シンガポールの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介

シンガポールは、アジアの経済大国として知られる都市国家です。その発展ぶりと共に、「物価が高い」というイメージも広まっています。しかし、実際のところシンガポールの物価事情はどうなのでしょうか?日本と比べて本当に高いのか、それとも意外と安い面もあるのか?この記事では、シンガポールの物価について徹底的に解説します。食事、交通、宿泊、買い物など、様々な面から実際の物価を紹介し、日本との比較を行います。また、シンガポール滞在中に使える実践的な節約術もお伝えします。旅行者はもちろん、長期滞在や移住を考えている方にも役立つ情報が満載です。それでは、シンガポールの物価事情に迫っていきましょう。

2024年06月28日更新



シンガポールの物価は高い!

シンガポールに物価は日本と比較してどのくらい高い?

シンガポールの物価は全般的に日本よりも高い傾向にありますが、項目によって差があります。食品では、米や牛乳、卵などの基本的な食材が日本の1.5〜2倍程度の価格です。不動産面では、シンガポールの都心部のアパート月間家賃が日本(東京)の約3倍と大きな開きがあります。一方で、公共交通機関の運賃はシンガポールの方が若干安く、タクシーの初乗り運賃も日本の半額程度です。レストランでの食事やアルコール類は日本より高価ですが、スーパーでの日用品はそれほど変わらないか若干高め程度です。ただし、衣類などは日本の1.5倍ほどの価格となっています。全体として、生活必需品に関してはシンガポールの物価は日本とほぼ同等か、やや高めと言えるでしょう。

シンガポールの物価が高いと言われる理由

シンガポールの物価が高いと言われる主な理由は、高級品やサービスへの支出が世界トップレベルであることです。宝飾品、靴などの高級品、食事、医療、教育などのサービスにおいて、シンガポールは世界一高い都市として知られています。また、政治的・経済的な安定性と良好なビジネス環境により、超富裕層を引き付けていることも物価上昇の一因となっています。住居費も非常に高く、ファミリー向け物件の家賃は月額20万円以下に抑えるのが難しいほどです。さらに、医療費、保険料、教育費などの固定費も高額であり、特に私立学校の学費は非常に高いです。これらの要因が重なり、シンガポールは世界有数の高物価都市としての評価を受けているのです。

シンガポールの物価は都市によっても異なる

シンガポールは都市国家であり、国全体が一つの都市圏として機能しているため、地域間での物価の大きな差異は見られません。しかし、立地や周辺環境によって若干の価格差が存在します。例えば、オーチャードロードやマリーナベイなどの観光地や高級住宅地では、レストランや宿泊施設の価格が他のエリアよりも高くなる傾向があります。一方、ホーカーセンターと呼ばれる屋台村や地元の市場では、比較的安価な食事や日用品を見つけることができます。公共交通機関の料金は全国的に統一されており、地域による差はありません。

日本とシンガポールの物価を実際の商品で価格比較

日本とシンガポールの物価比較表

項目 商品 シンガポール 日本
日用品 ペットボトルの水 S$1.50 ¥100
シャンプー(1リットル) S$10.00 ¥600
洗剤 S$8.00 ¥400
トイレットペーパー S$5.00 ¥500
ティッシュペーパー(一箱) S$2.50 ¥200
生鮮食品 パン S$3.00 ¥300
卵(12個) S$3.50 ¥200
牛乳(1リットル) S$2.50 ¥180
肉(1kg) S$20.00 ¥1000
スターバックス ホットコーヒー(グランデ) S$6.00 ¥400
フラぺチーノ(グランデ) S$8.00 ¥590
キャラメルマキアート(グランデ) S$7.00 ¥520
カフェラテ(グランデ) S$6.50 ¥450
マクドナルド ハンバーガー S$2.50 ¥130
コーラ S$1.80 ¥100
ビッグマック S$6.00 ¥390
チキンマックナゲット5ピース S$4.00 ¥200
マックフライポテト S$3.00 ¥150

日本とシンガポールの日用品の価格比較

シンガポールの日用品価格は、日本と比較して品目によって差があります。タバコはシンガポールの方が約2倍高く、マルボロの価格は1,192円となっています。一方、光熱費はシンガポールの方が若干安く、月額15,000円程度です。携帯電話料金もシンガポールの方が若干安価で、月額5,500円ほどです。衣類に関しては、シンガポールの方が日本の1.5倍ほど高い傾向にあります。全体として、生活必需品の価格は日本とほぼ同等か、やや高めと言えますが、品目によって大きな差があることに注意が必要です。

