ラスベガスのおすすめ観光スポット9選!定番人気から無料の噴水ショーまで

ラスベガス、その名は世界中の旅行者に夢と興奮を与える都市です。煌びやかなネオンの灯り、終わりなき夜のエンターテイメント、そして一生の思い出に残る体験がここにはあります。この記事では、訪れるべきラスベガスの魅力的な観光スポットを厳選してご紹介します。息をのむようなショーから、世界クラスのレストラン、心躍るアトラクションまで、ラスベガスが持つ無限の可能性を探りましょう。

2024年03月18日更新



ラスベガスの基本情報

日本からラスベガスへのアクセス方法

日本からラスベガスへの旅は、直接の道はありません。旅行者は、シアトルやロサンゼルスのようなアメリカ国内の都市、または韓国、バンクーバーのような海外の都市を経由して乗り継ぎ便を利用する必要があります。フライト時間は大体12~13時間で、選択肢には全日空(ANA)、日本航空(JAL)などの主要航空会社が含まれます。料金や利便性を考慮して最適なフライトを選び、ラスベガスでの冒険へと出発しましょう。特に、アメリカ内部を経由するルートは便数が多く、選択の幅が広がります

ラスベガスの時差は?

ラスベガスへ旅行を計画しているなら、日本との時差は通常17時間で、日本の方が時間が進んでいます。しかし、夏季には時差に特別な注意が必要です。毎年3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までの期間、ラスベガスではサマータイムが実施され、この期間中の時差は16時間に短縮されます。この微妙な変化を見落とすと、フライトや予約したレストランでの食事に影響が出る可能性があるので、旅行の計画を立てる際には十分に留意しましょう。

ラスベガスへ行くならビザを忘れずに

ラスベガスへの旅行を計画している方は、アメリカへの入国手続きに「ESTA(エスタ)」への事前申請が必要であることを忘れないでください。日本はビザ免除国ですが、それでもESTAの承認は必須です。申請を怠ると、飛行機や船での搭乗拒否、さらには入国拒否のリスクがあるため、旅行の計画を立てる際には事前の登録を忘れずに行いましょう。この簡単な手続きを踏むことで、ラスベガスでの素晴らしい体験への扉が開かれます。

ラスベガスの気温・気候

ラスベガスは砂漠気候にあたり、年間を通して雨が少なく湿度も低いのが特徴です。年間平均気温は21℃ですが、季節による温度差が大きいため、訪問時の服装選びは慎重に。特に3~4月はベストシーズンとされ、過ごしやすい天候が楽しめます。しかし、5月からは気温が上昇し、7~8月には40℃を超える猛暑になることも。日中は暑いですが、夜は大きな寒暖差があり、25℃前後まで下がることもあるので、羽織るものを持参することをお勧めします。また、10~11月も観光に適した気候で、冬には東京と同じくらいの寒さになるため、防寒対策も忘れずに。

ラスベガスのおすすめ観光スポット9選

歓迎される光の入口「ラスベガスサイン」

「ラスベガスサイン」は、ラスベガスの象徴的な歓迎のメッセージを持つ観光スポットです。”Welcome to Fabulous LAS VEGAS NEVADA”と書かれたこのサインは、ラスベガスのメイン通りであるストリップの中央分離帯に設置されており、日々多くの観光客が訪れます。ガイドブックで見たことのある光景に自分を写し込むことで、忘れがたいラスベガスの思い出が生まれるのです。
スポット・施設名 ウェルカム トゥ ファビュラス ラスべガス サイン
住所 5200 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119, United States of America
アクセス Bellagioから車で約10分
URL http://www.vegas.com/attractions/on-the-strip/welcome-las-vegas-sign/

