ハワイ旅行のお土産おすすめランキング20選!定番人気のお菓子や食べ物、コスメ・雑貨など紹介

ハワイ旅行の思い出をさらに彩るのが、素敵なお土産選びです。美しいビーチや豊かな自然、温かい人々に囲まれたハワイには、訪れる人々を魅了するお土産が数多く揃っています。この記事では、定番の人気お菓子や美味しい食べ物、実用的なコスメや可愛らしい雑貨など、ハワイ旅行で絶対に手に入れたいお土産を厳選してご紹介します。友人や家族へのプレゼントはもちろん、自分へのご褒美にもぴったりのアイテムを探してみましょう。ぜひ参考にしてください。

2024年06月25日更新


ハワイのお土産の値段相場

ハワイのお土産の値段相場は、商品や購入場所によって異なります。例えば、ライオンコーヒーは10オンス(約283グラム)で約10ドル、カウアイコーヒーも同様の価格帯で購入できます。マカダミアナッツチョコレートは、1缶3ドルから、ばらまき用の小袋は60セントほどで手に入ります。ホノルル・クッキー・カンパニーのショートブレッドクッキーは、9枚入りで6.95ドルから販売されています。また、ホールフーズのエコバッグは2.19ドル、リップバームは2.49ドルと手頃な価格です。ハワイ産の天然はちみつは、2オンス(約57グラム)入りで4.95ドルと人気があります。

ハワイのお土産の選び方

ハワイのお土産を選ぶ際には、相手の好みや興味を考慮することが重要です。ハワイらしいモチーフやデザインを持つアイテム、例えばハワイアン・キルトや現地アーティストによるアート作品などは、独自性があり喜ばれるでしょう。また、実用的なものやハワイの特産品も人気です。例えば、ホノルル・クッキー・カンパニーのパイナップル型クッキーや、ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレートは定番のお土産としておすすめです。さらに、ばらまき用のお土産としては、ホールフーズのエコバッグやリップバームなど、手頃な価格で購入できるアイテムもあります。贈る相手やシチュエーションに合った品物を選び、丁寧に包装することで、贈り手の心遣いが伝わります。

ハワイのお土産おすすめ20選

パイナップル型クッキーの魅力「ホノルル・クッキー・カンパニー」

ホノルル・クッキー・カンパニーは、1998年にキース・サンとジャネット・サンによって設立されました。彼らは、ハワイのアロハ・スピリッツを象徴するユニークなクッキーを作りたいという思いから、パイナップル型のプレミアム・ショートブレッド・クッキーを開発しました。パイナップルは「おもてなしのシンボル」として世界的に知られており、この形状は贈り物としてのクッキーにぴったりです。クッキーは高品質の材料を使用し、ホノルルで焼き上げられ、チョコレート・ディップやフルーツ、コーヒー豆のトッピングなどが手作業で施されています。ホノルル・クッキー・カンパニーのクッキーは、オアフ島、マウイ島、ラスベガス、グアムなどで購入可能で、ハワイの思い出をより心に残るものにしてくれます。

贅沢な手作りチョコレート「ビックアイランド・キャンディーズ」

ビッグアイランド・キャンディーズは、1977年にハワイ島ヒロで創業され、以来、贅沢な手作りチョコレートとショートブレッドで知られています。特に人気のあるチョコレートディップ・ショートブレッドは、100%ハワイ産のマカダミアナッツを使用し、サクサクとした食感とバターの風味が特徴です。ヒロ本店では、ガラス張りの壁越しに工場内での製造過程を見学でき、焼きたてのクッキーやチョコレートを購入することができます。また、オンラインショップを通じて日本からも購入可能です。ビッグアイランド・キャンディーズの商品は、厳選された材料を使用し、全て手作りで丁寧に作られているため、特別な贈り物としても最適です。

オーガニックコスメの逸品「コホ」

コホは、ハワイの自然の恵みを最大限に活かしたオーガニックコスメブランドです。全ての製品は、厳選されたオーガニック原料を使用し、肌に優しい処方で作られています。特に人気のあるアイテムには、アロエベラやココナッツオイルを配合したスキンケア製品があり、保湿効果が高く、肌をしっとりと整えます。また、コホの製品は動物実験を行わず、環境に配慮したパッケージを採用しているため、エシカルな選択としても支持されています。ハワイの豊かな自然と調和したコホのオーガニックコスメは、贈り物としても喜ばれる逸品です。

ハワイ定番のチョコレート「ハワイアンホースト」

ハワイアンホーストは、世界で初めてマカデミアナッツチョコレートを作った老舗ブランドで、ハワイのお土産として定番の一品です。創業者のマモル・タキタニが開発したオリジナルレシピは、50年以上にわたり受け継がれ、甘さを抑えたチョコレートとマカデミアナッツの風味が特徴です。ハワイアンホーストの製品は、厳選されたハワイ産のマカデミアナッツを使用し、手作業で丁寧に収穫されています。また、常夏のワイキキでも溶けにくい工夫が施されており、旅行中でも安心して持ち運べます。ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレートは、ホノルルやワイキキの店舗、オンラインショップで購入可能で、ハワイの味を手軽に楽しむことができます。

