香港旅行のベストシーズンはいつ?気候・気温やおすすめの服装などを紹介

香港は四季折々の魅力を持つ都市ですが、訪れるのに最適なシーズンはいつでしょうか?本記事では、観光やアクティビティを最大限に楽しむためのベストシーズンをご紹介します。美しい春の桜、夏のビーチ、秋の涼しい風、冬のクリスマスマーケットなど、季節ごとの魅力を詳しく解説し、あなたの旅を計画するお手伝いをします。香港の多彩な顔を知り、ベストシーズンに訪れてその魅力を存分に堪能しましょう。

2024年06月11日更新



香港の気候とベストシーズン

香港は亜熱帯性気候に属し、春(3〜5月)は気温と湿度が上昇し始め、夏(6〜8月)は高温多湿で30℃を超える日も多くあります。 一方、秋(9〜11月)は気温と湿度が下がり、晴天の日が多くなる最も快適な季節です。 特に10月後半から11月にかけては乾季に入り、観光に最適な行楽日和が続きます。 冬(12〜2月)は気温が下がりますが、香港の夜景は世界三大夜景の一つに数えられ、秋は夜景がきれいに見える時期でもあります。 従って、香港旅行のベストシーズンは秋、特に10月下旬から11月と言えるでしょう。

香港の目的別のベストシーズン

香港で観光を楽しみたいなら10月11月

香港で観光を楽しむなら、10月から11月がおすすめです。この時期は気温が下がり、湿度も低くなるため、街歩きや観光に最適な季節となります。 日中の最高気温は24℃から27℃程度で、朝晩は17℃から20℃と少し肌寒くなりますが、コートは必要ありません。 また、秋は雨が少なく晴天の日が多いため、ビクトリアピークからの景色や、シンフォニー・オブ・ライツなどの人気観光スポットを快適に楽しめます。 10月下旬から11月は乾季に入り、観光に最高のコンディションが揃う時期なので、香港旅行を計画するなら狙い目と言えるでしょう。

香港でショッピングを楽しみたいなら夏(7〜9月)冬(12~2月)

香港は世界有数のショッピング天国として知られていますが、特にお買い得なのが夏と冬のバーゲンシーズンです。例年7月初旬から9月初旬にかけては夏のバーゲン時期で、有名ブランドショップから大型デパートまで一斉にセールを行います。 普段は手が出ない高級ブランド品も、この時期なら30〜70%オフで購入できるチャンスです。
 
一方、12月から2月の冬もクリスマスや旧正月に合わせたウィンターセールが開催され、夏のセールに負けない大幅値下げが見られます。 香港には消費税がないのも魅力で、両替レートが良い「重慶大廈」などで日本円を香港ドルに替えてからショッピングを楽しむのがおすすめです。
 
ただし夏は高温多湿、冬は比較的乾燥しているものの気温が低めなので、ショッピングに出かける際は季節に合わせた服装や持ち物の準備が必要です。 香港でショッピングを思う存分楽しみたいなら、夏と冬のバーゲンシーズンを狙って旅行計画を立てるのが賢明と言えるでしょう。

香港で夜景鑑賞を楽しみたないなら10月〜12月

香港の夜景は世界三大夜景の一つに数えられ、特に10月から12月にかけては最も美しく輝く時期です。 秋は湿度が下がり、空気が澄んでいるため、ビクトリアピークやスカイ100などの展望台から100万ドルとも称される香港の夜景を存分に堪能できます。
 
また、毎晩8時からはビクトリアハーバーで音楽と光のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」が開催され、対岸の高層ビル群がレーザーやライトアップで彩られる圧巻の光景を無料で楽しめます。 オープントップバスで九龍の街並みを走りながら鑑賞するナイトツアーも人気です。
 
10月下旬から12月は乾季に入り、夜景観賞に最高のコンディションが整う時期なので、香港の夜を満喫したい人にはおすすめのシーズンと言えるでしょう。

香港でディズニーランドを楽しみたいならハロウィンとクリスマス

香港ディズニーランドでは、ハロウィンとクリスマスの時期にスペシャルイベントが開催され、パークが特別な装いに彩られます。
 
9月中旬から10月31日までのハロウィンシーズンには、ディズニーヴィランズをテーマにしたパレードやショー、アトラクションが登場。 昼間はミッキーたちが仮装して登場し、夜はお化けやゾンビに扮したキャラクターたちによる「ハロウィーン・タイム・ヴィランズ・ナイト・アウト」が開催されます。
 
