オーストラリア・メルボルンのおすすめめ観光スポット10選!定番から穴場まで紹介

オーストラリアの南に位置するメルボルンは、豊かな自然と都市の魅力が融合した都市です。「世界一住みやすい都市ランキング」で1位に選ばれたこともあるメルボルンは、治安の良さと多様な観光スポットで知られています。街中には歴史的な建造物が立ち並び、少し足を延ばせば広大な自然が広がっています。家族連れにも最適なリラックスした雰囲気の場所も多く、カフェやショップ、テーマパークまで楽しめるスポットが豊富です。そこで今回はオーストラリア・メルボルンのおすすめ観光スポットをご紹介します。

2024年05月22日更新



オーストラリア・メルボルンの魅力

メルボルンは、オーストラリアのビクトリア州の州都であり、世界で最も住みやすい都市ランキング1位の常連として知られています。約500万人が住むこの都市は、文化的多様性に富んでおり、世界中からの移民が集まっています。多彩なレストランやカフェで様々な国の料理を楽しめることが魅力の一つです。また、美しいビクトリア様式の建築物や現代的な建物、広大な公園が街中に点在し、歩くだけで美しい景観を楽しむことができます。さらに、メルボルンはコーヒーカルチャーの発祥地の一つであり、高品質なコーヒーを提供するカフェが数多く存在します。スポーツも盛んで、オーストラリアン・フットボールやクリケット、テニスの大会が開催されるなど、アクティブな楽しみも豊富です。メルボルンは、その多彩な魅力で訪れる人々を魅了し続けています。

オーストラリア・メルボルンのおすすめ観光スポット10選

壮大な海岸線の冒険 「グレートオーシャンロード」

オーストラリアのビクトリア州に位置するグレートオーシャンロードは、その美しい海岸線で知られています。この壮大な道路は、絶景のビーチと壮大な自然景観を結びつけ、ドライブを楽しむ旅行者にとって理想的なルートです。グレートオーシャンロード沿いには、風や波によって長い年月をかけて形成された12使徒岩などの壮大な岩石群が点在しており、その美しさと壮大さは訪れる人々を魅了します。また、この地域は野生動物の宝庫でもあり、コアラやカンガルーなど、オーストラリアならではの動物たちに出会えるでしょう。

知識と歴史の旅 「ビクトリア州立図書館」

ビクトリア州立図書館は、新古典主義の建築美と膨大な本のコレクションで知られています。訪れる人々は、壮大な読書室を散策し、美しいドーム型の天井に感心しながら、独特の空間を楽しむことができます。この図書館は、知識と歴史の宝庫として、多様なギャラリーも構成されており、訪問者にさまざまな体験を提供します。

メルボルンの鼓動 「フリンダース ストリート駅」

メルボルンのシンボルと言えばフリンダース・ストリート駅の駅舎です。この歴史ある駅舎は、多くの旅行パンフレットで取り上げられ、その前を通るトラムの写真もよく見かけます。ここからメルボルン郊外に向かう電車がたくさん発車しており、交通の要所となっています。
フリンダース・ストリート駅はメルボルンのメインストリートに位置し、重厚感あふれる建物が訪れる人々を圧倒します。

優雅で魅力的な空間へ 「ロイヤルアーケード」

メルボルン最古の歴史を誇る「ロイヤルアーケード」は、1869年に開業したお洒落で優雅なアーケードです。特徴的なタイルの床とガラス張りの天井が魅力で、訪れる人々を魅了します。ロイヤルアーケードには、素敵なお店やカフェが並び、常に観光客で賑わっています。
またこのアーケードのもう一つの魅力は、国内一番長い大きな時計塔です。歴史とモダンが融合するこの場所は、観光客にとって必見のスポットです。

メルボルンの市場文化を味わう 「クイーンビクトリア マーケット」

「クイーンビクトリア マーケット」は、新鮮な食材とお土産を求める旅行者にとって楽園のような場所です。ここでは、オーストラリアならではの雑貨やTシャツ、果物、野菜など、さまざまな商品が手に入ります。特に、地元で採れた新鮮な果物や野菜は、その鮮やかな色と甘い香りで訪れる人々を魅了します。
またクイーンビクトリア マーケットは、お土産選びにも最適です。オーストラリアらしいデザインのTシャツや、現地でしか手に入らない小物、おしゃれなインテリア用品など、幅広いニーズに応えます。

壮麗な建築と静寂 「セントパトリック大聖堂」

メルボルンにあるセントパトリック大聖堂は、オーストラリア最大規模のゴシック建築です。その圧倒的な存在感と灰色の壁が厳かな雰囲気を醸し出しています。内部に足を踏み入れると、ステンドグラスや像が目に入りますが、派手さはなく、「謹厳実直」という言葉の重みを感じられるでしょう。
 