シンガポールの生鮮食品価格(パン・卵・牛乳・水・肉など)

シンガポールの生鮮食品価格は、日本と比較して一般的に高めですが、品目によって差があります。卵や牛乳などの基本的な食材は日本の1.5〜2倍程度の価格となっています。一方で、近隣のマレーシアやインドネシアから輸入された野菜や果物は比較的安価に入手できます。肉類に関しては、丸ごとチキンなどが安価で利用価値が高いとされています。水や飲料は日本よりやや高めですが、大きな差はありません。パンについての具体的な価格情報は提供されていませんが、他の生鮮食品と同様に日本より高めと推測されます。なお、オーガニック食品やグルテンフリー商品など、特殊な食品は一般的に高価格帯に位置しています。

日本とシンガポールのマクドナルドの価格比較

シンガポールのマクドナルドの価格は日本と比較してやや高めです。具体的には、シンガポールのビッグマックの価格は503円であるのに対し、日本では390円となっています。この価格差は、シンガポールの全般的な物価の高さを反映しています。ただし、マクドナルドのような国際チェーン店の価格差は、両国の一般的な物価差ほど大きくはありません。これは、グローバル企業が各国の経済状況に合わせて価格設定を調整しているためと考えられます。

日本とシンガポールのスターバックスの価格比較

スターバックスの価格比較は、国際的な物価水準を示す指標として知られています。2019年のスタバ指数によると、シンガポールのトールラテの価格は4.50ドルで世界第8位となっており、日本よりも高価です。この価格差は、シンガポールの全般的な高物価傾向を反映しています。スターバックスのような国際チェーン店の価格は、各国の経済状況や為替レートの影響を受けるため、購買力平価の指標としても活用されています。ただし、具体的な日本との価格差は示されていないため、正確な比較は難しいですが、シンガポールの方が高めであると推測されます。

日本とシンガポールのランチの価格比較

シンガポールのランチ相場は日本と比較して高めで、一般的に1,800円程度となっています。一方、日本のランチ相場は約1,000円です。ただし、シンガポールではホーカーセンターと呼ばれる屋台村を利用することで、より安価な食事を楽しむことができます。高級レストランでのランチはさらに高額になる傾向がありますが、地元の市場や屋台を活用することで、旅行費用を抑えることが可能です。シンガポールの食事代は場所や店舗によって大きく異なるため、予算に応じて適切な選択をすることが重要です。

シンガポールでショッピングを楽しむ方法・節約術は?

シンガポールでショッピングを楽しみながら節約するには、いくつかの効果的な方法があります。まず、地元の人々が利用するローカルな店舗を訪れることで、本物の体験と同時にお得な買い物ができます。また、大型デパートでは商品価格が明示されていますが、購入前に必ず各ショップの価格を比較することが重要です。さらに、返品・交換・返金に関する方針を事前に確認し、領収書を必ず受け取ることで、後々のトラブルを防ぐことができます。公共交通機関を利用することで移動費を抑えられ、Ez-linkカードやシンガポールツーリストパスを使用すると更に便利です。最後に、ホーカーセンターや地元の市場を活用することで、食事代を大幅に節約できます。これらの方法を組み合わせることで、シンガポールでの買い物体験を最大限に楽しみながら、賢く節約することが可能です。

シンガポールの物価は日本より高い!賢く節約してシンガポール旅行を満喫しよう

シンガポールの物価は、確かに高額な面もありますが、日本と比較して全てが高いわけではありません。食事や交通費など、賢く選べば意外とリーズナブルに過ごせる側面もあります。重要なのは、事前に物価事情を把握し、自分の予算と照らし合わせて計画を立てることです。この記事で紹介した節約術を活用すれば、より効率的にお金を使いながら、シンガポールの魅力を存分に楽しむことができるでしょう。高級レストランでの贅沢な食事も、ホーカーセンターでのローカルフードも、買い物も観光も、バランス良く楽しんでください。適切な準備と知識があれば、シンガポールは決して「高すぎる」国ではありません。素晴らしいシンガポール滞在になることを願っています。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介