マレーシア旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介

マレーシア旅行を楽しんだ後、家族や友人へのお土産選びに悩むことも多いでしょう。そんな方のために、この記事ではマレーシアで人気のお土産ランキング9選を紹介します。地元で愛されるお菓子や食べ物から、定番の定番土産まで幅広く取り揃えました。どれもマレーシアならではの魅力が詰まった逸品ばかりです。旅行の思い出をさらに彩るために、お気に入りのお土産を見つけてください。次回のマレーシア旅行の際には、これらのおすすめアイテムをぜひチェックしてみてください。

2024年06月25日更新


マレーシアのお土産の値段相場

マレーシアのお土産の値段相場は、商品によって幅があります。人気のホワイトコーヒーは3in1タイプのスティックが10本入りで約200円程度、インスタントコーヒーの瓶入りが約500円程度です。 伝統工芸品のピューターは高級店でも3,000円程度から購入できるものがあります。 バティック製品は布やバッグ、ポーチなどの種類によって価格は様々ですが、1,000円前後のものが多いようです。 手編みのかごバッグは大きさにもよりますが、1,000円~2,000円程度が相場です。 人気のチョコレートブランドBerylsのアソートパックはスーパーで約120~135円程度とリーズナブルに購入できます。

マレーシアのお土産の選び方

マレーシアのお土産選びのポイントは、現地らしさと実用性のバランスを考えることです。マレーシアの文化や特産品を反映したお土産は喜ばれやすいですが、あまりにマニアックすぎるものは避けた方が無難でしょう。
 
お菓子などの食べ物は日持ちするものを選ぶと良いでしょう。パイナップルクッキーやホワイトコーヒーなどは人気の定番お土産です。 伝統工芸品のバティックやピューターも素敵ですが、お値段と相手の好みを考えて選ぶ必要があります。
 
マレーシア限定のスターバックスグッズや、現地のスーパーで買えるお菓子は、リーズナブルでユニークなお土産として喜ばれます。 相手の好みや用途をイメージしながら、マレーシアらしさとオリジナリティのあるお土産を選ぶのがおすすめです。

マレーシアのお土産おすすめ9選

濃厚な香りと滑らかな舌触り「ベリーズのチョコレート」

マレーシアの有名なチョコレートブランド、Beryl’s(ベリーズ)のチョコレートは、濃厚な香りと滑らかな舌触りが特徴の高品質なチョコレートです。
 
Beryl’sは最高級のカカオ豆を厳選し、独自の製法で丁寧に加工することで、深みのある味わいとなめらかな食感を実現しています。 ダークチョコレートやミルクチョコレート、様々なフレーバーのチョコレートなど種類が豊富で、パッケージデザインもマレーシアらしい可愛らしいものが多いため、お土産に最適です。
 
スーパーマーケットで手軽に購入でき、Beryl’sのアソートパックは約120~135円程度とリーズナブルな価格帯も魅力の一つ。 本格的な味わいのチョコレートを、お手頃価格で楽しむことができます。
 
マレーシアを代表するチョコレートとして、現地の人々にも観光客にも愛されているBeryl’s。濃厚な香りと滑らかな舌触りを楽しめる、マレーシア土産の定番として外せないチョコレートブランドです。

エキゾチックな風味と贅沢な味わい「ナユタのチョコレート」

マレーシア発の新進気鋭のチョコレートブランド「ナユタ」は、エキゾチックな風味と贅沢な味わいが魅力です。 クアラルンプールの伊勢丹で販売されているナユタのチョコレートは、マレーシア産のカカオ豆を使用し、オランダ人デザイナーがプロデュースしたスタイリッシュなパッケージも特徴的。
 
例えば、ボルネオ島・サラワク産の黒胡椒を使ったチョコレートは、一口食べた瞬間にパンチのある胡椒の香りが広がり、後味はまろやかな甘みが残ります。 ヨーロッパのショコラと並んでも違和感のない、洗練された味わいを楽しめます。
 