夜を彩る光のカーニバル「フリーモントストリート・エクスペリエンス」

フリーモントストリート・エクスペリエンスは、ラスベガスダウンタウン地区の夜を彩る圧巻の光と音のエンターテイメントです。日没とともに始まるこのショーは、約450mのアーケードを巨大なスクリーンに見立て、1000万個以上のLED電球で美しい映像を映し出します。音楽に合わせて踊る人々で賑わい、「ラスベガス版天の川」とも称されるこの光景は、訪れる多くの人々を魅了します。昼間から活気づくフリーモントストリートが、夜になるとさらにその魅力を増すこのショーは、ラスベガス訪問の際には必見です。
スポット・施設名 フリーモント ストリート エクスペリエンス
住所 425 Fremont Street, Las Vegas, Neveda 89101, United States of America
アクセス ラスベガス ストリップ通り中心部から車で約15分
URL http://vegasexperience.com/

ヴェネツィアを再現したショッピングの楽園「グランドカナル・ショッパーズ」

グランドカナル・ショッパーズは、イタリア・ベニスを再現した魅力満載のショッピングモールです。約400mにわたる曲がりくねった大運河沿いには、高級ショップやレストランが立ち並び、ゴンドラが橋の下を滑るように進む光景は、まるで水の都ベニスにいるかのよう。このゴンドラに乗船することで、ラスベガスにいながらにしてプチ“水の都”体験ができるのです。
スポット・施設名 グランドカナル・ショッパーズ
住所 3377 Las Vegas Blvd S Suite 2600, Las Vegas, NV 89109
アクセス グランド・カナル・ショップスへはラスベガスのハリーリード国際空港から、レンタカーかタクシーで 10 分
URL https://www.gousa.jp/experience/grand-canal-shoppes-venetian-resort-las-vegas-glamorous-shopping-and-dining-strip

古代エジプトの魅力に触れる「ルクソール」

ラスベガスのストリップ沿いで、古代エジプトのピラミッドを模した独特の外観の「ルクソール」は、訪れる者を魅了します。正面にはスフィンクスがあり、その威風堂々とした姿はラスベガスを象徴する光景の一つです。夜になると、ピラミッドの頂から放たれる強力なサーチライトが天を突き、周囲に不思議で幻想的な雰囲気を演出します。このユニークなホテルは、ラスベガスの夜を一層特別なものにしてくれます。
スポット・施設名 ルクソール
住所 3900 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119 アメリカ合衆国
アクセス ハリー リード国際空港(LAS)から車で約12分(5.3km)
ヘンダーソン エグゼクティブ空港(HSH)から車で約16分(17.8km)
URL https://www.booking.com/hotel/us/luxor.ja.html

水のオーケストラ、感動のパフォーマンス「ベラージオの噴水ショー」

ベラージオの噴水ショーは、ラスベガス最大の無料アトラクションであり、その魅力は昼夜を問わず多くの人を引きつけます。BGMに合わせて踊る噴水と光の演出が織りなすロマンチックなシーンは、幻想的な雰囲気を創り出し、ラスベガスを象徴する景観の一つとして知られています。午後3時から夜中まで、時間を追うごとに間隔が短くなり、特に日没後のライトアップされたショーは見逃せません。毎回異なるBGMと噴水のパターンで、訪れるたびに新たな感動が待っています。
スポット・施設名 ベラージオの噴水
住所 3600 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas, Nevada 89109, United States of America
アクセス べラージオ Bellagio ホテル 目の前
URL https://www.bellagio.com/attractions/fountains-of-bellagio.aspx

大空を見渡す究極の観覧車「ハイローラー オブ ザ ベーションホイール」

ハイローラー オブ ザ ベーションホイールは、世界最高峰の高さを誇る観覧車で、ラスベガスの夜空を彩る魅惑的なアトラクションです。約167mの高さから望む景色は、昼夜問わず息をのむ美しさで、特に夜のラスベガスの煌びやかな夜景は圧巻。一つのキャビンに最大40人まで乗車可能で、一周30分の旅は360度のパノラマビューを楽しめる特別な体験を提供します。バー付きのキャビンもあり、カクテルを楽しみながらの眺望は格別です。
スポット・施設名 ハイローラーオブザベーションホイール
住所 3545 South Las Vegas Boulevard, Las Vegas, Nevada 89109, United States of America
アクセス Harrah’s & The Linq Stationから徒歩約2分
URL https://www.caesars.com/linq/high-roller