大聖堂内には、祭壇や黄昏時に差し込む光、モザイクの床、真鍮のパーツなど見所がたくさんあります。その美しさと神聖さから、多くの観光客に愛され続けています。全景を撮影するのは難しいかもしれませんが、詳細な装飾や内部の美しさをじっくりと観察することで、その魅力に引き込まれます。

自然の驚異と野生動物 「フィリップ島」

オーストラリア南東沖に位置するフィリップ島は、野生動物の楽園として知られています。特に注目を集めているのが「ペンギンパレード」です。体長30cmほどの世界最小サイズの野生ペンギンたちが列になってよちよち歩く姿は非常に愛らしく、メルボルンでしか見られない観光名物の一つです。
 
ペンギンパレードの鑑賞には予約が必須で、行進は夕方に陽が落ちてから始まります。開始時間まで、フィリップ島ならではのツアーに参加し、島の自然に触れたり生態系に関する知識を深めるのもおすすめです。

太陽、砂浜、そして海の雰囲気 「セントキルダビーチ」

「セントキルダビーチ」は、地元の人々からも人気のビーチです。ビクトリア州の内海側に位置するこのビーチは、美しい景観で訪れる人々を魅了します。セントキルダビーチでは、海水浴を楽しむだけでなく、パブやカフェ、桟橋、そして遊園地まであり、一日中楽しめるスポットです。
天気の良い日には、心地よい海風と共にリラックスする時間を過ごせます。ショッピングやカフェ、レストランが豊富で、都会と自然が見事に融合したメルボルンの魅力を感じられるでしょう。

メルボルンの絶景を一望 「ユーレカ スカイデッキ 88」

メルボルンの中心部にそびえ立つユーレカ スカイデッキ 88は、南半球で最も高い展望台として知られています。地上300メートルの高さから、メルボルンの街並みを一望でき、その壮大な景色は訪れる人々を魅了し続けています。特に、夜景は一見の価値ありで、街の灯りが星のように輝き、まるで夜空を眺めているかのような感覚になるでしょう。
 
ユーレカ スカイデッキ 88は、一年中営業しており、夏季シーズンは12時から22時まで、冬季シーズンは12時から21時まで開放されています。ただし、ホリデーシーズンは営業時間が異なるので、訪れる前に確認してみましょう。

カラフルなビーチハウスの象徴 「ブライトンビーチ」

メルボルン近郊のブライトンビーチは、そのカラフルなビーチハウスで知られています。ビーチ沿いに並ぶ色とりどりの小屋は、非常に可愛らしく訪れる人々を楽しませています。メルボルン市内からわずか30分程度でアクセスできるこのスポットは、混雑が少なく、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
 
ビーチ沿いを散歩しながら、カラフルなビーチハウスを眺めるのは至福の時間です。ブライトンビーチのビーチハウスは、その鮮やかな色合いと個性的なデザインで、訪れる人々を魅了し続けています。

オーストラリア・メルボルンに行ってみよう!

メルボルンは、その多彩な魅力で訪れる人々を虜にします。歴史とモダンが融合した街並み美しいビーチや豊かな自然、そして活気あるマーケットやユニークなカフェ文化。これらすべてが、メルボルンを特別な場所にしています。どこに行くか迷ったときは、この記事で紹介したスポットを参考に、メルボルンの魅力を存分に楽しんでください。きっと素晴らしい思い出になるでしょう。メルボルンでの旅が、あなたにとって忘れられないものになりますように。

       

人気記事

南フランスであなたが訪れるべきおすすめのスポット10選!プロヴァンス・コートダジュールなど美しすぎる風景
イタリアであなたが見るべき10のおすすめ絶景スポット!息を飲むような絶景の宝庫
石垣島でクワガタ狩りに挑戦!採集できる時期や時間帯・おすすめツアーなども紹介
ジブリ映画のモデル&舞台になった世界のおすすめ観光スポット・絶景12選
白馬マウンテンハーバーの魅力に迫る!ゴンドラ料金や行き方・営業時間などを紹介
一生に一度は訪れたいヨーロッパにある絶景18選!あまり知られていない秘境を厳選して紹介
奇跡の絶景といわれる広大な塩の大地「ウユニ塩湖」徹底ガイド
沖縄にあるおすすめエアビー物件4選!環境建築賞も受賞した自然と融合した「SHINMINKA Villa GUSHIKEN」も紹介
セドナの魅力とおすすめ観光スポット10選!実際に子連れで行って紹介
南ドイツであなたが訪れるべき10のおすすめ観光スポット!ロマンチック街道や中世の街並みなども

おすすめ記事

大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
マレーシア旅行のお土産おすすめランキング9選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介
イギリスのお菓子・スイーツおすすめ人気12選!お土産や日本で買えるものなども紹介
スラムダンクの踏切の場所は?江ノ電・鎌倉高校前の踏切を紹介

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介

キーワード