濃厚なトロピカルジャム「レア・ハワイアン」

レア・ハワイアンは、希少価値の高いホワイトハニーを使用した濃厚なトロピカルジャムで知られています。特に人気のあるホワイトキワヴェハニーは、滑らかな食感と豊かな風味が特徴で、朝食やデザートに最適です。このジャムは、ハワイの自然の恵みを最大限に活かし、オーガニックな製法で作られているため、健康志向の方にもおすすめです。レア・ハワイアンのジャムは、ハワイのスーパーマーケットや専門店で購入でき、贈り物としても喜ばれる逸品です。

自然の甘みが詰まった「マノアハニー」

マノアハニーは、オアフ島のマノアバレーで創業されたハチミツブランドで、ハワイの自然から生み出される100%ナチュラルな生ハチミツを提供しています。このハチミツは、非加熱で加工されており、自然の甘みと栄養成分がそのまま詰まっています。特に、タスマニア島産のマヌカハニーは、ニュージーランド産に比べてクセが少なく、食べやすいコクのある甘みが特徴です。マノアハニーは、ハワイのスーパーマーケットや専門店で購入でき、贈り物としても喜ばれる逸品です。

豊かな風味のナッツ「マウナロア」

マウナロアは、1946年にハワイ島のマウナロア山の斜面に自社農園を開設して以来、世界No.1のマカデミアナッツブランドとして知られています。ブランド名は、ハワイ語で「長い山」を意味するマウナロア山に由来し、青いパッケージは「マウナロアカラー」として親しまれています。マウナロアのマカデミアナッツは、ハワイの温暖な気候と火山性の土壌で育ち、香ばしく芳醇な旨みが特徴です。特に、10日間かけてじっくりとドライし、3段階にわたって30分間ローストする製法により、ナッツの水分を20%から2%まで抜き、見事な小金色に焼き上げています。フレーバーには、シーソルト、マウイオニオン&ガーリック、ハニーロースト、無塩などのバラエティがあり、どれも手間暇かけた製法で作られています。

本格的なハワイアンコーヒー「Hawaiian Drip Coffee」

ハワイアン ドリップ コーヒーは、ハワイ島南東部カウ地区の限られた農園で栽培される希少なコーヒー豆を使用しています。酸味が控えめで、豆の甘みを強く感じられるのが特徴です。このコーヒーは、バニラマカダミアやアソート4種類など、さまざまなフレーバーが楽しめるパックも販売されており、贈り物としても人気があります。生産量が少ないため、幻のコーヒーとも言われており、特別な一杯を楽しみたい方におすすめです。

ユニークなデザインのお菓子「ヒポポタマス」

ヒポポタマスは、ユニークなデザインと高品質な素材で知られるお菓子ブランドです。特に人気のある商品には、カラフルなパッケージと可愛らしい動物の形をしたクッキーやチョコレートがあります。これらのお菓子は、見た目の楽しさだけでなく、味わいも本格的で、子どもから大人まで幅広い世代に喜ばれます。例えば、サクラクレパスとのコラボレーションで作られたペン型クッキーは、見た目のインパクトと食べやすさが特徴です。また、個包装されているため、手土産やギフトとしても最適です。ヒポポタマスのお菓子は、特別なイベントやパーティーを盛り上げるアイテムとしても人気があります。

自然派スキンケアアイテム「KULA HERBS」

KULA HERBSは、ハワイの自然の恵みを活かしたスキンケアブランドで、特に手作りのオーガニックソープが人気です。5種類のナチュラル・オーガニックオイルを使用し、職人が一つ一つ丁寧に作り上げる石鹸は、泡立ちが良く、洗い上がりも滑らかです。また、南国ハワイの果実や花々の香りが楽しめるオーガニックビーチオイルも提供しており、肌に潤いとリラックスをもたらします。KULA HERBSの製品は、マウイ島の工房で古くから伝わる技法を用いて作られており、肌を整える効果が高いと評判です。

ハワイ産のお菓子「ハマクア」

ハマクアは、ハワイ島の豊かな自然環境で育まれた素材を使用したお菓子ブランドです。特に人気のある商品には、ハワイ産のマカダミアナッツを使用したチョコレートやクッキーがあります。これらのお菓子は、地元の農家と協力して厳選された原料を使用し、品質にこだわって作られています。ハマクアのマカダミアナッツチョコレートは、カリッとした食感と濃厚なチョコレートの風味が特徴で、贈り物としても喜ばれる逸品です。また、ハマクアの製品は、ハワイのスーパーマーケットや専門店で購入でき、観光客にも人気があります。

