の計画するときのポイント

ベトナム旅行を計画する際のポイントとして、まず旅行の目的と訪れる地域を決めることが重要です。ベトナムは南北に長いため、北部のハノイ、中部のダナン、南部のホーチミンなど、地域ごとに異なる魅力があります。次に、旅行の時期を選ぶ際には、ベストシーズンを考慮しましょう。例えば、北部は11月から4月、中部は2月から8月、南部は12月から4月が観光に適しています。また、予算を抑えるためには、オフシーズンに旅行することや早めに予約することが効果的です。現地での過ごし方としては、屋台や市場での食事や買い物を活用し、費用を抑えることができます。最後に、移動手段としてはタクシーや配車アプリ「Grab」を利用すると便利です。

ベトナムのベストシーズンに旅行に行こう!

ベトナム旅行を計画する際には、訪れる地域や時期、予算を考慮することが重要です。ベトナムは南北に長いため、地域ごとに異なる魅力があります。例えば、北部のハノイ、中部のダナン、南部のホーチミンなど、それぞれの地域で異なる観光スポットやアクティビティを楽しむことができます。旅行の時期を選ぶ際には、ベストシーズンを考慮し、例えば北部は11月から4月、中部は2月から8月、南部は12月から4月が観光に適しています。また、予算を抑えるためには、オフシーズンに旅行することや早めに予約することが効果的です。現地での過ごし方としては、屋台や市場での食事や買い物を活用し、費用を抑えることができます。最後に、移動手段としてはタクシーや配車アプリ「Grab」を利用すると便利です。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
セドナの魅力とおすすめ観光スポット10選!実際に子連れで行って紹介
南ドイツであなたが訪れるべき10のおすすめ観光スポット!ロマンチック街道や中世の街並みなども

おすすめ記事

大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
マレーシア旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
イギリスのお菓子・スイーツおすすめ人気12選!お土産や日本で買えるものなども紹介
スラムダンクの踏切の場所は?江ノ電・鎌倉高校前の踏切を紹介

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介

キーワード