ウクライナの代表的な料理17選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

ウクライナは、豊かな歴史と文化に支えられた美食の国です。その料理は、農村の伝統や家庭の温かさが感じられるものばかり。ビーツを使った「ボルシチ」や鶏肉料理の「チキンキエフ」、香ばしい炭火焼きの「シャシュリク」など、心温まる定番料理が揃っています。また、ウクライナのスイーツも見逃せません。家庭で作られる「ピロシキ」やドライフルーツのコンポート「ウズヴァール」など、甘いひとときを彩るデザートも充実しています。本記事では、ウクライナの代表的な料理17選をご紹介します。伝統的な料理からスイーツまで、ウクライナの食文化を存分に味わってください。

2024年06月27日更新


ウクライナの食文化

ウクライナの食文化は、肥沃な大地と温暖な気候に恵まれた環境を背景に発展してきました。東欧や東スラヴ人料理の一つとして、ポーランドやリトアニア、ロシアなど周辺国の食文化にも大きな影響を与えています。ウクライナ料理の特徴として、小麦粉を使った多様な料理が挙げられます。世界有数の小麦産地であるウクライナでは、パンやダンプリング、焼き菓子など、小麦粉を活用した料理が豊富です。また、ウクライナ料理は高カロリーで栄養価の高い料理が多く、これは農作業に従事する人々の需要に応えるものでした。調理法としては、食材を煮込んだり炒めたりと、「熱」を加えることで風味を引き出し、豊富な調味料を組み合わせて味わいを高める傾向があります。

ウクライナのおすすめ料理17選

ビーツの風味が絶妙なスープ「ボルシチ」

ボルシチは、ウクライナを代表する伝統的なスープで、その鮮やかな深紅色と豊かな風味が特徴です。主な材料は、ビーツ、牛肉、じゃがいも、キャベツ、にんじん、玉ねぎなどで、これらを煮込んで作ります。ビーツの甘みと牛肉の旨味が溶け出したスープは、あっさりとしながらも奥行きのある味わいを生み出します。調理の際は、黒粒胡椒やローリエ、ディルなどのハーブを加えることで、風味をさらに引き立てます。仕上げにサワークリームを添えるのが一般的で、これにより酸味と濃厚さが加わり、味の変化を楽しむことができます。ボルシチは栄養価が高く、ボリュームのある一皿として、ウクライナだけでなくロシアを含む広くヨーロッパで親しまれています。

ウクライナ風餃子「ヴァレーニキ」

ヴァレーニキは、ウクライナの伝統的な家庭料理の一つで、「ウクライナの餃子」とも呼ばれる人気の郷土料理です。小麦粉の生地で様々な具材を包み、茹でて作るこの料理は、食事にもデザートにもなる versatile な一品です。一般的な具材には、マッシュポテトや玉ねぎなどの野菜、カッテージチーズ、果物(ベリーや杏など)が使われます。ヴァレーニキは、サワークリームを添えて食べるのが一般的で、家庭ごとに独自のレシピがあり、具材や調理法にバリエーションがあります。この料理は、欧亜の遊牧民に由来するとされ、ウクライナの食文化の豊かさを象徴する代表的な料理の一つとなっています。

肉と野菜の詰め物が特徴の餃子「ペリメニ」

ペリメニは、ロシアの伝統的な水餃子で、ウクライナでも親しまれている料理です。小麦粉、塩、卵、水、サラダ油で作った薄い皮に、ひき肉(通常は牛肉、豚肉、または羊肉)とタマネギ、スパイス、黒コショウを混ぜた具材を包み、帽子型に成形するのが特徴です。直径2~3cmと小さく、モチモチとした食感が楽しめます。ペリメニはブイヨンで約5分茹でて調理し、サワークリーム、バター、からし、酢などを付けて食べます。フィン・ウゴル語で「耳パン」を意味する”ペリニャニ”が語源とされ、多民族国家であるロシアを通じてウクライナにも広まったと考えられています。

焼き立てのパンで包んだ具材「ピロシキ」

ピロシキは、ロシアの伝統的な家庭料理で、ウクライナでも親しまれている総菜パンです。パン生地で様々な具材を包み、揚げるか焼いて調理します。一般的な具材には、ひき肉、玉ねぎ、春雨、ゆで卵などが使われますが、魚介や野菜、甘いジャムを包むこともあります。日本では揚げタイプが知られていますが、本場ロシアでは焼くタイプの方が主流です。ピロシキは、サクサクふわふわの食感と、中に詰まった具材の旨味が特徴で、家庭や地域によって様々なバリエーションがあります。