ナユタのチョコレートは、マレーシアならではのエキゾチックな素材と、ヨーロッパ仕込みの確かな品質が融合した、ユニークで贅沢なお土産として注目を集めています。

カリッとした食感と濃厚な味「マミーモンスター」

マレーシアのスナック菓子「マミーモンスター」は、カリッとした食感と濃厚な味わいが特徴のおつまみスナックです。 独特のカリッとしたスティック状の食感に、チキンのうまみと数種類の野菜のおいしさがつまった風味豊かな味付けが絡みます。 コーヒーやイチゴ、キャラメル、スイートポテトなど、普通のスナックにはないようなユニークなフレーバーが楽しめるのも魅力です。 一度食べたら止まらないクセになる美味しさで、マレーシア土産にもおすすめの人気商品です。

深い香りとリラックス効果「サバティー」

マレーシア・サバ州の高地で栽培された紅茶「サバティー」は、深みのある香りとリラックス効果が特徴の高品質な紅茶です。
 
サバティーは、サバ州の肥沃な土壌と理想的な気候条件の下で丁寧に育てられた茶葉を使用しています。 茶葉は手摘みで収穫され、伝統的な製法で丁寧に加工されることで、豊かな風味と芳醇な香りが引き出されます。
 
濃厚でコクのある味わいながらも、すっきりとした後味が特徴的。 ミルクティーにしても美味しいですが、ストレートで飲むと茶葉本来の深い味わいを堪能できます。
 
リラックスタイムにぴったりのサバティーは、ギフトにも喜ばれるマレーシア土産の一つです。 日本ではあまり馴染みのないマレーシア・サバ州の紅茶を、ぜひお土産にいかがでしょうか。

紅茶の新しい楽しみ方「ボーティー」

マレーシアの老舗紅茶ブランド「BOH Tea」が提案する、紅茶の新しい楽しみ方「ボーティー」が注目を集めています。 ボーティーの特徴は、一般の紅茶に比べてタンニンが少ないため、渋みが抑えられていて飲みやすいことです。 紅茶が苦手な方にもおすすめできる、マイルドな味わいが魅力です。
 
BOH Teaは自社製品を使った美味しい紅茶の飲み方をSNSで積極的に紹介しており、アレンジティーのレシピなども公開しています。 定番のミルクティーはもちろん、フルーツを加えたフレーバーティーや、ゼリーを入れたボバティーなど、アイデア次第で紅茶の楽しみ方は無限大に広がります。
 
本場マレーシアの風味豊かな紅茶を、自宅でも簡単にアレンジできるボーティー。 新しい紅茶の楽しみ方を提案するBOH Teaを、マレーシア土産にいかがでしょうか。

トロピカルな甘さ「カヤジャム」

カヤジャムは、ココナツミルクと卵、砂糖で作られるマレーシアとシンガポールの伝統的なジャムです。 トロピカルなココナツの風味と、卵のコクが絶妙にマッチした、濃厚でクリーミーな味わいが特徴です。
 
カヤジャムは、トーストしたパンにバターと一緒に塗って食べる「カヤトースト」が定番の食べ方。 パンのサクサクとした食感と、カヤジャムのトロピカルな甘みがよく合います。 お土産として持ち帰る際は、瓶詰めのカヤジャムを選ぶと日持ちもしますし、自宅でカヤトーストを楽しむことができます。
 
マレーシアやシンガポールの有名ホテルでは、オリジナルのカヤジャムを販売していることも。 上品な甘さと滑らかな舌触りのカヤジャムは、ちょっとした贅沢なお土産にもおすすめです。
 
エキゾチックなトロピカルテイストを楽しめるカヤジャム。 マレーシアの朝食の定番として親しまれている、独特の風味をぜひお土産でお楽しみください。

濃厚でクリーミーな味「オールドタウンホワイトコーヒー」

オールドタウンホワイトコーヒーは、マレーシアで人気の濃厚でクリーミーな味わいのインスタントコーヒーです。 高品質のアラビカ種コーヒー豆を深煎りし、練乳やマーガリンなどを加えることで、コクのある甘い風味に仕上げています。
 
オールドタウンホワイトコーヒーの特徴は、濃厚な味わいでありながら、すっきりとした飲み口が楽しめること。 ミルクとの相性が抜群で、まろやかでコクのあるラテのような味わいが手軽に楽しめます。
 