街を一望、スリル満点の展望台「ストラトスフィアタワー」

ストラトスフィアタワーは、高さ350mからラスベガスの街を一望できる、圧巻の夜景を提供する人気スポットです。このタワーへは高速エレベーターで一気に展望フロアへと導かれ、屋外展望台からはネオンが煌めくホテル群が視野いっぱいに広がります。さらに、展望フロア近くにはジェットコースターをはじめとする絶叫マシンもあり、訪れる人々に忘れがたい体験を提供します。ラスベガスの夜を象徴する芸術的な景色と、息をのむようなアトラクションが、すべての年齢層に何かを感じさせるでしょう。
スポット・施設名 ストラトスフィア タワー
住所 2000 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas, Nevada 89109, United States of America
アクセス ストリップ通り中心部から車で約10分
URL http://www.stratospherehotel.com/

自然の中の静寂と美しさ「レッドロックキャニオン国立保護区」

レッドロックキャニオン国立保護区は、赤い岩山が織りなす美しい風景で知られ、ラスベガスから約30~40分の距離にあります。この地は、自然の美しさと静けさで訪れる人々にヒーリング効果を提供し、日常の喧騒から離れてリフレッシュするのに最適なスポットです。ビジターセンターでは地元の生物や植物について学べるほか、シーニックループ沿いには写真撮影や散策に最適な眺望ポイントが点在しています。自然を背景に瞑想やロッククライミングを楽しむ訪問者も多く、ラスベガス訪問の際には是非立ち寄りたい場所の一つです。
スポット・施設名 レッド ロック キャニオン国立保護区
住所 3205 State Route 159, Las Vegas, Nevada, United States of America
アクセス ストリップ通り中心部から車で約30~40分
マッカラン国際空港から車で約20分
URL http://www.redrockcanyonlv.org/contact-us/

水の舞台で繰り広げられる夢の世界「オー(シルクドゥソレイユ)」

「オー」はシルク・ドゥ・ソレイユを代表する水上アクロバットショーで、水をテーマにした華麗なパフォーマンスが特徴です。舞台は変化する水深を持つ大プールとなっており、シンクロナイズドスイミングの元オリンピック選手など、技術力の高いパフォーマーが集結。水上と空中で繰り広げられる息をのむようなアクロバットは、まさに芸術と人間の限界への挑戦を見ることができます。このショーは世界的に人気が高く、事前予約が必須であることから、早めのチケット確保がおすすめです。
スポット・施設名 オー(シルク ドゥ ソレイユ)
住所 Bellagio, 3600 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas, Nevada 89109, United States of America
アクセス マッカラン国際空港から車で約12分
べラージオ Bellagio ホテル内
URL https://www.cirquedusoleil.com/o

ラスベガスに行ってみよう!

ラスベガスを訪れることは、ただの旅行ではありません。それは、非日常の世界への扉を開く鍵です。今回ご紹介したスポットは、ラスベガスが提供する冒険のほんの一部に過ぎません。街の魅力を全て体験するには、何度も足を運ぶ必要があるでしょう。次回のラスベガス訪問で、新たな発見と驚きがあなたを待っています。夢と魔法の都市、ラスベガスで、かけがえのない思い出を作り出してください。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
アルプスが織りなす絶景が広がる国スイスであなたが訪れるべき10の絶景
PICAさがみ湖を実際に行って徹底解説!都心から車で約60分で手ぶらでキャンプ&BBQが楽しめる

おすすめ記事

日本のマチュピチュと呼ばれている秘境7選!世界遺産の絶景が国内でも見れる
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
フィンランド・ヘルシンキのおすすめ観光スポット8選!定番から名所までご紹介
韓国・ソウルのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介
オーストリア・ウィーンのおすすめ観光スポット10選!定番から穴場スポットまで紹介

トラベルガイド記事

本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介
実際に行ってきた!アメリカをキャンピングカーで旅するべき5つの理由
アメリカキャンピングカーレンタルを徹底比較!車種・料金・費用なども解説

キーワード