栄養満点の穀物料理「カーシャ」

カーシャは、ロシアの伝統的な穀物料理で、ウクライナでも広く親しまれています。小麦、蕎麦、燕麦、米などの穀物を、ミルクや水で煮込んで作るこの料理は、多くのロシア人にとって「おふくろの味」を象徴する存在です。栄養価が高く、手軽に調理できることから、忙しい朝の食事としても人気があります。カーシャは様々な穀物を使用でき、セモリナ粉、オーツ麦、カラス麦、キビなども用いられます。家庭によってレシピは異なり、きのこや果物を加えたり、サワークリームを添えたりするなど、バリエーション豊かに楽しまれています。

具だくさんのトマトスープ「ソリャンカ」

ソリャンカは、ウクライナやロシアで親しまれている具だくさんのトマトスープです。このスープは、トマトをベースに様々な具材を加えて作られ、酸味と旨味のバランスが特徴的です。一般的な具材には、肉類(牛肉、豚肉、ソーセージなど)、野菜(玉ねぎ、にんじん、きゅうりのピクルスなど)が使われます。ソリャンカの特徴的な酸味は、レモンやオリーブを加えることで引き立ちます。このスープは栄養価が高く、ボリューム感があるため、一皿で満足感を得られる料理として人気があります。仕上げにサワークリームを添えて食べるのが一般的で、これにより酸味と濃厚さのコントラストを楽しむことができます。

バターが溢れ出る鶏料理「チキンキエフ」

チキンキエフ(チキンキーウ)は、バターを骨なしの鶏胸肉で包み、小麦粉、溶き卵、パン粉の衣をつけて焼くか揚げたカツ料理です。温かいうちに切ると、中のバターが溶けて染み出し、ソースの役割を果たします。伝統的には手羽元の骨をつけたまま胸肉を使用し、ハーブやレモン汁、ニンニクを練り込んだバターを用いることもあります。起源については諸説あり、1912年にサンクトペテルブルクで発明されたという説もありますが、正確な発祥地は不明確です。チキンキエフは、ウクライナの首都キエフにちなんで名付けられ、現在では国際的に知られる料理となっています。

香ばしい炭火焼き肉「シャシュリク」

シャシュリクは、ウクライナやロシアを含む東欧諸国で人気の高い炭火焼き肉料理です。この料理の特徴は、マリネした肉を串に刺して炭火で焼き上げることにあります。炭火焼きの特性により、肉の表面はパリッと香ばしく焼き上がり、内部はジューシーな食感を保ちます。通常、豚肉や羊肉が使用されますが、牛肉や鶏肉も用いられます。マリネには、玉ねぎ、酢、ハーブ、スパイスなどが使われ、肉に深い風味を与えます。シャシュリクは、炭火で焼くことで独特の香ばしさが加わり、煙でいぶされたような風味も楽しめる、東欧の食文化を代表する料理の一つです。

パン粉をまとった揚げ物「シュニッツェル」

シュニッツェルは、オーストリアを代表する料理で、薄く叩き伸ばした肉に細かいパン粉をつけて揚げたものです。豚肉がよく使われますが、鶏肉や仔牛肉など様々な肉が用いられます。特徴的なのは、肉を1cmほどの均等な厚さになるまで叩いて薄くのばすことと、パン粉を非常に細かくすることです。調理の際は、肉に塩コショウをし、小麦粉、溶き卵、細かいパン粉の順で衣をつけます。フライパンにオリーブオイルとバターを入れて揚げ焼きにすることで、こくと風味が増します。仕上げにレモンを添え、さっぱりと食べるのが一般的です。シュニッツェルは、日本のとんかつに似ていますが、より薄く、大きく作られるのが特徴です。

お米とキャベツのロール「ホルブツィ」

ホルブツィ(Голубці)は、ウクライナの伝統的な家庭料理の一つで、キャベツの葉に肉とお米を混ぜた具材を包んで調理するロールキャベツです。一般的な材料には、キャベツの葉、合挽き肉、お米、玉ねぎ、塩、コショウが使用されます。調理方法は、具材をキャベツの葉で包み、トマトソースとサワークリームを加えて煮込みます。この心温まる料理は、大人数に提供する場合や小分けにして冷凍保存するのに適しています。ホルブツィは、ウクライナの食文化の豊かさを象徴する代表的な料理の一つとして、家庭や地域によって様々なバリエーションが楽しまれています。

ポテトパンケーキ「ジェルーニ」

ジェルーニ(デルーニ)は、ウクライナの家庭料理として親しまれているポテトパンケーキです。東欧では朝食の定番として知られており、じゃがいもと小麦粉を主な材料とした生地をフライパンで揚げ焼きにして作ります。ジェルーニの特徴は、外はカリッと香ばしく、中はしっとりとした食感にあります。サワークリームを添えて食べるのが一般的で、時にはジャムやアップルソースを添えることもあります。この料理は、ウクライナだけでなく周辺国でも人気があり、各地域で独自のバリエーションが楽しまれています。