11月中旬からクリスマス当日の12月25日まではクリスマス一色に。メインストリートがイルミネーションで飾られ、雪だるまのオラフが主役のクリスマス限定ショーが上演されます。 サンタ姿のミッキーやプリンセスたちに会えるグリーティングも人気です。
 
どちらのシーズンもパークの雰囲気が一変し、スペシャルメニューやグッズも充実。 香港でディズニーランドを思う存分楽しみたいなら、ハロウィンとクリスマスの時期がおすすめです。

香港の季節別のおすすめの服装

春(3〜5月)は気温が上昇し始める一方、湿度も高くなります。日中は半袖で過ごせる日もありますが、夜は肌寒くなるので羽織るものが必要です。 雨が多いため、折りたたみ傘やレインコートも忘れずに。
 
夏(6〜8月)は30℃を超える猛暑日が続き、湿度も高いので汗をかきやすい季節です。吸水速乾性に優れた素材の服がおすすめ。 日差しが強いので、日焼け対策も必須。室内は冷房が強めなので、薄手の羽織るものがあると便利です。
 
秋(9〜11月)は比較的過ごしやすい気候ですが、10月以降は朝晩冷え込むことも。 半袖と長袖の両方を用意し、羽織るものを持参するのがおすすめです。
 
冬(12〜2月)は平均気温15〜18℃程度ですが、防寒対策は必要です。 セーターやジャケット、マフラーなどがあると良いでしょう。クリスマスシーズンは10℃を下回る日もあるので、厚手のコートが活躍します。 香港の建物は暖房設備が少ないので、ホテルでは毛布を多めにもらうのがおすすめ。

香港旅行で避けるべき時期

香港旅行で避けるべき時期は、夏の6月から8月です。この時期は高温多湿で、最高気温が30℃を超える日が多くあります。 湿度も90%以上と非常に高く、屋外を歩くだけで汗だくになってしまうでしょう。 また、6月から8月は雨季でもあり、スコールのような激しい雨に見舞われることも珍しくありません。
 
さらに、7月から9月は台風シーズンでもあるため、強風や大雨による交通機関の乱れや、観光スポットが閉鎖されるリスクもあります。 熱帯低気圧の影響で、フライトのキャンセルや欠航も起こりやすくなります。
 
夏のシーズンは、学生の長期休暇と重なるため、香港ディズニーランドなどの人気スポットは大変混雑します。 宿泊料金や航空券の値段も高騰する傾向にあるので、旅行費用も割高になってしまうでしょう。
 
快適に香港を楽しみたいなら、夏の6月から8月は避けて、秋の10月から11月に訪れるのがおすすめです。 この時期なら、気候も穏やかで過ごしやすく、台風のリスクも低いので、観光に最適なシーズンと言えるでしょう。

香港の年間平均気温と降水量

香港は亜熱帯気候に属し、年間を通して温暖で湿潤な気候が特徴です。香港の年平均気温は23℃前後で、最も暑い7月と8月の平均気温は28〜29℃、最も寒い1月でも平均気温は16℃程度と比較的温暖です。
香港の年間降水量は約2,400mmと多雨で、特に夏季の6月から8月は月平均300mm以上の大量の雨が降ります。 この時期は台風の影響も受けやすく、集中豪雨により洪水被害が発生することもあります。 一方、冬季の12月から2月は比較的乾燥しており、月平均降水量は25〜40mm程度にとどまります。
以下は香港の月ごとの平均気温と平均降水量を示した表です。
平均気温 降水量
1月 16℃ 25mm
2月 17℃ 40mm
3月 19℃ 55mm
4月 23℃ 85mm
5月 26℃ 180mm
6月 28℃ 330mm
7月 29℃ 370mm
8月 29℃ 380mm
9月 28℃ 280mm
10月 25℃ 100mm
11月 21℃ 35mm
12月 18℃ 25mm
香港は高温多湿な夏と比較的乾燥した冬の特徴がはっきりしていますが、年間を通して温暖な気候のため、季節を問わず観光に適しています。 ただし6〜8月の雨季は豪雨や台風のリスクがあるため、天気予報をこまめにチェックし、荷物に折りたたみ傘や雨具を忘れずに携行しましょう。

香港旅行が安く行けるお得な時期は?