新鮮な地元の食材「フードランドファームズ」

フードランドファームズは、ハワイの新鮮な地元食材を豊富に取り揃えたスーパーマーケットです。特に、ラナイ島のセンセイ・ファームで栽培された青野菜は、コンピュータテクノロジーを駆使して温度管理された温室で育てられ、フードランド各店で販売されています。また、フードランドファームズのデリコーナーでは、ソルト・アンド・ビネガー味のチキンウイングなど、出来合いのお惣菜も充実しており、旅行者にも人気です。さらに、フードランドファームズは独自ブランド「マイカイ」を展開しており、地産地消をサポートする新鮮なフルーツや野菜を提供しています。アラモアナセンター内に位置する店舗は、観光客にとってもアクセスが良く、便利なカーブサイドピックアップやデリバリーサービスも利用可能です。

リラックスバスアイテム「ラニカイ バスアンドボディ」

ラニカイ バスアンドボディは、ハワイの自然の恵みを活かしたリラックス効果の高いバスアンドボディ製品を提供するブランドです。同社の製品は、ハワイ産の天然成分を豊富に含み、心地よい香りと肌への優しさが特徴です。特に人気の高いアイテムには、ココナッツオイルやアロエベラを配合したボディローションやバスソルトがあり、これらの製品はハワイの海や花々の香りを楽しみながらリラックスできると評判です。ラニカイ バスアンドボディの製品は、ハワイのスーパーマーケットや専門店で購入でき、旅の思い出を自宅で再現できる贈り物としても喜ばれています。

甘さと苦さの絶妙なバランス「ドライマンゴーチョコレート」

ドライマンゴーチョコレートは、ハワイのお土産として人気の一品です。新鮮なマンゴーを丁寧に乾燥させ、甘さと酸味が凝縮されたドライマンゴーに、上質なダークチョコレートをコーティングしています。この組み合わせにより、フルーティーな甘さとチョコレートのほろ苦さが絶妙に調和し、口の中で豊かな風味が広がります。特に、ハワイ産のカカオ豆を使用したクラフトチョコレートは、深いコクと香りが特徴で、ドライマンゴーとの相性が抜群です。ドライマンゴーチョコレートは、ハワイのスーパーマーケットや専門店で手軽に購入でき、贈り物としても喜ばれる逸品です。

美味しさの詰まったクッキー「ザ クッキー コーナー」

ザ クッキー コーナーは、ハワイで人気のクッキーブランドで、特にその美味しさと品質の高さで知られています。1981年に創業され、以来、地元の素材を活かした手作りクッキーを提供しています。特に人気のある商品には、マカダミアナッツやチョコレートチップをふんだんに使用したクッキーがあり、サクサクとした食感とリッチな風味が特徴です。ザ クッキー コーナーのクッキーは、ホノルルやワイキキの店舗で購入でき、観光客にも大変人気があります。また、オンラインショップを通じて日本からも購入可能で、贈り物としても喜ばれる逸品です。

アロマティックな香り「ライオンコーヒー」

ライオンコーヒーは、ハワイで最も古いコーヒーブランドの一つで、そのアロマティックな香りと豊かな風味で知られています。特に人気のあるフレーバーには、バニラマカダミアやトーステッドココナッツなどがあり、ハワイのトロピカルな雰囲気を感じさせます。ライオンコーヒーは、厳選されたコーヒー豆を使用し、独自の焙煎技術で香り高く仕上げられています。ホノルルの工場では、見学ツアーも行われており、コーヒーの製造過程を間近で見ることができます。ライオンコーヒーは、ハワイのスーパーマーケットや専門店で購入でき、贈り物としても喜ばれる逸品です。

高品質のプレミアムコーヒー「アイランドヴィンテージコーヒー」

アイランドヴィンテージコーヒーは、ハワイの豊かな自然環境で育まれた高品質のコーヒー豆を使用したプレミアムコーヒーブランドです。特に、カウアイ島やコナ地区で栽培されたコーヒー豆は、独特の風味と香りが特徴で、世界中のコーヒー愛好者から高い評価を受けています。アイランドヴィンテージコーヒーの店舗では、バリスタが一杯一杯丁寧に淹れるコーヒーを楽しむことができ、ハワイのリラックスした雰囲気を味わえます。また、コーヒー豆や関連商品はお土産としても人気があり、ハワイ旅行の思い出を自宅で再現するのに最適です。アイランドヴィンテージコーヒーは、ホノルルやワイキキの店舗で購入可能で、オンラインショップでも取り扱っています。