スティックタイプのインスタントコーヒーなので、お湯を注ぐだけで本格的なホワイトコーヒーが味わえるのも魅力です。 マレーシアのスーパーマーケットではお手頃価格で購入でき、お土産にもおすすめの一品です。
 
マレーシアの大衆的な喫茶店「コピティアム」で親しまれてきた味を再現した、オールドタウンホワイトコーヒー。 濃厚でクリーミーな本場の味を、ぜひマレーシア土産でお楽しみください。

天然素材で肌に優しい「なまこ石けん」

マレーシア産のなまこ石けんは、天然素材にこだわった無添加の手作り石鹸として人気です。 なまこ由来の天然保湿成分セラミドとコラーゲンが豊富に含まれており、肌に潤いを与えてくれます。
 
泡立ちが良く、石鹸を使っているとは思えないほど優しい使い心地が特徴。 合成素材を使わないことにこだわった石鹸なので、敏感肌やアレルギー肌の方にも安心して使えます。
なまこ石鹸には黒・赤・白とそれぞれ色によって効果が異なりますが、どのタイプも保湿力は抜群。 特に白なまこ石鹸は泡立ちがよく、トロトロとした泡が人気です。 ぬめり成分が豊富なため、コラーゲン不足を感じている方やプルプルの肌を目指したい方におすすめ。
天然素材のみを使用し、昔ながらの製法で手間暇かけて作られたなまこ石けんは、肌に優しいマレーシアならではのお土産として喜ばれています。

快適な履き心地とスタイリッシュなデザイン「フィッパーのビーチサンダル」

マレーシアのビーチサンダルブランド「Fipper(フィッパー)」は、快適な履き心地とスタイリッシュなデザインが人気のビーチサンダルです。 柔らかく弾力性のあるEVA素材を使用しているため、足への負担が少なく、長時間履いていても疲れにくいのが特徴です。
 
フィッパーのビーチサンダルは、鮮やかな色使いとシンプルながらもおしゃれなデザインが魅力的。 ビーチやプールだけでなく、街歩きやアウトドアにも活躍するファッション性の高さが人気の理由の一つです。
 
また、耐久性と防滑性にも優れているため、水辺でも安心して履くことができます。 軽量で持ち運びやすく、手頃な価格帯なのもうれしいポイントです。
カラフルでポップなデザインは、マレーシアらしい明るく楽しい雰囲気を演出してくれます。 リゾート感たっぷりのフィッパーのビーチサンダルは、マレーシア旅行の思い出に残るおしゃれなお土産としておすすめです。

マレーシアのお土産はどこで買える?

マレーシアのお土産は、空港や観光地のお土産店以外にも、現地のスーパーマーケットやショッピングモールで手軽に購入できます。
 
特に、現地のスーパーではお菓子や食品、日用品など様々なお土産が豊富に揃っており、お土産店よりもリーズナブルな価格で買えるのが魅力です。 例えば、人気のホワイトコーヒーやチョコレートはスーパーで安く購入できます。
 
クアラルンプールの有名なショッピングスポット、セントラルマーケットには土産物店が多数入っており、民芸品からお菓子、衣料品まで幅広い商品を取り揃えています。値段交渉も可能なので、お得にお土産が買えるおすすめスポットです。
 
空港内のお土産店は便利ですが、若干割高な傾向にあります。現地の街中で時間があれば、スーパーやショッピングモールを覗いてみるのがお得で効率的なお土産選びの方法だと言えるでしょう。

マレーシア旅行に行ったらお土産を買って帰ろう!

いかがでしたか?マレーシアのお土産選びに役立つ情報をお届けしました。ここで紹介した9選のお土産は、どれも現地の文化や風味を感じられる素晴らしいアイテムばかりです。家族や友人への贈り物としても、自分自身への記念品としても最適です。旅行の思い出が詰まったお土産を手に入れることで、帰国後もマレーシアの魅力を楽しむことができます。次回のマレーシア旅行では、ぜひこれらのアイテムをチェックして、お土産選びの参考にしてください。素敵な旅を!

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
フィンランド旅行のお土産おすすめランキング6選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
エジプトの代表的な料理16選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
エジプト旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
フィンランドの代表的な料理16選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
ポルトガルの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
スイス旅行のお土産おすすめランキング10選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
カナダの代表的な料理11選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介