香港旅行を安く楽しみたいなら、6月と11月がおすすめです。この時期は航空券の値段が比較的安くなる傾向にあります。 特に11月は晴天の日が多く、街歩きに最適な気候なので、観光にもぴったりのシーズンです。
 
一方、12月は香港でも冬のシーズンに入り、クリスマスや年末年始に近づくほど航空券の値段が高騰します。 また、旧正月にあたる1月下旬から2月下旬も、中国本土や香港から多くの人が移動するため、ホテルや航空券の料金が上がる傾向にあります。
 
香港旅行を計画するなら、6月や11月の連休のない時期を狙うのがおすすめ。 この時期なら、航空券やホテルの値段が比較的安く抑えられ、お得に旅行を楽しめるでしょう。 ただし、6月は雨季に入るため、天候が崩れやすいことに注意が必要です。

香港のベストシーズンに開催されるイベント

10月には、世界三大花火大会の一つ「香港ワイン&ダイン・フェスティバル」が行われ、ビクトリアハーバーの夜空を色鮮やかな花火が彩ります。 会場では世界各国のワインや香港の名店の料理を楽しめるブースが並び、ライブミュージックも開催されます。
 
また、10月下旬から11月上旬にかけては、アジア最大級のアートイベント「香港アートウィーク」が開催。 市内の美術館やギャラリーで現代アートの展示が行われるほか、アーティストによるトークショーやワークショップも実施されます。
 
11月には、香港の伝統行事「中秋節」を祝う大規模なランタンフェスティバルが各地で開かれます。 ビクトリアパークには巨大な光のオブジェが登場し、レーザーショーも上演。 街中もカラフルなランタンで飾られ、幻想的な雰囲気に包まれます。
秋のベストシーズンに香港を訪れれば、花火や芸術、伝統行事など多彩なイベントを楽しめるでしょう。 観光の合間にイベント会場に足を運んでみるのもおすすめです。

香港旅行の計画するときのポイント

まず、旅行の目的に合わせて最適な時期を選ぶことが重要です。観光を楽しみたいなら10月から11月の秋がおすすめ。 この時期は気温と湿度が下がり、街歩きに最適な気候です。 一方、ショッピングを目的とするなら7月から9月の夏か、12月から2月の冬がお買い得です。 セール時期に合わせて旅行を計画すれば、お得に買い物を楽しめるでしょう。
 
次に、宿泊先の選定も重要なポイントです。香港島の人気エリアであるセントラルや湾仔、尖沙咀には高級ホテルが集中しています。 一方、旺角や油麻地には比較的リーズナブルな宿泊施設が多いので、予算に合わせて選ぶと良いでしょう。 香港の交通網は発達しているため、少し中心部から離れたエリアでも観光に不便はありません。
 
また、香港は世界屈指のグルメ都市としても知られています。 飲茶や海鮮料理、豚まんなど名物グルメを堪能するのも旅の醍醐味。 人気のレストランは予約でいっぱいになることも多いので、事前に調べてから訪れるのがおすすめです。

香港のベストシーズンに旅行に行こう!

いかがでしたでしょうか?香港はどの季節に訪れても、その時期ならではの魅力を楽しむことができます。春の花々や夏の海、秋の快適な気候、冬の華やかなイベントなど、あなたの好みや目的に合わせてベストなシーズンを選んでみてください。季節ごとの風景やアクティビティを堪能し、忘れられない旅の思い出を作りましょう。次回の香港旅行が素晴らしいものとなるよう、ぜひ参考にしてみてください。



       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
セドナの魅力とおすすめ観光スポット10選!実際に子連れで行って紹介
南ドイツであなたが訪れるべき10のおすすめ観光スポット!ロマンチック街道や中世の街並みなども

おすすめ記事

大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
マレーシア旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
イギリスのお菓子・スイーツおすすめ人気12選!お土産や日本で買えるものなども紹介
スラムダンクの踏切の場所は?江ノ電・鎌倉高校前の踏切を紹介

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介

キーワード