人気のカフェコーヒー「ホノルルコーヒー」

ホノルルコーヒーは、ハワイの人気カフェチェーンで、特に自社工場で焙煎されたコナコーヒーが有名です。ハリウッドのスターたちもその味を求めて訪れるほどの逸品で、オアフ島に6店舗を展開しています。ワイキキのモアナサーフライダーやプリンスワイキキなどのリゾートホテル内にも店舗があり、観光客にとってアクセスが良いのが特徴です。また、ホノルルコーヒーはリブランディングを経て、東京ミッドタウンに期間限定のポップアップストアをオープンするなど、日本市場にも再上陸しています。このカフェでは、コナコーヒーを使ったドリンクやスイーツが楽しめ、ハワイの雰囲気を感じながらリラックスできる空間を提供しています。

クリーミーでリッチな味わい「マウナロア マカデミアナッツ」

マウナロアのマカデミアナッツは、1946年にハワイ島のマウナロア山の斜面に自社農園を開設して以来、世界No.1のマカデミアナッツブランドとして知られています。マウナロアのナッツは、ハワイの温暖な気候と火山性の土壌で育ち、香ばしく芳醇な旨みが特徴です。特に、10日間かけてじっくりとドライし、3段階にわたって30分間ローストする製法により、ナッツの水分を20%から2%まで抜き、見事な小金色に焼き上げています。フレーバーには、シーソルト、マウイオニオン&ガーリック、ハニーロースト、無塩などのバラエティがあり、どれも手間暇かけた製法で作られています。

ナチュラルなピーナッツバター「ノースショア グッディーズ ピーナッツバター」

ノースショア グッディーズのピーナッツバターは、ハワイのノースショアで手作りされるナチュラルなピーナッツバターです。昔ながらの製法で作られ、ココナッツ味やホワイトチョコ・ラズベリー味など、バラエティ豊かなフレーバーが揃っています。特に人気のある商品は、1週間に5000個も生産されるほどの需要があります。ノースショア グッディーズのピーナッツバターは、ハワイの自然の恵みを活かし、添加物を一切使用せずに作られているため、健康志向の方にもおすすめです。贈り物としても喜ばれるこのピーナッツバターは、ハワイのアンテナショップやオンラインで購入可能です。

ハワイのお土産はどこで買える?

ハワイのお土産は、ホノルルのアラモアナセンターやカラカウア通り、ワイキキ地区、ノースショアなどの観光地やショッピングセンターで購入できます。特に、ホールフーズ・マーケットやドン・キホーテなどのスーパーマーケットでは、食品や日用品を手頃な価格で揃えることができます。また、ロングスドラッグスやターゲットなどの大手チェーン店でも、ハワイらしいお土産を豊富に取り扱っています。観光の合間にこれらの店舗を訪れると、効率よくお土産を選ぶことができます。

ハワイ旅行に行ったらお土産を買って帰ろう!

以上、ハワイ旅行で絶対に外せないお土産20選をご紹介しました。これらのアイテムは、ハワイの美しい風景や文化を感じさせる素晴らしい思い出となることでしょう。旅の途中で訪れるショップやマーケットで、お気に入りのお土産を見つける楽しみもハワイ旅行の醍醐味の一つです。大切な人へのお土産として、あるいは自分自身の記念として、ぜひこれらのおすすめアイテムを手に取ってみてください。あなたのハワイ旅行が一層思い出深いものになることを願っています。

キーワード

       

人気記事

トルコの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
香港の物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
グアムの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
インドネシアのお菓子・スイーツおすすめ人気13選!お土産や日本で買えるものなども紹介
フィリピン旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
モロッコの代表的な料理12選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
トルコ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?3泊4日・4泊5日など宿泊日数ごとに予算を解説
スイスの物価事情を徹底解説!日本より高い?安い?実際の物価や節約術なども紹介
ブラジルのお菓子・スイーツおすすめ人気20選!お土産や日本で買えるものなども紹介
ポーランドの代表的な料理14選!定番料理・伝統料理からスイーツまで

おすすめ記事

ハワイの代表的な料理15選!定番料理・伝統料理からスイーツまで
オランダ旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
シンガポール旅行の費用はどれくらい?安い時期は?2泊3日・3泊4日など宿泊日数ごとに予算を解説
大阪のおすすめAirbnb(エアビー)15選!ホテルより安く、おしゃれ&カップル向けや大人数向けなども
富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク

トラベルガイド記事

富士すばるランドを徹底解説!河口湖周辺の子連れ観光におすすめの穴場テーマパーク
ウェルキャンプ西丹沢を徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
本栖湖SUMIKACAMPFIELDを徹底解説!料金・アクセス方法・口コミ情報まで紹介
ふもとっぱらキャンプ場を徹底解説!予約方法・料金・チェックインのコツから温泉情報まで紹介
ラスベガスのおすすめホテル8選!高級ホテルから子連れ・ファミリー向けまで実際に泊まって紹介