伝統的なダンプリング「クリョツキ」

クリョツキは、ウクライナやポーランドなど東欧で親しまれている伝統的なダンプリング料理です。小麦粉やジャガイモを主原料とし、様々な具材を包んで茹でて作ります。一般的な具材には、チーズ、肉、キノコ、果物などが使われ、家庭や地域によってレシピが異なります。クリョツキは、ヴァレーニキやペリメニと同様に、東欧の食文化を代表する料理の一つとして、サワークリームを添えて食べるのが一般的です。この料理は、手軽に調理でき、栄養価も高いことから、日常的な家庭料理として広く愛されています。

ドライフルーツのコンポート「ウズヴァール」

ウズヴァールは、ウクライナの伝統的な甘い飲み物で、ドライフルーツやベリー類を砂糖と一緒に煮込んで作られます。この飲み物は、特にビタミンが不足しがちな冬季や断食後に好んで飲まれています。ウズヴァールの特徴は、干したフルーツを煮てはちみつを加えることで、自然な甘さと豊かな風味を楽しめる点にあります。材料や調理法によって様々なバリエーションがあり、りんごのコンポートが入った甘いデザート感覚のものもあります。ウクライナ人にとって、ウズヴァールは料理と一緒に注文する定番の飲み物として親しまれており、ウクライナの食文化の一部として重要な位置を占めています。

にんじんを使ったサラダ「モルコヴニツェ」

モルコヴニツェは、ウクライナの伝統的なキャロットケーキで、にんじんを主材料とした風味豊かなデザートです。ウクライナ語で「にんじん」を意味する「морква(モールクヴァ)」に由来し、家庭ごとに様々なレシピがあります。一般的な材料には、すりおろしたにんじん、卵、砂糖(または蜂蜜)、小麦粉、オイル、くるみ、レーズン、シナモンやクローブなどのスパイスが使用されます。モルコヴニツェは、にんじんの自然な甘みとスパイスの香りが特徴的で、しっとりとした食感が楽しめます。仕上げに生クリームとバニラソースをかけて食べるのが一般的で、素朴な味わいながら心温まる伝統的なウクライナのお菓子として親しまれています。

クリスピーなパンケーキ「ムリンツィ」

ムリンツィは、ウクライナの伝統的な薄焼きパンケーキで、クリスピーな食感が特徴的です。小麦粉、卵、牛乳を主な材料とし、薄く焼き上げることで、外はカリッと、中はしっとりとした食感を楽しむことができます。ムリンツィは、「ブリンチキ」とも呼ばれ、様々な具材を包んで食べることができる versatile な料理です。一般的には、サワークリーム、ジャム、蜂蜜などを添えて食べますが、肉や野菜、チーズなどの具材を包んで主菜としても楽しまれます。ウクライナの家庭料理として親しまれているムリンツィは、朝食やデザート、軽食など、一日を通して様々な場面で食べられる人気の料理です。

豚の塩漬け脂肪「サロ」

サロは、ウクライナの伝統的な食品で、豚の背脂を塩漬けにしたものです。この高カロリーな食品は、ウクライナの食文化において重要な位置を占めており、特に寒冷な気候での栄養源として重宝されてきました。サロは通常、薄くスライスしてパンに乗せて食べたり、料理の調味料として使用されます。風味付けには、ニンニク、パプリカ、黒胡椒などのスパイスが用いられることが多く、これらがサロの味わいを豊かにします。サロは、その濃厚な味わいと高エネルギー価値から、ウクライナのウォッカやホリルカなどの強い酒のおつまみとしても人気があります。この伝統食品は、ウクライナ人のアイデンティティと深く結びついており、家庭や地域によって独自の製法や味わいが受け継がれています。

ゼリー状の肉料理「ホロデツ」

ホロデツは、ウクライナの伝統的な冷製肉料理で、ゼリー状の食感が特徴的です。主に豚肉や鶏肉を使用し、骨付きの肉を長時間煮込んで作ります。煮込んだ肉をほぐし、野菜やスパイスと共にゼラチン質の煮汁に漬け込み、冷やして固めます。
 
ホロデツは、特に冬季や祝祭日に好んで食べられる料理で、サワークリームや辛子を添えて楽しむのが一般的です。この料理は、ロシアの「ホロデツ」やポーランドの「ガラレトカ」など、東欧諸国の類似料理とも関連があり、地域によって様々なバリエーションが存在します。ホロデツは、その独特の食感と風味から、ウクライナの食文化を象徴する料理の一つとして親しまれています。

ウクライナの料理を食べてみよう!

いかがでしたか?ウクライナの代表的な料理17選を通じて、その豊かな食文化の一端を感じていただけたでしょうか。ウクライナ料理は、シンプルながらも深い味わいが特徴で、家族や友人と共に楽しむ場面が多くあります。ビーツやキャベツ、肉料理、そしてスイーツまで、多彩な料理が揃っています。これらの料理を通じて、ウクライナの歴史や風土、人々の温かさに触れることができます。次回の食卓にぜひウクライナの料理を取り入れて、異国の味を楽しんでみてください。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介